インターネットによる集客で、新規顧客を得たいという美容室も、少なくありません。こういった場合、美容室のランディングページを作成し、コンバージョン(WEBによる獲得成果)を上げる方法があります。美容室のランディングページは、ペルソナを設定するなど、ポイントを押さえて作成することで、WEBでの多くの集客を得ることが可能。

今回は、美容室のランディングページにおすすめのLP参考サイトや作成におけるポイント、おすすめのホームページ制作会社やホームぺージ作成ツールなどについて解説します。

美容室のランディングページにおすすめのLP参考サイト4選

美容室のランディングページは、LP参考サイトを見て、デザインの勉強や研究をしてことが大切。ここからは、おすすめのLP参考サイトを4つ紹介します。

LPアーカイブ

 

LPアーカイブ

「LPアーカイブ」は、美容関連のランディングページのデザインが多く掲載されているサイト。美容関連のカテゴリには、「美容・スキンケア・香水」「美容サービス」などがあり、ここから更に細かいカテゴリに分類されているので、目的に合うものや近いデザインを見つけることが可能。また、「シンプル系」「キレイ系」「かわいい系」などのイメージからもデザインを探せるため、美容室のランディングページに、参考になるものが多く見つかるでしょう。

ランディングページ集めました。

 

ランディングページ集めました。

「ランディングページ集めました。」は、「美容・化粧品」のカテゴリがあり、そこから美容室のランディングページに参考になるものを探すことができます。WEBディレクターである管理人によって集められたLPのデザインは、コンバージョンを上げる目的で選ばれているため、美容室関連のLPでなくても、ぺージの作り方や構成など、参考にしたいものが多くあります。

WebDesignClips

 

WebDesignClips

メインカラー、サブカラーなどのカラーからLPのデザインを探せるのが、「WebDesignClips」。「WebDesignClips」は、イメージするカラーを指定して探すことができるため、目的やイメージに近いデザインを探すことができます。また、タグ付けによる検索機能などもあり、違う角度からLPのデザインを探したい時にぜひとも利用したいサイトです。

LANDINGPAGE_DESIGN BOOKMARK_SMARTPHONE

 

LANDINGPAGE_DESIGN BOOKMARK_SMARTPHONE

こちらは、ランディングページのスマートフォンに特化したデザインを集めたサイト。近年は、スマートフォンでランディングページを閲覧する人も多く、スマートフォンでのLPの見え方についても、知っておくことが必須といえます。美容室のLPを探すには、「美容」のカテゴリから、参考になりそうなものを見つけていくことがおすすめです。

美容室のランディングページを作成する際のポイント

美容室のランディングページは、どのようにしたら、効果的になり、コンバージョンを上げられるのか、作成のポイントを知りたいという人も多いのではないでしょうか? ここからは、作成におけるポイントについて解説します。

目的の明確化

目的を明確化するとよいのが、美容室のランディングページ。美容室のLPでは、何を売りたいのかをはっきりとさせることが大切。美容室の多くが、来店予約など、美容室での集客を目的にLPを作成しているでしょう。しかし、来店予約と一言に言っても、どの価格帯で、カットやカラーなど、何をメインに集客を行うのかは、美容室によって、大きく変わってくるものです。目的は、できるだけ一つに絞り、明確化していくことで、ページを作りやすく、コンバージョンを上げやすくなります。

ペルソナの設定

美容室のランディングページでは、ペルソナを設定していきましょう。ペルソナは、ランディングページを作成する際のターゲットのことを指し、LPにおいて欠かせないものです。ペルソナを設定する際は、性別、年齢、職業、住んでいる場所、年収など、項目をできるだけ具体的に設定するほうがよいといえます。ペルソナがあることで、作成者は、デザイン、キャッチコピーなども決めやすく、読者に伝わりやすいページとなるのです。

ペルソナに沿ったイメージやカラーにする

ペルソナに沿ったイメージやカラーのページを作るとよいのが、美容室のランディングページ。美容室のLPは、設定したペルソナに沿って、イメージやカラーを決めていくほうがよく、ぺージの作成者は、読者に与える印象について、考えていくことが大切。例えば、ペルソナが、20代の可愛いものが好きな女性を対象としたものであった場合、カラーに黒などの暗い色を持ってきたのでは、ミスマッチと言えるでしょう。LPにおけるデザインやカラーは、設定したペルソナから連想できる、さわやか、可愛い、かっこいい、お洒落などのイメージから決めていくのもよく、できるだけ読者に合ったものを作成していきましょう。

美容室のLPにおすすめのホームぺージ制作会社3選

美容室のランディングページは、ホームページ制作会社に作成を依頼するという方法もあります。ここからは、美容室のLPにおすすめのホームページ制作会社を3つ紹介します。

多数の実績あり!株式会社インクローバー

株式会社インクローバー

株式会社インクローバーは、WEB制作やホームぺージ制作、リスティング広告、ECサイトの構築など、WEBに関わる事業を多数手がけている会社。ランディングページ制作では、買わない理由を失くすために、知覚リスクの回避や心理学を用いたブラッシュアップなど、こちらの会社ならではの手法を用いて、データに基づいたよりよいサイトを構築することを可能としています。LPの制作費用は、40万円~となっており、実績も豊富にあるため、安心して作成を依頼することができる会社です。

会社所在地 〒542-0056大阪府中央区久太郎町2-2-8八木ビル3階
電話番号 06-6271-7755
設立年月 2000年10月
LP制作費用 40万円~

戦略的な提案が得意!株式会社SPC

株式会社SPC

企画、制作、運用、改善などの総合力を元に、戦略的なWEBソリューションを提案するのが、株式会社SPC。株式会社SPCでは、WEBマーケティングやホームページ制作、ランディングページ制作などの事業を行っています。密度の高いヒアリングを行い、お客様の要望を聞き出すことで、目的に沿った、クオリティの高いランディングページを作ることを得意としています。

会社所在地 〒169-0074東京都新宿区北新宿1-4-1アルマビル2F
電話番号 03-6279-3013
設立年月 2012年9月
従業員数 30名

格安が嬉しい!株式会社One's Smile

株式会社One's Smile

株式会社One's Smileは、格安でランディングページの制作を請け負う会社。WEB制作事業やギフト、ノベルティ事業などを手がけ、ランディングページは、7万8,000円から制作を依頼することが可能。特徴的なのは、海外製のテンプレートを採用していることにあり、100種類以上あるテンプレートには、斬新なものが多く、個性的でお洒落なイメージ通りのランディングページを作ることができます。

会社所在地 〒177-0553東京都練馬区関町南4丁目26番14号
電話番号 03-4563-1952
設立年月 2015年1月
LP制作費用 7万8,000円~

美容室のLPにおすすめのホームぺージ作成ツール3選

美容室のランディングページの作成は、ホームページ作成ツールを利用するという方法もあります。ホームページ制作会社とホームページ作成ツールの大きな違いは、費用面。ホームぺージ制作会社が、LPを作成するのに、最低でも数万円の費用がかかるのに対し、ホームページ作成ツールは、無料プランもあるなど、コストがあまりかからないのが大きな魅力。費用を抑えて、クオリティの高いランディングページを作成したいという人は、操作も簡単なホームぺージ制作ツールを利用するのがおすすめ。

ここからは、美容室のランディングページにおすすめのホームページ作成ツールを3つ紹介します。

ペライチ

LPが今すぐ作成できる!無料のペライチ

ペライチは、テンプレート選択、テキスト入力などの3ステップで、簡単にランディングページを作成することができるツール。ランディングページの作成に自信がない……などといった初心者も、驚くほど簡単に、クオリティの高いページを作成することが可能です。そして、ペライチの構造は、1ぺージ構造からなるため、ランディングページの作成に、非常に最適となっているのも魅力。

ペライチは、サポート体制も充実しており、中でも、47都道府県サポーター制度は、ペライチならではのものです。全国にいる各分野のプロのペライチサポーターが、勉強会やワークショップなどを開催し、利用者の疑問や悩みに答えてくれるなど、利用者からの評判も高くなっています。

プランには、以下の4つのプランがあり、LPの作成に、まずは、無料のスタートプランを試してみるのがおすすめ。そして、本格的な運用には、SNS連携やアクセス解析といった機能が充実しているレギュラープランやビジネスプランなどに移行するのもよいです。

 

ペライチのプラン スタートプラン ライトプラン レギュラープラン ビジネスプラン
料金 0円 月額:980円 月額:1980円 月額:2980円
公開ページ数の上限 1ページ 3ページ 5ぺージ 10ページ
常時SSL対応
スマホ最適化
独自ドメイン ×
SNS連携 ×
フォーム設置 ×
フッター広告非表示 × ×
HTML/CSS/JS埋め込み × ×
アクセス解析 × ×
メルマガ配信 × × ×
決済 × × ×
パスワード保護 × × ×
ファイルダウンロード × × ×
予約機能 × × ×
写真素材の1枚当たりの購入料金 200円 160円 160円 160円

こちらの記事では、ペライチの独自ドメインや設定方法について解説しています。

ペライチの独自ドメインについて知りたい!設定方法や注意点を解説

Jimdo

Jimdo

簡単操作でランディングページが作成できるJimdoは、世界170万人のユーザーが利用しているホームページ作成ツール。プランの数も多く、テンプレートもお洒落なものが揃うなど、利用者は、目的に沿った良質なページを作成することができます。そして、Jimdoは、多層構造と呼ばれるような一般的なホームページを作成するのに向いている構造となっているため、1ぺージ構造からなるペライチに比べると、ややランディングページ向きではないというデメリットも。

プランは、「ジンドゥAIビルダー」と「ジンドゥクリエーター」の二種類があり、ここから更に細かくプランが分かれています。「ジンドゥAIビルダー」は、AIによる簡単操作でホームページを作成できるものであり、「ジンドゥクリエーター」は、デザインをコードでカスタマイズできるなど、ある程度ホームページ制作に関する知識のある人に向いているプランです。無料プランは、両方のプランにありますので、初心者は、試しに、ジンドゥAIビルダーの無料プランを利用し、ランディングページを作成してみることがおすすめ。

ジンドゥーAIビルダーのプラン PLAY STAY GLOW
月額料金 0円 990円 1,590円
独自ドメイン ×
メールアドレスの接続 ×
サーバー容量 500MB 5GB 15GB
帯域幅 2GB 10GB 20GB
公開ページ数 5ページ 10ページ 50ページ
常時SSL対応
高度なSEO ×
アクセス解析 ×
広告非表示 ×

こちらの記事では、Jimdoの独自ドメインやJimdoとペライチ、Wixの比較などについて解説しています。

Jimdoの独自ドメインについて徹底解説!料金プランや他社との比較も

Wix

Wix

テンプレートの種類が豊富にあるのがWix。Wixのテンプレートは、500種類以上と非常に多く、デザインもお洒落でスタイリッシュなものが揃っています。一方で、Wixは、本社がイスラエルに拠点を置く海外企業であるため、テンプレートのデザインが、海外向けのものが多いというのが難点。また、Wixの構造は、Jimdo同様に、多層構造と呼ばれるような一般的なホームぺージ向けの構造となっているため、1ぺージからなるランディングページには、やや向いていないという側面もあります。

Wixのプランは、大きく分けて、「ホームぺージ」と「ビジネス&Eコマース」に分かれており、初心者は、料金設定が安い「ホームぺージ」のプランを利用するとよいでしょう。「ビジネス&Eコマース」は、一番安いビジネスプランで月額料金が1,800円となっており、機能が充実している分、料金は高く、中級者から上級者向けのプランといった印象です。

ホームぺージのプラン 無料

 

ドメイン接続 ベーシック アドバンス VIP
月額料金 無料 500円 900円 1,300円 2,500円
帯域幅 500MB 1GB 2GB 無制限の帯域幅 無制限の帯域幅
データ容量 500MB 500MB 3GB 10GB 20GB
独自ドメイン接続 なし あり あり あり あり
広告非表示 × ×
動画アップロード なし なし 最大30分のアップロード 最大1時間のアップロード 最大2時間のアップロード

美容室のLPはホームぺージ作成ツールや参考サイトを活用

解説してきたように、美容室のランディングページには、ホームぺージ作成ツールやLP参考サイトを活用することがおすすめ。中でも、ホームぺージ作成ツールのペライチは、ランディンページに非常に最適なツールであり、初心者がぜひとも利用したいものとなっています。

皆さんも、これを機会に、ペライチの無料プランを活用してみてはいかがでしょうか。

ペライチの無料プランを今すぐクリック!

ホームページがかんたんに作れるペライチ

おどろきの簡単さ、早さ、安心を提供!
だれでもあっという間に ホームページが作れます。

おすすめの記事