みなさん、こんにちは。ペライチはランディングページを作るSaaSだと勘違いしていませんでしょうか?

ペラ一枚が簡単に作れるだけで、多重階層構造のホームページも作れてしまうのです。

作りやすいUIを使って、本格的なホームページを作ることもできるということをご紹介したいと思います。

一般的なホームページがどうなっているかというと、以下の画像のような構成になっています。

図1.

 

1.掲載するページを用意する

先ほどの図1.の構成だと作るページは以下になります。

  1. トップページ
  2. 会社概要
  3. サービストップ
  4. サービス1紹介
  5. サービス2紹介
  6. 採用ページ
  7. 求人ページ
  8. サイトマップ

合計8ページ。ペライチのビジネスプランは10ページまで公開できるので充分ですね。

全てのページを作っていきましょう。

2.各ページにヘッダー/メニューブロックを入れる

メニューブロック選択画面

各ページの最上部に行き来がしやすいようにお互いのリンクが入ったヘッダー/メニューブロックを入れましょう。

今のページ構成だと、左画像+右メニュー(上部固定)が使いやすいですかね。

3.リンクを設定する

メニューブロック編集画面

ナビゲーションの設定から各ページへのリンクを設定していきます。

ペライチで全部のページを作っている場合は「ペライチのページ」から設定していきます。

4.ヘッダーの完成

ヘッダーを挿入したトップページ

このように、上部のヘッダーを押すとページ内ではなく別のページに移動するサイトができました。

 

5.すべてのページにヘッダーを入れていく

ヘッダーを挿入した会社概要

全ページ、同じようにヘッダーを入れていけば完成です。
もう一階層下のページにリンクを貼りたい場合は各ページからリンクを貼りましょう。

このように複数のページをヘッダーメニューでリンクさせることで、1つのサイトのように見せることが可能です。

ひとまず、完成です。

凝りたい方はここから工夫をしてどんどん重厚なページを作っていきましょう。

多重階層におすすめ!サブディレクトリを設定してみよう!

このような多重階層構造のサイトを作るなら作った各ページにサブディレクトリを設定することもおすすめです。

サブディレクトリとは?
https://×××.com/○○の「/○○」の部分のこと。
ベースとなるドメイン(例:https://×××.comというURLの場合の「×××」の部分)を細かく分けるために付けるもので、サブディレクトリを設定することで各ページを「このサイトの中にある1ページ」という立ち位置にすることができます。

設定も簡単!すぐにできるの方法をお伝えします。

 

0.ドメインの設定をする

サブディレクトリ設定にはドメインの取得が必要となります。ドメインはペライチ内で取得する方法と、外部サービスで取得する方法があります。下記を参考にまずはドメインを取得・設定しましょう!

▼ペライチでドメインを取得する方法
https://peraichi.zendesk.com/hc/ja/articles/360060135174

▼外部サービスでドメインを取得する方法(独自ドメインについて)
https://peraichi.zendesk.com/hc/ja/articles/360022513013-%E7%8B%AC%E8%87%AA%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

▼ドメイン設定方法
https://peraichi.zendesk.com/hc/ja/articles/360022515333

1.編集画面左メニュー内の「ページ情報編集」をクリック

2.「基本設定」というタブが出てくるので、「カスタムURL」の「ドメイン」に取得したドメインを入力。さらに、「サブディレクトリ」に使用したいサブディレクトリ名を入力します。サブディレクトリの名称に決まりはないので、任意の入力でOKです!

▲例えば、ドメインを「example.com」、サブディレクトリを「shop」とする場合はこんな感じで入力します

 

3.最後に一番下にある「保存」ボタンをクリックすればサブディレクトリ設定完了です!

この設定を作った各ページにすれば、サブディレクトリも整った多重階層構造のサイトが作れます。

ちょっとお役立ち!おすすめサブディレクトリ名

「サブディレクトリ名は任意でOKって言われてもなんて付ければいいか迷うな……」という方は下記を参考にしてみてください^^

  • トップページ…top
  • 会社概要…about
  • サービストップ…service_top
  • サービス1紹介…service_1
  • サービス2紹介…service_2
  • 採用ページ…recruit
  • 求人ページ…recruit_info
  • サイトマップ…sitemap

このほか、「最新情報」なら「news」、「アクセス」なら「access」などがおすすめです。
ご自身で「何のページか?」がわかるように付けてみてくださいね!

 

ペライチは1枚のページだけでなく、このように階層型のページを作ることも可能です。

気になる方はURLも階層になるように工夫してみましょう。

みなさん、試してみてくださいね。

 

ホームページがかんたんに作れるペライチ

おどろきの簡単さ、早さ、安心を提供!
だれでもあっという間に ホームページが作れます。

おすすめの記事