ホームページの制作でやってはいけない事6選

ホームページの作成を検討していて「失敗したくない・・・。」「なにかやってはいけないことがあるんじゃ・・・」なんて不安に感じていませんか?

実際に初めてホームページを制作するときは誰でも不安に思うものです。
そこで、今回は「ホームページの作成でやってはいけない事」を集めましたので参考にしてください。

また、やってはいけないことだけでなく、おすすめのホームページ作成方法も紹介していますので、最後まで読んでみてくださいね。

それではホームページを制作するうえでやってはいけない事について紹介していきます。

ホームページ制作やってはいけない6選

ホームページを制作する上でやってはいけない事は意外とありますので注意が必要です。
また一度やってしまったら簡単には辞めることができない要素もありますので、始める前に検討しておきましょう。

①目的がはっきりしない状態でホームページ作る

ホームページを漠然と制作し始める人は多いです。
せっかくホームページを作るのですからどんな目的で作るか考えておきましょう。

「認知度アップ、お問い合わせが欲しい、申込みが欲しい」といったようにホームページを作るからには何か目的があるはずです。

目的によって必要なコンテンツが変わってきますので作る前にしっかりと考えておきましょう。

②ホームページの変更・編集ができない

制作会社などを頼ってなんとかホームページを作成したものの「変更や編集ができない、編集のたびに制作会社に費用を取られる」といった事は多くあります。

また中にはWordPressなどの便利なツールを使って自力で作ったという人もいるかも知れませんが、編集やカスタマイには専門知識が必要になります。

ホームページの変更や修正を簡単に行えない場合がありますので注意が必要です。

③月々の月額費用(メンテナンス費)が高すぎる

ホームページを作ったら月額費用が発生します。
特に制作会社などに依頼してホームページを作るとメンテナンス費用などの月額固定費が発生する点に注意が必要です。

ホームページを作ることばかりに意識が向きすぎて、その後の運用にかかる費用を疎かにしてはいけません。

どうやってホームページを作るか、どの制作会社に依頼するかによって月額費用は大きく変わりますので事前に確認しておくと良いでしょう。

ホームページの運用にはどんな費用がかかる?

ホームページの運用にはサーバー代やドメイン費用、制作会社によってはメンテナンス費用などかかります。
この金額は制作会社によって異なりますが、月額5000円〜3万程度を想定しておくと良いでしょう。
毎月費用が発生しますので制作費用に比べると金額が小さいからといって馬鹿にできません。

④途中解約できない

ホームページの運営には月額費用が発生するとお伝えしました。
契約内容によっては途中解約ができないといった事も考えられます。
月額だけでなく契約期間、どのような時に解約できるかを事前に確認しておきましょう。

もし、解約できない期間が半年を超えるような長期であれば契約を考え直したほうがよいかもしれません。

⑤ホームページを作ったが集客ができない

ホームページを持ったことがない人にありがちな勘違いですが、ホームページは作っただけでは集客効果がありません。

もちろん、ホームページを作っただけでも最初から集客ができる例もありますが、ごく少数だと認識しておきましょう。

集客効果を得るためにはSEO対策が必要になり、専門的な知識が必要になります。

もし制作会社に依頼するのであればSEOに強い会社に依頼したり、評判の良いSEO対策会社に依頼しましょう。

またSEOのノウハウは調べればいくらでも出てきますので、業者の言いなりになるのではなく自分自身で勉強する事も大切です。

⑥やってはいけないSEO対策・外部リンクを購入する

先程SEO対策の話をしましたが、SEO対策にも「やっていい事とわるい事」があります。

特にこれから紹介する外部リンクを購入する事はやってはいけないSEO対策の代表格といえますので認識しておきましょう。

ホームページを運営しているとSEO会社から電話やメール等で「ホームページの集客効果を高めるために外部リンクを購入しませんか?」といった営業がある事があります。

しかし、外部リンクの購入はGoogleが禁止している行為ですので絶対に辞めましょう。
集客効果があるどころか、最悪の場合ペナルティの対象になり大きな損害を被る事も考えられます。

ホームページ作成で後悔しないために

ホームページの作成で「失敗した・・・。」なんて思わないためにも紹介した「やってはいけない事」をチェックしやらないように気をつけましょう。

特に契約周りについては、一度結んでしまうとなかなか覆す事が難しいです。
事前に確認して不要な契約は結ばないように注意して自己防衛するしかありません。

ホームページを作るには制作会社に依頼する以外にも、ホームページ作成ツールを使って自分で作るという選択もあります。

制作会社に比べるとクオリティは劣る部分もあるかもしれませんが、今回紹介した「やってはいけない事」の多くを回避する事ができますのでおすすめです。

それではホームページ作成ツールはどのようなツールなのでしょうか?

ホームページ作成ツールなら「ペライチ」がおすすめ

ホームページ作成ツールなら「ペライチ」がおすすめです。

ペライチは1枚のホームページ(ランディングページ)を作る事に特化したホームページ作成ツールです。
純国産のツールでサポート体制に定評がありますので初心者でも安心です。

好みのテンプレートを選んで文字と写真を入れるだけでキレイなホームページを作る事できます。

また集客面でもドメインパワーが強くSEOに強い構造になっていますので、うまく作れば十分な集客も可能でしょう。

まとめ

ホームページを作る前に「やってはいけない事」を確認しておきましょう。
特にホームページの制作には制作費用だけでなく月額費用が発生する事も忘れてはいけません。
長く運用すればそれだけお金がかかってしまうので注意が必要です。

ホームページの作成には制作会社に依頼する以外にもホームページ作成ツールを利用する方法もあります。
ペライチであれば無料でお試しする事も可能ですし月額費用もかかりません。
お金をかけずに安くホームページを作りたいのであれば「ペライチ」の利用を検討してみましょう。

ペライチでホームページをつくってみる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする