商品やサービスの購入、会員への申し込みなど、WEBでの集客を目的に作られたページが、ランディングページ。ランディングページは、できるだけユーザーの購買意欲に働きかけるよう、デザイン性やメッセージ性の高いものを作成しなければなりません。

ランディングページの主な作成方法には、ホームページ制作会社へ依頼する、LP作成ツールを利用するという2つの方法があります。ホームページ制作会社へ依頼する場合は、一般的に、15万円~40万円程度が必要になり、多くのコストを要してしまいます。一方で、LP作成ツールは、(LPとは、ランディングページの略称)簡単な操作で質の高いLPを作ることを可能とし、金額も比較的安く設定されています。

今回は、無料のLP作成ツール7つの徹底比較やLP作成ツールの選び方のポイント、無料プランと有料プランの選び方などについて解説します。

LP作成ツールとは

テキスト入力、テンプレート挿入などの簡単な操作でランディングページを作成できるのが、LP作成ツール。LP作成ツールは、WEBデザインやホームページ制作に関する知識がない人なども取り組めるように、分かりやすく作られています。そして、無料プランが設定されており、公開後の運用、保守なども手厚くフォローしてくれるのが特徴的。LP作成ツールは、「LPを作りたいけれど、専門的な技術や知識がなく、自信がない。」などといった初心者におすすめのツールとなっています。

おすすめの無料LP作成ツール4選

無料のLP作成ツールには、さまざまな種類があります。中でも、ここからは、特におすすめの無料LP作成ツールを4つ紹介します。

ペライチ

 

ペライチ

ペライチは、3ステップの簡単な操作であっという間にLPを作成できるツール。ホームページ制作に関する知識のない初心者も、テンプレート選択、テキスト挿入などの操作を進めていくことで、クオリティの高いLPを作ることが可能。ペライチは、元々1ページ構造のページを作成するのに向いており、LPを作るのに非常に最適です。

そして、全国には、ペライチサポーターというさまざまな分野のプロを配置し、ワークショップなどを開催しているのも特徴的。参加者は、ホームページ制作やWEBマーケティングに関する疑問点などを聞くことができ、耳寄りな情報を得られることも多いといいます。

プランには、以下の4つのプランがあります。まずは、公開ページ数が1ページの無料のスタートプランを利用してみるのもおすすめ。そして、アクセス解析など充実した機能を利用したいなどといった人は、レギュラープランやビジネスプランを利用してみるのもよいでしょう。

ペライチの料金プランとサポート内容

プラン スタートプラン ライトプラン レギュラープラン ビジネスプラン
月額料金 0円 980円 1980円 2980円
公開ページ数 1ページ 3ページ 5ぺージ 10ページ
常時SSL対応
スマホ最適化
独自ドメイン ×
SNS連携 ×
フォーム設置 ×
フッター広告非表示 × ×
HTML/CSS/JS埋め込み × ×
アクセス解析 × ×
メルマガ配信 × × ×
決済 × × ×
パスワード保護 × × ×
ファイルダウンロード × × ×
予約機能 × × ×
写真素材の1枚当たりの購入料金 200円 160円 160円 160円

こちらの記事では、ペライチのSEOについて解説しています。ペライチについて詳しく知りたいという方は、併せて読んでみるとよいでしょう。

SEOが気になる!ペライチのSEOのメリットやデメリットについて徹底解説!

Jimdo

 

 

Jimdo

世界170万人が利用するLP作成サービスが、Jimdo。テンプレートが40種類以上あるJimdoは、操作性に優れ、使いやすくなっています。しかし、Jimdoの発祥がドイツ企業であるため、テンプレートのデザインが海外向けのものが多いという難点も。また、作成できるページが、多層構造と呼ばれるような一般的なホームページ制作に向いているため、ペライチほど、LP向けとはいえないでしょう。

プランは、大きく分けて「ジンドゥAIビルダー」と「ジンドゥクリエーター」があります。「ジンドゥAIビルダー」は、AIによる簡単な操作でホームページを作成できる、初心者向けのプラン。そして、「ジンドゥクリエーター」は、自分でホームページを作成したい人向けのプランであり、自由にページをカスタマイズをしたいなどといった人は、こちらのプランが向いています。尚、無料プランは、両方のプランについています。

「ジンドゥークリエーター」は、「ジンドゥAIビルダー」に比べて、全体的な料金が少し割高となっていますが、その分、サポートも手厚いのが特徴的。利用者は、サポート内容などをしっかりと確認し、用途に合ったプランを選んでいくとよいです。

 

ジンドゥーAIビルダーのプラン PLAY STAY GLOW
月額料金 0円 990円 1,590円
独自ドメイン ×
メールアドレスの接続 ×
サーバー容量 500MB 5GB 15GB
帯域幅 2GB 10GB 20GB
公開ページ数 5ページ 10ページ 50ページ
常時SSL対応
高度なSEO ×
アクセス解析 ×
広告非表示 ×

 

ジンドゥークリエイターのプラン FREE PRO BUSINESS SEO PLUS PLATINAM
月額料金 0円 965円 2,460円 4,110円 5,190円
独自ドメイン ×
最優先サポート窓口 ×
サーバー容量 500MB 5GB 無制限 無制限 無制限
帯域幅 2GB 10GB 無制限 無制限 無制限
アクセス解析 ×
広告非表示 ×
メールパッケージの追加 ×
全てのSEO機能 × ×
本格的なSEOアドオン × × ×
デザインアドバイス × × × ×
商品掲載可能数 5 15 無制限 無制限 無制限
クーポンコード × ×

こちらは、Jimdoについて詳しく解説している記事です。Jimdoについて詳しく知りたい方は、こちらも、ぜひ参考にみてください。

Jimdoの独自ドメインについて徹底解説!料金プランや他社との比較も

Wix

Wix

スタイリッシュなLPを作成できるのが、Wix。Wixの魅力は、何といっても、500種類以上の豊富なテンプレートにあります。テンプレートは、ビジネス、グルメ、ホテルなど、カテゴリ毎に分けられているため、種類が多くても、問題なく目的に合うものを見つけることが可能。しかし、Wixは、本社がイスラエルにある海外企業のため、Jimdoと同様に、テンプレートのデザインが海外向けのものが多くなっているというデメリットもあります。

Wixの料金プランは、「ホームページ」と「ネットショップ&サービス」に分けられており、「ネットショップ&サービス」のほうが料金が割り高になっています。LP作成に利用するなら、「ホームページ」プランの中の5つのプランから選ぶことがおすすめです。

Wixの料金プラン

プラン 無料 ドメイン接続 ベーシック アドバンス VIP
月額料金 無料 500円 900円 1,300円 2,500円
帯域幅 500MB 1GB 2GB 無制限の帯域幅 無制限の帯域幅
データ容量 500MB 500MB 3GB 10GB 20GB
独自ドメイン接続 なし あり あり あり あり
広告非表示 × ×
動画アップロード なし なし 最大30分のアップロード 最大1時間のアップロード 最大2時間のアップロード

尚、WIxについては、こちらの記事でも詳しく解説しています。

WixはSEOに弱い?Wixの基本機能やペライチとの比較について解説

STUDIO

 

 

STUDIO

STUDIOは、STUDIO株式会社によって2018 年から提供されている、LP作成ツールの中でも、比較的新しい部類のツール。STUDIOは、簡単な操作で、自分で0からデザインを作成することができます。その分、テンプレート数は、他のツールに比べて少ないといえ、既存のデザインに捉われることなく、デザインを作成したい人に向いてます。他にも、共同編集作業の機能もついており、プロジェクトメンバーと共同で作っていきたい場合などにもおすすめです。

STUDIOの料金プラン

プラン FREE BASIC PRO
月額料金 0円 1,280円 2,480円
独自ドメイン なし あり あり
アニメーション
広告非表示 ×
メンバー正体 無制限 無制限 無制限
拡張機能 ×
公開数ページ 5ページ 5ページ 1000ページ

その他のLP作成ツール3選

上記した以外にも、LP作成ツールには、多くのものがあります。機能性や操作性などの総合面で見ると、上記の4つほどの機能は兼ね備えていないものの、一般的に知られているLP作成ツールの3つを、ここでは、紹介します。

strikingly

 

strikingly

お洒落なデザインが目を惹くのが、strikingly。strikinglyは、デザイン性の高いテンプレートが魅力ですが、海外サービスのため、日本語によるサポート対応が十分ではないというのが難点。そして、ペライチやwixなどに比べると、まだまだ知名度が低いといえます。

SIRIUS

 

SIRIUS

SIRIUSは、操作が簡単で、使いやすいツール。しかし、公式サイトでも、アフィリエイターがサイトを作成するためのツールと謳っているように、LP向けのツールではないという側面もあります。

 

Click LP

Click LP

Click LPは、ランディングページに特化した作成ツール。しかしながら、利用者はまだまだ少なく、ペライチやJimdoなどと比べると、サポート内容などが充実していない面も多いといえます。

 

LP作成ツールを選ぶ際のポイント

では、実際にLP作成ツールを選ぶ際は、どのようなポイントを押さえればよいのでしょうか? ここからは、選ぶ際のポイントについて解説します。

使いやすさ

LP作成ツールを選ぶ際に重視したいのは、何と言っても、使いやすさ。ここで言う使いやすさとは、操作が簡単で知識のない人もさくさく進めていけるなど、初心者でも、取り組めるような機能性を兼ね備えているかどうかということにあります。どのLP作成ツールにも、無料プランがついていることがほとんどですので、ユーザーは、実際に利用してみて、機能性などを確かめていくとよいです。

SEO

SEOの観点も考慮したほうがよいのが、LP作成ツール。Googleなどの検索エンジンで上位表示を狙うSEOにおいて、画像を多用し、リンクが少ないなどの特徴を持つランディングページは、不利と言われることも多いです。これは、SEOが主に文章を情報として読み取り、適切なリンク付けなどの点を判断材料としていることにあります。しかし、ランディングページであっても、やはり多く人に広める機会となるSEOを、考慮したほうがよいといえるでしょう。LP作成ツールには、SEOの機能が充実しているものもありますので、この点も見ていくことも、非常に大切になります。

サポート体制の充実

LP作成ツールは、サポート体制の充実度も選ぶ際の重要なポイントになります。利用者は、作成におけるヘルプ機能やページ公開後の運用や保守などのサポートが、しっかりと整っているかどうかという点も確認していくとよいでしょう。

LP作成ツールの無料プランと有料プランの選び方

LP作成ツールには、無料プランと有料プランがあります。利用する際に、どちらを選んだらよいのか、迷う人も多いのでしょう。ここからは、無料プランと有料プランの選び方について解説します。

 

手始めにページを作成したい人には無料プラン

無料プランは、手始めにページを作成したい人に向いています。しかし、コストがかからないというだけあって有料プランに比べると、機能は簡素的であり、本格運用には不向きということもあります。初めから有料プランを利用するのに抵抗があるなどといった人は、無料プランから利用し、用途に応じて、有料プランに移行していくのもよいでしょう。

独自ドメインを使用するなら有料プラン

LP作成ツールにおいて独自ドメインを使用する際は、有料プランを利用しなければならないようになっています。つまり、独自ドメインを取得してのLPの作成は、無料プランではできないようになっているのです。独自ドメインでの運用となると、本格的なものがほとんどだと思いますので、機能の充実した有料プランを使うのが、最適といえます。

アクセス解析など本格運用には有料プラン

アクセス解析など、LPの本格運用を考えている人には、有料プランの利用がおすすめ。有料プランは、アクセス解析の機能以外にも、SNS連携や広告非表示、お問い合わせフォームの設置など、さまざまな充実した機能が魅力。ビジネスや個人事業などで収益を得たいと考えている場合は、有料プランを上手く活用していくとよいでしょう。

LPの作成にはペライチを活用しよう

紹介してきたように、ランディングページを作成する際は、LP作成ツールを利用するのがおすすめ。そして、中でも、ペライチは、最もLP作成に最適なツールであり、実際の利用者も多く、機能面も充実しています。

まずは、LPの作成にペライチの無料プランを利用してみてはいかがでしょうか?

 

プラン名 内容 料金
スタートプラン とりあえずサイトを作成したい人向けのプラン。公開ページ数の上限は1ページ。 0円
ライトプラン ホームページをカスタマイズしたい人向けのプラン。独自ドメイン、SNS連携、お問い合わせフォームなどのサポート付き。公開ページ数の上限は3ページ。 月額:980円
レギュラープラン ホームページの運用を本格的に始めたい人向けのプラン。ライトプランの機能にプラスして、ペライチフッター広告の非表示対応やHTML、CSSの埋め込みなどのサポートが付く。公開ページ数の上限は、5ページ。 月額:1,980円
ビジネスプラン ビジネス向けにフル活用したい人向けのプラン。レギュラープランの機能にプラスして、メルマガ配信、パスワード保護、決済機能、ファイルダウンロードなどのサポートが付く。公開ページ数の上限は、10ページ。 月額:2,980円

ペライチ

おすすめの記事