オンライン決済サービスの費用・手数料

オンライン決済を始めるには、決済会社との契約に加えて、初期費用・月額費用・決済手数料などの費用が必要となります。
ペライチ決済でも使用できるサービスの月額運用・決済手数料についてご紹介します。

クレジットカード決済導入の費用・手数料


クレジットカード決済は加盟店がクレジットカード会社に初期費用・月額費用・決済手数料などを支払うことで使用できるようになります。
国内だけでも膨大な会社が存在するクレジットカードの発行会社ごとに契約するのは手間が現実的ではありません。また、カード会社ごとに決済ごとに必要な手数料も異なります。

実際には決済代行会社と契約して、クレジットカード会社をまとめて国際カードブランドごとに対応するのが一般的です。
決済代行会社は、サービスによっても異なりますが、ユーザー(利用者)が支払った料金(売上)から所定の月額料金などの費用を引いた振り込まれます。

費用項目 説明
初期費用 クレジットカード決済のシステムを導入する時に必要(イニシャルコスト)
月額費用 クレジットカード決済サービスの月額利用料
決済手数料 販売金額に掛かる手数料(予め決められた手数料率)

コンビニ決済導入の費用・手数料

コンビニ決済も初期費用・月額費用・決済手数料を支払うことで使用できるようになります。
コンビニ決済も決済代行会社と契約するとユーザー(利用者)が支払った料金(売上)から必要経費を引いた金額が振り込まれます。

費用項目 説明
初期費用 コンビニ決済のシステムを導入する時に必要(イニシャルコスト)
月額費用 コンビニ決済サービスの月額利用料
決済手数料 販売金額に掛かる手数料(予め決められた手数料率)

PayPal決済導入の費用・手数料


提供しているPayPal社のサイトからビジネスアカウントを開設してすることで使用できます。
クレジットカード決済やコンビニ決済とは異なり、初期費用・月額費用が無料で導入しやすい決済サービスです。
PayPalも決済代行会社と契約するとユーザー(利用者)が支払った料金(売上)から必要経費を引いた金額が振り込まれます。

費用項目 説明
決済手数料 販売金額に掛かる手数料(2.9%+40円/件~)

後払い決済(atone)導入の費用・手数料

提供しているネットプロテクションズ社のサイトから申込み、審査に合格するとアカウントを開設するとatoneのサービスが使用できます。
atoneは他の決済サービスと違い、月額費用が0円・決済手数料が2.9%のスタンダード、月額費用が48,000円の代わりに決済手数料が1.9%になるプレミアムの2つのプランから選べます。
決済の流通量に分析(見積)して、安くなるプランを選択することをお勧めします。

ご利用プラン 決済手数料 トランザクション費用 キャンセル処理料 月額固定費 初期導入費
スタンダードプラン 2.9%(非課税) 30円(税別) 0円 0円 0円
プレミアムプラン 1.9%(非課税) 30円(税別) 0円 48,000円 0円

PayPalも決済代行会社と契約するとユーザー(利用者)が支払った料金(売上)から必要経費を引いた金額が振り込まれます。

決済代行サービスをご検討中の方へ

決済代行サービス初心者でもかんたんに導入できるのがペライチの「ペライチ決済」です。

月額使用料1,100円(税込)で使えるやすくて、かんたんで、あんしんな決済代行サービスです。
クレジットカードの決済手数料も業界最低水準の3.5%と非常に安価に導入できます。

クレジットカード以外にもデビットカード、コンビニ決済、PayPal、Atoneと多くのサービスに対応していますので、
クレジットカードを持っていない人やクレジットカード以外の決済希望の購入者も逃しません。

また、かんたんに作れるホームページサービス「ペライチ」と一緒に使えるサービスなので、
商品販売ページの作成もかんたんに本格的なページを作ることができます。

今回ご紹介した要素や注意点などを参考に、ぜひユーザの心に届く決済ページを作ってみてください!

ホームページがかんたんに作れるペライチ

おどろきの簡単さ、早さ、安心を提供!
だれでもあっという間に ホームページが作れます。

おすすめの記事