アフィリエイトはホームページやブログなど活用したインターネット広告の一種です。
個人から法人まで幅広い人が取り組み利益を上げています。

ホームページやブログがあれば誰でも始められるので参入障壁が低いのが特徴ですが、実際に利益を上げている人はわずかです。

そこでアフィリエイト歴10年の筆者がやり方を紹介していきます。

ペライチバナー

アフィリエイトとは

アフィリエイトは企業の商品をブログやホームページを使って代わりに宣伝するビジネスです。

やることはとてもシンプルで、個人のブログやサイトに広告を貼ることです。
パソコン一台で取り組むことができるので、初心者が取り組むにはもってこいのビジネスとなっています。

自身が持つサイトやブログで広告主の商品やサービスを紹介し、それによってユーザが商品を購入するなどのアクションを起こしたとき、紹介者に報酬が入るという仕組みとなっています。

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトの種類

アフィリエイトにはいくか種類があり、報酬の支払いタイミングが異なります。
種類によって特徴が異なりますので状況に合わせて選びましょう。

成果報酬型

ブログやサイトにバナー・テキストの広告を掲載します。

それをクリックしたユーザが、リンク先で商品の購入・会員登録・アンケート記入などのアクションを行ったときに報酬をもらえるシステムになっています。

最も一般的な報酬体系です。
他のタイプに比べ単価が高い為、稼ぎやすいタイプの広告です。
しかし、ユーザーにアクションを促すための記事を書く必要がある為、慣れるまでは成約させるのが難しいでしょう。

クリック型

ブログやサイトに掲載しているリンクのクリック数で、報酬を得られるシステムです。

商品が売れるか・会員登録してくれるか、などを考える必要が少ないため、比較的報酬が発生しやすい特徴があります。
その代わり報酬額が低く設定されているため、成果報酬型に比べると稼ぎにくいタイプの広告と言えるでしょう。

PVが多いブログやホームページにおすすめのアフィリエイト広告です。

インプレッション型

インプレッション型は広告が表示されることで報酬が発生するアフィリエイト広告です。

クリック課金よりもさらに簡単に報酬を発生させることができますが、その分報酬が低く1インプレッション1円以下である事が多く大きく稼ぐことは難しいでしょう。

アフィリエイトのメリットデメリット

ホームページがあれば誰でも簡単に始める事ができるアフィリエイトですが、改めてメリット・デメリットを確認しておきましょう。

メリット

  • だれでも簡単にはじめられる
  • 自分の好きな時間に好きな場所で稼ぐことができる
  • 収入の上限がない

パソコンがあればいつでもどこでも簡単に取り組める」というのが最大のメリットです。
スキマ時間を有効活用することで副収入を得るチャンスがあるのは嬉しいですね。

また、トップアフィリエイターともなると月に数百万円以上も稼いでいる人も居ます。
しっかりと取り組めば副収入どころか本業以上に稼ぐ事ができます。

このような夢が広がるのもアフィリエイトの魅力と言えるでしょう。

デメリット

  • すぐに収入を得られるわけではない
  • ある程度稼げるようになるためには根気強さが必要となる

アフィリエイトをゼロから始めて満足に稼げるようになるまでには、約1〜2年を要します。
この根気に打ち勝ち切れず、3か月以内に挫折してしまうアフィリエイターは多いです。

こつこつと努力していけば必ず成果がでる。それを信じて作業を続けていくことが大切です。

アフィリエイトって稼げるの?

そうはいっても、アフィリエイトがどのくらい稼げる可能性を持つのか、見当がつきませんよね。

ある調査によれば、約7割のアフィリエイターは月5万以下しか稼げていないという結果もでています。
しかし稼いでいる人は本当に大きな利益を上げているのです。

アフィリエイト成功者

たとえば、アフィリエイトサービスで有名なA8.net(後述)では、このように最大一か月で813万円の報酬を受け取っている方がいます。

また、アフィリエイターの中には、日々記事を書かなくとも、サイトや記事のレビューなど口コミによって恒常的に稼げるモデルを開発している方もいます。

つまり、モデルや体制が確立されるまでの忍耐強さを持てば、だれでも一攫千金を狙えるビジネスなのです。

アフィリエイトのやり方

では、そんなアフィリエイトはどのようなことをすれば始められるのでしょう。

①サイトを作る

無料ブログでは、意図しない広告が現れたり、ブログの規約が厳しかったりするため、売り上げを純粋に目指しにくい現状があります。

そのため、月5万以上稼ぎたいときには、ブログ会社に頼らず自らの手でサイトを作ることをお勧めします。
それにはドメイン・サーバー・コンテンツ(HTMLファイル)・デザイン(CSS)が必要となるため、ある程度の初期投資をしなければなりません。

ホームページを作るならペライチを使うと簡単

ホームページ作成ツールを使うとサイトを簡単に作ることができます。
ツールを使えばテキストと写真を用意するだけでオリジナルページを作ることができます。

もし、どのツールを選べばよいかわからない場合は「ペライチ」がおすすめです。

ペライチはシンプルな操作方法と充実したサポート体制で人気のホームページ作成ツールです。
SEOにも強く1枚もののページを簡単に作れますのでアフィリエイトには最適なツールと言えるでしょう。

1ページ1商材を基本の形としてページを量産していくことで様々な商材を売ることに適しています。

ペライチ公式サイト

②ジャンルや商材を選ぶ

載せる広告については需要のある・自分が興味を持てるジャンル・商材を選ぶことを選ぶことが大切です。

PV数も稼げて、なおかつ好きなものを選ぶことで独自性のある記事を書くことができます。
需要のあるジャンルの例は以下の通りです。

転職・求人系(医師・看護師・弁護士・IT求人・バイト求人)
資格・教育系(資格教材・英会話・専門学校)
恋愛・婚活(婚活・恋愛・出会い)
健康・美容系(サプリメント・エステ・ダイエット・美容整形・ヨガ)
育毛・AGA系(育毛剤・クリニック)
インターネット系(光回線、格安スマホ、格安SIM・動画サービス)
金融系(クレジットカード、カードローン、FX)
保険系(生命保険、医療保険、自動車保険)

③ASPに登録して商材を探す

企業の広告を載せる際、企業と直接広告契約を結ぶ方法もありますが、ASPというサービスを介して行う方法が一般的です。
ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)とは、企業とアフィリエイターとを仲介するサービスを指します。

サイト上にはアフィリエイトできる商品が登録されており、そこから自由に紹介するものを選ぶことができます。

④記事を書く

紹介するものが決まったら、いよいよ記事の執筆です。
記事の書き方についてのコツは多様にありますが、ここでは特に重要な3つのポイントをご説明します。

読み手が誰なのかを明確に

闇雲に商品を紹介しても、読者の心には響きません。

どんなユーザに商品を買ってほしいのか、その読み手の気持ちを明確にしておく必要があります。
「顧客のもつ特徴は?悩みは?」ターゲット像を明確にし、その悩みを解決できる記事を執筆しましょう。

この努力の結果、読者に喜ばれ、稼げるブログを作れるようになるのです。

キーワード意識して書く

記事を書く際、タイトルや記事にキーワードを含ませアクセス数を増やすことが大切です。

あなたは、Yahoo! やGoogleで調べものをするとき、でてきた記事の上から目を通しませんか?
読者数を増やすには、検索エンジンで上位に表示させる工夫が必要です。
検索キーワードをより多く記事に含め、検索エンジンによる認識を得やすくしましょう。

ターゲットとするユーザがどのようなキーワードで検索をかけてくるのかを意識してみてください。

質のいい記事をたくさん書き続ける

検索エンジンは、質のいい記事を上位表示させるシステムを持っています。

そのため、わかりやすい・役立つ記事をたくさん書けば書くほど、ブログをよりトップで表示させる確率を高めることができます。

良い記事を書けるか否かが、アフィリエイトで稼げる運命を8割方決めます。
思いと熱量のこもった記事を書き続けてみましょう。

まとめ

誰でも簡単に始められるアフィリエイトですが工夫や努力次第で大きく稼ぐ可能性が秘められています。
その成功の秘訣は、地道な努力を続けられるかどうかにかかっています。

1~2年と根気よくやることができれば、誰でも稼ぐチャンスを得られるビジネスです。
自分のモチベーションを保つためにも、小さな目標を少しずつ達成することから始めてみましょう。

また、アフィリエイトをするにはホームページは必須です。
手軽にホームページを始めるなら「ペライチ」を活用してみてはどうでしょうか。

ペライチ公式サイト

ペライチバナー
【2019年版】ホームページが簡単に作れるツール7選

ホームページ作成ツールを使えば少ない費用で誰でも簡単にホームページを作ることができます。
おすすめのホームページ作成ツールを紹介していきますので参考にしてください。

おすすめの記事