ホームページ作成サービスを検討している人に、おすすめのホームページ作成サービス・ソフトをご紹介します。こちらでは、無料かつ個人で簡単に作成できるホームページ作成サービスを中心に厳選しています。比較ポイントも解説するので、自分に最適なホームページ作成サービスを選びましょう。

ホームページ作成サービスの比較ポイント

ホームページ作成サービスの種類は、さまざまあります。サービスを選ぶ際には、以下の3つのポイントをおさえて比較しましょう。

  1. 機能が目的に合っているか
  2. 料金は適切か
  3. 機能や特徴

では、それぞれのポイントについて見ていきましょう。

機能が目的に合っているか

ポイントの1点目は、機能がホームページの目的に合っているかどうかです。ホームページの目的は、人や組織によってさまざまあり、その目的によってホームページ作成サービスを変える必要があります。たとえば、飲食店の来客を増やすことやサービスの売り上げ獲得を目的とするホームページの場合、予約機能や決算機能が搭載されたホームページ作成サービスを使う必要があります。

一方、自分や自社について知ってもらうための名刺代わりのホームページを作る場合は、必要最低限の機能が搭載されたホームページ作成サービスで十分です。ホームページを作る際は、まずはホームページの目的を明確にし、その目的を達成するための機能が搭載されたホームページ作成サービスを選びましょう。

料金は適切か

ポイントの2点目は、料金が適切かどうかです。ホームページ作成サービスにはさまざまな種類があり、料金もサービスごとに異なります。多くの機能を使う場合は、基本的に料金が高くなる傾向にあり、機能を追加しない場合は無料で作ることも可能です。特に、名刺代わりのホームページであれば、無料で作成できるホームページ作成サービスが多数あります。ホームページ作成サービスの料金ごとの機能を確認し、適切な料金でホームページを作成しましょう。

機能や特徴

ポイントの3点目は、機能や特徴です。最低でも以下の6点の項目は確認するようにしましょう。

  • 独自ドメインが使えるか
  • データ容量は適切か
  • テンプレートは充実しているか
  • 広告が表示されないか
  • セキュリティに問題ないか
  • サポート体制は十分か

特に、無料のホームページ作成サービスを使う場合、サポート体制が十分でない場合があります。万が一トラブルが発生した場合、どのように対応してもらえるかも確認しましょう。

また、無料で使えるホームページ作成サービスは、作成したホームページに広告が表示されることがあります。ホームページに広告を掲載し、広告収入で無料ユーザーを賄っているためです。広告を非表示にするためには、有料プランに加入する必要があるため、きちんとプラン内容を確認しましょう。

ホームページ作成サービス比較

ここからは、ホームページ作成サービスを比較していきます。こちらでは、個人でも簡単にホームページを作成できるサービスを中心にご紹介します。上述の3つのポイントを抑え、自分に合ったホームページ作成サービスを見つけましょう。

ホームページ作成サイト・ツールを紹介。無料・簡単なおすすめツール7選

無料で使えるサービス比較

ここでは、無料で使えるホームページ作成サービスをご紹介します。プランによって無料になりますが、名刺代わりや簡単なホームページであれば無料プランでも十分です。さらに、サーバーやドメインもセットで提供されており、無料プランではサーバー費やドメイン費も無料です。

ホームページ作成におすすめソフトを紹介。無料ソフトのデメリットも解説

ペライチ

ペライチの公式サイトの画像
ペライチは、「とにかく早くホームページを公開したい」という人におすすめです。ペライチは初心者向けのホームページ作成サービスで、専門知識は一切不要でホームページを作成できます。作成方法は、テンプレートを選択、テンプレートに文字を入力、公開ボタンを押すの3ステップのみです。料金も良心的で、SSL対応とスマホ最適化がされたホームページを1ページ無料で作成でき、維持費も発生しません。さらに、月額1,000円を支払えば決済機能が搭載されたECサイトを開設することもできます。

「手っ取り早くホームページを作成したい」や「できるだけ費用を抑えたい」という人は、ペライチがおすすめです。

ペライチ

Wix

Wixの公式サイトの画像
Wixは、「ホームページのデザインにこだわりたい」という人におすすめです。Wixには、500種類を超えるテンプレートに加えて写真素材や動画素材が多数揃っているため、デザインのバリエーションが豊富なのが特徴です。料金は、無料プランと月額500円からの有料プランがあります。無料プランでは、問い合わせフォーム、ネット予約、SNSボタンなど豊富な機能を利用できます。また、月額500円を支払えば独自ドメインが取得でき、月額900円で広告の非表示も可能です。

「かっこいい・おしゃれなホームページを作りたい」という、デザインにこだわりたい人はWixがおすすめです。

Wix

WordPress

WordPressの公式サイトの画像
WordPressは、「無料でさまざまな機能を使いたい」という人におすすめです。WordPressは最も知名度が高いCMSで世界中で使われています。特徴は、プラグインと呼ばれる拡張機能です。プラグインは、WordPressにさまざまな機能を追加できる仕組みであり、無料で問い合わせフォームの設置やアクセス解析を利用できます。さらに、WordPressはテンプレートを元にホームページを作ることも、HTMLやCSSを編集してホームページを1から作ることも可能です。なお、WordPressはサービスは無料で利用できますが、サーバーやドメインはセットになっていないため、サーバー・ドメインの維持費は発生します。

WordPress

アプリで作れるサービス比較

こちらでは、スマホアプリからホームページを作成できるサービスをご紹介します。更新頻度の多い人やスマホの写真をすぐにアップロードしたい人におすすめです。

ホームページはスマホで簡単に作成できる!初心者向け無料スマホアプリを紹介

Ameba Ownd

Ameba Owndの公式サイトの画像
Ameba Owndは、「スマホでホームページを編集・更新したい」という人におすすめです。Ameba Owndは、サイバーエージェントが開発したホームページ作成サービスで、基本無料で利用できます。パソコンサービスだけでなく、スマホアプリも配信されており、スマホでホームページの作成・編集が可能です。さらに、無料でさまざまな機能を使えることも特徴です。Ameba Owndでは、10ページを作成でき、ECサイトの作成や独自ドメインの取得も無料です。有料プランでは、ページ数が無制限、広告の非表示、Owndヘッダー・フッターの非表示が可能です。

Ameba Ownd

Jimdo

Jimdoの公式サイトの画像
Jimdoもスマホからホームページを作成・編集できるホームページ作成サービスです。Jimdoは、ドイツ企業のホームページ作成サービスでありながら、国内シェアNo1を誇ります。(2020年1月時点)Jimdoの特徴は、AIを使ったホームページ自動生成プランが利用できることです。「ジンドゥーAIビルダー」プランでは、いくつかの質問に答えるだけで、AIがその人に最適なホームページを作成します。作成時間も非常に短く、わずか3分です。Jimdoは、「スマホですぐに編集したい」や「ホームページ作成の手間を無くしたい」という人におすすめです。

Jimdo

Crayon

Crayonの公式サイトの画像
Crayonは、「スマホで誰でも簡単にホームページ作成」をコンセプトに開発されたホームページ作成サービスです。作り方は、テキストや写真、リストなどのパーツを選択し、ページに自由に組み合わせるだけでホームページが完成します。料金は、無料プランで3ページ分の作成、10枚の画像登録ができます。さらに、問い合わせフォームやクーポン機能、オンライン決済機能も無料のため、無料プランでECサイトも開設できます。

Crayon

グーペ

グーペの公式サイトの画像
グーペは、「お店のホームページを開設したい」という人におすすめです。グーペは、GMOペパボが開発したホームページ作成サービスで、飲食店やギャラリーなどお店のホームページ作成に特化しています。テンプレートは、飲食や美容のほかに、事務所や病院、保育園やスクール向けなど、豊富に取り揃っています。また、テンプレートには、Googleマップや予約機能、クーポン機能が搭載されています。Ameba OwndやCrayonのように、無料プランは用意されておらず、月額1,000円〜の維持費が必要です。

グーペ

Macで使えるサービス比較

こちらでは、Macでホームページを作成する際におすすめのホームページ作成サービスをご紹介します。

おすすめMac向けホームページ作成ソフト18選。初心者向け無料ソフトをご紹介

DreamWeaver CC

DreamWeaver CCの公式サイトの画像
「便利にコーディングをしたい」という人には、Adobe社が提供するDreamWeaver CCがおすすめです。DreamWeaver CCには、高性能なコーディングエンジンによる、コードヒントの表示やエラーの削減など、スピーディーにコーディングができます。プランは有料プランのみで、月額2,480円から利用可能です。

DreamWeaver CC

BiNDup

BiNDupの公式サイトの画像
BiNDupは、初心者から上級者まで使えるホームページ作成サービスです。BiNDupでは、80種類以上ものテンプレートが揃い、専門知識不要で誰でも簡単にホームページを作成できます。一方で、CSS編集機能も搭載されているため、「もっとホームページをカスタマイズしたい」上級者にもおすすめです。さらに、手っ取り早くホームページを作成したいという人には、AIによるホームページ自動生成サービスも用意されています。BiNDupでは、ホームページを無料で作成できますが、2年目以降には月額480円が維持費が発生します。

BiNDup

iWeb

iWebの公式サイトの画像
iWebは、Appleが提供するホームページ作成サービスです。BiNDupと同様に、テンプレートからホームページを作成することも、HTMLを使ってホームページを作成することもできます。iWebは無料で利用できますが、2011年にサービスの開発・販売を停止しているため、iOSのバージョンアップに伴い使用できなくなる可能性があります。

iWeb

ホームページ作成サービス比較表

先ほどご紹介したホームページ作成サービスを、特徴とおすすめの人ごとにまとめました。手軽で素早くホームページを作成したい方はペライチ、スマホから作成したい方はJimdoやAmebaOwnd、HTMLやCSSでカスタマイズしたい方はWordPressやDreamWeaver CCがおすすめです。

サービス名 特徴 おすすめの人
ペライチ 操作が簡単・作成〜公開までスピーディー 初心者で簡単に作成したい人
Wix 使用できる写真や動画素材が豊富 デザイン性の高いホームページを作成したい人
WordPress 完全無料で作成できる 無料で多くの機能やデザインを使いたい人
Ameba Ownd 無料機能が多数搭載 無料でECサイトやブログを開設したい人
Jimdo アクセス解析やSEO対策が充実 多くの人にホームページを見て欲しい人
Crayon スマホでいつでも更新や変更が可能 スマホから文章作成や画像追加をした人
グーペ お店のホームページ作成に特化したサービス 飲食店やサロンなどを経営している人
DreamWeaver CC コーディングしやすい編集画面 カスタマイズしたい中級者〜上級者向け
BiNDup テンプレートを使った作成からCMS編集まで可能 初心者〜上級者向け
iweb 無料でコーディングができる Macユーザー※iOSのバージョンアップに伴い使用できなくなる可能性があります

ホームページ制作会社を比較したい場合

「自分でホームページを作成する時間がない」という人は、ホームページ制作会社に依頼しましょう。ホームページ制作会社に依頼した場合、およそ20万円からホームページを作成してもらえます。なかには、5ページ程度のホームページを5万円程度で作成してくれる格安ホームページ制作会社もあります。

また、ホームページ作成をフリーランスに依頼することも一つの手です。フリーランスの場合、人件費や会社維持費がかからないため、ホームページ制作会社よりも安く作成してもらうこともできます。

多くのホームページ制作会社やフリーランスでは、無料で見積もりをしてもらえるため、まずは見積もりをしてもらいましょう。

特徴を比較して目的に合ったサービスでホームページ制作を進めましょう

ホームページ作成サービスについてご紹介しました。ホームページ作成サービスを検討している方は、

①目的と機能が合っているか
②料金は適切か
③必要な機能が搭載されているか

の3点を確認して比較しましょう。また、料金や機能だけでなく、セキュリティに関してもきちんと見ておく必要があります。特にECサイトの場合、個人情報など重要な情報を取り扱うためセキュリティは重要です。安易に無料のホームページ作成サービスを使うのではなく、セキュリテイやサポート体制が整ったサービスを選びましょう。

おすすめの記事