日丸国神世の里の国公式ツイッター

ツイッターにて重要文書伝達をおこないます。
フォローよろしくおねがいします。
西暦2020年3月10日(火)
日丸国国土本部より、重大発表する。
全世界の金融機関の金融庁の全ての国々の国民の皆様へ日本国政府の不手際により、全世界の皆様に報道する。内閣府並び各界各層の省庁及び、全ての金融機関の重要な役割を発表せず。・・・の為に。日本全土並び、外国向けの重要機関は全て閉鎖する。日本国内の金融取引の全て閉鎖した。
     理由。
先般よりインターネットでツイートで流している全ての発表に対して、日本国政府は何の手続きもせず。全土の金融機関へ、西暦2020年3月6日、金曜日の午後に2ヶ所の銀行と郵便局へ訪問した。相談窓口で上層部と
話し合った結果、まだ何の連絡もナシ。よって、日丸国神世の里の国の紙幣は使えません。との事。
西暦2019年11月14日より、始動開始している。日丸国国土本部報告書、重要文書、報告書を本年3月5日付、公証人役場の確定日付印を持って、内閣総理大臣安倍晋三首相に提出し、法務大臣他へ重要文書を提出した。配達証明証が各人より受け取った。6ヶ所へ提出した。今迄に何度も日本国政府内閣に書面で提出済み。よって西暦2020年4月1日(水)より使用開始とする。

日丸国神世の里の国の法則は厳しい法則なり。
全世界統一の法則なり。従わない場合は、全ての人類と生き物たちは、衆同罪なり、即刻処分なり。無限・無辺・無量よって悪人になるな。正直者達と、大地に足を確りと立ち、汗を流して働け、幸せは後から付いてくる。法則なり。尚、今迄の世の法則とはすべて違う。全世界ともに。
伝授たいよう建設業協同組合代表
全世界共に、これからの全ての開発は、本日をもって守れ。
日本国、国土交通省、並び各省庁の全てをいう。各県各市の認可認可全て無しと決定した。特に、母なる大海の海の埋立は禁止する。
これからは、全ての開発は未来永劫に永遠に田んぼを埋立禁止。
全世界共に同じとする。大宇宙、全世界の陸海空を汚すな。
二度と戦争は無い。今後は、戦争国は全て木っ端微塵に大爆発となる。焼野原。人類や全ての動物達も処分される。無条件。全てに対して完璧なり。残される人類の正直者達の全て気を付けて生きよ。大宇宙は青空となり、皆が喜び、輝くだろう。青き楽園を取り戻し、大地には草や木が茂り、母なる大海の海は輝きに満ち、魚さんや貝さん達が泳ぎ喜ぶであろう。
今後は、人類や動物や爬虫類、昆虫類や三次元、四次元共に大悪人は、全世界の人類及び、全ての0.3%が生き残るであろう。
正直者達が生きる。
但し、災害対策の為の全ての工事に関係する場所は含まない。
但し、完璧な施工となる。
連絡先、FAX 0952-73-5571
西暦2019年11月8日(金)
たいよう建設業協同組合代表
末留洋智 発表した。


新紙幣の、日丸国神世の里の国の紙幣は全て正常通りとする。日本円の紙幣は、日丸国円の半値とする(価値)と決定した。但し、西暦2020年11月30日迄は使用可能とするが、日丸国神世の里の国の紙幣を邪魔者扱いとした時は、日本国の全ての円は無しとなり、価値観は0円となる。これは厳しく監視する。無条件なり。よって、日本国政府は厳しく、守れ。
日丸国円は、西暦2019年11月14日より使用している。
日本全土の銀行は、喜んで持参人を接待せよ。(絶対)よって、日丸国神世の里の国の紙幣は全世界統一となり、全世界の国々も喜んで対応して下さい。(対応)されたし。たいよう建設業協同組合代表発表と決定した。日本全土の全ての資金取扱所の全ての金融機関をいう。全世界の金融取引機関の全てをいう。西暦2019年11月14日吉日
       代表 末留洋智

日丸国国土本部 長官 末留鶴産
全世界総監督に    井澤博智
全世界企画本部    井澤博智
日丸国円製作担当   末留洋智
たいよう建設業協同組合代表
組合員組織とする。職員、会員、下請け業者その他の人材があたる。

日丸国本部は佐賀県内に置く。領内は東西は長崎道の大分県から、長崎県までとし、南は熊本県から北は北九州全土を言う。その地形は問わない。
尚北海道から沖縄までの各所に場所は問わず9000m×9000mの大地を測量士が入ったら、領内の方々は即刻移動、一切の保障は無しとする。全て日丸国全土を使用する。今後は全てに対し、一切の保障なしと決定した。無条件、尚、土地が必要とする方々があれば、遠慮なくたいよう建設業協同組合に相談されたし。FAX0952-73-5571まで連絡下さい必要な方は住所・氏名・電話番号その他
使用する内容を記入して、FAXして下さい。必要なだけお貸しします。が、そこにアクセス工事が当たった場合には速やかに移動願います。移動費は一切無料。手続きは全てが必要です。  
  西暦2019年11月8日決定発表とした。全ての人類は手出し口出し無用。今後は法律はなくなりますが、全て法則の世界となる。
全世界統一を図り、全世界の人類の一人一人が正直に、正直者として、この世で働くことをお願いします。西暦2019年9月25日をもって、全世界の悪人共は終了した。
西暦2021年4月1日より時代は変わります。全世界の各国は41ヵ国となるであろう。今現在200ヵ国かも?日本国は全てが消える。今迄インターネットで流れている通りと決定された。井澤博智、神世の里の国と全世界に緊急伝達。大宇宙、全世界の陸海空の神々様は見ています。

①日本国政府は何も出来ず、全面的閉鎖と決定した。連絡なしの為に終了したが、今の現金は西暦2020年迄は使わせる。その後は一切紙くずと思え。


②造幣局、法務局は元より国家公務員、地方公務員並び北は北海道から、南は沖縄に到る迄の全て閉鎖と決定。全国の市町村の役所、役場は消える。無となる。


③これからの世は日丸国の神世の里の国となる。西暦2021年4月1日より、新紙幣と金貨になる。

残された全人類は皆さんが正直者たちだ。全てハングリー精神で生きよ。クローバーのごとくに生きよ。
全て税金無しとする。電気、水道、ガス、電話全て無料とする。(但し、一定額を超えた分は請求する)
①土地は全世界共に、国家の物と一律とする。家族は国より配給金を全員に渡す。生まれた一才の子供から→65才迄とする。毎月。但し、おじいちゃん、おばあちゃんは特別苦労をされてきたので、死を迎える迄お礼金として、国を正直に支えてきた印をもって渡す。小額を毎月。今後は、個人や会社は、土地を持つことを禁ず。特別に申し出があった時は、国は土地代を取らずに土地を貸す。
もし、このまま災害がなかった場合には、居ながらにして住み続けてよし。税は無し。全世界共に。
但し、今後陸海空の全ての交通アクセスが変わる故に、そこの工事に当たった時は、無条件で移動すること。
全て安全性に富み、安全、安心な物体を作る為だ。道路や河川に当たった住宅は即刻移動することです。但し、近くに空き家があればそこに移る。但し、手続きはある。大、小は問わず全て無料とするから安心。これからの工事は早い。無条件で工事に入る為だ。保証は一切なし。生きていることに神々様や仏様に感謝せよ。これからは国に対して文句のある方々はこの世を去れ。文句なし、無条件だ。
越谷農協弁護士 長島佑享 長島法律事務所
大悪党の一因だ 越谷農協は請求通りに即刻支払わせろ。弁護士も同罪だ。越谷農協と同額を支払え!尚弁護士に二回にわたり売却した土地の代金を、事務所に持参した、一緒に行った不動産は東川口の日商林社長と取引主任者社員と井沢洋智と三人で二回お金を持参したが、その領収書いまだに届かず。重大な罪人だ。免許はく奪だ。
埼玉県浦和市高砂3丁目12番9号 農林会館4F
TEL 048-829-3321-2 FAX 048-833-2437
     自宅   浦和市納所3丁目27番9号
          TEL 048-862-3905
石原信雄 中曽根康弘総理大臣の時の副官房長官だ。
土屋義彦 埼玉県知事、元参議院議員の三権の長だ。
石原信雄は土屋義彦と手を組んだ。二人が共謀を計った。上田清司知事も三人共全てグル。埼玉県全域をつぶした。尚関東一円をつぶし、日本全土をつぶし、全世界にまで及んだ。日本国の国家公務員・地方公務員と日本全土の市町村の職員まで巻き込んだ。全てこの人たちは15親等以上の罰をうけよ。よって請求書どおりに全て即刻支払え。
土屋義彦の家族、及び15親等以上即刻支払え。大正製薬も同等とする。なおこの大正製薬のグループはもとより、土屋義彦の仲間グループは全責任ある。全世界をも含む。一切の責任だ。国家公務員・地方公務員は特に重大責任だ。よって請求通り即刻支払え。
昭和62年迄は、生き生きとして生きられた。平成になって悪し。こんな正直者を、正直に生き、働いてきたが、日本国政府の国家公務員、地方公務員、全土の市町村の職員に騙された。大悪党達が仕組んだ段取りは、関東一圓の全ての業界、業者だ。越谷農協に裏切られた、井澤さん、越谷農協を助けて下さい。とのことで、8億円借りたのがそもそもの仕組みだ。失敗。私共は、6億円を必要としていますが、すでに用意済みです。農協の資金は必要なし。と、何十回も、何日も断り続けたが、ついに騙された。2億円は林家に貸してあげて下さい、となりこれからが始まりだ。なんぼ話しても話しきれない。妻の実家迄も巻き込まれた。全て最初から計画されていた。正直に2億円を林家に渡した。農協が勝手に預金から下げて林家に支払った。当社は6億円使用した。
これが元で逮捕され、武蔵野銀行本支店、その他各界各層に騙され、末は埼玉県警や裁判所の全てに、計画的に。全て埼玉県知事の土屋義彦と石原信雄の共同作業で今日となり、国家を潰し、全世界迄巻き込み、全人類を木っ端微塵に焼き尽くした。三次元、四次元共に。地下2万メートルをも焼き尽くす。騙され、罰金刑となり、越谷裁判所へ20万円を娘が持参した。県警と越谷署員に全て計画的に謀られた。何故、こんなことをしたのか未だにわからず。全て全面的に協力してきたが、公職を13職いただいて働いていたが、何故かわからず。やはり私が、建設業を一代で最高の許認可を持ったからと思うほかなし。最高の売り上げもし、埼玉県内で売り上げトップ1回あり。誰にご迷惑をかけたか覚え無し。寺の住職も私が身延山まで同行し、修行して住職として許可を取り、現在に至る。私もあの凍るような寒さの中で修行した。檀家総代の厚川新蔵様ができないとの事。厚川家にも訪問して、家族の方々にご協力願うも、叶わず。寺側より、井澤さん、檀家総代として協力願えませんか。とのことで了解して同行し、山で2人で修業を終えた事がある。請求通り速やかに支払え。厚川新蔵
たいよう建設業協同組合より請求書提出通りに速やかに支払え。全ての請求先も請求通りに支払え。全て。越谷農協の組合長の松沢操並び、役職員の浜野章夫部長、大野課長・林課長に全面的に保証をお願いする。請求書通りに越谷農協は支払え。退職者含む―全職員に通ずる。弁護士関係なし。だが、弁護士も責任重大だ。
長島佑享  浦和市高砂3丁目12番9号
      TEL 048-829-3321
      FAX 048-833-2437
      自宅 048-862-3905

日丸国神世の里の国 西暦2019年4月1日
寶珠大聖人であられる本源開 俊久開祖。開祖の実践を根幹に十力代表たいよう建設業協同組合未来永劫に永遠不滅なり日丸国神世の里の国の国印全てを〇西暦二千十九年四月一日全世界。開祖の実践を根幹に唯一の戒律を授受し究極天開開祖の実践を根幹に日々に妙
合十力に感謝 十力 井澤博智 末留鶴産
釈迦の論理の中に説かれている十力とは、静虜解脱等特等至智力という仏の力がある事を寶珠大聖人が解読されました。それを生命と名付け十力とした。目には見えない仏の力がある事を人間を含む森羅万象に実在していることを人類史上初めて発見証明された。
         證行 覺生 證行 覺生
他 81ヶ所以上 請求取り立て場所 未来永劫 永遠不滅なり継続と決定した。日本国すべての業務閉鎖と決定した。よって、請求者全員日本国を含む支払いできずのために、今後は日丸国神世の里の国に全土が代わる。西暦2019年4月1日より日丸国神世の里の国と決定した。すべての業務が代わる。日本国紙幣金貨は2020年度をもって終了する。日丸国神世の里の国新紙幣金貨は西暦2021年4月1日から発足とする。なお今まで、すべてインターネットに流してきた文言通りとする。
その題目は「井澤博智 神世の里の国」「緊急伝言井澤博智」未来永劫にたいよう建設業協同組合とともに進む。すべての業務はたいよう建設業協同組合が行う。と本決定日時は、西暦2019年9月6日から25日で日本国閉鎖した。その間、2020年12月31日までは、日本国の紙幣金貨はそのまま使え。その後は自給自足しろ。できるだけ、日丸国神世の里の国は残された国民に2021年4月1日から6月30日までに配給金を支給する段取りである。よって、それまでに人口把握を西暦2021年3月31日までに調べ、早ければ4月25日から6月25日までに配給金を渡せるように努力する。冒頭に述べたように、すべての税金無税とする。電気、水道、ガス、電話、貸付地代は無料。申請は日丸国へ個人がすること。
井澤家を伝える。
初代先祖様  井澤藤蔵 おじいちゃん
         さだ おばあちゃん

二代目      よし おばあちゃん
        幾之助 おじいちゃん 婿さん

三代目      清明 おじいちゃん
         はる おばあちゃん

四代目 父   豊次郎
    母    ふさ 4人の子供を産んだ。
        平治の兄が5か月で死亡した。

         平治 次男(長男代わりに井澤家を支えてきた)
         節子 元妻

井澤平治は、大平正芳総理大臣より、昭和47年頃に紺綬褒章を受賞者として授かった。確か31才前後の頃でした。埼玉県知事は、畑さん。越谷市長は、島村慎市郎氏の時であった。市長から受け取った。こんな正直に生き、働いてきたが、日本国民の悪人共に騙され、この悪人共は三権の長となった。土屋義彦と石原信雄だ。他は、関東一圓から日本全土に到る。大悪党達に仕組まれた。仕組んだ悪党達は、三次元、四次元に生命は消えた。今生きているのは抜け殻で、亡霊武者で死にきれないでいるのだ。どこに行こうがゴミ扱いだ。
大悪党の殺意計画を実施した。
                      平成6年 2月23日
元、参議院議員の土屋義彦 三権の長となり埼玉県知事に、天下った。埼玉県保証協会を使い全ての銀行の協力、埼玉県警察本部、越谷警察、特捜部隊で、104人で荻島の自宅へ入った。朝8時15分、午前から本格的取調べ、身体検査、写真丸裸で越谷警察もやって来れたね。埼玉県警本部と越谷警察は即刻請求通り満額支払え。
尚、埼玉地方裁判所・越谷裁判所も請求通り即刻支払え。日本国の責任だ。日本国政府は全責任をもって請求通り満額支払え。逃げるな。
よってこの度81か所以上請求だすも、誰一人支払い無し、よって日本国全土を閉鎖し、全ての業務を閉鎖した、よって今後全世界の祭りごとは閉鎖しろ。なぜなら取立人が8100万人以上、この日本をはじめ全世界に既に入っている。手配済み。すべて全世界パスポートなし。手出し口出し無用。全人類に伝える。手出し口出しするものは、無条件即刻処分。
2月24日、越谷裁判所へ朝9時出発し、金網の檻の中へ、手錠をかけられ
縄で縛られた。皆さん驚いていた。社長何したのと、皆さんが聞かれるも何が何だかわからないと話した。普通じゃないね、金網の折の中で手錠、縄で繋がれている。昼なし、夜は8時30分越谷署へ帰り、夕食。ご飯冷たく硬かったが食べた。その後、井沢の弁護士先生が来られていた。(何があったの、分からない?)との事であった。
越谷裁判所ではほとんど一日檻の中、この檻の中から出て裁判所の裏口から、裁判所の一人部屋に何時間も放置された。6時半から七時ごろ裁判官が来たとおもったら、このバカヤローと大声で叫び、絶対許さんと脅迫された。この脅迫は、おそらく埼玉県知事の土屋義彦の差し金だろう。全て井澤洋智を殺し、家族親戚皆殺しを図ったのであろう。。。井澤は神々様から守られている身体なので、交通事故でも二十数回死に生きを繰り返したが、おかげさまでいまだに体の痛みは治らないが、健在である。よってこれから日本国を変え、全世界を統一する。正直もの達がクローバーの如く生き抜くであろう。おそらく全世界41か国に縮小になるだろう。
会社倒産を弁護士にお願いした。弁護士は倒産しなくてもと、話してくれたが、何か普通じゃない、申し訳ないが家族にお願いして倒産するよう指示した。夜に2月25日、朝9時から取調べが始まった。すぐに呼び出し警官の山崎氏が呼ばれた。この逮捕は中止しろ、と、警視庁からの連絡で埼玉県警察本部長から越谷警察へ連絡が入った。中止となった。
また、警察官が首になるのを避けるために、協力してくれと変わり、前科は付けないから、10日間全て付き合ってほしい。何事ですかと聞いた所、口合わせは僕~県、市、越谷市の職員、埼玉県下の政治家全てを芋づる式に逮捕したいので協力してくださいとなるも、話は何も分かりません。の一点張りで10日間過ぎたが、またもや騙されて20万円の罰金刑となった。警察に何度も騙された。許さん。
               西暦2019年10月1日 8時11分話す。

①逮捕 平成6年 2月23日―――10日間
全て埼玉県知事の土屋義彦の殺人的計画事故。大激突。良くぞ死なずにすんだ。――――が後々が悪し殺意が込められている為だ。→このやろうの組織グループ。全員一同許さん。

②交通事故 平成6年 4月夜8時頃→殺意計画事故だった熊谷に激突された。改造車はキズナシ。農道を130kmのスピードで激突。近所の方々も飛び出てきた。良く井沢さん死ななかったね、物凄い音だったよ。とのことだった。

③佐賀国道34号女性にノーブレーキで激突された。地元の方。工事中で停車中にキャデラックへ激突ノーブレーキで。

④北九州小倉で、梶原康夫にノーブレーキ激突。即突運転側へケンカに赴く。改造車でバンパーを取り外し、H鋼材を溶接し、ケンカに行く途中の赤信号無視。

⑤小城市 森永建斗にノーブレーキ、無免許運転で激突。左後ろ側へ。

どの事故も自賠責保険使えず。何故か今日、整理して良く明確に出た。
これは全て、井澤博智が生きている内は、一切保証出ずとなっている。自賠責保険や後責任保険はおろか、子供達の経営に対しても全ての保険が受け入れ不可となっている。なお、海外旅行も出来ず、井澤家の全てが今まで良くぞここまで皆家族や親戚は生きてこられた。全て井澤の責任だ。申し訳ない。6親等迄埼玉県保証協会にやられた。弁護士山本正二に土木建築不動産業の全てをやられた。全て埼玉県知事の土屋義彦と石原信雄と関東一円の組織に国家公務員、日本全土の市町村の職員に実践、実行でやられた。――全てをこのままで返す。全世界や三次元、四次元に、逃げよう。全て追跡中、必ずや届く。陸海空の全てに届く。必ず生命はナシとなる。悪人共の全員を処分決定した。西暦2019年 10月1日8時11分に記入終了した。たいよう建設業協同組合が全て許さん。
越谷農協に騙された。結果がこの有様だ。平成元年頃から土屋義彦が先頭となり、石原信雄と供託して関東一円の土木建築、農業団体、不動産業者、その他の人間共にくわされた。最近になって、全て明確に出た。許さん。国家公務員、地方公務員、各市町村に至るまでの組織まで、井沢を逮捕した。越谷農協に全て騙された。保証人は一切不要とのことで
始まったが、途中から浜野章男部長と、大野課長に騙された。資金は必要なし、十分に用意し段取り済みですよ・・・?と、何十回も断るも、何故・・・こんなに熱心に来られて何かあるのですか・・・?井沢さん、協力してほしい。何を?借入不要としたが、毎日来られて・・・仕方なく川口の物件417坪のみの担保のみで良ければ協力しましょうとなり、手続きに入る事とした。千間台の銀行より6億円借り入れ、用意していたのに断り、越谷農協より借りることとした。但し、天変地異が起こり日本全土があった時には、あくまでもこの担保のみで処分願う事で双方合意ということで段取った。所が→農協側より8億円借りて下さいとなり→何で→この方に2億円貸してあげてほしいとのこととなり→この取引きは中止とするも→何とか越谷農協を助けてほしい→林さんへ2億円この中から貸してやって下さいとなり、仕方なく合意した。この頃から仕組まれた借り入れだった。林君の父は長い事農協の理事や監査をして下さっていたので、この方も保証人になるので協力願いたいとのことに協力してしまった。この為に、保証人が4人必要となり、林家2人、井沢側は妻の自家の浜野家より2人保証人となった。あくまでも担保は1ヶ所との約束だったから、途中から農業権のある方が4人となり何度も中止した。浜野初男と浜野佐登江の名義を出した。仕方なく出した。あくまでも他の保証は無し、名前だけの約束だったが、浜野家の財産を競売された。越谷農協に。全て騙された。よって浜野章夫、大野課長、林課長即刻請求通り支払え。埼玉県及びに日本全土の農協と日本国の責任だ。即刻日本国全て支払え。弁護士も含む長島佑享、日本全土の弁護士会も含めて払え。

平成6年 2月23日の逮捕前から計画されていたのかも。土屋義彦と石原信雄と関東一円の全ての業者の仕業だ。全て埼玉県知事の仕業だ。→未だにどうにもならないのだ。この交通事故の裁判は、全て平成6年の2月23日から始まる前から計画されていた?今迄の全てだ。・・・?平成6年4月頃に、越谷市、南荻島下手、大熊秋男様宅前の十字路の農道で130kmで追突して来た。車の運転士、熊谷の日産グロリアが何の痛みもなしであった。計画的事故の改造車であったかも?この時から既に自賠責保険は使えなかった。後遺障害保険も使えなかった。私はクラウンで6M道路を走り、スポーツセンターの帰りだった。毎日の通勤路だったので安全運転だった。熊谷君は、3M道の農道を猛スピードで走った。私の車の前輪の所へ激突し、熊谷君はそのまま直進した。70m先で止まった。私は右側のブロック・止めの塀に追突し止まった。
私は体全身に痛みを覚えたが、越谷警察を呼び、事故の説明をして帰ったが、痛み、明朝病院へ行った。なかなか良くならず、私は東京の病院へ通った。約6年位だったかも。自分で通院して治した。車に乗ず、電車で通った。手すりにつかまり、杖をついて通った。平成16年頃に佐賀の34号線の警察前の十字路を直進中に、道路工事で停車中に小雨の中で、ノーブレーキの女性に追突された。平成24年3月29日、福岡県北九州の小倉事故、梶原康夫に停車中の渋滞中に赤信号待ちでケンカに行く時間が間に合わないとの事で、改造車に運転席へ激突された。バンパーが鉄骨のH鋼材を取り付けた車に激突された。平成26年7月4日午前1時の事故と、森永建斗君にノーブレーキで左の後方を激突されて、一旦自宅へ帰ったが、痛みだし、急いで病院へ。救急車で入院した。夜8時半頃気が付く。
平成6年 2月23日に逮捕された、午前中、朝8時15分に自宅で機動隊104人に。2月24日1m20の金網の檻の中に入れられていた。金無し。越谷裁判所にて、井澤洋智を計画的に潰した。個人的~全ての会社、5つを。朝9:00~夜8時過ぎであった。越谷警察へ帰ってきたのが夜の8時過ぎだった。越谷警察署の独房へ。これについても警察と裁判所、違反なり。夜の8時半頃に帰ってから夕ご飯は出たが、冷たく硬かった。弁護士とお会いした時間は9時頃であった。夕食後に。裁判所では特別悪人扱いで、裏側から裁判部屋に入り、暫く放置されていた。一人で。全て計画的だ。おそらく県知事と約束したのであろう。裁判官が来たと思ったら、この野郎と大声で叫び、まるでヤクザ以上の態度で罵られた。何かお話があるのかなと思いきや、帰れ―。の一言だ。この野郎、ただじゃおかないぞ。と脅かされた。井澤洋智と末留洋智が今日迄に日本政府及び、47都道府県+1都の中に、日本国内でも、外国に至る迄の今日の出来事を誌す。全ての始まりはここにあった。理由は井澤洋智を殺すことに始まっていた。井澤家を潰し、親戚皆殺しを計画された。良くぞ今日迄生きてこられた。神々様や仏様本源があればこそ井澤博智は、井澤家は本源であられる開祖賽珠大聖人の開俊久開祖があればこそです。家族全員、子孫や親戚に迷惑をかけた。許せ。開祖の実践を根幹に、実践あるのみ。日々、本源に妙合―感謝です。実践を日々に證行、覺生を日々に行うこと。父、母、ご先祖様に心配をかけてきた。農家に生まれ、総合建設業者とに、働かせていただいた。今日迄全てのお客様方や、友人知人の皆様の協力大ながら、恩返しができず、申し訳ない。尚、これまでに職員、社員にお骨折りをかけてきた。ご苦労様でした。全ての関係者の方々に贈る言葉でご理解ください。これからも宜しく願います。日本一の建設業の許可を取り、現在に至る。たいよう建設業協同組合は、永遠に不滅なり。
日本全土全世界統一に決定した。
よって全世界をこのようにしたのは、大悪党の土屋義彦と石原信雄だ、そのあとを継いで悪代官は上田清司だ、埼玉県知事に土屋にさせられた男だ。よって引き続き井澤を殺し混迷させた。現在に至る。以上真実は一つ。
西暦2019年10月14日午前中に記す。井澤博智・たいよう建設業協同組合代表
一つとして日本国家の全ての国家公務員ん地方公務員、は北は北海道から、南は沖縄県までの47都道府県+1都の市町村に到る迄を日本国政府は、全て重大責任である。その重大責任を何一つも守れない、よってこの度何度も請求を度重ねるも、法務大臣山下貴司、内閣府全員の国会議員及び全国会議員は、総理大臣安倍晋三首相とともにこの日本国を潰した。よって日本国を終了した。ので、今後は西暦2019年4月1日にもどり、日丸国神世の里の国と生まれ変わったので、全ての業務はたいよう建設業協同組合が担う。よってこれからの許認可申請のある方々は、たいよう建設業協同組合へ連絡ください。即刻許可を出します。
     電話連絡先090-1555-0081
     またはFAX0952-73-5571
日本国の造幣局閉鎖し、本日から造幣局の3か所大阪・滋賀・埼玉大宮3個所は、日丸国が使用する。無条件使用その他各所で実施する。日本全土を日丸国となった。尚、総務省、経済産業省、内閣府国税局、裁判所、警察、検察省、の全世界の全てをいう。尚、日本国政府各界各所のすべては、たいよう建設業協同組合から取り立て請求書がでている。即刻早急に出してある。支払え。日本全土の国民国家は法人個人ともに、手出し口出し無用とする。邪魔者は即刻処分する。今後は法律は無し、みな正直者が生きる国とする。尚全世界共に同じ。決定とする。

今後の全ての祭りごとは中止せよ。全世界に向けて8100万人いじょうの取り立て人が動く、全世界パスポート無し。

日本国の行政の全てに報告と伝達する。最終報告とする。このたびは、昨年から今年に至るまでを何十回、何百回と書面にて、提出済(公証人役場にて確定日付で配達証明を持って提出した。各界各層に提出した。)
国家公務員並びに全国の47都道府県の市町村の全てに至るまで出した。日本国政府は元より、法務省、内閣府、総理大臣安倍晋三首相始め、国土交通省、総務省、経済産業省、国税庁の日本全土をいう。全ての省庁を含む全土、並びに日本国政の全ての役場をいう。国家公務員、地方公務員、市町村に至る全ての役所及び、天下り先へ勤務している全ての職員、退職者及び4次元に隠れている悪人共、三次元、四次元共に申し上げる。国家公務員の最高責任、監督員を含む公務役職員をいう。と同時に、国民全てに申し上げる。個人、法人をいう。全ての業種の経営者の個人も含む。西暦2019年9月をもって、日本国は閉鎖した。ので、国民のだれ人たれ共手出し、口出し無用とした。よって、邪魔をする人間を始め、全ての生物は即刻処分する。国会議員の全て、衆議院議員、参議院議員の選挙があったが、日本全土の県、市、町、村の選挙は今後全て無しと決定したので、ここに報告する。本年西暦2019年9月25日をもって終了と決定した。今後は全世界の全て戦争や、争い無し。(但し、ある国々は即刻処分する。)国民の皆様へ、全て日本国家の役割は終了した。今後は、たいよう建設業協同組合代表が全てを担当する。今後は、西暦2019年4月1日にもどった。尚、西暦2021年4月1日より本格的に日丸国神世の里の国始動とする。今現在も、既に日丸国神世の里の国の国である。よって、資金作りに始まり、日丸国全土を全てのアクセスを見直し、工事に入る。この工事の全てに対し、道路、河川、造成の陸海空の作業に入るが、一切の保証は無し。皆様方全員が生きているだけ良し。神々様、仏様に感謝せよ。日本国家を長期に渡り、アメリカ合衆国、国家の国民の皆様方にはお世話になりま
した。尚、全世界の国々にもお世話になりました。
日本国が全世界に約束された約束事は、全て取消しとなりました。許せ。全世界の国家の国民に申し上げる。許せ。

①今後は全世界共に戦争はしてはならない。

②危険物の全てを生産は一切禁止と定めた。全世界共にだ。

③残された国民が安全、安心でなくてはいけない。と決定した。

④正直者達が生きるだけで良しとした。

⑤全世界統一となり、全世界の国々を41ヵ国と定めた。

⑥全て神々様、仏様が決めて下さった。人類の0.3%~3%の人間が生き残るであろう。

⑦全て今後はたいよう建設業協同組合代表が決める。

⑧井澤博智は全世界の総監督として、皆様方に恩返しが出来るであろう。

⑨資金は担当製造、精算の全ては末留洋智が金無限大円を無限に作る。全世界統一とする。全て役割担当は一切をたいよう建設業協同組合が当たる。全てを見る。視る。
これからの全ての許可認可は全て、たいよう建設業協同組合が出す。
      0952-73-5571 FAXです。
全てを記入して下さい。連絡先を忘れずに。記入願います。TEL、FAX、住所、氏名、その他。

⑩これからは、インターネットにこれからの役割事を出しています。全世界統一です。
①井澤博智神世の里の国と②緊急伝言井澤博智③井澤博智日丸国始動と見て下さい。全てこのように決定されました。大宇宙の神々様、全世界の神、仏様、陸海空の全ての神仏様、アメリカ合衆国の国民の皆様、長い間感謝です。ご苦労様でした。
                               以上 井澤博智
日本銀行の日本中央銀行の総元締め、日本政府、日本国内の造幣局の3ヶ所、大阪、埼玉大宮、滋賀県を含む日本全土、47都道府県+1都の市町村迄をいう。国家権力者、国家公務員、地方公務員並び市町村の役場に至るまでの全ての職員各員各層並び国民全員に伝える。法務局、法務省、法務、法務局大阪、法務3級、法務3級解答速報、葬り去る、法務部葬り去る。法務部門、法務委員会、法務大臣山下、法務大臣死刑、政務官、官房の全ての日本全土、国内の役割担当官を含む国民の皆様全員に伝えた。請求書を個人、法人、内閣の全てに提出済。このたび、日本国政府は全ての各省庁並びに全ての特権階級者を始めとする、国民の全ての人々に伝えた。よって、全世界にインターネットにて報道した。本年4月1日まで遡る。今後は一切の日丸国神世の里の国の全ての仕事は、インターネットに提示。掲示板をもって示した。たいよう建設業協同組合が全ての仕事の作業に当たる。

日本全土を日丸国と決定している。
今迄の日本国をご指導された。戦後はアメリカのマッカーサー元帥殿
を始め、アメリカ合衆国の国民の全ての方々に感謝申し上げます。
戦後、今までの今日、ご協力大ながらにしてご配慮をいただき、誠に
ありがとうございました。今後は、全世界統一に向かって、戦争のない、危険性のない国家を正直者達が作ってまいります。宜しく、ご理解下さい。神々様、仏様よりの伝言なり。戦後七十数年間を、大きな協力をいただきまして、本当にありがとうございました。お礼の言葉といたします。井澤博智、心を込めて感謝の儀といたします。全世界の国々と、国民の皆様方にご挨拶といたします。感謝申し上げます。
             
      たいよう建設業協同組合代表 末留洋智
たいよう建設業協同組合 代表 末留洋智
お金の紙幣、金貨は未来永劫に永遠不滅なり。金無限大円を無制限に作る、この世のある限り金無限大円を永遠に制作にあたる。
担当者は末留洋智がこれに関する一切を作る。
全世界の各国は31ヶ国と決定された。日丸国神世の里の国の紙幣、金貨を作る。たいよう建設業協同組合は未来永劫に永遠なり。
資金制作担当者の末留洋智がこの世を去る。去った時には、たいよう建設業協同組合の皆さんの中から無類健康な方を選べよ。争ってはいけません。大宇宙の神々様、仏様が見ています。正直者を残せ。この重要文書は、代表者の遺言状として残す。尚、全世界にインターネットに流し通した。このインターネットを邪魔する人類は、何人たれとも即刻処分と決定した。よって、誰でも処分して良し。無条件で良しとする。罰無し。この世の中は全て法律は無しとする。法則と決定。守れ。
西暦2019年11月11日(月)
日丸国神世の里の国
日丸国神世の里の国を邪魔する人類の全ては即刻処分する。
尚、残された正直者達は、クローバーの如く元気に働く事。
今後は、CO²を無くし、二酸化炭素を作らないことですよ。
大海の母なる海はいつも清浄、浄化を願い、本源に、日々に感謝し、皆、人類は無病息災で元気に働く事です。これからの世の中は、政治の世界は作ってはいけない。残された人間は、皆が大宇宙の神々様、仏様に日々に感謝を願う。相反すれば無間地獄疑い無かるべし。法則なり。皆さんが幸せに生きることが、日丸国神世の里の国が誕生した。戦いは一切ならぬ。争いは同じレベルの者同士でしか発生しない。いつも日々に正直に生きよ。全世界に残された人類へ、神々様、仏様は視ています。戦争は一切禁止す。残された人類の三次元、四次元共に全て、整理、生理的に清流の如く、人類の幸せを希望、神々様、仏様は祈られた。日々に本源に妙合――感謝なり。   井澤博智。
西暦2019年11月11日(月)