ダイエットサプリおすすめランキング【2019年版】

ダイエットサプリおすすめランキング【2019年版】

アラサーに突入して、だんだん体にお肉がつきやすくなってきた…

食生活には(少しは)気をつけているから、飲み会の後のシメのラーメンはガマンしてる。

デスクワークで運動不足も気になるから、歩くのも自分なりに心がけてるはずなのに…!



忙しい毎日を送り、あまたの食の誘惑に囲まれた私たちをサポートしてくれる心強い味方、サプリメント

特にダイエット業界は流行り廃りが激しいこともあり、数えきれないほどのダイエットサプリが販売されています。


そんな中、あなたはダイエットサプリを選ぶとき何を基準にして選んでいますか?

成分?効果?価格?

もちろんこれらも大切な基準ですが、実は多くの方が見過ごしがちなポイントがあるんです!


そこで!

ダイエットサプリを選ぶときのポイントおすすめ3選をご紹介します!

ダイエットサプリ選びのポイント

ダイエットサプリを選ぶときには、

  • 継続できるサプリを選ぶ
  • 製造工程に安心できるものを選ぶ
  • 解約しやすいかどうかを事前に確認しておく

これら3つのポイントがあります。

それぞれ詳しくご説明しますね。

継続できるサプリを!

ダイエットサプリを選ぶときに最も重要なこと…それは、毎日必要な量を飲み続けることです。

どんなに効果のあると言われているサプリでも、1週間…ましては1日2日で見た目が変化するものはありません…。(そんなものがあれば、私をはじめこの世に体型を気にする人はいませんよね^^;)


サプリはお薬ではありませんので「必ず○ヶ月間飲み続けないといけない」という決まりはありませんが、、せっかくお金を出して買うのに飲み続けなければ意味はありませんよね。


しかし、飲み続けようという意思はあるのに、どうしても飲めないという場合もあります。

サプリ飲みにくい

私は以前「貧血気味だから鉄分が摂れるサプリを飲もう!」と思い、とある商品を購入したことがあります。

しかしフタを開けてみると、そのサプリは長さ2cm近くもある細長い形状をしていました。しかも1日2粒。


初めは毎日飲んでいましたが、やがてその飲み込みづらさが嫌になり、、、今ではそのサプリは戸棚の奥にしまってあります。

もちろんサプリを飲まなければ鉄分は十分に補給できませんので、私の身体はサプリを飲む前と何ら変わりません。


…そう、サプリを飲み続けるには「飲みやすさ」という視点も重要なのです。

具体的には、

  • 粒の大きさ
  • ニオイ
  • 飲む頻度・量
  • 月々のサプリ費用

これらが自分の許容できる範囲内にあるものを選ぶと、飲み続けることは難しくありません。

逆に言うと、これらが気になってしまうとサプリを飲み続ける意欲も低下してしまい、良いサプリなのに途中で飲むのをやめてしまう…ということになりかねます。

ですので、サプリを選ぶときは「継続できるかどうか」を判断基準の1つにされることをおすすめします!

製造工程に安心・信頼できるものを!

サプリメントは製造工程に安心・信頼できるものを選ぶようにしましょう。

サプリメントも口に入れるものですので、成分だけでなく製造環境(工程)も信頼できる商品を選んで損はありません。


しかし工場見学もできないのに、どうやって製造環境の信頼性を判断すればよいのでしょうか?


それはGMPという基準をクリアしている工場で製造されているかどうかで確認することができます。

サプリ選び方

GMPは医薬品の製造に関して定められている基準のことで、簡単に言うと

  • 作業員のうっかりミスを最小限にする
  • 商品の汚染・品質低下を防ぐ
  • 商品を高品質に保つ

この3点を守るための基準となります。

つまり、GMP基準をクリアしている工場で作られているサプリメントは安心して飲めるということなのです。

高い品質のサプリメントを安心して飲めるように、サプリメントを選ぶときは製造工程にも注目すると良いでしょう。

解約しやすいかどうかを事前に確認!

サプリメントを選ぶときは「解約しやすいかどうか」もカギになってきます。

通信販売のサプリは初回購入を安く買える代わりに、定期購入(契約)が条件というシステムがメジャーとなっています。


しかし、サプリは人によって合う・合わないがありますので、もし自分に合わなかった場合は早急に定期購入を解約する必要があるのです。


ですので、サプリを選ぶときは解約しやすいかどうか(いつまでに連絡?連絡する窓口は?定期縛りはある?などなど)も確認して購入すると良いですよ!

ダイエットサプリおすすめ3選

ビセラ

\効率よく腸内フローラをサポート!/
ビセラ

価格:初回購入 500円(約1ヶ月分)

成分:
食物繊維(有機アガベイヌリン)、乳酸菌(殺菌)(乳成分を含む)、乳酸菌生産物質(大豆、乳酸菌)(大豆成分を含む)、酪酸菌末(乳、大豆成分を含む)、乳酸菌プレミックス(乳酸菌29種)(乳成分を含む)、乳酸菌末(乳成分含む)、有胞子性乳酸菌(乳成分を含む)、ガラクトオリゴ糖、デキストリン、マルトデキストリン/結晶セルロース、ステアリン酸Ca、HPMC、増粘剤(ジェランガム)、微粒二酸化ケイ素

 特徴 
  • 短鎖脂肪酸」をダイレクトに効率よく摂れる!
  • 32種類の腸内フローラサポート菌を1兆個配合
  • 「生」菌を腸まで届ける特殊加工カプセル採用!
※1袋あたり

詳しく見る

ラクビ

\芸能人も多数愛用!/
ラクビ

価格:初回500円(約1ヶ月分)

成分:
サラシアエキス、麦芽糖、デキストリン、デンプン、ビフィズス菌乾燥原末、酪酸菌、磯丸とオリゴ糖/ゼラチン、キトサン、トレハロース、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、リン酸カルシウム

 特徴 
  • 生きた酪酸菌を1粒に1700万個配合!
  • 「オリゴ糖」「サラシアエキス」で善玉菌・悪玉菌にアプローチ!
  • 体内フローラサポート成分の「植物性キトサン」「ビフィズス菌B-3」を配合!

詳しく見る

しろくろ

\注目の炭パワー/
くろしろ

価格:初回500円(約1ヶ月分)

成分:
赤松炭、難消化性デキストリン、、アカシア食物繊維、米麹抽出濃縮物、大豆麹抽出濃縮物、乳酸菌、デキストリン、乳酸菌死菌体末、乳酸菌生産物質粉末(大豆・乳酸菌)、酵母、植物性乳酸菌(殺菌)、大豆ペプチド、コーンスターチ(遺伝子組換え不分別)、ブラックジンジャー抽出物、植物発酵乾燥末(オレンジ、キウイフルーツ、大豆、バナナ、リンゴ、ゴマ、カシューナッツを含む) 、植物発酵末(小麦、リンゴ、バナナを含む)、植物酵素エキス(バナナ、大豆、カシューナッツ、ゴマを含む)/セルロース、ゼラチン、ステアリン酸カルシウム、カラメル色素、レシチン(大豆由来)

 特徴 
  • 腸の中の不要なものを活性炭で吸着!
  • 238種類もの素材を厳選配合した生酵素で糖質・脂質の分解をサポート!
  • 10種類の乳酸菌で腸内細菌のバランスをよくする!

詳しく見る

ビセラ・ラクビ・くろしろを徹底比較!

3つの商品「ビセラ」「ラクビ」「くろしろ」を

  • 特徴
  • 初回価格
  • 月々のコスト(2回目以降)
  • 飲みやすさ
  • 飲む頻度・量
  • 製造工程の安全性
  • 解約方法
  • 解約条件

これら8つの視点から徹底比較しました!

ビセラ比較

ビセラ」は、解約のしやすさに安心感・信頼性を感じますね。

ダイエットサプリの定期購入を解約する際「解約の連絡をしたいけど、電話がなかなか繋がらない」という場合もあるようですので、WEBフォームからでも解約申し込みができるのはありがたいです。


ラクビ」は、月々のコストと飲みやすさが他のサプリより優れています。

サプリは続けないことには変化が分かりませんので、飲み続けやすいのはgoodです。


くろしろ」は、ビセラ・ラクビと比較すると少々選びにくい結果となってしまいました。

ただ、海外セレブも注目の「炭の吸着力」に目をつけていますし、発売されてまだ間もないサプリですので、今後大きな話題となる可能性は十分あります。

\ おすすめは “ビセラ” /

サプリおすすめ

もし、どのサプリが良いか迷われているようでしたら、私はビセラをおすすめします!

やはり決め手は

  • 短鎖脂肪酸をダイレクトに摂れる
  • 相性の良い菌や成分を組み合わせて、効率よく腸内フローラにアプローチしてくれる
  • もし合わなくても500円しかかからないし、解約しやすい!

こちらの3点でしょうか。


もちろん、これはあくまでも個人的な意見です。

人それぞれ考え方やお財布事情が違いますので、あなたが「これ!」と思うサプリを選ぶのが一番だと思います。

もともと3つの商品は、他の商品にくらべてどれもおすすめのものばかりですので、じっくり検討されてください!

ビセラを詳しく見る

まとめ

ダイエットサプリを選ぶときは、

  • 継続できるものを選ぶ
  • 製造工程に安心・信頼できるものを選ぶ
  • 解約しやすいかどうかを事前に確認する

こちらの3点がポイントとなります。

「SNSで人気だから」「成分が良さそうだから」という理由だけでなく、買った後のことを具体的に考えることで、理想の自分になるための近道になりますよ!

ぜひ、あなたにぴったりのダイエットサプリを選んでくださいね!