Googleには特定の条件で検索できる「検索コマンド・オプション」が用意されています。
検索コマンド・オプションを上手に活用することでSEOに関する調査に活用できます。

この検索コマンド・オプションから厳選して10個について記載します。

Google検索のオプション

1. site:ドメイン

[site:ドメイン]で検索すると検索したドメインでGoogleに検索されているページの一覧が表示されます。
検索されている総ページ数の確認や対象のページがGoogleにインデックスされているか(検索結果)に出ているかなどを確認する時に使用できます。

記述例

site:peraichi.com

例の場合、検索したperaichi.comがGoogleでのインデックス数を確認できます。(概算の数です)
また、site:peraichi.com/landing_pages/view/〇〇〇〇 のように検索して、特定のページがGoogle検索で表示されるかも確認できます。

2. inurl:キーワード

[inurl:キーワード]でURLにキーワードを含むページの一覧が表示されます。
URLにSEOで対策しているキーワードを入れているページの一覧を探したい時に使用します。

記述例

inurl:ペライチ
inurl:peraichi

例の場合、それぞれURLにペライチとperaichiが含まれたページを抽出します。
(キーワードは日本語の文字列でも問題なく使用できます)

3. related:URL

[related:URL]で検索すると指定のURLに関連したサイトの一覧が表示されます。
ご自身のサイトURLを指定して類似のサイトを確認するなど、「似たサイト」を探す時に使用します。

記述例

related:peraichi.com

例の場合、指定したperaichi.comの類似サイトの一覧が表示されます。

実際に検索するとペライチを紹介したサイトや類似のホームページ作成ツールを紹介したサイトを中心に表示されます。

4. cache:URL

Googleが保存している指定したURLのキャッシュページ(最新版)が表示されます。
Googleが保存しているキャッシュページを確認したい時に使用します。

記述例

cache:peraichi.com
cache:https://peraichi.com/pages/pricing

例の場合、指定したperaichi.comのトップページと料金表のページのキャッシュが表示されます。

5. intitle:キーワード

[intitle:キーワード]でタイトルタグ(ページ名)に指定したキーワードがひとつでも含んでいるページを抽出します。
SEOで重要な要素であるタイトルにキーワードを入れているページの一覧を探したい時に使用します。

記述例

intitle:ペライチ ホームページ 作成

intitleは部分一致なので、例の場合、ペライチ、ホームページ、作成の3つのいずれかがタイトルに含んでいるページの一覧が出ます。
すべての条件が含んでいるキーワード検索をしたい場合はallintitle:を使用します。(後述)

6. allintitle:キーワード

[allintitle:キーワード]でタイトルタグ(ページ名)に指定したキーワードがすべて含んでいるページを抽出します。
SEOで重要な要素であるタイトルにキーワードを入れているページの一覧を探したい時に使用します。

記述例

allintitle:ペライチ ホームページ 作成

intitleは完全一致なので、例の場合、ペライチ、ホームページ、作成の3つの全てがタイトルに含んでいるページの一覧が出ます。
狙っているキーワードが完全に一致している競合ページを抽出する時に大変役に立ちます。

7. intext:キーワード

[intext:キーワード]で本文中に指定したキーワードがひとつでも含んでいるページを抽出します。
対策しているキーワードを文章内に入れているページの一覧を探したい時に使用します。

記述例

intext:ペライチ ホームページ 作成

intextは部分一致なので、例の場合、ペライチ、ホームページ、作成の3つのいずれかがページ内に書かれているページの一覧が出ます。
すべての条件が含んでいるキーワード検索をしたい場合はallintitle:を使用します。(後述)

8. alltext:キーワード

[allintext:キーワード]で本文中に指定したキーワードがすべて含んでいるページを抽出します。
対策しているキーワードを文章内に入れているページの一覧を探したい時に使用します。

記述例

 

intitleは完全一致なので、例の場合、ペライチ、ホームページ、作成の3つの全てがページ内に書かれているページページの一覧が出ます。
狙っているキーワードが完全に一致している競合ページを抽出する時に大変役に立ちます。

9. inanchor:キーワード

[inanchor:キーワード]でキーワードが含んでいるページ内のリンクを抽出します。

記述例

inanchor:ペライチ

リンクはSEOにも大きく影響する要素なので、競合ページのリンクを分析する時に使用します。

10. filetype:拡張子 キーワード

[filetype:拡張子 キーワード]でキーワードが含んでいる指定の拡張子のファイルを抽出します。
検索するキーワードに関する資料を探すときなどに役に立ちます。

記述例

siletype:.pdf ペライチ

記述例だとキーワード「ペライチ」に関するPDFが拡張子になっているファイルの一覧を検索できます。
競合サービスが作っているPDF資料などを検索して研究する時に役に立ちます。

ペライチでホームページを作ってみませんか?

ペライチには、他にも様々なカテゴリのテンプレートがございます。
基本的な機能は無料から使え、有料の機能も30日間お試しで使えますので、まずは作ってみるのもいいですね!
ペライチの使い方などで、ご不明な点があればお気軽にお問い合わせください♪

初心者にも簡単に操作できるペライチを今すぐ利用してみる!

 

ホームページがかんたんに作れるペライチ

おどろきの簡単さ、早さ、安心を提供!
だれでもあっという間に ホームページが作れます。

おすすめの記事