オンライン決済とは?


オンライン決済とは、Web(インターネット)上で料金の支払いができる方法です。

オンライン・Web上で使用できる決済方法はたくさんあります。一番人気はクレジットカード決済です。
SBペイメント社の「通販サイトで最もご利用になる支払方法はなんですか?」という調査で実に79.1%の方が「クレジットカード」と答えたくらい圧倒的な人気です。

まず、クレジットカードによる決済に対応させることが成功の秘訣です。

クレジットカード決済

クレジットカード決済の特徴・メリットは?

クレジットカード決済の利用者は比較的に年齢層高い傾向があります。これはクレジットカードの発行に与信審査もあり、若年層にはハードルが高い傾向にあるからです

しかし、クレジットカードは発行すると現金を持ち合わせていなくても手軽に決済できるとても利便性が高い決済手段なうえに、利用金額に応じてポイントやマイルなども付いてお得で人気は高まる一方です。
また、クレジットカードには、盗難保険が付いていて、万が一不正利用されてもカード会社が保障してくれたり、紛失時にも連絡をすれば利用を停止することができる安全性も確保されていることも人気の要因です。

クレジットカード決済はこんな方におススメです

  • 手軽に決済を済ませたい人
  • 購入した履歴・明細をまとめて確認したい人
  • 仕事の関係で平日の日中に銀行や郵便局などへ代金振込が難しい人
  • ポイントやマイルを効率的に集めたい人
  • 料金を何度かに分割して支払いたい人
  • 収入が比較的に高く、クレジットカード決済限度額が大きい人

クレジットカードの発行に事前の審査がありますが、それでも広い世代、性別に人気のあるカードです。
JCB社「【クレジットカードに関する総合調査】2016年度版 調査結果レポート」によれば、クレジットカードの保有率はなんと84%もありました。

クレジットカード決済の仕組み

1.ユーザー

クレジットカードによるオンライン決済(Web決済)は、ユーザーがお店のWebサイトで「クレジットカード決済」を選択して支払います。
後日1ヶ月分の支払いをまとめてするので、購入する時にユーザーは現金を持ち合わせていなくてももちろん大丈夫です。
購入明細をオンラインで確認できるので、利用額もすぐに把握することが可能です。

支払いには銀行口座振替以外にも請求書の支払いもできますので、個人事業主や法人の方でも便利に使用することができます。
また、クレジットカードによっては、分割払いやリボ払いなど一括払いで支払いにも対応しています。
(分割払い、リボ払いの場合はカード会社所定の利子や手数料が必要となります。)

2.加盟店(お店)

お店はユーザーが購入した代金を所定の期間ごとにまとめてカード会社から支払われます。
カード会社が一括でまとめて振込をしてくれるので入金確認の手間が少なくなり、管理が楽になります。
ユーザーが入金漏れをしていても、代金は振り込まれるので安心性も高いです。

さらに、決済代行サービスを利用することでクレジットカード以外の決済手段にも対応でき、さらに利便性を高められます。

決済代行サービスをご検討中の方へ

決済代行サービス初心者でもかんたんに導入できるのがペライチの「ペライチ決済」です。

月額使用料1,100円(税込)で使えるやすくて、かんたんで、あんしんな決済代行サービスです。
クレジットカードの決済手数料も業界最低水準の3.5%と非常に安価に導入できます。

クレジットカード以外にもデビットカード、コンビニ決済、PayPal、Atoneと多くのサービスに対応していますので、
クレジットカードを持っていない人やクレジットカード以外の決済希望の購入者も逃しません。

また、かんたんに作れるホームページサービス「ペライチ」と一緒に使えるサービスなので、
商品販売ページの作成もかんたんに本格的なページを作ることができます。

今回ご紹介した要素や注意点などを参考に、ぜひユーザの心に届く決済ページを作ってみてください!

ホームページがかんたんに作れるペライチ

おどろきの簡単さ、早さ、安心を提供!
だれでもあっという間に ホームページが作れます。

おすすめの記事