不動産業界では、ランディングページを作成し、集客を得るという企業も増えています。不動産のランディングページには、押さえておきたい、いくつかのポイントがあり、デザインは、LPの参考サイトなども、見ていくことがおすすめ。

今回は、不動産のランディングページを作成する人に向けて、おすすめのLP参考サイトや作成の際のポイント、おすすめのホームぺージ制作会社や作成ツールなどについて詳しく解説します。

不動産のランディングページにおすすめのLP参考サイト5選

不動産のランディングページを作成する際は、他のサイトのデザインを多く見て、参考にしていくとよいです。ここからは、不動産のランディングページのデザインにおすすめのLP参考サイトを5つ紹介します。

ランディングページ集めました。

 

ランディングページ集めました。

WEBディレクターが管理人を務める「ランディングページ集めました。」は、ユーザーがコンバージョンを少しでも上げられるようにと作られた、ランディングページのデザイン集のサイト。ランディングページは、「PC・家電」、「SEO/SEM」などのカテゴリ別に分けられ、「不動産・住まい」のカテゴリにも多くのデザインが掲載されています。一戸建てやマンション、不動産に関するセミナー、害虫駆除など、多様な不動産関連のデザインがあり、作成の際の参考になるようなものが多くあります。

LP アーカイブ

LP アーカイブ

見やすく、クオリティの高いLPのデザインを集めたサイトが、「LP アーカイブ」。LPアーカイブは、カラーやカテゴリ、イメージなどから探すことができ、「住宅・不動産」のカテゴリは、「住宅・建築・リフォーム」、「不動産・投資」と、更に細かく分類されています。また、アカウントを登録すれば、気に入ったサイトをお気に入りとして保存することができるため、ユーザーが見返すのにも便利。機能を使いこなし、作成の際の参考にしていくことがおすすめです。

Web Design Clip

Web Design Clip

「Web Design Clip」は、ランディングページのデザインを、カテゴリだけでなく、メインカラーやサブカラー、タグ付けから選べるというのが特徴的。漠然としたイメージしか持っていない人も、カラーなどからデザインを探せるため、インスピレーションが沸いてくるということも多くあるでしょう。不動産のカテゴリだけでなく、様々な検索方法から、デザインを見つけたいという人におすすめのLP参考サイトです。

LP advance

LP advance

「LP advance」は、キャッチコピーからデザインを探すことができ、「カテゴリ×色・カラー×タイプ×メインビジュアル」など複数の組み合わせから検索できたりと、目的に合うデザインを簡単に探すことが可能。特に、キャッチコピーは、ランディングページの作成において、非常重要なポイントでもあるため、ユーザーは、積極的に活用していきたいサイトとなっています。

イケてるランディングページデザインまとめ

イケてるランディングページデザインまとめ

「イケてるランディングページデザインまとめ」は、不動産のカテゴリのデザイン数は少ないものの、かっこいい系、さわやか系などのイメージやカラーからも探せるため、デザインイメージの参考になるものが見つかりやすいといえます。また、おしゃれでデザイン性の高いものも多く、ランディングページを作成の際には、ぜひとも目を通しておきたいサイトといえるでしょう。

不動産のランディングページを作成する際のポイント

不動産のランディングページを作成する際は、ペルソナの設定やベネフィットを分かりやすく伝えるなど、いくつかの押さえておきたいポイントがあります。ここからは、作成の際のポイントを見ていきましょう。

目的を明確にする

不動産のランディングページでは、目的を明確にするとよいです。ここでいう目的とは、商品の購入や資料請求など、ランディングページにおけるコンバージョン(WEBでの獲得成果)を上げるための目的のことを指しています。とりわけ、不動産のランディングページは、直接商品の購入に結びつくことは少なく、内見の予約や資料請求、査定の申し込みなどが、目的になることが多いでしょう。目的を明確にすることで、ユーザーの求めているものが、自ずとはっきりし、コンバージョンを上げやすくなるといえます。

ペルソナの設定

不動産のランディングページにおいて、ペルソナの設定は、欠かせないもの。ペルソナとは、商品やサービスの購入など、コンバージョンを上げるための目的に沿った、お客様の人物像を指すもの

例えば、とある企業が、東京都の3LDKのマンションの内見予約のペルソナを設定しました。

  • 年齢:20代後半から30代
  • 性別:男性
  • 職業:会社員
  • 年収:400万円~600万円
  • 世帯:結婚し、妻や子供がいるなど家庭を持っている

すると、内容は、上記のようになりました。

みて分かる通り、ペルソナは、できるだけ具体化するほうがよく、ペルソナがあることで、ページを作りやすく、結果としてコンバージョンに直結しやすくなるのです。

ベネフィットを分かりやすく伝える

ベネフィットも、不動産のランディングページでは、非常に重要になるもの。ユーザーにとっての利益となるベネフィットは、分かりやすい言葉と内容で伝えていく必要があります。特に、マンションや一戸建ての購入など、高額な買い物が多い不動産業界では、曖昧な内容を訴えかけても、ユーザーに伝わりにくく、商品を購入するメリットや購入した先にある満足感などを、積極的に伝えていかなければなりません。ベネフィットを伝える際は、お客様の声など、より現地味の湧く内容を掲載していくことが大切になります。

ユーザーの目を惹くキャッチコピー

キャッチコピーは、できるだけユーザーの目を惹くものを作成していかなければなりません。少ない文字数の中でも伝わるよう、読み手を意識し、インパクトがあり、且つ、ユーザーの心を掴むようなものを考えていく必要があります。

続きを読みたくなるデザイン

不動産のランディングページは、続きを読みたくなるようなデザインにしていきましょう。続きを読みたくなるデザインとは、言い換えれば、ユーザーが、ページから離脱せず、閲覧を続けたいと思うようなページを作るということ。ランディングページの作成者は、写真を多用し、文字サイズやフォントの色、太さを変えるなど、メリハリを意識し、読者が飽きないようなページ作りをしていくことが大切になります。

不動産LPにおすすめのホームぺージ制作会社

不動産のランディングページを作成する際は、ホームページ制作会社に依頼する方法もあります。ここからは、不動産LPにおすすめのホームページ制作会社を紹介します。

株式会社いえらぶGROUP

株式会社いえらぶGROUP

株式会社いえらぶGROUPは、賃貸、売買など、全国の不動産会社に3,000サイト以上の利用実績のあるホームぺージ制作会社。不動産向け管理システム「いえらぶCLOUD」を運営し、ホームページ制作や保守運用などの管理業務を一括で行っています。「いえらぶCLOUD」では、反響獲得ができる、仕組みが整ったサイト作りを得意とし、費用は30万円から利用可能となっています。

 

会社所在地 〒163-0224東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル24階
電話番号 050-7562-0249
設立年月 2008年1月
従業員数 343名
LP制作費用 テンプレートプラン:30万円~

 

日本情報クリエイト株式会社

日本情報クリエイト株式会社

日本情報クリエイト株式会社は、不動産仲介業務支援サービスや不動産管理業務支援、ホームページ制作など、不動産に関する様々な業務を行っている会社。ソフトの導入実績は、5,000社以上あり、ホームページ制作では、SEO対策やSSL対応、アクセス解析など、充実した機能やサポート内容が魅力となっています。

会社所在地 〒885-0072宮崎県都城市上町13街区18号
電話番号 0120-965-458
設立年月 1994年8月
従業員数 233名

不動産LPにおすすめのホームページ作成ツール

不動産のランディングページを作成するには、ホームぺージ作成ツールを利用する方法もあります。ホームページ制作会社とホームぺージ作成ツールの大きな違いは、コスト面にあります。ホームページ制作会社は、制作から運用までを一括で依頼できるというメリットがありますが、費用が、15万円~40万円程度と、コストを要してしまうのが難点。一方で、ホームぺージ作成ツールは、テンプレート選択などの簡単操作で、ホームページを作成でき、比較的コストがかからないのが魅力。コストをかけずにホームページを作成したいという人は、ホームページ作成ツールを利用するのがよいでしょう。

ここからは、不動産LPにおすすめのホームぺージ作成ツールを紹介します。

ペライチ

簡単操作!無料のペライチを今すぐクリック

ペライチは、テンプレート選択、テキスト入力などの簡単操作で、ホームページを作成できるツール。ホームぺージの公開までが、3ステップという、驚くほど簡単にホームページの作成を可能としています。料金プランには、以下の4つのプランがあり、無料のプランもありますので、まずは、無料のスタートプランを利用し、機能性や使いやすさを試してみるのがおすすめ。そして、本格運用の際は、レギュラープランやビジネスプランに移行するのもよいでしょう。

料金プランとサポート内容

スタートプラン ライトプラン レギュラープラン ビジネスプラン
料金 0円 月額:980円 月額:1980円 月額:2980円
公開ページ数の上限 1ページ 3ページ 5ぺージ 10ページ
常時SSL対応
スマホ最適化
独自ドメイン ×
SNS連携 ×
フォーム設置 ×
フッター広告非表示 × ×
HTML/CSS/JS埋め込み × ×
アクセス解析 × ×
メルマガ配信 × × ×
決済 × × ×
パスワード保護 × × ×
ファイルダウンロード × × ×
予約機能 × × ×
写真素材の1枚当たりの購入料金 200円 160円 160円 160円

ペライチには、全国47都道府県サポーター制度があるのも特徴的。各分野のプロであるペライチサポーターが、勉強会やワークショップを開催し、WEB制作やホームぺージ作成などに関する参加者の悩みに答え、相談に乗ってくれます。サポート体制が整っている機能性抜群のペライチは、ホームぺージ作成の初心者におすすめのツールです。

こちらでは、ペライチのSEOについて詳しく解説していますので、併せてチェックしてみるとよいです。

SEOが気になる!ペライチのSEOのメリットやデメリットについて徹底解説!

STUDIO

STUDIO

2017 年から運用が開始されたSTUDIOは、比較的新しいホームぺージ作成ツール。設計したデザインが、瞬時にコード変換するなど、自由にホームページを作成したい人に向いています。テンプレートの数は、新しいツールのため、まだまだ少なく、英語表記が多いのが難点になるということも。そして、STUDIOは、共同編集作業の機能があり、リアルタイムでの同時編集も可能であるため、チームなどでホームページを作成する際などにもおすすめです。

プランには、以下の3つのプランがあり、気になる方は、ペライチ同様、手始めに、無料プランを利用してみるとよいでしょう。

STUDIOの料金プランと内容

プラン FREE BASIC PRO
月額料金 0円 1,280円 2,480円
独自ドメイン なし あり あり
アニメーション
広告非表示 ×
メンバー正体 無制限 無制限 無制限
拡張機能 ×
公開数ページ 5ページ 5ページ 1000ページ

不動産のLPにはホームぺージ作成ツールを活用

ここまで、LPの参考サイトや作成におけるポイント、おすすめのホームぺージ制作会社やホームぺージ作成ツールなど、不動産のランディングページについて解説しました。不動産のランディングページを作成する際は、安い金額と簡単な操作が魅力の、ホームぺージ作成ツールを活用していくことがおすすめ。中でも、操作性抜群でサポート体制が整っているペライチは、不動産LPにおすすめの作成ツールとなっています。

皆さんも、これを機会に、ペライチの無料プランを利用してみてはいかがでしょうか?

ペライチの料金プランと内容

プラン名 内容 料金
スタートプラン とりあえずサイトを作成したい人向けのプラン。公開ページ数の上限は1ページ。 0円
ライトプラン ホームページをカスタマイズしたい人向けのプラン。独自ドメイン、SNS連携、お問い合わせフォームなどのサポート付き。公開ページ数の上限は3ページ。 月額:980円
レギュラープラン ホームページの運用を本格的に始めたい人向けのプラン。ライトプランの機能にプラスして、ペライチフッター広告の非表示対応やHTML、CSSの埋め込みなどのサポートが付く。公開ページ数の上限は、5ページ。 月額:1,980円
ビジネスプラン ビジネス向けにフル活用したい人向けのプラン。レギュラープランの機能にプラスして、メルマガ配信、パスワード保護、決済機能、ファイルダウンロードなどのサポートが付く。公開ページ数の上限は、10ページ。 月額:2,980円

3ステップで公開!ペライチを無料で利用

ホームページがかんたんに作れるペライチ

おどろきの簡単さ、早さ、安心を提供!
だれでもあっという間に ホームページが作れます。

おすすめの記事