転職をお考えの女性におすすめ!本当に役に立つ資格やスキルとは?

女性が転職を考える理由として、キャリアアップを目指すだけでなく、結婚や出産、育児などをきかっけに働き方を見直したいという方が少なくありません。ここでは、転職をしたい女性の方へ、転職で役にたつおすすめの資格を紹介していきます。あわせて転職に失敗しないためのポイントおすすめ転や、職サイトの紹介もしていきますので参考にしてみてください。

ホームページを最も簡単に作る方法とは?メリットとデメリットも解説 | ホームページ大学

ホームページを最も簡単に作る方法とは?メリットとデメリットも解説

ホームページを作りたい!そうは思っても、作り方を知らない、何から始めればいいのか分からない、簡単に作れる方法はないの?という方もいるのではないでしょうか。そこで今回は様々なホームページ作成方法を比較し、おすすめの作り方に … 続きを読む ホームページを最も簡単に作る方法とは?メリットとデメリットも解説

女性の転職は難しい。


一般的に女性の転職は男性と比較すると難しいとされていることから、悩みを抱えている女性も多いのではないでしょうか。ここでは、女性の転職が難しいと考えられる理由について詳しく紹介していきます。

女性の転職が難しいと考えられる理由


女性の転職が難しい理由として考えられるのは、結婚、出産、育児といったライフイベントや、親の介護などを理由として長期的に仕事から離れざるを得ないケースや、労務時間に制約が出ると考える採用担当者が多い現実があるからではないでしょうか。十分にキャリアや能力がある女性が転職をしようとした場合でも、封建的家族制度を当然と考えるステレオタイプから、すでに結婚をして子供をもうけている女性だけでなく、年齢が30歳を過ぎた独身女性についても、結婚や出産の可能性を考慮されるため、なかなか転職先を見つけることができないことが多いようです。

転職で失敗しないための重要なポイント


求めていた条件の会社に転職したのはいいけれど、実際に働いてみると仕事内容や会社の雰囲気など思っていたものとは全然違って後悔する。そのような状況を避けるためにも、転職先を探す際には知っておきたい重要なポイントについていくつか紹介していきます。

会社の情報を知ろう

転職先を探すにあたり、できるだけ詳しく会社の情報を知っておくに越したことはありません。では、情報を得るためにはどのような行動を取ればよいのでしょうか?ここでは、会社の情報を知るために実践したい情報収集の仕方について紹介していきます。

実際に働いている人に話を聞こう

会社の情報を知るために一番確実なのは実際に働いている人に話を聞くことです。友達や知り合いで働いている人がいれば情報の信頼性という意味でも安心ですが、それ以外の場合、実際に働いている人と話をする機会を設けるのは難しいのが現実です。まずは、転職フェアや合同転職面談会、会社説明会など、採用担当者をはじめ会社の方と直接話しができるきっかけを作ってみてはいかがでしょうか。会社の雰囲気など、主観的な情報を教えてもらうのは難しい場合もありますが、制度や規則など知りたい情報をピンポイントに質問することができます。

社内ブログ・SNSでリサーチしよう

すぐにでも実践できるリサーチ手段として、ブログやSNSなどインターネット上でリサーチする方法があります。実際に働いている社員や過去に働いたことがある方による企業のクチコミを掲載するサイトや、掲示板などを覗いてみると、実際に働いている人の気持ちを知ることができる場合があります。ただし、相手の顔が見えないインターネットの情報は、鵜呑みにしすぎず参考程度にとどめておくのが無難です。

転職で役に立つおすすめの資格とは


転職先で即戦力として働けるかどうかを判断する材料として資格を取得しているのは強みになります。中には転職だけではなく、独立・開業を視野に入れることができる国家資格も。ここでは、転職で役に立つおすすめの資格を8つ紹介していきます。

外国語

海外へ進出する企業が増えている中、英語をはじめとした外国語を話せる人材を求める企業が増えています。特に英語力を判断するTOEICは多くの企業から英語力を判断する基準のひとつとして採用されている検定試験です。ここではTOEICについて説明していきます。

TOEIC

TOEICとは「Test of English for International Communication(国際コミュニケーション英語能力テスト)」の略です。オフィスや日常生活における英語のコミュニケーション能力を現す指標の一つとして世界150ヶ国で実施されている検定試験です。リスニングとリーディングにおいて計200問を2時間で解答し、結果は合格・不合格ではなくスコアとして表示されます。そのため、他者との比較がしやすく、就職や転職の際には英語の基礎力や努力を測る目安として企業が判断材料としてチェックしていることが多くなっています。

一般事務


一般事務は、民間企業はもちろん、官公庁や団体などあらゆる組織で必要な職種です。転職先としての幅が広いだけでなく、求職者が多い職種の一つでもあります。他者との差をつけるためにも、一般事務に役立つ資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。ここでは一般事務に役立つ資格として秘書検定とMOSについて紹介していきます。

秘書検定

秘書検定とは、一般常識やコミュニケーション能力、ビジネスマナーやビジネス文書の作成、敬語の正しい遣い方や電話応対など、オフィスマナーの能力について知識や技能を問う検定試験です。能力によって1~3級に区分され、3級は秘書としての基礎知識、2級は専門知識と技能、1級は高度な専門知識と技能、さらには秘書としての素質を問うものとされています。全級とも「理論」と「実技」の試験があり、それぞれ60%以上の正解で合格となります。

MOS(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)

事務作業に欠かせないエクセルやワードといったマイクロソフトオフィス製品の利用スキルを証明できるのがMOS(マイクロ・ソフト・オフィス・スペシャリスト)の資格です。パソコンを使用した実技試験において、マイクロソフトオフィス製品のソフトを使用して、与えられた課題を間違いなく操作し、正確に時間内で作業を終えることができるかについて問われます。そのため、課題を作業する課程でのパソコンの操作は全て記録されるため、間違いなく操作したかが重要視されます。

総務


総務は仕事内容が広範囲におよぶ部門です。中には専門的な知識が必要とされる仕事もあるため、業務の知識を深めるためにも資格取得が役立ちます。ここでは社会保険労務士とビジネス・キャリア検定について紹介していきます。

社会保険労務士

社会保険労務士は、労働・社会保険に関する複雑な手続きや、就業規則の作成および見直し、労働基準監督署の是正対応などさまざまな労使間のトラブル解決、年金の相談など、人事や労務管理、年金の専門家として活躍できる国家資格です。特に、各種社会保険に関する書類作成や手続代行、就業規則や賃金台帳などの書類作成は社会保険労務士の有資格者しか行うことができない独占業務なので、企業の中で人事・総務部で活躍できるだけでなく、独立・開業して活躍することができます。

ビジネス・キャリア検定

ビジネス・キャリア検定は、事務系の仕事に従事する人たちが、担当職務を適切に行うために必要な専門知識を体系的に修得していくことを目的とした検定試験です。人事・人材開発・労務管理、経理・財務管理、営業・マーケティング、生産管理、企業法務・総務、ロジスティクス、経営情報システム、経営戦略といった8つの分野において、自分の職種に合った受験が可能となっています。検定試験に合格することで、公的かつ客観的に職業能力を評価・証明することができます。

経理事務

大小にかかわらず企業で必要なポストである経理。お金に関わる業務を行う重要な部署であるため、正確かつ円滑に業務を遂行するために役立つ資格を紹介します。ここでは日商簿記とファイナンシャルプランナーについて紹介していきます。

日商簿記

簿記は、企業の経営活動を記録・計算・整理し、経営成績や財務状態を明らかにするために必要な技能です。経理事務に必要とされる会計知識はもちろん、財務諸表を読む力や基礎的な経営管理の分析力が身につくため、企業では経理担当者だけではなく、社員に対して資格取得を推奨しているケースがあります。日商簿記は年間でおよそ60万人の方々が受験する簿記検定として社会的にも高い評価と信頼を得ています。

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーは、ライフプランニングと資金計画、金融資産の運用、リスク管理、不動産、相続や事業承継など、お金に関するエキスパートとして銀行や保険、証券などの金融業界や住宅メーカーや物件仲介業といった不動産業界などで活躍する資格です。国家資格として認められているファイナンシャル・プランニング技能士(1~3級)の他、民間資格としてAFP(日本FP協会)、CFP(米国CFPボードと提携する日本FP協会)があります。

資格を取得して転職活動を有利にすすめよう!

女性が活躍できる環境づくりに取り組む企業が増える一方、女性の転職はまだまだ難しいのが現状です。少しでも有利に転職活動をすすめるためにも資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。転職活動だけでなく、資格取得のための勉強が生活に役立つものも数多くあるため、挑戦してみる価値はありそうです。理想のライフスタイルの実現を目指しましょう!

ペライチの無料会員登録はこちら!

HTMLやCSSでお悩みなら簡単ホームページ作成サービス「ペライチ」におまかせください。
特別な知識は必要ありません。好みのテンプレートを選ぶだけで誰でも簡単にホームページを作ることが出来ます。
誰でも簡単にホームページ作成を!「ペライチ」

ホームページ大学 メディア編集部です!
みなさんのお役に立てるような情報を提供していきます