「安心」と「信頼」
地域のかかりつけ整骨・整体院

にじいろ整骨院・整体院では、問診や姿勢分析の結果からリハビリ・手技療法・骨格矯正・医療機器を使い、高度な技術で痛みを取り除くだけでなく、『痛みを繰り返さない為の施術』を提供しております。
是非一度当院に足を運んでいただき、施術をご体感ください。


こんな症状に特化した整骨院・整体院です。

・ムチウチ
・寝違え
・ぎっくり腰
・OPE後リハビリ(TKA・THAなど)
・骨格・骨盤矯正
・足関節捻挫
・ふくらはぎや太ももの肉離れ
・スポーツによる腰痛
・肩や肘の痛み股関節の痛み
・アキレス腱炎
・骨折・脱臼
・自律神経失調症

🌈施術メニュー


🦴健康保険施術🦴
最終通院日より1か月通院がないと再診となります。

1割 初回¥800~1600 2回目¥350~ 2割 初回¥1500~2300 2回目¥500~
3割 初回¥2300~3200 2回目¥800~


小児~学生(高校生)
初回¥2000 2回目¥500~
川口市医療費受給証をご利用いただけます。
お気軽にご相談ください。

3割 初回¥2300~3200 2回目¥800~


🦴各種保険取り扱いについて

川口市柳崎のにじいろ整骨院・整体院では各種保険を取り扱っております。
健康保険はもちろん、労災保険や自賠責保険などにも対応。
健康保険証使用するには原因が明確なケガや症状であれば適用されます。

原因が明確なスポーツ外傷の一例を挙げますと、骨折や捻挫、打撲、脱臼、ぎっくり腰などが該当します。
その他にも様々な痛みに対し原因が明確であれば保険が適用されます。まずは当院にお越し下さい。

当院の保険利用は従来の健康保険、自賠責、労災と同じように利用可能です。
各種健康保険に対しては症状や年齢によって1~3割の自己負担で治療を受けられます。

さらに労災や自賠責による交通事故治療も受けられますが、それぞれ対応が異なります。
当院で対応可能な内容もございますので、あらかじめ各種担当者ににじいろ整骨院・整体院に通院する旨をお伝えした上でご相談下さい。

急な腰痛、スポーツ中に起きた肉離れや、寝違えによる首の痛みの他、骨折や打撲、捻挫などの症状には、健康保険を適用させた施術が可能です。
※固定や衛生材料により料金が変動いたします。
※肩こり・慢性症状には保険施術は適応されません。

🦴自費施術Menu🦴

  • 🌻ワンポイント骨格・骨盤矯正 
    ¥1500~2500
  • 🌻EMSトレーニング 
    ¥1500~3000
  • 🌻テーピング 
    ¥500~
  • 🌻オーダーメイド固定具 
    ¥2000~
  • ※オーダーメイド固定具は捻挫や骨折の際に掛かる衛生材料費です。
  • 🦴交通事故施術🦴
  • ¥0
  • 🌻ハイボルト施術 
    ¥800~2500
  • 🌻超音波施術 
    ¥800~2500
  • 🌻EMSトレーニング 
    ¥1500~3000

🦴整体施術Menu🦴

🦴カウンセリング料(初回のみ) 
¥1000

  • 🦴慢性疾患やお身体のメンテナンスはこちらになります🦴
    患者様のご症状に合わせてオーダーメイドで行います。
    🌈オーダーメイド施術
    (60分)初回¥5980 2回目¥6500
    (30分)初回¥4980 2回目¥5500

  • 🦴骨格・骨盤矯正+EMS+整体
    ¥7980
  • 🦴産後骨盤矯正プラン 
    産後骨盤矯正+EMS
    ¥6500
  • 🦴産後骨盤プログラム
    10回 1セット ¥39800
  • 🦴骨格・骨盤矯正+EMS+整体
    ¥7980

新型コロナウイルス対策として

①1時間に2回の換気
②トイレ、待合室、施術機器のアルコール消毒
③ベッドやソファのソーシャルディスタンス
④スタッフのマスク着用・検温、患者様への指導
引き続き行っております。
   
緊急事態宣言後の新型コロナウイルスに関して
院内での感染者ゼロ目標にご協力お願い致します。1人でも感染者が出てしまうと全ての困っている患者様の治療が出来なくなります。患者様の一人一人の高い意識とご協力が必要です。よろしくお願い申し上げます。

当院は厚生労働省認可の治療院です。国から認可を受け施術を行っております。現在では、施術や整体を行うことで身体の免疫力が上がり感染予防になると認められ推奨されております。にじいろ整骨院・整体院では、地域の皆さんの健康を守るために免疫力アップのお手伝いをしていきます。

🌈お知らせ


令和3年10/1よりの緊急事態宣言宣言解除後のコロナウィルス対策について
①24時間換気・空気清浄機とダイキンストリーマ除菌を使用して、空間除菌の徹底
②一人一人の治療後に毎回、イス・ベット・体にかける毛布、その他手に触れる場所の除菌。
治療後に毎回、スタッフの手洗い・うがい。
③治療中のマスクの着用(スタッフ・患者様共に)
④患者様への院内、更衣室・トイレ使用時の消毒のご協力をしていただいております
引き続き、当院から患者様へご協力のお願いです。
院内での感染者ゼロ目標にご協力お願い致します。
1人でも感染者が出てしまうと全ての困っている患者さんの治療が出来なくなります。
患者様の一人一人の高い意識とご協力が必要です。
よろしくお願い申し上げます。

🌈10月の営業日

今月の休診日は🌈マークです。
お間違えのないようにご予約よろしくお願い致します🤲
日曜日は午後より休診となっております。

にじいろ整骨院・整体院のこだわり


当院では施術やリハビリを始める前に、十分なカウンセリングやお身体のチェックを行ってからスタートします。 
初めてお身体を診させて頂くにあたって、まずは「安心」していただき、現状の症状を把握させていただきます。
例えば、
「整形外科に行ったけれど、先生が患部を触りもせずにレントゲンと湿布で終わってしまった」
「近所の整骨院に行ったけれど、保険診療で安いのはいいが、よくわからない患部の電気治療と簡単なマッサージ程度で終わってしまって良くならなかった」などの、症状を十分に伝えられずに、不安になってしまったことはありませんか?
 当院では、 患者様に「安心」「信頼」していただけるに施術・カウンセリングを行っております。 筋肉、骨格を整えることにより、日常生活の質の向上に努めます。

🌈施術の流れ


1)問診票に記入
現在の症状や既往歴・現病歴などを記入していただきます。簡単な記述式になっておりますので、ご安心下さい。
2)カウンセリング(問診)と検査
問診票にご記入頂いた内容をベースにお話を伺います。必要な情報については、こちらからもしっかりと詳細をお尋ねしますし、時間を長めにご用意致しますので、事前に不安が解消できるよう、何でもご相談ください。
3)施術・リハビリテーション
患者様それぞれのお悩みに合わせた施術を行っていきます。また当院の施術は急に捻ったりバキバキさせることはありませんので、初めての方や女性の方でも安心して施術・リハビリテーションを受けられます。
4)アフターケア
施術後の身体の状態についてご説明いたします。施術前と施術後の変化を体感して頂いたり、写真による説明で変化をご自身で感じて頂きます。また、ご自宅でのセルフケアも指導し、ご理解いただけるまで丁寧にお話ししています。
5)お会計
施術後、受付でお会計をしていただき終了です。
次回のご予約を承っております。
3)施術・リハビリテーション
患者様それぞれのお悩みに合わせた施術を行っていきます。また当院の施術は急に捻ったりバキバキさせることはありませんので、初めての方や女性の方でも安心して施術・リハビリテーションを受けられます。

🚙交通事故施術


川口市柳崎のにじいろ整骨院・整体院の交通事故施術は他院と違い骨格調整や整体を行うことで早期回復を行っております。
交通事故での外傷の治療には自賠責保険が適用されます。
自賠責保険適用の交通事故は「通院費は全て無料」となり、交通事故による怪我の治療を受けることができます。
交通事故治療、自賠責保険でご不明な点等がございましたら、お気軽に当院までご相談ください。

🌈スタッフ紹介


にじいろ整骨院・整体院 
代表 宮田 直

🦴資格🦴
・柔道整復師
・NSCA-CPT
・スポーツトレーナー etc

🦴経歴🦴
了徳寺医療専門学校 卒
※板橋中央メディカルグループ
・行徳整形外科リハビリ副主任
・南行徳整形外科リハビリ主任
※大手リラク・整骨院グループ
・エリアマネージャー
※大手整骨院グループ
・エリアマネージャー
※千葉県高校
・陸上、空手、柔道各大会帯同トレーナー   etc
※川口市柳崎ににじいろ整骨院・整体院設立

🌈お問い合わせ


公式LINEでのご予約

にじいろ整骨院へのご予約・お問い合わせは、お電話またはLINEより承っております。LINE予約の際には、友だち追加後にご希望の日時をお申し付けください。また、トーク機能を利用してのお問い合わせやご質問にもお答えしますのでお気軽にご連絡ください。

🌈お電話でのご予約

048-423-5455
🦴駐車場🦴
4台完備(近所にパーキングもあります。)
🦴ベビーカーもらくらく院内設備🦴
ベビーカーでも対応できるよう広い院内でございますのでご安心下さい。
🦴各種クレジットカード対応🦴
VIZA MASTER AMEX JCB
VIZA MASTER AMEX JCB

🦴骨格・骨盤矯正について🦴


川口市柳崎のにじいろ整骨院・整体院では
「トムソンベット」
「筋肉調整」を融合させた施術となっております。
身体の構造(特に脊椎)と機能に注目した専門施術です。

STEP①トムソンベット
最小の刺激で最大の効果をトムソンベッドは、骨盤や背骨の歪みが原因となる痛みへの対処法として使用されます。
患者さまの体重を利用することで、不必要な力が加えられることなく、肩や首や腰などへの施術を可能とする機器です。

STEP②筋肉調整
痛みの原因になっている固まった関節・筋肉を調整します。固まった関節・筋肉が本来の動きを取り戻すことで、痛みがスッキリします!力任せで無理のある調整は行いませんので、安全で効果のある施術法です。

この2つの施術であなたの悩みを改善いたします。
ほぐしてもなかなか改善しない、辛い症状が長引いている。という方は一度ご相談ください。

🦴産後骨盤矯正プラン🦴


妊娠をすると、赤ちゃんを骨盤内で育て分娩時に骨盤を通りやすくするため、「リラキシン」というホルモンが分泌されます。
そのホルモンの作用により、骨盤周りの靭帯や筋肉が緩み、骨盤が少しずつ開いていきます。開いた骨盤は、通常であれば産後徐々に閉じてきますが、産後は無理な体勢での抱っこや授乳等、通常よりも身体に負担をかける体勢も多く、骨盤がズレたり歪んだりした状態になってしまったり、産前の状態まで骨盤が戻らないということもあります。その状態を放っておくと、腰痛や恥骨痛がおこったり、体型がいつまでも戻らなかったりすることもあるなど、さまざまな問題が生じやすくなります。
産後の骨盤矯正は、これらの症状を緩和する効果があるといわれています。
①👶産後のトラブルの改善 
産後、骨盤が歪んだり開いたりした状態で生活していると、体の筋肉を正しく使えず姿勢や歩き方が悪くなります。その状態が続くと、腰痛や恥骨痛や関節痛など身体のさまざまな箇所に支障が出てきます。産後の代表的なトラブル症状を挙げてみます。
①腰痛
②恥骨痛
③尿漏れ
④冷え性
⑤便秘
これらのトラブルは、骨盤の歪みによる腰や恥骨などへの過度な負担、子宮や膀胱など骨盤内の臓器位置の変化、血行の悪化などが原因で引き起こされることがあります。このため、産後の骨盤矯正により、骨盤が正しい位置に戻ることで、上に挙げた産後のトラブルの改善効果が期待できるとされています。自身でできる対策として、トコちゃんベルト等の骨盤ベルトを使うという方法もあります。ただ長い間、骨盤ベルトを締めておくこと骨盤ベルトの食い込みや出産で縫った場所が痛かったり、すぐにずれてしまったりしてしまいます。

②👶産後のダイエット効果
出産時に最大限に開いた骨盤が戻らないままでいると、下半身のサイズが大きくなって産後しばらくたって体重は減っているものの体型がまだまだ妊婦さん……という状態になってしまうこともあります。また、骨盤が開いた状態が続くと、胃や腸などの内臓が下垂しやすい状態となり、下腹部がぽっこりと出やすくなります。マイナス面ばかり目立ちますが、産後は骨盤が緩んだ状態にあるため、妊娠前よりも骨盤を小さくできるチャンスでもあります!産後にしっかりと骨盤を矯正し、妊娠前よりもすてきなスタイルを手に入れましょう! 

当院では産後骨盤矯正にEMSトレーニングを融合することにより、「歪みの改善」と「土台の安定」を獲得させる産後プログラムを行っております。 もし、産後の身体のケアでお悩みならぜひご相談ください。

🦴ハイボルト施術🦴


ハイボルトは高電圧の刺激を深部に浸透させ、疼痛の軽減や治癒促進などに利用できる電気刺激治療器を用いた施術です。従来の電気治療器具に比べ、身体のより奥深い痛みの原因となっているポイントへアプローチできるので、非常に高い即効性があります。高電圧or微弱な電流を一人ひとりの症状に合わせて使い分け、効果を発揮します。

STEP①ハイボルト施術のメリット

ハイボルトは高電圧の電流を身体の深部に到達させ、患部に直接働きかける手法です。炎症の抑制や痛みの軽減、その人の治癒力を促進させる力を持ち、直接アプローチすることで非常に高い即効性と鎮痛などの効果が期待できます。腫れや炎症というものは治るまでに時間がかかると、その周辺の正常な筋肉等に余計な負荷がかかり、硬直することで治りが遅くなるだけでなく他箇所の不調を招きかねません。川口市柳崎にあるにじいろ整骨院・整体院では、様々な症状の初期段階での処理としてハイボルトを施述しております。より短期間で痛みなどの具体的な不調を取り除くのと同時に、今後痛みが増さない、強い身体にするための根本改善も同時に進めることが可能です。

STEP②短時間・早期回復が期待できる!!
ハイボルトは特に初期症状の痛みや炎症、腫れの軽減に即効性の高い効果を期待することができます。また、前からあるといった頑固な痛みに対しても効果を実感していただけます。怪我を早く治したい、腫れがなかなか引かないという方は是非、川口市柳崎にあるにじいろ整骨院・整体院へご相談ください。

※捻挫や打撲などのケガの回復も早めてくれますので気になる方は一度お試しください。

🦴超音波施術🦴


にじいろ整骨院・整体院では、超音波治療をはじめ様々な治療器などを用いた施術を行っております。治療器による治療効果など詳しい内容につきましては、当院までお気軽にお問い合わせください。

🦴超音波治療機の仕組みと効能
20万ヘルツ以上の高い音の波を超音波といわれますが、実際に超音波をどのように治療に利用しているのかというと音の振動エネルギー作用をマッサージに利用しているところにあります。超音波治療の特徴はこの振動エネルギーがもたらす細かく早い押圧の刺激が人の手より微細な力加減で人体の深部まで到達してこわばりを和らげる作用があることです。また骨折などの外傷に対しても骨から分泌される再生組織の活性をうながす働きもございます。

にじいろ整骨院・整体院では超音波治療を始め、その他施術に関しても専属のスタッフが常時待機しておりますので、施術に対して不安のある方でも安心してご来院ください。

超音波治療は、ハリが苦手な方にも最適“音”にも『力』があります。
人間には聞こえない高い周波数の“音”-超音波。この“音”を治療に応用したものが超音波療法です。近年ではスポーツ選手の身体ケアにも使われており、熱や光などの物質的なエネルギーを使う治療法として、超音波治療は世界的に最も利用されている治療法の1つです。

STEP①立体加温効果

超音波は身体の組織に吸収される際に生じる熱で温熱作用を発生させます。この熱は身体の深部に進む過程で生じるので超音波が到達している範囲を立体的に温めることができます。

STEP②短時間・早期回復が期待できる!!
超音波が身体の深部に進むにつれて高速の振動が伝わり1秒間に数百万回のマイクロマッサージ効果を発揮します。手によるマッサージの数倍の圧力を深部に直接与えることが超音波治療では可能です。超音波治療における生理作用及び特徴超音波治療施術時に発生する温熱効果で痛みを緩和し、さらに筋肉や関節など固まっている部分をほぐします。
超音波治療には血液の循環を促すなどの効果が知られており、骨折など様々な症状に効果があります。
損傷部分などの弱っている部分を活性化させ、治癒を促進させます。
周波数変更により、浅い部位から深い部位までピンポイントに治療が可能です。
手術による体内へのボルトなど、金属類が埋め込まれていても治療ができます。
※捻挫や打撲などのケガの回復も早めてくれますので気になる方は一度お試しください。

🦴当院のEMSトレーニング🦴


※バイオトレーナー(EMSトレーニング)
インナーマッスルを鍛えることができる「複合高周波EMS」治療器です。この複合高周波EMSでは皮下15cmまで到達し尚且つ、深部の筋肉を動かすことが確認されています。
姿勢不良の原因として、正しい姿勢にする深部の筋肉が使えておらず、悪い姿勢にしてしまう筋肉が発達してしまいその姿勢が楽に感じてしまう事が原因だと言われています。
このバイオトレーナーでは正しい姿勢にする筋肉を効率よく鍛えることにより、身体の改善に導きます。

STEP①不足している筋肉の再教育

新型コロナウイルスによる外出自粛などあり、運動不足になる方が増えております。
バイオトレーナーを使用する事で深部の筋肉を使えていない状態から使える状態にし、深部の筋肉が天然のコルセットになって骨盤の安定性を高めます。腰の筋肉の緊張状態が緩和され、骨盤の歪みや痛みの緩和に繋がります。

STEP②痩せやすい身体を作れます!!
インナーマッスルを刺激することで、内臓脂肪が減少し基礎代謝が上がりますので痩せやすい体質になります。効果は個人差がありますが、体重の増減以上に体質改善が得られていますのでリバウンドが少なく、安全なダイエットの大きな助けとなります。

※捻挫や打撲などのケガの回復も早めてくれますので、気になる方は一度お試しください。

🦴こんな症状に効果が期待できます🦴


寝違え ぎっくり腰 捻挫 バネ指 TFCC オスグット 四十肩・五十肩 顎関節症 偏頭痛 神経痛 頚椎椎間板ヘルニア 頚肩腕症候群 肋間神経痛 むち打ち ドゥ・ケルバン へバーデン 指関節の捻挫 椎間板ヘルニア 脊柱管狭窄症 脊椎分離症 膝蓋腱炎 鵞足炎 股関節開排制限 膝伸展制限 足底筋膜炎 モートン シンスプリント アキレス腱炎 他

🦴骨盤矯正についてよくある質問🦴

  • Q
    骨盤矯正は何回ぐらい通えばいいですか?
    A
    当院では効果を実感していただくため、通常10回のご来院をおすすめしております。
    なお、通院回数は強制ではございませんので、1回のみのご来院などももちろん大丈夫です。
  • Q
    産後の骨盤矯正もしていますか?
    A
    はい。産後に骨盤矯正で来院される方も多くいらっしゃいます。
    お身体に負担のないよう慎重に施術を行っておりますので、ご安心ください。
  • Q
    骨盤矯正はどのくらいのペースで通院したらいいですか?
    A
    通常は週1回程度のご来院をおすすめしております。
    ただし、お仕事などでなかなか通院できない場合もあるかと思います。
    その際は、ご一緒に施術計画を立てていきますのでご遠慮なくご相談ください。
  • Q
    産後の骨盤矯正もしていますか?
    A
    はい。産後に骨盤矯正で来院される方も多くいらっしゃいます。
    お身体に負担のないよう慎重に施術を行っておりますので、ご安心ください。

🦴交通事故についてよくある質問🦴

  • Q
    交通事故にあった場合の費用は無料になりますか?
    A
    交通事故に遭われた場合、通常は「自賠責保険」が適用されますので、実質お客様のご負担なしで施術が受けられます。
  • Q
    事故後、特に痛みがなかったのですが?
    A
    事故の場で軽傷、外傷がなくても数日後、場合によっては数か月後にケガや症状が発覚する場合もございます。

    また後日重い痛みがでてくることもございます。
    まずは当院にご連絡頂き、病院でレントゲンやMRIなど精密検査の受診をおすすめいたします。
  • Q
    交通事故の後、どういった症状が出ることがありますか?
    A
    代表的な症状としては、むち打ちがあります。
    そのほか腰や肩の痛み、手のしびれ、頭痛、吐き気などがあります。
    また、ひどい場合には意識障害やめまい、難聴など様々な症状が表れる場合もありますので注意が必要です。
  • Q
    院のレントゲンでは問題ないと言われたのに首の痛みがとれないのですが?
    A
    病院の診断では問題なかった方でも、首の痛みが続く場合があります。
    むち打ちはレントゲンなどで簡単に診断することが難しいため、医療機関や他の整骨院などで改善が見られない場合は、早めに当院へご相談ください。
  • Q
    事故後、特に痛みがなかったのですが?
    A
    事故の場で軽傷、外傷がなくても数日後、場合によっては数か月後にケガや症状が発覚する場合もございます。

    また後日重い痛みがでてくることもございます。
    まずは当院にご連絡頂き、病院でレントゲンやMRIなど精密検査の受診をおすすめいたします。

🦴当院に多い症状🦴


🦴腰・背中の症状
・腰痛(慢性腰痛・ぎっくり腰)
・椎間板ヘルニア 坐骨神経痛
・産後腰痛 骨盤調整 etc

🦴首・肩の症状
・肩コリ 首コリ 肩甲骨の間のコリ
・四十肩 五十肩 寝違い
・ムチウチ
・インピンジメント症候群

🦴四肢の症状
・手のしびれ 足のしびれ 
・テニス肘 ゴルフ肘 腱鞘炎
・スマホ症候群(ストレートネック)
・胸郭出口症候群
・外反母趾
・手根管症候群

🦴その他症状
・自律神経失調症
・生理痛
・慢性疲労
・健康増進
・免疫力増進 
・便秘 冷え症

🦴最近特に多いのはこのような症状です。
・身体の疲れが抜けない方
・姿勢が気になる方
・長時間立ち仕事の方
・マスクによる顎関節症
・眼精疲労
・リモ―トワークの方 etc

🦴腰痛について🦴


腰痛を訴える患者さんの大半は、「整形外科」に行きます。そこでレントゲン撮影をすると、「骨に異常はありません」、高齢であれば「老化現象ですから治らない」と説明され、湿布や鎮痛剤などをもらいます。そして、「しばらく様子をみましょう」と言われたまま、一向に完全に治らないといった経験者は多いのではないでしょうか。

よく“腰痛”“坐骨神経痛”といわれますが、これは“頭痛”“腹痛”と同じく、正式な病名ではなく、一つの症状の名前です。その原因によって、正式な病名があり、それを、診察によって突き止めてゆきます。

“MRI”等の最新設備の普及とともに“椎間板ヘルニア”と診断されるケースが増えています。手術を勧められる場合もありますが、すぐに手術をせず、数カ月間は、保存療法(手術以外の治療法)で経過を見るのが賢明です。慢性腰痛や、足のしびれに苦しめられたまま、あるいは、年齢のせいで治らないと、諦めかけている方は、是非もう一度、痛みの原因を明確にしましょう。

適切な治療と、生活指導、運動療法をすれば、完全に治癒はできなくとも、痛みなどの症状がとれて、より快適な生活ができます。 

🦴腰痛・坐骨神経痛との関連🦴


お尻・足の後ろ側・脛・ふくらはぎにかけて現れる、痛み・しびれ・まひなどの症状。坐骨神経痛は疾患名ではなく、頭痛や腹痛と同じく、症状を表す言葉として使われている。さまざまな原因によって、坐骨神経が刺激を受けたり圧迫されたりすることで発生する。末梢神経の中でも坐骨神経は、お尻・太もも・ふくらはぎへとつながっている非常に長い神経のため、症状が現れる場所もさまざまである。治療する場合は保存療法で改善を試みるケースが多いが、排尿・排便障害などの重篤な症状が現れた場合は手術を行うこともある。

🦴原因🦴

多くは背骨の腰の部分に存在する腰椎に異常が生じることで、坐骨神経が刺激を受けたり圧迫されたりすることで発生する。過度な運動や、長時間のデスクワークによる運動不足などが原因で起こることも。若い世代は腰椎椎間板ヘルニアと梨状筋症候群、高齢者は腰部脊柱管狭窄と腰椎椎間板ヘルニアなどの疾患が原因になることが多い。腰部脊柱管狭窄症のほとんどの原因は加齢で、発症者は50歳以上に多い。腰椎椎間板ヘルニアは重労働やスポーツ、長時間のデスクワークによって腰に負担がかかることなどが主な原因となる。できるだけ早急に原因を確認し、適切な対策をとることが大切です。

🦴症状🦴

お尻・足の後ろ側・脛・ふくらはぎにかけて、痛み・しびれ・まひなどを感じる。張りや灼熱感、締めつけ感を感じるケースもある。これらの症状は足全体に強く出ることもあれば、一部分だけに強く出ることもある。症状をくり返すうちに痛みが強くなり、歩行や椅子から立ち上がることが困難になる可能性も。さらに症状が悪化すると、立っているだけでつらかったり、座っていても痛んだりといった状態になり、日常生活に支障を及ぼす恐れがあるので注意が必要だ。坐骨神経痛の原因となり得る疾患として腰部脊柱管狭窄症と腰椎椎間板ヘルニアが知られているが、腰部脊柱管狭窄症は腰を後ろに反らすと腰や足が痛み、腰椎椎間板ヘルニアは前かがみになったときに痛みを感じるといわれている。

🦴検査・診断🦴

坐骨神経痛はあくまでも疾患ではなく症状なので、原因となり得る疾患をそれぞれ診断していく必要がある。主に問診、診察、画像検査などで坐骨神経痛の原因を探り、それに応じて適切な治療方法を検討する。まずは自身が自覚している症状を医師に伝え、医師が歩行や姿勢などを確認し、痛みやしびれを感じる箇所に触れたりすることで診断していく。脊椎や筋肉などの状態を調べるために、エックス線検査・腰椎レントゲン・CT・MRIなど、それぞれに適した画像検査を行うこともある。重篤な坐骨神経痛を自己流で対処して悪化させてしまう危険性もあるため、まずは受診して医師の診断・指示を受けることが望ましい。

🦴治療🦴

坐骨神経痛の治療は、症状を和らげるための対症療法が主体となる。まずは手術以外の保存的療法から始め、それでも症状が改善されない場合や、排尿・排便に障害が現れた場合は手術を検討する。痛みが強い場合は、痛み止めの薬や注射で対処することも。保存的療法には「物理療法」や、「牽引療法」などがある。症状に応じてコルセットを装着する「装具療法」は、腰の不安定な状態を補助すると同時に、坐骨神経痛が出やすい姿勢を回避するために動きを制限するという効果も期待できる。安静期間を経て症状が軽くなったら、「運動療法」を行うケースも。運動療法はストレッチや体操によって症状を軽減する治療法だ。

🦴脊椎の疾患🦴

  • 椎椎間板ヘルニア
  • 腰椎椎間板症
  • 腰椎椎間関節症(ぎっくり腰)
  • 脊柱管狭窄症
  • 筋筋膜性腰痛症etc
  • 腰椎椎間板症

🦴ギックリ腰について🦴


ぎっくり腰は、不自然な姿勢、中腰の姿勢、同じ姿勢を長時間続けたりすると起こりやすいようです。急性腰痛症の俗称で、欧米では「魔女の一撃」とも言われる突然腰部に激しい疼痛がはしる疾患です。
普段の身体の使い方やクセ、姿勢骨格バランス、運動不足等が関連する場合があります。
数年に一度、年に一度のサイクルで繰り返す方もいます。

🦴特徴🦴

「ぎっくり腰は治るから治療は不要」と思われている方も多いのですが、ぎっくり腰にこそ早期に適切な治療が必要です。確かに、治療せずとも痛みが治まる事が無いわけではありません。
しかし、治療を受けた場合と比べ、かなり治癒が遅くなります。そして、治療を受けない場合、中途半端な治り方をし、所謂「クセになる」状態になることもしばしばあります。殆ど全ての病気において言えることですが、特にぎっくり腰の様な急性疾患では、治すタイミングが非常に重要です。

🦴原因🦴

腰や骨盤の筋肉、筋膜、じん帯、軟部組織の損傷によるものである。特に多いのが骨盤の仙骨と腸骨の2つの骨からな仙腸関節に付着する軟部組織の損傷により起こるギックリ腰である。椎間関節症は、重いものを持ち上げたり、無理な体勢をすることによって、腰を支える小さい椎間関節がずれ、または、亜脱臼を起こすことにより、関節の周囲に炎症や出血、靭帯の部分断列が発症し、急性の痛みを発症します。また、靭帯などが、関節の隙間に食い込むと、痛みが更に激しくなり、寝起きもできなくなります。

🦴治療🦴

「ぎっくり腰は治るから治療は不要」と思われている方も多いのですが、ぎっくり腰にこそ早期に適切な治療が必要です。確かに、治療せずとも痛みが治まる事が無いわけではありません。
しかし、治療を受けた場合と比べ、かなり治癒が遅くなります。そして、治療を受けない場合、中途半端な治り方をし、いわゆる「クセになる」状態になることもしばしばあります。殆ど全ての病気において言えることですが、特にぎっくり腰のような急性疾患では、治すタイミングが非常に重要です。

ぎっくり腰は、鍼治療の一番得意な分野です。当院の治療は鍼灸以外、低周波治療、温罨法、冷罨法、骨盤矯正、マッサージなどを併用する場合もあります。

 椎間関節症は、受診時には痛みが激しく、簡単な動作もできないケースが多くみられます。しかし、鍼治療により、筋肉の緊張を柔らげ、テーピングで腰を固定した上で、ストレッチなどを行い、関節の間に食い込んだものを引き出せば、その場で痛みが消えるケースもよくあります。但し、一刻でもはやく受診することが、予後の分かれ目です。

🦴椎間板ヘルニア🦴


🦴特徴🦴

腰椎椎間板ヘルニアは、坐骨神経痛を起こす有名な病気です。発症年令は、青壮年期、20代から40代に、最も多くみられます。人間の腰椎の骨と骨の間に、"椎間板"という軟骨と、靭帯からなるお盤状の輪が、クッションの働きをしています。

過激な運動、肉体労働、腰椎のずれにより、椎間板周辺の繊維が、一部断列したり、あるいは髄核が、飛び出したりする事によって、腰骨の後ろの神経を圧迫します。軽度の場合は"椎間板症"と呼ばれ、繊維性軟骨が完全に脱出して、戻れなくなっている状態のことを、"椎間板ヘルニア"と言います。

膨らんだ椎間板や、脱出した髄核によって、神経が圧迫されると、神経が炎症を起こします。お尻からモモの後ろ、あるいは外側、足の先まで痛みが走り、いわゆる坐骨神経痛の症状が現れます。神経の圧迫程度によって、しびれ、筋力低下、神経の麻痺を起こす場合も、少なくありません。

🦴頚椎症について🦴


主に3つに大きく分けられます。
①首・肩甲骨付近の痛みや肩こりなどの症状が出ますが、手のしびれはありません。
(局所症状)
②主に片方の首~肩~腕~手の痛み・しびれが生じます。上肢の筋力低下や感覚の障害が生じることもあります。(神経根症)
③両方の手足がしびれたり、動きが悪くなったりします。ボタンのはめ外し、お箸の使用、字を書くことなどが難しくなったり、歩行で脚がもつれるような感じや階段で手すりを持つようになったりという症状が出ます。(脊髄症)

背骨をつなぎ、クッションの役割をしている椎間板は、20歳過ぎから変性(老化現象)が始まると言われます。この変性が進むと椎間板にひびが入ったり、徐々に潰れてくるなどの変化をきたします。

それに伴い、頸椎の椎体骨の骨棘(とげ状の突起)が生じたり、その他に靭帯(じんたい)の石灰化・骨化などによって、脊髄や神経が圧迫されます。その圧迫の部位・状態によって、大きく二つに分けて治療していきます。


🦴主な種類🦴

  • 頚椎症性神経根症
    脊髄から分かれて上肢へ行く神経が圧迫されたり刺激されたりして起こる疾患
  • 頚椎症性脊髄症

    頚椎の脊柱管(骨の孔)の中にある脊髄が圧迫されて起こる疾患

  • 頚椎症性脊髄症

    頚椎の脊柱管(骨の孔)の中にある脊髄が圧迫されて起こる疾患


🦴検査と診断🦴


腕や手のしびれ・痛みがあり、頚椎を後方へそらせると症状が増強し、四肢の反射の亢進などの診察所見があります。画像所見では、レントゲンで頚椎症性変化を認め、MRIで脊髄や神経根の圧迫を認めることで診断します。
中年以降ではX線での頚椎症性変化はほとんどの人に見られますし、MRIでの脊髄圧迫所見も症状がない場合でも見られますので、検査所見だけで診断することはできません。また、神経内科の病気と症状の一部がよく似ている場合がありますので、注意が必要です。

🦴主な治療法🦴


神経根症は、基本的には自然治癒する疾患です。症状が出ないように頚椎を後方へそらせないようにし、適切な方向への頚椎牽引や症状が強いときには消炎鎮痛薬の投薬などを行います。
治るまでには数か月以上かかることも少なくなく、激痛の時期が終われば気長に治療します。筋力低下が著しい場合や、強い痛みで仕事や日常生活が障害されている場合は、手術的治療を行う場合もあります。
脊髄症では、転倒などの軽度の外傷で四肢麻痺(脊髄損傷)になる可能性が存在しますので、転倒しないように注意します。一般的に日常生活に支障があるような手指の運動障害が見られたり、階段昇降に手すりが必要となれば、手術的治療が選択されます。

🦴日常生活での注意点🦴


頚椎の伸展(後屈)が圧迫を強め、疼痛の増悪や改善の遅れをきたします。そのため伸展動作は、意識的に避ける必要があります。
うがい・缶飲料の飲み干し・美容院での洗髪、パソコンの画面で頚をそらせて見ていることなどが原因となることがあります。枕の使用についても、神経の圧迫を弱めるために、枕は一般的に高めが良く、少なくとも低めの枕の使用は控えるべきです。


🦴地域の皆様が来ております🦴


川口市柳崎のにじいろ整骨院・整体院では
川口市内の他、埼玉県内・県外の各地域からお越し頂いております。
青木地区
青木 | 上青木 | 上青木西 | 上青木町 | 中青木 | 西青木 | 本前川 | 前上町 | 前川 | 南前川
南平地区
朝日 | 新井町 | 河原町 | 末広 | 東領家 | 元郷 | 弥平 | 領家
神根地区
赤芝新田 | 赤山 | 新井宿 | 安行領在家 | 安行領根岸 | 石神 | 木曽呂 | 北園町(一部) | 源左衛門新田 | 神戸 | 在家町 | 西新井宿 | 東内野 | 道合 | 柳崎(一丁目、四丁目、五丁目のそれぞれ一部) | 柳根町(一部)
芝地区
伊刈 | 北園町(一部) | 小谷場 | 芝 | 芝下 | 芝新町 | 芝園町 | 芝高木 | 芝塚原 | 芝中田 | 芝西 | 芝東町 | 芝樋ノ爪 | 芝富士 | 芝宮根町 | 柳崎(一丁目、四丁目、五丁目のそれぞれ一部、二丁目、三丁目) | 柳根町(一部)
安行地区
安行 | 安行北谷 | 安行小山 | 安行慈林 | 安行出羽 | 安行西立野 | 安行原 | 安行藤八 | 安行吉岡 | 安行吉蔵 | 安行領家
戸塚地区
北原台 | 久左衛門新田 | 行衛 | 差間 | 長蔵 | 長蔵新田 | 藤兵衛新田 | 戸塚 | 戸塚境町 | 戸塚鋏町 | 戸塚東 | 戸塚南 | 西立野 | 東川口
鳩ヶ谷地区
鳩ヶ谷本町 | 桜町 | 坂下町 | 里 | 辻 | 三ツ和 | 南鳩ヶ谷 | 前田 | 八幡木 | 鳩ヶ谷緑町