有料だけど使いたい写真素材サイト5選!おまけでフリー素材もご紹介

記事のpvを増やす大事な要素はやはりアイキャッチをはじめとする画像の存在ではないでしょうか。他のページが使っていない新鮮で高品質の画像を使いたいならやはり有料写真素材集サイトということになります。ここではおすすめの有料5サイトのほか、センスの良い無料フォトストックを3サイト紹介します。

ホームページを最も簡単に作る方法とは?メリットとデメリットも解説 | ホームページ大学

ホームページを最も簡単に作る方法とは?メリットとデメリットも解説

ホームページを作りたい!そうは思っても、作り方を知らない、何から始めればいいのか分からない、簡単に作れる方法はないの?という方もいるのではないでしょうか。そこで今回は様々なホームページ作成方法を比較し、おすすめの作り方に … 続きを読む ホームページを最も簡単に作る方法とは?メリットとデメリットも解説

写真素材サイトの有料と無料では何が違うの?


かつては写真素材やクリップアートはCDになったものを購入していましたが、現在ではネットで数多い画像を集めたフォトストックの中から欲しい素材をピックアップできるようになりました。この最新素材集には有料のものと無料のものがありますがどのような違いがあるのでしょうか。ロイヤリティーフリーと言っても無料ではありません。それを踏まえて、有料と無料のフォトストックの違いを見ていきましょう。

有料の特徴

写真素材サイトには有料と無料があります。無料のサイトがあるのになぜ有料サイトを使うのだろうと思う人もいるかもしれません。有料のフォトストックサービスはやはり画像の質が高いというのがまず大きな違いになるのでしょう。もちろんフリーのものにも高品質な画像があるにはあるのですが、検索にかけてすぐに欲しい画像が選べるとは限りません。特に人物を入れた画像、その中でも日本人モデルの画像はやはり有料のフォトストックを探さないとなかなかぴったりの画像が見つからないようです。有料サイトにはロイヤリティフリーとライツマネージドがあります。ライツマネージドはサイトによって異なりますが、1枚で最低2万円くらいするようです。ライツマネージドは使い方にも制限がありますが、使用履歴を見ることができますから、ライバル企業のホームページに使われている画像を使うリスクを避けられます。

無料の特徴

無料の写真画像集の特徴はそのまま無料であることですね。ただし、パブリックドメインのものから製作者のクレジットをつける義務のあるもの、なかには商用に使うことができないもの、加工してはいけないものなどがありますから使用する前に説明書を熟読しましょう。最近は無料の写真素材サイトが増え、写真が好きな人の作品も多いので良い画像に巡り会えることがあるかもしれません。ただし、前もってイメージしたものを探すとなるとなかなかぴったりのものを見つけられなかったり、時間がかかってしまうことも多いようです。また、サイトによっては完全に無料の場合ダウンロードに制限を儲けているところもあり、時間のロスになってしまうことも多いようです。

国内外の有料写真素材サイト5選!


有料写真素材サイトはかなり増えていますが、やはり用途に合わせて選んでいくのがよいようです。ここでは、信頼でき良い素材を多く所有しているフォトストックを、値段の高いものからリーズナブルなものまで紹介します。写真だけではなくイラストや3D素材など豊富に取り揃えていますから、仕事に必要なものを簡単に手に入れられます。

アマナイメージズ

アマナイメージズ
アマナイメージズのHPはこちら
【特徴】 有料会員制度があり、登録するとお得なサービスがある
【強み】 高品質画像、日本人モデルの画像も多数

他と比較すると高額ですが、高品質の画像が揃っています。ライツマネージドの高品質画像もあり、競合企業のホームページや広告で使われている画像を絶対使いたくないというような場合に便利です。そのほか報道写真や教育写真、有名人の画像、作品画像がロイヤリティフリーで使用できるほか、イラストや動画、3D素材、効果音なども取り扱っています。

ゲッティイメージズ

ゲッティイメージズ
ゲッティイメージズのHPはこちら
【特徴】 英語、フランス語はもちろん日本語でも検索可能
【強み】 人物/自然/世界中の風景

世界中での報道系ページで使用されている有名な有料写真素材集のサイトです。歴史的に有名な画像や有名人の写真も多く、アーティスティックなイラストも多数有しています。ロイヤリティフリー画像は温かみのある物語を感じさせるショットを多く紹介しています。日本人モデルの画像が少ないと言われていましたが、現在では43万以上の画像がありナチュラルなショットが多いのが特徴です。

Fotolia by adobe

Fotolia
FotoliaのHPはこちら
【特徴】 比較的安価に高品質な画像を提供、定額プランで使いきれなかった時は次の月に回せる
【強み】 人物/風景など画像数が一番多い

比較的安価に高質な画像が利用できます。例えば1ヵ月3万円以下でロイヤリティフリー画像750点がダウンロードできます。個人用にひと月2,400円で5ダウンロードできるプランもあります。海外のフォトストックサイトですが日本人モデルの画像も12万以上あります。医療系や美容系、ビジネス系の画像が豊富です。

123RF

123RF
123RFのHPはこちら
【特徴】 海外のサイトだが日本語対応
【強み】 人物/ビジネス/風景

日本語に対応した有料画像集のサイトで、日本の風景なども数多くあります。例えば「福岡」で検索すると驚くほどヒットします。日本人モデルの画像も揃っています。日本マネー、日本食材などもほぼ不自由なくあり、むしろ日本の会社のものを使う場合より他社のページとダブる可能性が比較的低いようです。無料で会員登録すると小さいサイズ(450ピクセル)が無料でダウンロードできますから試してみてはいかがでしょうか。

Pixta

Pixta
PixtaのHPはこちら
【特徴】 リーズナブルな価格設定
【強み】 人物、特に感情/日本の習慣・行事などのシーン/風景など

日本の他のサイトと比較するとリーズナブルな有料フォトストックサイトです。一般の人から買い入れた画像集ですから画像数はかなりあります。カテゴリーも細かく、日本のサイトですから日本語検索に揺らぎがなく、海外のサイトと比較して欲しい素材を見つけやすいようです。

【おまけ】おすすめフリー素材サイト3選

最近はセンスの良いフリーのフォトストックが増えています。フリー画像素材サイトも上手に使うと素敵なページが作れます。検索が少し面倒ですが、探し方次第で差をつけられる画像になります。ここではアプリを使って少し手をつけても良いパブリックドメインで画質も良い画像を数多く検索できるサイトと、プロのデザイナーによる一味違う無料画像サイトを紹介します。

Stock Snap io

Stock Snap io
Stock Snap ioのHPはこちら
【特徴】 商用可/クレジット表記不要/会員登録不要/完全無料
【強み】 happy,loveカテゴリー/ビジネス系おしゃれな画像

カテゴリーが細かく別れたフォトストックで、欲しい画像をカテゴリーから探せます。フォトストックはlove, couple, hands, foot、sunsetといった想像力を掻き立てられるようなカテゴリーに別れています。ビジネスシーンや健康、美容、インターネットなどに関わる画像も多く、無料ですがセンスがよく美しい画像が多い写真素材集です。グラフィックデザインが簡単にできる「Snappa」と提携していますから、ダウンロードする前にデザインに手を加えられます。

Pixels

Pixels
PixelsのHPはこちら
【特徴】 商用可/クレジット表記不要/会員登録不要/完全無料
【強み】 風景/ビジネス/複数の人物

ライセンスがCC0になっているものを集めたフォトストックです。Pixabay, Unsplash,Rawpixel comnなどのサイトからパブリックドメインの画像をカテゴリー別に揃えていますから、他の無料サイトと比較すると欲しい画像が見つかります。ただし、検索は日本語に対応していません。rainというカテゴリーがロマンチックで素敵な画像が集まっています。

GRATISOGRAPHY

GRATISOGRAPHY
GRATISOGRAPHYのHPはこちら
【特徴】 商用可/クレジット表記不要/会員登録不要/完全無料
【強み】 風景/ビジネス/複数の人物

ちょっと変わった面白い画像を見つけられるフォトストックを紹介しましょう。 デザイン事務所 Bell Designを主催する Ryan McGuire (リヤン・マクギアー)氏が提供しているフォトストックです。遊び心いっぱいの画像集でイラストのように使え、ちょっと目を引くページになります。

有料写真素材集と無料フォトストックを上手に使いこなそう!

有料であれ無料であれ、検索の仕方で好みの画像を見つけられたり見つけられなかったりします。魅力的な画像を偶然見つけたらリンクを保存するようにしましょう。慣れてくるとだんだん検索も上手になっていきますから、色々なサイトから選んでセンスの良い画像を手に入れてください。プラス画像の加工を少しずつ学んでいくと、さらに楽しくなりますよ。

ペライチの無料会員登録はこちら!

HTMLやCSSでお悩みなら簡単ホームページ作成サービス「ペライチ」におまかせください。
特別な知識は必要ありません。好みのテンプレートを選ぶだけで誰でも簡単にホームページを作ることが出来ます。
誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

ホームページ大学 メディア編集部です!
みなさんのお役に立てるような情報を提供していきます