WEBサイト運営者は必見!目的別のSEOツール10選!

WEBサイトを運営している人なら一度はSEO対策について考えたことがあるのではないでしょうか?しかしSEOといっても、専門知識がないので具体的に何をどうしたらいいのかわからないという人がほとんどなのではないでしょうか?そこで今回は、専門知識がなくても検索エンジンからの流入増加を手助けしてくれるSEOツールを紹介いたします!

ホームページを最も簡単に作る方法とは?メリットとデメリットも解説 | ホームページ大学

ホームページを最も簡単に作る方法とは?メリットとデメリットも解説

ホームページを作りたい!そうは思っても、作り方を知らない、何から始めればいいのか分からない、簡単に作れる方法はないの?という方もいるのではないでしょうか。そこで今回は様々なホームページ作成方法を比較し、おすすめの作り方に … 続きを読む ホームページを最も簡単に作る方法とは?メリットとデメリットも解説

SEOとは?

SEOイメージ画像
そもそもSEOとは、「Search Engine Optimization」の略で、Googleなどの検索エンジンに対してWEBサイトを最適化させ、より多く露出するための施策のことをさします。SEOは広告とは違い、アクセスを獲得するために直接的な費用はかかりません。多くのユーザーからアクセスを集めたいWEBサイトには必須とも言える取り組みです。

さらに詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。
【初心者向け】SEO対策の基本とテクニック

目的別のSEO対策ツール10選!

順位チェック

GRC

GRCの管理画面
GRCは調べたいキーワードを登録することで、Google・Yahoo、Bingという3つの検索エンジンの順位をチェックすることができるツールです。どのページがどのキーワードで順位が上下しているか見ることができ順位チェックツールの中でも非常に使いやすいツールです。ただしMacには対応していません。

料金:¥405/月〜(無料版あり)
GRCのサイトはこちらから

SEOチェキ

SEOチェキのHP
SEOチェキは、ブラウザ上で使える順位チェックツールです。無料かつ誰にでも使いやすいツールとして昔から利用されていますが、順位の変動などの詳細な分析には向いていません。

料金:無料
SEOチェキのサイトはこちらから

キーワード選定

Google キーワードプランナー

キーワードプランナー
Googleキーワードプランナーは、入力したキーワードに関連するキーワードを出力してくれるツールです。Googleでの検索ボリュームを算出できるので、ロングテールキーワードを狙い時に重宝するツールと言えるでしょう。

料金:無料
Google キーワードプランナーのサイトはこちらから

キーワードウォッチャー

キーワードウォッチャー
キーワードウォッチャーは人気のキーワードを時期別に調べることができるツールです。

料金:¥2,000/月〜(無料版あり)
キーワードウォッチャーのサイトはこちらから

キーワード使用頻度チェック

キーワード出現頻度解析ツール

キーワード出現頻度解析ツール
ページに内にどのキーワードがどのくらい使われているかを把握するためのツールです。

料金:無料
キーワード使用頻度チェックのサイトはこちらから

内部SEOチェック

Google Search Console

google search console
Google Search Consoleは、Gooleからサイトへ流入してくるユーザーがどんなキーワードで検索しているか、検索順位を下げる不具合が発生していないか、などの重要な項目を調べることができます。

料金:無料
Google Search Consoleのサイトはこちらから

SEOマスター

seoマスター
SEOマスターは100項目以上の内部要素を、統計情報から診断することができます。また、コンバージョン率の高いキーワードを抽出したりもできます。

料金:¥35,000/月〜
SEOマスターのサイトはこちらから

競合分析

SimilarWeb

SimilarWeb
SimilarWebは競合他社のHPのアクセス数や流入経路を調べることができるツールです。

料金:無料
SimilarWebのサイトはこちらから

Ginzametrics

Ginzametrics
SEO対策が必要なページを抽出したり、競合他社を分析しトラフィックの増加が見込めるキーワードを発見できたりなどします。値段は月額10万円〜と少し高めです。

料金:¥100,000/月〜
Ginzametricsのサイトはこちらから

全ての機能を網羅したツールなら【Pascal】がおすすめ

pascalのtopページ
PascalのHPはこちら
これまで用途別に9つのツールを紹介しましたが、それぞれの作業に別々のツールを使っていると作業が煩雑になったり、順位などの数値は把握できても上位表示させるための具体的な施策をどうすればいいのかわからなかったりする方も多いと思います。
そんな方におすすめなのが【Pascal】というツールがおすすめです。Pascalは上位表示されているページの統計情報をリアルタイムで集計・比較し、どこをどう改善したら高い効果を得られるのかを測定することができます。それだけではなく、登録したキーワードの一定期間の順位チェックやターゲットキーワードの選定、競合分析の作業をワンストップで行うことができます。

4つの機能紹介

ランキング

ランキング画面
チェックしたいURLとキーワードを登録すると、Google・Yahooに置ける毎日のランキングをデータベースに保存することができます。キーワードを追加すると、順位の動向や指定期間内の平均順位などをチェックすることができます。

競合分析

SEO対策やコンテンツマーケティングをするときに競合他社の分析をしない人はいないと思いますが、上位表示されているページをひとつひとつ確認する作業は非常に時間がかかります。しかし、Pascalの競合分析機能では1分で47個の重要項目をチェックすることができます。
競合分析のページ
また、h1タグやキーワードの数など重要項目の最適解や順位の影響度の高さを教えてくれるので、水色の部分から外れているドットの大きい項目を重点的に改善することで非常に高い効果が得られます。

SEO作業

作業の画面
Pascalの最も強い機能は内部SEO分析でしょう。リアルタイムに抽出した統計情報をもとに、ページのどの部分をどう改善すべきかを具体的に指示してくれます。

例えば上記の画像のように、「タイトルの文字数」「ターゲットキーワードを記載する位置」「アンカーリンクの設定」などの具体的にどう直せば良いのかがわかるので、専門知識がなくても非常に強力なSEO対策が可能となります。

料金プラン

PASCALの料金プランは以下のようになっています。

ライト プロ アナリスト
月額3.5万円 月額5万円 月額7万円
統計分析の対象
上位10位まで
統計分析の対象
上位30位まで
統計分析の対象
上位50位まで
ランキング登録キーワード
100個まで
ランキング登録キーワード
200個まで
ランキング登録キーワード
450個まで
– – – – レポート機能
(HTML・PDF・CSV形式)
レポート機能
(HTML・PDF・CSV形式)
– – – – Google Analytics 連携
Google Search Console 連携
Google Analytics 連携
Google Search Console 連携
メールのみのサポート メールと電話サポート対応 メールと電話サポート対応

PascalのHPはこちらから

最後に

いかがでしたでしょうか?SEOというと、専門知識が必要で業者に依頼しないとできないものという認識をしがちですが、便利なツールを活用すれば業者に依頼しなくとも上位表示を狙うことが十分にできます。ぜひこのページを参考にして、便利なツールを参考にしてみてください!

無料でホームページを作れる「ペライチ」

誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

HTMLやCSSでお悩みなら簡単ホームページ作成サービス「ペライチ」におまかせください。
特別な知識は必要ありません。好みのテンプレートを選ぶだけで誰でも簡単にホームページを作ることが出来ます。
誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

ホームページ大学ライター / 趣味はギターと麻雀です。好きな役満は四暗刻。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする