ホームページ制作会社9選!料金相場や制作会社を選ぶポイントとは?

ホームページ制作会社を探そうと思っても、全国には多くの制作会社があり、どのように選べばよいか分からず悩む方も少なくないのではないでしょうか。ここでは、ホームページ制作会社を選ぶ前に知っておきたいことについてまとめました。

ホームページを最も簡単に作る方法とは?メリットとデメリットも解説 | ホームページ大学

ホームページを最も簡単に作る方法とは?メリットとデメリットも解説

ホームページを作りたい!そうは思っても、作り方を知らない、何から始めればいいのか分からない、簡単に作れる方法はないの?という方もいるのではないでしょうか。そこで今回は様々なホームページ作成方法を比較し、おすすめの作り方に … 続きを読む ホームページを最も簡単に作る方法とは?メリットとデメリットも解説

ホームページ制作会社を選ぶ前に絶対に知っておきたいこと

ホームページ制作会社を実際に選ぶ前に、事前の知識が必要です。まずはホームページ制作に関する基礎知識について見ていきましょう。

そもそもホームページ制作にはどんなやり方がある?

制作会社に依頼する以外にも、ホームページを制作する手段があるのをご存知ですか?ここでは、主な4つの方法についてご紹介します。

自分でデザイン・コーディングをおこなう

完全オリジナルのホームページを作りたい場合は、HTMLやCSSを学び、自分自身でホームページを作る方法があります。現在はホームページ作成を学ぶための参考書やWebサービス、プログラミング教室が多く存在しています。しかし、初心者がホームページを一から作成するには、かなりの時間と労力が必要となります。

制作会社に依頼する

プロがホームページを作成するので、高クオリティーのホームページを作成することができます。またホームページを作成する作業をほとんど相手側に投げることができるので、自分の時間を確保することもできます。しかし、ホームページ作成を業者に依頼する場合、数十万の費用がかかります。また、業者に依頼したホームページは自分で更新ができません。そのため制作費だけでなく、更新費や維持費などもかかる場合もあるので起業を考えている人や、予算に余裕のない人にとっては痛い出費となります。

ツール・ソフトを使用する

CMS(コンテンツ管理システム)や、市販のホームページ作成ソフトを使用する方法があります。これらは、ホームページ制作に関する詳しい知識がなくても、好きなテンプレートを選びホームページを作ることが出来ます。しかし、サーバーやドメインは自分で用意しなければならないので、初心者の方は少し苦戦するかもしれません。

ホームページ作成ツールを使う

現在ではホームページを手軽に作成することができるサービスが多くあります。これらのサービスは低コストで簡単に作成できる特徴があります。ホームページ作成ツールの多くは、テンプレートが提供されているので、初心者でも簡単にホームページを作成することができます。
また、費用も市販のソフトや業者に依頼するより安いため、はじめてホームページを持つ人にはおすすめです。しかし、サービスによっては使い勝手が違うので、なかには使いにくいと感じる方もいるでしょう。

制作会社に依頼するべきなのはどんなケース?

では、様々なホームページ制作方法があるなかで制作会社に依頼して作ってもらうのは、どのようなケースの時なのでしょうか。

制作予算に余裕がある

制作にかかる費用は数十万から、業者によっては100万円以上かかる場合もあります。作成するページの枚数や、スマートフォン対応にするかなどによって費用は大きく異なりますが、決して安い額とは言えません。

凝ったデザインのホームページを作りたい

サイトのデザインによって、人に与えるイメージが大きく異なります。制作会社に依頼すると、自分ではなかなか作るのが難しいようなデザインや、動きのあるサイトを作ってもらうこともできます。オリジナリティのあるサイトは、ブランディングに役立つでしょう。

特殊な機能をつける必要がある

複雑な検索機能や、会員限定ページを作るなど、ホームページに様々な機能が欲しい場合に自分で作るのはハードルが高いです。そのような特殊な機能を必要とする場合は制作会社に依頼しましょう。

ホームページ制作の基礎知識

ホームページを制作依頼するにあたっての、基本的な知識について見ていきましょう。

ホームページの料金相場

制作会社ごとに料金は異なりますが、初期費用や月額費(更新・サーバーなどの費用)など様々な費用がかかります。また、ページの数や画像制作(バナーやロゴなど)、SEOなどオプションをつけるごとに数万、数十万単位で増えていきます。
それを踏まえ、目安ですが30万〜70万円ほどが相場なようです。

ホームページの制作期間

webサイトのページ数や、デザインや機能にこだわるか否かによって大きく変わってきます。一般的には1ヶ月〜2ヶ月ほどかかります。

ホームページ制作会社を選ぶポイント

制作料金

ホームページそのものを制作してもらうのには、20万~50万円ほどかかります。

運用のための費用

ホームページを作成したら、それで終わりではありません。更新やサーバー代の費用で月額3万~5万円前後はかかるでしょう。

制作実績

制作会社のホームページを見ると、過去の制作実績を掲載している場合があります。それを見て、制作会社の作るホームページの雰囲気を確認するとよいでしょう。また、Web制作会社年鑑などでも実績を確認することが出来ます。

サポート内容

ページを制作後の、情報の更新や写真の差し替えなどに対応してもらえるかどうかなどのサポート体制も選ぶ際のポイントです。また、ホームページの運営に役立つ情報を届けてくれる制作会社などもあります。制作会社によって、サポート体制や追加料金は様々ですが、その後の運用のことを考え視野に入れておくとよいでしょう。

ホームページ制作会社を選ぼう

では実際に具体的なホームページ制作会社をご紹介します。

全国対応のホームページ制作会社

おまかせペライチ

無料ホームページ作成サービスを運営するペライチの、制作代行サービスです。初期費用は20万円からで、運用費は月額980円。納品後の運用はペライチのサービスを利用しておこなうことができるので、ホームページに関する詳しい知識がなくても簡単に自分自身で改良改善が出来ます。

https://peraichi.com/landing_pages/view/omakaseproweb

KATATSUMURI design

名古屋を拠点としているホームページ作成・コンサルティング会社ですが、全国対応をしています。実際に関東圏や、関西圏をはじめ、九州地方、中国地方、北陸地方、沖縄地方など、なかには海外(アメリカ・インド・フランス)の実績もあるようです。

事業内容:Webコンサルティング/ホームページ企画・作成/ショッピングサイト企画・作成/グラフィックデザイン、印刷物の企画・デザイン/レンタルサーバー・ドメイン取得管理代行

https://www.katatsumuri-inc.com/

ドコドア

新潟・東京・名古屋を拠点として全国に対応しているホームページ制作会社です。
SEO対策やリスティング広告によってターゲットユーザーを集客し、全国のパートナー企業にもWeb制作やSEOに関するノウハウを提供するなど、地方創生を応援しています。

事業内容:広告企画/デザイン業

https://docodoor.co.jp/

東京のホームページ制作会社

株式会社さうなし

多くの有名サイトを含む豊富な実績と、丁寧なサービスが強みのWeb制作会社です。
デジタル分野におけるブランド戦略のコンサルティングも行っています。

事業内容:ウェブサイトの企画・制作/マーケティング戦略/ブランド戦略のコンサルティング/印刷物、グラフィックデザインの企画・制作/求人媒体の運営/音楽コンテンツの企画・制作

https://www.saunashi.com/

株式会社フォーデジット

リサーチ・UXデザイン・情報設計・スタイリング・開発・運用を一貫して行い、ブランディング・プロモーションやサービスデザインまでを手がけている、デジタルに特化したデザイン会社です。

事業内容:Webサイト制作/アプリ開発/サービスデザイン/ブランディング/コンサルティング/サービスプロモーション/webマネジメント/人材派遣

https://www.4digit.jp/

株式会社ベイジ

マーケティング分析やロジカルなデザインなどをおこなうコンサル型のWeb制作会社です。
BtoBサイト、業務システムUX/UI、コーポレートサイトを得意としています。

事業内容:Webサイトの企画・制作/業務システムの企画・デザイン/Webビジネスのコンサルティング/Webサイトの運営・サポート/自社サイトの運営

https://baigie.me/

大阪のホームページ制作会社

S&Eパートナーズ株式会社

集客とSEO対策に強いホームページを制作しています。オシャレで可愛らしいデザインのコーポレートサイトも必見です。

事業内容:SEO対策/リスティング広告運用代行/Webコンサルティング/ホームページ作成/動画写真撮影代行/名刺・パンフレットデザイン作成/データ復旧サービス

https://homepage-best.jp/

UNIONNET

“笑顔つながる未来へ。”をコンセプトに、Web制作から運営〜解析〜広告運営まで、Web戦略のトータルプランニングを行っています。関西の中小企業向けです。

事業内容:ウェブサイト制作/ウェブコンサルティング/グラフィックデザイン/リクルート支援

https://www.unionnet.jp/

TUVALU STUDIO

大阪市西区に拠点を置き、パッケージ、CI・ロゴ、パンフレットなどのグラフィックデザインからWeb制作まで多岐に渡るアートワークを手がける会社です。サイトに多くの実績が掲載されています。

事業内容:パッケージ/CI・ロゴ/パンフレット/Web制作

http://tuvalu.jp/

制作依頼時のチェックリスト

ホームページ完成後に「こんなはずじゃなかった!」とならない為にも、事前にしっかりとした擦り合わせが必要です。
以下に、依頼時に確認すべきチェック項目を用意しました。打ち合わせをスムーズに行えるよう、ぜひご活用ください。

1.スケジュール
納期の確認をします。トラブルがあるかもしれないので、ゆとりをもって依頼しましょう。

2.予算
いくらまで出すことができるのかを明確にしておきましょう。また、何をおこなうと追加費用がかかるのかについての確認も必要です。

3.ターゲット
そのページを見る人のターゲットを絞りましょう。ターゲットを絞ることでデザインの方向性がはっきりします。

4.ホームページの目的
そのページを作ることによって実現したい目的を考えましょう。何かの説明をしたらよいのか、ホームページ上で商品を購入してもらいたいのか、目的によってサイトの内容は大きく変わるはずです。

5.素材
写真やロゴは自分で用意するのか、素材の制作もお願いするのかを決めましょう。自分で用意する場合はクオリティ面に問題がないかも確認しましょう。いくら素敵なサイトを制作してもらっても、写真が微妙だと残念な仕上がりになってしまいます。

6.コンテンツ内容の確認
後々に「この紹介もしてもらいたかったんだ!」とならないためにも、依頼時にホームページに載せる内容はすべて揃えておきましょう。後から追加するとなると、更に時間や費用がかかってしまいます。

7.デザインイメージ
希望するイメージのデザインがあれば用意しておきましょう。その際、競合他社のサイトのリサーチもおすすめします。

8.スマホ対応
今現在、多くのサイトがスマホ対応されていますが、ターゲットや内容によっては必ずしもスマホ対応をする必要はありません。予算と内容を確認し、スマホ用サイトも必要なのかどうかを決めましょう。

9.サーバー、ドメイン
ホームページを公開するのに必要なサーバーとドメインですが、自分で用意するのか業者に依頼するのかを決めましょう。自分で用意する方が料金を安く抑えられますが、その分リスクも伴います。よく検討しましょう。

10.ブログ
ホームページでブログを書くのかどうかを決めましょう。ブログ機能をつけると料金は高くはなりますが、ブログを書くことによって集客などが期待出来ます。

11.SNS
SNSを使うのかを決めましょう。ホームページにSNSへのリンクを設置するのなら、 SNSアカウントは事前に作っておきましょう。

12.制作後の運用方法
制作後のホームページの運用方法をどうするのかを決めておきましょう。自社でおこなうのか、運用もお願いするのかどうかです。運用を業者にお願いする場合、事前に運用も受けてくれる業者に依頼するとスムーズでしょう。

制作会社を選ぶには、まずはホームページで実績を確認!

いかがでしたか?ホームページ制作会社の選びのポイントや、地域ごとの制作会社を紹介してきました。ホームページ制作会社には、それぞれ得意とする分野や雰囲気などの違いがあります。どの制作会社を選ぶか決めるには、実際に制作会社のホームページで過去の実績を確認するのが一番です。色々な情報を集め、自分にあった素敵なホームページを制作しましょう。

無料でホームページを作れる「ペライチ」

誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

HTMLやCSSでお悩みなら簡単ホームページ作成サービス「ペライチ」におまかせください。
特別な知識は必要ありません。好みのテンプレートを選ぶだけで誰でも簡単にホームページを作ることが出来ます。
誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

苦手なものは辛いもの。
好きなものは建物です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする