ホームページ制作会社の「ペライチ」の利用を考えている人は、WEBサイトへの集客のために、SEOを意識していることでしょう。ペライチでは、どのようなSEOができるのか、気になるところです。

今回は、SEOについてやペライチにおけるSEOのメリット、デメリット、活用法などについて、詳しく解説します。

SEOとは

SEOとは、検索エンジンの表示結果において上位表示を狙い、サイトへの訪問者を増やすことです。SEO対策をするなら、まずは、SEOについてしっかりと理解しておくことが大切。キーワードの選定やコンテンツの質など、ここからは、SEOについて詳しく解説します。

キーワード選定

SEOをする上で、欠かせないのがキーワード選定。どのような単語をキーワードに選定するのかによって、サイトへの訪問者数も大きく変わってくるものです。キーワード選びは、GoogleやYahooなどの実際の検索回数を調べた検索ボリュームを見て、選定するのがよいです。

検索ボリュームが多いキーワードは、それほどユーザーの関心度が高いということ。そして、その分、競合も多く、SEOにおける難易度は高いといえるでしょう。開設して間もないサイトが、検索ボリュームの多いキーワードで、上位表示を狙うことは難しく、こういった場合には、検索ボリュームの多いものだけでなく、少ないものや複数のキーワードを組み合わせたものを選ぶなど、工夫していく必要があります。

 

検索ボリュームを調べるのに最適なツールを以下に三つ紹介しています。無料ツール、有料ツールがありますので、使いやすさなどを考慮し、目的に合うものを選んでいくとよいでしょう。

キーワードプランナー

キーワードプランナーは、Googleが提供する無料のツール。Googleに広告を出稿していない場合は、細かな検索ボリュームまでは、知ることができないようになっています。正確な検索ボリュームを知りたい場合には、少額でも、Googleに広告を出稿することがおすすめです。

Ubersuggest

検索キーワードに関する内容を無料で調査できるのが、Ubersuggest。Ubersuggestは、検索ボリュームだけでなく、SEO難易度やキーワード候補なども調査できる優れたツール。無料ツールの中では、機能性抜群のものとなっています。

ahrefs

ahrefsは、世界の60万人以上が利用している有料のSEO分析ツール。競合サイトの分析や想定流入キーワード、ソーシャルメディアの反応など、有料ツールならではと言える機能が充実しています。

コンテンツの質

 

 

SEOでは、コンテンツの質が重視されています。国内検索エンジンシェアでトップを誇るGoogleは、「ユーザーファースト」を掲げており、SEOにおいて、ユーザーにとって有益な、質の高い最新のコンテンツを作成することが重要です。情報の整理された最新のコンテンツの作成を心掛けることが、結果として、WEBサイトへの集客に繋がるといえます。

良質なコンテンツを増加

SEOにおいて、良質なコンテンツの増加は、欠かせないもの。良質なコンテンツを増やすことが、信頼性の高いサイトとなり、サイトへの訪問者が増加することになります。そして、コンテンツの内容を最新の情報に更新し、関連する信憑性の高いWEBサイトをリンクすることも大切。

しかし、有名なWEBサイトのリンクを複数貼り付ければ、良いという訳ではありません。複数のサイトをむやみに貼り付けてしまうと、Googleのアルゴリズムを悪用した「ブラックハットSEO」と評価されてしまいます。サイトの本質的な価値を高める「ホワイトハットSEO」と評価されるには、良質なサイトのリンク付けが必要になります。

以下に、Googleが掲げる10の真実を記載しています。Googleは、これらを随時見直し、確認しているといいます。SEOの際に、参考になるものですので、内容に目を通しておくことがおすすめです。

Googleが掲げる10の真実

1.ユーザーに焦点を当てれば、他のものはみな後からついてくる。

2.1つのことをとことん極めて、うまくやるのが一番。

3.遅いより早いほうがいい。

4.WEB上の民主主義は機能する。

5.情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。

6.悪事を働かなくてもお金は稼げる。

7.世の中にはまだまだ情報があふれている。

8.情報のニーズはすべての国境を超える。

9.スーツがなくても真剣に仕事はできる。

10.「すばらしい」では足りない。

Googleが掲げる10の真実

 

ペライチにおけるSEOのメリット

SEOについて理解したところで、ここからは、ペライチにおけるSEOのメリットを見ていきましょう。

ドメインの質の高さ

ドメインの質が高いとされているのが、ペライチ。ペライチのドメイン「peraichi.com」は、ドメインの評価が高く、利用することで、その恩恵を受けることができます。ドメインの評価とは、リンクの信頼性、外部リンクの数、被リンクの質など、さまざまな内容を計算し、検索エンジンの順位においての評価を表したドメインオーソリティのことを指しています。ドメインオーソリティでは、指数が、1上がることで、検索順位も大きく変動します。

そして、ペライチのドメインが評価されているというのは、あくまで「peraichi.com」のドメインのことを指し、ペライチにおいて独自ドメインを使用すると、その恩恵を受けることはできなくなります。

利用者の質の高さ

ペライチにおけるSEOのメリットは、利用者の質の高さにもあります。ペライチの利用者が質の高いサイトを作成することで、ペライチのドメインの質は下がることなく、評価され続けるのです。反対に、利用者が、質の低いサイトを作成してしまえば、ペライチのドメインの評価は、下がってしまうことになります。

ペライチにおけるSEOのデメリット

次に、ペライチにおけるSEOのデメリットについて解説します。

URL構造

 

 

ペライチで独自ドメインを使用しない場合のURL構造は、サブディレクトリとなり、ケースによっては、デメリットになることも。

URL構造には、サブディレクトリとサブドメインがあります。両者のURL構造を例えると、

  • サブディレクトリ https://peraichi.com/〇〇〇
  • サブドメイン            https://〇〇〇.peraichi.com/

となり、〇〇〇の部分には、各ページのオリジナルの文字列が入り、文字列の場所が異なるのです。

サブディレクトリは、一つの箱の中で管理されている個別のページ、サブドメインは、個別のページ一つ一つに部屋が存在するイメージです。元のドメインのSEOの評価を受け継ぐのが、サブディレクトリであり、ドメインの評価が高いと個別のページにも、それが反映されることになります。

尚、サブディレクトリは、Googleの検索結果表示に制限があるとされており、同じドメインでは、3ページ程度の結果表示が一般的。そのため、ペライチのドメイン内に、同じテーマでの多くの記事が存在する場合には、検索結果として表示されにくくなるケースがあるというデメリットも。一方で、サブドメインは、ドメインの評価を受け継ぐことなく、個別の独立したページとして評価されるのです。

ペライチのドメイン内で競合ページが多い場合や新規事業のWEBサイトの立ち上げなど、ケースによっては、独自ドメインを取得したほうが良い場合もあります。

アフィリエイト初心者には難しい側面も

ページ数に制限のあるペライチでは、アフィリエイト初心者が検索順位を狙うには、難しいという側面も。ペライチを利用するなら、1ページ完結のペラサイトとしてアフィリエイトを始める方法が、初心者にはおすすめです。

ペライチの上手な活用法

ペライチは、使い方次第で、多くの成果を得ることができます。ここからは、ペライチの上手な活用法について見ていきましょう。

 

ランディングページ

ランディングページに利用するとよいのが、ペライチ。ペライチには、ページ数に制限があるため、商品やサービスを売るための縦長の1ページのことを指すランディングページを作成するのに、最適です。ランディングページで集客を得るには、見やすいデザインや分かりやすい商品説明、コンテンツの順番など、押さえておきたいいくつかのポイントがあります。これらのポイントを押さえ、クオリティの高いサイトを作成するために、ホームページ制作会社などに依頼をすると、数十万円の費用が必要になることも。

ペライチでは、月額980円からランディングページの作成が可能であり、安いコストで、クオリティの高いサイトの作成を実現しています。

以下に、ランディングページの作り方について、詳しく解説したページがあります。ランディングページのWEB集客を考えている人などは、ぜひ、参考にしてみるとよいでしょう。

成果の出るランディングページの作り方!Web集客必勝方法|ホームページ大学

メルマガ

ペライチのビジネスプランでは、メールマガジンを配信することが可能。スマートフォン、PCの両方に対応し、一回の送信件数は100件、一か月では、1,000通のメールを送信することができます。予約配信やクリック数、不達数、開封数の確認などの機能もあり、月額2,980円で、メールマガジンの充実した機能を利用することができます。

ペラサイトのアフィリエイト

ペラサイトのアフィリエイトに活用したいのが、ペライチ。ペラサイトは、1ページにつき、1ドメイン管理の、1ページ完結型のサイトであり、アフィリエイトの手法の一つといえるもの。ペラサイトを量産することで、収益を上げている人も多くいるのです。

そして、ペライチでは、デザイン性の高いぺラサイトを、コストをかけずに簡単に作成することを可能としており、ドメインの評価が高く、SEOにも最適です。アフィリエイトの初心者でペラサイトを作成したい人、ホームページ作成に自信のない人などに、ペライチはおすすめです。

ペライチをSEOに上手く利用する

ペライチのSEOのメリット、デメリット、活用法などについて、詳しく解説しました。ペライチは、使い方によって、サイトへの集客に大きな効果をもたらしてくれるものです。ドメインの使用やペラサイトの作成など、ペライチをSEOに上手く利用していくことが、おすすめ。

以下に、ペライチの各プランの内容と料金表について記載しています。

スタートプラン ライトプラン レギュラープラン ビジネスプラン
月額料金 無料 980円 1,980円 2,980円
公開ページ数の上限 1ページ 3ページ 5ページ 10ページ
常時SSL対応
スマホ最適化
独自ドメイン ×
SNS連携 ×
フォーム設置 ×
フッター広告非表示 × ×
HTML/CSS/JS埋め込み × ×
アクセス解析 × ×
メルマガ配信 × × ×
決済 × × ×
パスワード保護 × × ×
ファイルダウンロード × × ×
予約機能 × × ×
1枚当たりの写真素材の購入料金 200円 160円 160円 160円

皆さんも、こちらの記事を参考に、ペライチへの知識を深めていってほしいと思います。

ペライチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事