優れたデザインのホームページやランディングページは国内・海外問わず沢山あります。
海外のランディングページを扱っている、ギャラリーサイトを紹介していきますので参考にしてください。

日本と海外ではデザインや見せ方、工夫の凝らし方が違います。

様々なウェブサイトを見てデザインの引き出しを増やしておくことでスキルアップにつながりますので是非見ておきましょう。

ペライチバナー

海外と日本ランディングページの違い

それでは日本と海外のランディングページにはどのような違いがあるのでしょうか?

日本のLPと海外のLPを比較することで特徴が際立ち傾向がつかめるはずです。
私が感じた国内と海外のデザインの特徴について紹介していきますので参考にしてください。

日本のLPの特徴

沢山の海外ページと日本のページを比較して感じた点を紹介していきます。

まず日本のランディングページの特徴として縦に長いランディングページが非常に多いです。もちろん、海外のランディングページにも縦長のものはありますが、日本のランディングページに比べると出会う頻度も少なく、長さもそれほどではありません。

また、文章や数値が多く情報量が非常に多いです。
必要な箇所は強調したりして強く印象が残るように工夫されています。

日本のランディングページは1ページを長くし、ユーザーが必要とする情報をテンポよく与えていくことで読み進められるようになっています。

最後まで読んだら自然とその商品が欲しくなっているような構成を考え工夫作っているのです。

海外のLPの特徴

それでは海外のランディングページはどうなのでしょうか?

まず、日本のランディングページと比べて感じる印象は、非常にシンプルであるという点です。
必要最小限のコンテンツ量で作成されており、不要な情報は与えずユーザーを迷わせないという工夫をしてるページが多いです。

また、アニメーションを効果的に使いリッチな表現をしているランディングページも散見され「ユーザーに良い印象を持ってもらう」事に比重を置いていると感じられました。

無理にその場で商品を売り込むのではなく、洗練された文章や写真でユーザーの印象に残るように工夫し、長期的な視点で商品やサービスを使ってもらう事を目的としているのが、海外のランディングページの特徴と言えるでしょう。

海外ランディングページを紹介しているサイト(日本語サイト)

それでは海外のランディングページを集めたギャラリーサイトを紹介していきます。
紹介するのは日本人が運営しているサイトです。

国内・国外問わず優れたデザインのページを集めたサイトばかりですので参考になるでしょう。

WebDesignClip

WebDesignClipはデザインやアイデアに優れたウェブサイトをクリックしているサイトです。
国内、海外かかわらず優れたサイトを紹介しているサイトで「Japan(日本)とWorld(世界)」でカテゴリ分けされていますので簡単に見比べる事ができます。

登録サイト数は118と少なめではありますがその分質の高いサイトが紹介されていますので十分参考になります。

WebDesignClip

Muuuuu.org

MUUUUU.ORG(ムーオルグ)は見やすさ、使いやすさ、載って嬉しいギャラリーサイトを目指して運営されているサイトです。

日本と海外のデザインが混ざって紹介されていますが「多言語対応」というカテゴリを使えば、海外向けのデザインをある程度ソートする事ができます。

縦長のサイトを中心に集めていますのでランディングページを作る際に参考になるサイトでしょう。

Muuuuu.org

I/O3000

I/O3000はシンプルな機能を持ったギャラリーサイトです。国内・海外のサイトにかかわらず優れたデザインを紹介しています。

先に紹介した2つのサイトに比べるとカテゴリや検索機能が使いづらい部分もありますが、クオリティの高いページが多く参考になるページを見つける事ができるでしょう。

海外のサイトを表示したい場合は「website」等、英語のキーワードを入れて検索すれば表示する事ができます。

I/O3000

海外ランディングページを紹介しているサイト(英語サイト)

続いて紹介するのは外国の方が運営されている海外のギャラリーサイトです。
当然、海外のサイトを中心に紹介されていますので参考になるウェブサイトは見つかりやすいでしょう。

表記はすべて英語になっていますので、多少分かりづらい部分もありますが直感的に操作できるサイトばかりですので簡単に英語が読めればそれほど問題はならないでしょう。

Land-Book

Land-Bookはクオリティの高いページを紹介しているギャラリーサイトです。

シンプルなカテゴリとタグで操作できるので迷うことなくお気に入りのデザインを見つける事ができるでしょう。

Pinterest風の3カラムのデザインになっており、見やすく便利なUIになっています。
さっと眺めるだけでも勉強になるのでおすすめです。

Land-Book

ONE PAGE LOVE

ONE PAGE LOVEはデザインの美しい1枚ものウェブサイト(ランディングページ)やテンプレートを紹介しているギャラリーサイトです。
紹介されているのはデザイン性のすぐれたサイトばかりですが、似たようなデザインは少なく、それぞれに見せ方や構成、情報整理に工夫を凝らし全く別のテイストで表現している事に驚くでしょう。

ONE PAGE LOVE

One Page Mania

One Page Maniaは感動するほど品質の高い1ページのサイト紹介しているギャラリーサイトです。

120ページほどのサイトが投稿されており、紹介数そのものは少ないもののどのサイトもハイクオリティなものばかりです。

投票機能かありますので気に入ったページが見つかったら、投票をして応援をしましょう。

One Page Mania

まとめ

国内・海外にかかわらずハイクオリティのページは沢山あります。

国内のページは情報量が多く1ページでユーザーを説得できるように工夫されているのが特徴です。
反面、海外では必要最小限のテキストでおしゃれにまとめられたページが多くユーザーにファンになってもらう事が目的になっています。

どちらが良い、悪いかではなくターゲットとするユーザーや何を目的とするかにより使い分けて効果の高いランディングページを作りましょう。

国内・海外問わず様々なデザインに触れる事で表現の幅を広げる事ができます。
今回、紹介したギャラリーサイトが少しでもお役に立てれば幸いです。

ペライチバナー
おすすめの記事