ホームページとブログならどっちを作るべき?

ホームページとブログを持つならどちらがいいか悩んでいませんか?

悩んでいる人の中にはそもそもホームページとブログの違いが理解できていない人もいるかも知れませんね。

ホームページやブログには用途の違いがあります。一度始めてしまうと路線変更が難しい為慎重に検討する必要があります。

そこで今回はホームページとブログの違いを説明していきます。
目的や用途によって使い分けできるように参考になる情報も紹介していきますので役立ててください。

ホームページとブログの違い

実はホームページとブログでは明確な基準なあるわけではありません。

最近だとホームページとブログを組み合わせたウェブサイトも多くありますので、はっきりと切り分けられるものではないのです。

しかし、ホームページとブログではそれぞれに目的や用途があり使い分けられている事も多くあります。
特徴を理解して「どちらを使うか」または「組み合わせて使うか」を検討してみてはどうでしょうか?

ホームページの特徴

ホームページは企業や個人などで幅広く使われています。
企業のコーポレートサイト、個人であれば事業や趣味で運営している人も居ます。

ホームページではデザインの凝ったページを作ったり、ちょっと更新が滞たりしてもあまり問題視される事はありません。
また、ページのレイアウトも自由が聞きますので幅広い用途で利用する事ができます。

ブログの特徴

ブログは「ウェブログ」の略でウェブ上で付ける事ができる日記のような使われ方をしています。

「アメーバブログやはてなブログ、livedoorブログ」などが有名ですね。
日記のように頻繁に更新する事を前提に作られていますので、定期的に記事を作成していく必要があります。

ホームページのように凝ったデザインのページ(記事)を作る事が難しかったり、記事が少ないと寂しい印象を与えてしまいます。

しかし、情報の更新や新しいページの追加が簡単に行なえますので、「最新の情報を掲載しておく必要がある。発信したい情報がたくさんある」といった場合ブログを用いると良いでしょう。

ホームページとブログはどっちを選べばよいか

幅広い用途で使いたいならホームページ

一般的にウェブサイトと言えば多くの場合ホームページを思い浮かべるでしょう。
デザインの自由度や用途の幅広さはブログよりもホームページの方が優れています。

ホームページは自由度が高い分、制作にはhtmlやcssなどと言った専門知識が必要になります。
そのため多くの場合はホームページ制作会社に依頼してホームページを作ってもらう事が多い事でしょう。

ホームページ作成ツールを使えば自分でホームページを作る事も可能です。
もし、費用をかけずにホームページを作りたい場合は一度チャレンジしてみても良いでしょう。

更新の頻度が高ければブログ

「最新情報をお客さんに届けたい」「日記のようなゆるい内容を投稿したい」など頻繁にコンテンツを追加&更新したい場合はホームページよりもブログをおすすめします。

ブログの場合はある程度レイアウトが決まっており文章や写真を投稿するだけで記事を作る事ができます。

「アメーバブログ」や「はてなブログ」など無料で使えるブログサービスも沢山ありますので、費用をかけずに情報を発信したい時におすすめです。
独自にカスタマイズ等しなければほとんど費用がかからないのもブログの特徴です。

ホームページとブログの活用シーン

ホームページとブログではどのような活用のされ方が多いのでしょうか?
今回は実際に事例を紹介していきますのでイメージがしやすいでしょう。

もちろん、今回紹介するのは一例で工夫次第でホームページもブログも様々な活用ができるという点を忘れてはいけません。

ホームページはどんな時に活用できるか?

ホームページは専門知識が必要になる代わりにデザイン性やカスタマイズ性が高く幅広い用途で使えます。

企業であればコーポレートサイト、飲食店などであればお店の紹介サイトを作って集客に活用する事ができます。

今回はホームページをうまく活用している飲食店を紹介していきます。

やきとり 嶋家の事例

https://peraichi.com/landing_pages/view/azshimaya

こちらのホームページでは店舗や料理の写真を積極に使っておりお店の雰囲気を伝える事ができています。
またホームページ上でそのまま予約が取れるようにもなっていますので非常に機能的です。

このようにお店の雰囲気を伝えたり、予約機能をつけたりできるのがホームページの強みと言えるでしょう。

ブログはどんな時に活用できるか?

ブログは記事の追加や変更・更新などが簡単にできる便利なツールです。

ホームページのように写真を沢山盛り込んで、凝ったデザインにするといった使い方ではなく、情報を伝える目的で記事を増やしていくという事が重要です。

ホームページ大学の事例

https://peraichi.com/univ/

当サイトもブログとして運営されていますので事例として紹介します。
ホームページ大学ではホームページの制作に役立つ最新情報をお伝えしたいという思いからブログとして運用されています。

やはりホームページと違い、新しい記事の追加が容易で情報の伝えやすさという点ではブログは非常に優れています。

まとめ

ホームページはデザインの自由度やネット予約など様々な機能を持たせる事ができます。
ブログは最初からレイアウトが決まっていますが情報更新のしやすさが特徴です。

それぞれの特徴を理解して目的に合わせた活用をしてください。

ホームページ作成ツール「ペライチ」使ってみる

ホームページを安く作りたいと考えるのであればホームページ作成ツール「ペライチ」を使って自分で作ってみる事を検討してみてはどうでしょうか?
無料で使うことができますし、何よりhtmlやcssなどの専門知識を必要としません。

文章と写真があれば作れますのでブログを更新するのと同じくらい手軽にホームページを作る事ができます。

ペライチでホームページをつくってみる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする