ホームページを作成できるおすすめスマホアプリをご紹介します。スマホアプリは、初心者向けが多く、HTMLやCSSなどの専門知識がなくても作成可能です。さらに無料で利用できるものが多数あります。初めてホームページを作成する方は、簡単で安く作れるスマホアプリを使ってみましょう。

ホームページ作成ができるスマホアプリの特徴

ホームページは、パソコンだけでなくスマホからでも作成できます。では、ホームページ作成ができるスマホアプリには、どのような特徴があるのでしょうか。

アプリでホームページを作るメリット

スマホアプリでホームページを作るメリットは、大きく以下の2点が挙げられます。

  1. いつでもどこでも作業ができる
  2. 特別な技術が不要

では、それぞれのメリットについて詳しくご紹介します。

いつでもどこでも作業ができる

メリットの1点目は、いつでもどこでも作業が可能なことです。パソコンの場合、作業できる場所が限られますが、スマホアプリは場所を取らないため、通勤時間や隙間時間にいつでも作業ができます。特に、ブログやネットショップなど、更新や修正の頻度が高いホームページには、スマホアプリでの作成がおすすめです。

特別な技術が不要

メリットの2点目は、特別な技術がなくてもホームページを作成できることです。スマホアプリの多くは、初心者向けに作られています。そのため、すでに構成やデザインが完成されたテンプレートが用意されており、HTMLのような特別な技術がなくても誰でも簡単にホームページが作成できるようになっています。ホームページを作ったことがない方は、まずは簡単に作成できる初心者向けのスマホアプリやツールから初めてみるのがおすすめです。

アプリでホームページを作るデメリット・注意点

いつでも簡単にホームページを作成できるスマホアプリですが、一方で以下のようなデメリットや注意点が挙げられます。

  1. 本格的なカスタマイズには不向き
  2. デザインが少ない
  3. 画面が小さくて操作がしづらい

では、それぞれのデメリットや注意点について詳しくご紹介します。

本格的なカスタマイズには不向き

デメリットの1点目は、本格的なカスタマイズには不向きであることです。上述のようにスマホアプリは初心者向けの場合が多いため、そもそもHTMLの機能が搭載されていない場合があります。そのため、ホームページを自由にカスタマイズしたい、自分なりに作り変えたいという方には不向きです。

デザインが少ない

2点目は、デザインが少ないことです。スマホアプリでは、デザインや文章を挿入する位置などテンプレートで決まっているため、ほとんどホームページが出来上がった状態になっています。ユーザーは、そのテンプレートの中からどんなホームページを作るかを決めなければいけません。また、HTMLを編集できないため、テンプレートをカスタマイズすることができません。カスタマイズができないと、同じスマホアプリを使っているユーザー同士でデザインが似てきてしまうというデメリットがあります。

画面が小さくて操作がしづらい

3点目は、画面が小さくて操作がしづらいことです。パソコンと比べて、スマホは画面が小さいため、文章の作成や画像挿入などは操作がしづらいのが難点です。そのため、ページ数の多いホームページを作る場合には、スマホアプリではなくパソコンで作成するのがおすすめです。

他の方法との比較

スマホアプリは、初心者でも手軽にホームページを作れる一方で、カスタマイズの自由度が低いというデメリットがあります。では、その他の方法で作成した場合、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。パソコンで制作する場合とホームページ制作会社に依頼した場合をご紹介します。

パソコンで制作する

パソコンで制作した場合、最大のメリットはカスタマイズのしやすさです。HTMLやCSSなど、プログラミング言語を使えば、テンプレートを使わなくても自由にデザインや構成を作り上げることができます。ただし、プログラミングを取得するには時間がかかります。パソコンでの作成は、スマホアプリと比べて自由度が高いですが、ある程度知識が必要になります。なお、初心者向けのツールも数多くあり、中にはHTMLの編集が不要のツールもあるため、初めてホームページを作る方にもおすすめです。

制作会社に依頼する

ホームページ制作会社に依頼した場合、クオリティの高いホームページを作れることがメリットです。制作会社に依頼するとプロがホームページを作るため、見やすさやデザインなどが優れます。ただし、ホームページ制作会社に依頼する場合は、費用が高くなるのが難点です。ホームページ制作会社に依頼すれば、会社によって異なりますが、初期費用として約20万円ほどかかる場合があります。リーズナブルに作成ができるスマホアプリやパソコンツールと比べて、作会社に依頼すればどうしても費用が高くなります。

おすすめのホームページ作成アプリ

カスタマイズの自由度が低いスマホアプリですが、最近ではカスタマイズ不要でクオリティの高いホームページを作成できるスマホアプリが多数誕生しています。こちらでは、初心者でも使えるおすすめのホームページ作成アプリをご紹介します。

Jimdo

Jimdoの公式サイトの画像
Jimdoは、初心者でもホームページを作成できるスマホアプリです。テンプレートを使ってプロ並みのホームページを作れます。また、パソコンからの操作も可能で、HTMLの編集もできるため、ホームページを1から作ることも可能です。Jimdoの料金は、無料のフリープラン、月額965円のプロプラン、月額2,460円のビジネスプランの3種類あります。Jimdoのフリープランでは、ホームページに動画の挿入やGoogleマップを掲載でき、有料プランに加入すれば、広告の非表示が可能になり、アクセス解析サービスや最優先サポート窓口が受けられます。

Jimdo

Wix

Wixの公式サイトの画像
Wixは、ホームページのテンプレートが多数用意されているスマホアプリです。テンプレート数は500種類以上と豊富で、無料の写真素材や動画素材も利用できるため、素材を用意する必要がありません。Wixは、海外のホームページ作成アプリのため、スタイリッシュなテンプレートや素材が揃っています。Wixの操作は簡単で、ドラッグ・ドロップのみで、編集や更新が可能です。

Wix

Ameba Ownd

Ameba Owndの公式サイトの画像
Ameba Owndは、サイバーエージェントが開発したホームページ作成アプリです。スマホアプリとパソコンの両方に対応しています。スマホアプリはテンプレートの少なさが難点ですが、Ameba OwndはパソコンからCSSの編集ができるため、カスタマイズの幅が広がります。ブログに特化した機能も搭載されているため、ブログ用のスマホアプリとしても活用できます。

Ameba Ownd

Website Builder

Website Builderの公式サイトの画像
Website Builderは、Googleが提供するホームページ作成アプリです。Googleマイビジネスの機能として、2017年から追加されたサービスです。Website Builderは、無料でホームページを作成でき、複雑な操作がないため、初めての方でもホームページを作れます。さらに、Googleマイビジネスにある情報がWebsite Builderに自動で更新されるため、常に最新情報をホームページに掲載できます。

Website Builder

グーペ

グーペの公式サイトの画像
グーペは、飲食店やサロン、学習塾などお店のホームページ作成に特化したスマホアプリです。初心者でも作成でき、さらにホームページに予約機能やクーポン機能などカスタマイズも簡単にできます。また、作ったホームページにショッピングカートを設置できるため、ネットショップ開設にも最適です。最短1日で完成でき、スマホでいつでも更新や編集ができます。グーペは有料プランのみですが、15日間お試し利用することが可能です。

グーペ

WordPress

WordPressの公式サイトの画像
WordPressは、初心者から上級者まで幅広く使われている人気のホームページ作成アプリです。WordPressは、テンプレートとHTMLの両方でホームページを作成できます。そして、最大の特徴は無料で利用できることです。WordPressはオープンソースのため、無料でダウンロードでき、維持費もかからないため、コストを抑えてホームページを作れます。

WordPress

Crayon

Crayonの公式サイトの画像
Crayonは、HTMLやCSSの編集をせずに、テキストや写真、リストなどのパーツを組み合わせてホームページを作ります。無料でホームページを作ることができますが、有料プランに加入すればHTMLの編集が可能になります。Crayonの公式サイトには、デモページが公開されているため、ぜひ参考にご覧ください。

Crayon

Weebly×Square

Website Builderの公式サイトの画像
Weebly×Squareは、世界中でダウンロードされているホームページ作成スマホアプリです。Weebly×Squareを使って、ホームページの作成、ブログの運営、ネットショップの開設ができます。HTMLの編集は不要のため、初心者向けです。さらに、Weebly×Squareでネットショップを開設した場合、商品の追加や在庫確認、新規注文の受信もスマホ上で確認できます。

iPhone
Android

ホームページ作成アプリの選び方

便利なホームページ作成アプリが多数ありますが、その中で最適なスマホアプリを見つけるには以下の3点を意識しましょう。

  1. 自分の端末に対応しているか
  2. サポート体制が充実しているか
  3. レスポンシブデザインに対応しているか

では、それぞれのポイントについてご紹介します。

自分の端末に対応しているか

1点目は自分の端末に対応しているかどうかです。端末に対応していなければ、スマホでホームページを作成できませんので、Andoroid及びiPhoneに対応しているかを確認しましょう。また、Weebly×Squareでは、Androidは日本語入力ができないなど、使えない機能がある場合があります。端末によって使えない機能がないかもチェックしましょう。

サポート体制が充実しているか

2点目はサポート体制が充実しているかどうかです。特に、無料のホームページ作成スマホアプリの場合、サポートが受けられず、トラブルや不明点がある場合は、自分で解決策を調べる必要があります。特に知識がない初心者は、サポート体制が重要です。スマホアプリにサポート体制があるのか、そしてどのようなサポートが受けられるのか事前に確認しましょう。

レスポンシブデザインに対応しているか

3点目はレスポンシブデザインに対応しているかどうかです。レスポンシブデザインとは、デバイスによって表示画面のサイズが自動で変更されるデザインです。通常、パソコンサイトとスマホサイトは別で作る必要があります。もし、パソコンサイトのみ作成した場合、スマホではデザインが崩れて表示されます。一方、レスポンシブデザインであれば作り分ける必要がなく、パソコンでもスマホでも最適な表示が適用されます。

スマホでホームページ制作をする前の準備

スマホアプリでホームページを作成する前に、事前に準備をしておきましょう。事前に準備をすることで、スムーズにホームページを作成できます。ホームページ作成前に行うべきことは、大きく以下の2点です。

  1. コンセプトを決めておく
  2. サイトマップとレイアウトを決めておく

では、それぞれのポイントについて詳しくご紹介します。

コンセプトを決めておく

まずは、ホームページのコンセプトを決めましょう。どんな魅力を伝えるのか、ターゲットは誰なのかなどのコンセプトが必要です。ホームページを作成するときには、構成やデザイン、カラーなどさまざまなことを決めなければいけません。その際、コンセプトがなければ、統一感のないホームページに仕上がってしまいます。一方、コンセプトが決まっていれば、軸がぶれることなく、目的にあった適切なホームページを作成できます。ホームページを作成する前に、コンセプトを設定し、そのコンセプトに応じたホームページを作り上げましょう。

サイトマップとレイアウトを決めておく

次に、サイトマップとレイアウトを決めましょう。サイトマップとは、ホームページの構成であり、コンテンツをどのように配置するかを決めることです。ユーザーがホームページに訪問した際、どうすれば快適に閲覧できるかをイメージし、サイトマップを作ることが大切です。レイアウトとは、ホームページの見出しの位置や写真の挿入場所などです。なお、スマホアプリなら、レイアウトはあらかじめテンプレートとして決まっていることが多いため、レイアウトがなくてもスムーズに作成を進めることができます。

ホームページ作成ツールも便利

ホームページの作成に便利なスマホアプリをご紹介しましたが、パソコンで作るホームページ作成ツールも役立ちます。特に、「もっと自由にカスタマイズしたい」という方には、ホームページ作成ソフトがおすすめです。

ホームページ作成ツールの特徴

ホームページ作成ツールには、大きく以下の特徴が挙げられます。

  • 作業がしやすい
  • カスタマイズの幅が広がる

ホームページ作成ツールは、パソコンで作業をするため、スマホと比べて作業がしやすいのがメリットです。さらに、パソコンではHTMLやCSSの編集もしやすく、編集機能が搭載されたツールが多いため、より自由にデザインができるようになります。ただし、HTMLやCSSは専門知識が必要になるため、初心者は手間と時間がかかってしまいます。

おすすめのホームページ作成ツール「ペライチ」

ペライチの公式サイトの画像
ホームページを簡単に手早く作りたいという方は、ペライチが最適です。ペライチは、「誰でもあっという間に作れる」をコンセプトに、初心者でもホームページをスムーズに作成できるホームページ作成ツールです。パソコンで作成するため作業がしやすく、専門知識も不要です。ペライチでは、59種類ものテンプレートが用意されており、飲食店やスタジオ、セミナーなどバリエーションが豊富です。さらに、抽選キャンペーンやセミナーなどのテンプレートもあるため、簡単なホームページやLPとして活用できます。

ペライチの料金は、無料のスタートプラン、月額980円のライトプラン、月額1,980円のレギュラープラン、月額約2,980円のビジネスプランの4種類です。簡単なホームページであればスタートプランで十分ですが、ネットショップや企業のホームページを作成したい方は、決済機能やメルマガ配信など、豊富な機能が使える有料プランがおすすめです。

ペライチ

適切なホームページ作成ツールを選びましょう

ホームページを作成できるアプリをご紹介しました。ホームページは、個人でも簡単に作れ、最近ではスマホアプリでも作成できるようになっています。特に、JimdoやWixは、初心者でも本格的なホームページを作成することができます。

ホームページ作成アプリは、場所を問わずホームページを作成でき、特別な技術が不要です。その一方で、スマホ画面では本格的なカスタマイズがしにくく、操作がしづらいというデメリットもあります。カスタマイズをしたい方や操作性を重視する方は、ホームページ作成ツールで作成してみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事