ペライチのサービスを語る上で欠かせない存在、それが「ペライチサポーター」です。
全国でセミナーなどを通して、ペライチを多く方に広めたり、作成サポートをしてくれたり、その活動は多岐にわたります。

今回は、そんなサポーターさんの中から、東京代表サポーターである添田健さんにお話を伺いました。
サポーターとしての活動やペライチへの想いに迫ります。

※本記事は2019年4月に行われたインタビューを元に加筆修正し、再編集したものです

添田健さんのプロフィール

47都道府県東京代表サポーター/有限会社クライス企画 代表取締役
本業はセラピストの独立開業コンサルティング。事業の一環として、開業したセラピストへ集客の窓口としてホームページを作り方を教え、クライアント自らによる、自立した情報発信を可能とするための支援活動を行っている。
15年間、コンピューターの営業を行なっていた経歴を持ち、IT業界とコンサル業界のバックボーンを持つ。

サポーターになったきっかけ

ペライチ
本日はお越しいただき、ありがとうございます。
早速ですが、添田さんがサポーターとなられたきっかけはなんだったのでしょうか?

添田さん
私がペライチを知り、使って作っていく中で「使いやすいのでぜひ広めたいな」という考えを持ち始めた頃に始まった「47都道府県サポーター制度」に応募したのがきっかけです

ペライチ
添田さんがサポーターとなられた当時、そもそも「サポーター」という存在は確立されておらず、「サポーター制度」の記載もペライチのホームページには載っていませんでした。添田さんはどのような経緯から、サポーターを知り、応募されたのでしょうか?

▲ペライチホームページに記載されている「サポーター」についての欄

 

添田さん

覚えてないな……(笑)。当時から創業者の山下さんや、広報担当の社員さんとはよく話をしていたので、コミュニケーションの中からサポーター制度の存在を知ったようにも思いますね。地方創生のお手伝いの想いも入ったサポーター制度の考え方にとても共感しました。

 

元々、ペライチを知ったきっかけは、ある講座のビデオ撮影をしていた時、山下さんがペライチの紹介をしに来られたことです。講座の後ろの方でカメラを回しながら「こんなサービスがあるのか」と関心し、使いやすそうだなと思ったので、帰ってから自分で使ってみました。その後、山下さんと連絡を取り始めて、という形でペライチとの関係が始まりました。

 

サービスと人への信頼の基盤の元、サポーター制度を知り、サポーターとして関わりはじめたという流れです。サポーターになってからは、ペライチ感謝祭やペライチサポーターサミットにも参加しています

サポーターとしての活動

ペライチ
サポーターとしては主にどのような活動をされていますか?

添田さん

サポーターとしての活動は主に2つあって、まず、セラピストのHPの作成講座をやっています。これが大体1回、3時間くらい。最初の1時間はペライチの説明、残りの2時間掛けて実際に作るお手伝いをするというもので、自立してホームページ運営を行なっていただくことができることを目指すためマンツーマンのスタイルで行っています。

そして、もうひとつがペライチサポーターの養成講座。
サポーターに興味を持ち、共感し、サポーターになりたい方へ、サポーターになるために必要となる素養「心」「技」「体」をお伝えしています。「心」が一番重要なんです(笑)

ペライチ
東京代表サポーターも務めていただいていますよね。改めてにはなりますが、添田さんにとって「サポーター」とはなんですか?

添田さん
一言で言えば「あなたに寄り添って、あなたの夢を一緒に実現してくれる人」ですね。コンサルタントでもない。イメージはゴールに向かっての伴走者ですね。寄り添って、一緒に目標を見て一緒に走る感じ。お悩みに対してアドバイスや提案もできる。少なくとも、私はそう捉えていますし、私は寄り添っています(笑)

ペライチ
サポーターさんたちから講習を受けられるサービスとして「ペラナビ」がありますが、添田さんから見てペラナビはいかがですか?

添田さん

「ペラナビ」はとてもいいですね。素晴らしいサービスだと思います。サポーターとして我々がほしかったものを、トッププライオリティとして素晴らしい完成度で作っていただいたということに本当に感謝しています。

派生サービスでありながらも、ページの作りやデザインにペライチらしさがあっていいな、と思いました。今まで、カレンダーと名鑑の情報登録はペライチのセミナー運営チームへ掲載を依頼する形をとっていましたが、登録・編集も自分でやれるようになったのでこちらとしても気が楽ですし、積極的に使いやすく感じています

▲サポーターのセミナーや講座を受けられる「ペラナビ」

 

 

ペライチ
「ペラナビ」を添田さんご自身はどのように使ってくださっていますか?

添田さん
中級以上の講座として、先ほどお話しした「サポーター養成講座」を登録しているほか、「オンラインでいつでも講座の開催のリクエストをお受けしますよ」というご案内を載せています。今度はホームページ作成のワークショップ講座を載せることも検討しています。
セミナー講師としてセミナーの登録をするほか、他のサポーターが実際にどんな活動しているのか、サポーター同士の活動をペラナビを通して見ることができるのが嬉しいですね

ペライチ
サポーターさん同士で活動が見える媒体にもなっているんですね

添田さん
もともと仲の良いサポーターさんの活動は普段から何となく知っていましたが、改めてペラナビを介して他のサポーターさんを見てみれば「みんな面白い企画をやってるなぁ」と良いアイデアが目に入るとちょっと嫉妬したりしてます(笑)。
他のサポーターさんの活動が見えてきて横軸の繋がりが感じられますし、コミュニケーションが活発になれば、サポーター同士での企画依頼やコラボも今後できるんじゃないかなと思います。
サポーター同士の活動に相乗効果が生まれればいいですし、サポーターのコミュニティの場としても、一役買ってくれている感覚がありますね

ペライチ
それはいいですね!サポーターだからこそできる活動という感じがします

添田さん
元々、サポーターはバイタリティに溢れる人々です。自発的に情報を発信できる快適なツールさえあれば活発に活動しやすくなります。それに、会社の公式サービスであるペラナビのトップページに乗ると、サポーターとしての強い証明になるからいいですよね。

今後のペライチとの関わり方

ペライチ
今後、ペライチとどんな風に関わっていくことを考えられますか?今後の展望や、ペライチに期待することを教えてください

添田さん

私自身、ペライチが大好きで、大ファンなんです。基本的には、ペライチとはずっと関わっていきたいと思いますし、ペライチがより広まることを望んでいます。

 

ペライチは、本当にアプリとしての完成度の高いサービスです。多くのホームページ作成ツールは「かんたん」を標榜をしながら、その前提にホームページに対するかなりの知識を要し、初心者の目線に立てば、結局難解に感じられるものが多いです。でも、ペライチの言う「かんたん」は初心者にとってもその意味を違えませんし、本当に自分で作れる。

 

自分自身でホームページの運用ができるサービスという観点では、ペライチほどやさしく、使いやすいサービスは他にないように思います。完成度の高いサービスであるからこそ、私はペライチを自信を持って薦められます。

 

私がサポーターとしてペライチを語って、ユーザーさんに信用してもらえるのは、商品が本物だからです。それに上乗せして、ペライチに関わる人が、さらにペライチの価値を高めています。「技術と人」がペライチの良いところです。私は今後もその価値を信じますし、サポーターとして、ペライチをさらに広めていきたいですね

添田さんのサポートを受けてみたい方はこちら

【詳細・お申し込みはこちら】
https://navi.peraichi.com/support_menus?supporter_id=3

添田さんはホームページ作成の「ちょっと困ったな~」が相談できるZOOMサポートや公開までサポートしてくれる「マンツーマン講座」や動画講座など、様々な形で「ペライチユーザーのウェブページ作成」をお手伝いしています。
ページ制作にお困りの方、アドバイスがほしい方はぜひ申し込んでみてください^^

ホームページがかんたんに作れるペライチ

おどろきの簡単さ、早さ、安心を提供!
だれでもあっという間に ホームページが作れます。

おすすめの記事