理念・目的・行動目標

Facebookグループ「オンライン防災」(登録自由・無料)は、下記を念頭に置いて運営をしています。
【理念】
  • いのちの会話をもっと身近に
【目的】
  • 愛する人を守るために、防災を自分事としてとらえる社会を醸成する
【行動目標】
  • いのちを守る情報を知り、発信する
  • 優しい・分かりやすい言葉で伝える
  • 防災を通して全国・世界の人々が繋がる場を作る

「オンライン防災コミュニティ」
(有料)

Fecebookグループ「オンライン防災」のメンバー・防災に関心がある人・被災地に思いがある人が、情報共有・学び・交流・共創を通じて、オンライン上で繋がりを築くことができる有料のコミュニティを開設しています。
いざという時に自分と愛する人を守るためには、過去の震災や被災者の経験を知り、防災を自分事が重要です。また、防災を通してメンバー同士の繋がりを築き、これまでの・これからの被災地に足を運ぶきっかけになればと期待しています。

【こんな人に参加してほしい】
  • 防災や復興に興味がある方
  • 既に防災に関わっている方、語り部の方
  • 被災地、語り部の支援をしたい方

アーカイブ動画(2022年中の活動・開催イベント)


アーカイブ動画(2021年中の活動・開催イベント)

このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

2021年3月 東日本大震災10年 愛する人を守るために

zoomを使って4つのチャンネル

「ふっこう国内チャンネル」「ふっこう海外チャンネル」
「ぼうさいチャンネル①」「ぼうさいチャンネル②」

テレビチャンネルのように、選べるコンテンツ。
届けたかったのは「ぼうさい」「ふっこう」でした
多数のコンテンツから、自分と愛する人を守る方法を見つけてください 。
「ふっこうチャンネル」では、被災地からの生中継。国内外の語り部が、「あの日」「あの時」何があったのか。そして現在はどうなっているのかをリポート。
「ぼうさいチャンネル」では楽しみながら防災を学ぶコンテンツ。家族を守るための防災、防災エンスショー、マンション防災、ゲームをしながら学べるワークショップなどがあります。

オープニング

知れば知るほど、守りたくなる

ふっこう国内チャンネル

残り10分でできること
90名を救った校長の決断から学べる生き残るための知恵
【宮城県 山元町】
吉田 和子
震災遺構の「中浜小学校」と農水産物直売所「やまもと夢いちごの郷」を、被災地宮城県山元町からご案内いたします。
・中浜小学校
・JR常磐線坂元駅周辺
・やまもと夢いちごの郷
・TSUNAMIハーレー展示館  
 zoom内で一緒に体感してください。
とにかく逃げろ!
自分と家族の命を守るために
今できることを閖上から伝える
【宮城県 名取市】
高野 俊伸
壊滅的被害から現地再建で復興したまち(名取市閖上ゆりあげ)を紹介します。
・発災前後のまちの様子
・閖上のランドマーク「日和山」から現況リポート
・特産品の「閖上赤貝」と「北限のしらす」の紹介
あなたの知らない世界!
震災10年後のリアルから得る生き抜いていく力の現実
【宮城県 南三陸町】
伊藤 俊
・宮城県北沿岸南三陸町の南三陸ホテル観洋と民間震災遺構「高野会館」より東日本大震災のあの日のこと、あの日からのことを画像資料を使いながらお伝えします。
・高野会館内部、屋上からのライブ中継で南三陸の「今」を目でみていただき、新しい街の姿と同時にこれからの未来に対して向き合っていく課題や展望を皆さんと共有したいと思います。
山元町・名取市・南三陸町+黒田典子
語り部クロストーク
[ファシリテーター湯井恵美子]
【山元町、名取市、南三陸町】
吉田和子(宮城県山元町)髙野俊伸(名取市)伊藤俊(南三陸町)黒田典子(フリーアナウンサー、オンライン防災)湯井恵美子(ファシリテーター)
ふっこう国内チャンネルのフィナーレ!被災3町のナビゲーターとオンライン防災黒田典子が10年の感謝とともに、近い未来への思いを語ります。
山元町・名取市・南三陸町+黒田典子
語り部クロストーク
[ファシリテーター湯井恵美子]
【山元町、名取市、南三陸町】
吉田和子(宮城県山元町)髙野俊伸(名取市)伊藤俊(南三陸町)黒田典子(フリーアナウンサー、オンライン防災)湯井恵美子(ファシリテーター)
ふっこう国内チャンネルのフィナーレ!被災3町のナビゲーターとオンライン防災黒田典子が10年の感謝とともに、近い未来への思いを語ります。

ふっこう海外チャンネル

インドネシアからのメッセージ「Living in Harmony with ムラピ~自然と共に生きる~」
Sukiman Mohtar Pratomo
Andi Ferdana
進行/通訳:間中 光
「避難すれば助かる命」という意味では火山噴火も津波も同じ。国や災害種を超えて故郷への想いも同じです。自然がもたらす恩恵や脅威とどのように向き合うか、インドネシアの「火の山」ムラピ山麓からお届けします。
宇宙の暮らしから考える、これからの防災
菊池 優太
宇宙空間と災害時の避難所にはいくつか類似点があります。また、宇宙飛行士は宇宙に行くまで、様々な訓練を行うことで、宇宙でのあらゆるリスクに備えます。宇宙飛行士の暮らしの映像なども使いながら、これからの防災について宇宙の視点から考えます。
地震によって訪れた 人生のターニングポイント From イタリア 
Giada Panella
通訳:鈴木健太
進行:さわだけいこ
2009年4月6日3:32発生のイタリア中部、ラクイラ地震被災者の一人であるイタリアのラクイラ出身のジャダさんが、現在の復興しつつあるラクイラの街を歩きながらその当時の話を現地から生中継します。
地震によって訪れた 人生のターニングポイント From イタリア 
Giada Panella
通訳:鈴木健太
進行:さわだけいこ
2009年4月6日3:32発生のイタリア中部、ラクイラ地震被災者の一人であるイタリアのラクイラ出身のジャダさんが、現在の復興しつつあるラクイラの街を歩きながらその当時の話を現地から生中継します。

ぼうさいチャンネル①

うちの子を助けて! と言って地域とつながりを作る方法
湯井(ぬくい) 恵美子
自分のいのちを一番に考えると地域全体の安全安心へとつながります。
福祉を真ん中においた「みんなに優しい」まちづくり。
自分と大切な人を守るための福祉と防災を一緒に考えましょう。
これだけは用意しておきたい!
ママが常備しておくといい防災食とグッズ
かずちゃん(高木香津恵)
・防災絵本「ちきゅうくんのくしゃみ」の読み聞かせ
・おうちで防災訓練体験!
・この場で何が起きるかを知ってみる
・防災ママの備えを公開
家庭内コミュニケーション改善の鍵は「防災」だった
~逆境を自分で乗り越えられる子育て法~
しほママ&たくみ
東日本大震災・熊本地震・令和2年7月豪雨を経験したシングルママと中3息子の体験談と防災術をQ&Aあり交流型で伝えます。
・「いつもともしもに役立つ」子育て法
・地震から身を守る『ダンゴムシ体操』など
家庭内コミュニケーション改善の鍵は「防災」だった
~逆境を自分で乗り越えられる子育て法~
しほママ&たくみ
東日本大震災・熊本地震・令和2年7月豪雨を経験したシングルママと中3息子の体験談と防災術をQ&Aあり交流型で伝えます。
・「いつもともしもに役立つ」子育て法
・地震から身を守る『ダンゴムシ体操』など
マップコンテスト優勝!「より身近なマップ作り」教えます。
菅生 敬一&マイク・ヨコハマ
福井市にある私たちの小学校区は高層マンション地区から田園地区までバラエティに富み、予想される自然災害の種類や対応が違っています。
そこで、住んでいるエリアの危険箇所や問題点を洗い出し、より身近な防災マップ作りしました。マップ作りの極意をご紹介します!
Mapをクリックすると福井市防災士の会・HPに移動します。そこから地図をダウンロード。

カラーマーカーを使って、実際に防災マップを作ってみましょう。プリンターで印刷してご準備ください。
カラーマーカーが無くても、鉛筆でも、流れは体験できます。

ぼうさいチャンネル②

未来は思ったほどに悪くない!
被災地で過ごした10年から語る
次世代に伝えたい「思い込みにとらわれないで」
菊池 のどか
岩手県釜石市から、入学した釜石東中学校での防災学習の内容や生徒の取り組む姿勢、震災時の避難行動、地域の人たちが私達に残してくれた事を紹介します。
ディスカッションが盛り上がる!
多様性を引き出すトークスキルが身に着く
「クロスロード」体験会
東北福祉大学Team Bousaishi、九州の大学生、大森 眞樹
災害対応カードゲーム「クロスロード」。このツールをかけ橋として世代や立場を超えて意見交換ができます。新型コロナで遠くなった人と人との気持ちを近づけ繋がり災害に備えませんか?未経験者大歓迎です。
ななんと著者から学べる! 「マンション防災の新常識」~私38階に住んでますがどうしたらいいでShow
釜石 徹・高田 洋平
Amazon本防災カテゴリーNo1著者と天才ファシリテーターによるマンション防災トークショー。
家庭の防災―災害が発生したときに行うこととは?
災害発生時に行うこととやってはいけないこと―マンション防災の初動って?など
これは子どもに教えたい!
防災エンスショーで気づく
わが子が生き残るためのヒント
阿部 清人
防災のサイエンスショーである「防災エンスショー」は防災講演に科学実験を用いる防災教育のコンテンツです。
・地震の揺れの違いを知る「振り子実験」
・停電時の対処法を知る実験
・液状化現象を再現する実験など、これまで実践してきた実験を実演します。
これは子どもに教えたい!
防災エンスショーで気づく
わが子が生き残るためのヒント
阿部 清人
防災のサイエンスショーである「防災エンスショー」は防災講演に科学実験を用いる防災教育のコンテンツです。
・地震の揺れの違いを知る「振り子実験」
・停電時の対処法を知る実験
・液状化現象を再現する実験など、これまで実践してきた実験を実演します。

防災って、家族への愛だ。


オンライン防災 発起人からのメッセージ

黒田 典子(くろだ・のりこ)
フリーアナウンサー・ナレーター/防災士
宮城県仙台市在住
2007年に防災士を取得。

本業とともにコロナ禍の中、被災地からオンラインで防災をつたえるべく活動中。


オンライン防災ファウンダー。やまもと語りべ大使。伊達殉死者後裔会監事。2030SDGsカードゲームファシリテーター。

防災活動についてはこちら
チーム防災ジャパン
2020年8月 新型コロナ感染拡大を機に宮城県の防災士、語り部4人で発足しました。オンラインや、オンラインイベントで防災を学び、発信、交流、企画提案をしています。現在、全国に仲間ができたことを嬉しく、そして力添えいただいていることに感謝しています。
防災は言葉が広いものをさすため、わかりにくく、行動にフォーカスしにくいところがあります。ですが、本当は難しくないこと、心の部分が大きく占めることなど、私たちが東日本大震災で感じたことや、繋がった仲間の持つ知識を繋げて、ひとりでも多くの方の行動変容に繋がれば、いのちを守ること、防災は日常になると信じています。
コロナが収束するまでの活動とはしておりましたが、広がっているこの動きでどこまでできるかチャレンジしていますので、おうえんいただけたら嬉しいです。HPも最後までご覧いただき、ありがとうございました。

2020年8月 新型コロナ感染拡大を機に宮城県の防災士、語り部4人で発足しました。オンラインや、オンラインイベントで防災を学び、発信、交流、企画提案をしています。現在、全国に仲間ができたことを嬉しく、そして力添えいただいていることに感謝しています。
防災は言葉が広いものをさすため、わかりにくく、行動にフォーカスしにくいところがあります。ですが、本当は難しくないこと、心の部分が大きく占めることなど、私たちが東日本大震災で感じたことや、繋がった仲間の持つ知識を繋げて、ひとりでも多くの方の行動変容に繋がれば、いのちを守ること、防災は日常になると信じています。
コロナが収束するまでの活動とはしておりましたが、広がっているこの動きでどこまでできるかチャレンジしていますので、おうえんいただけたら嬉しいです。HPも最後までご覧いただき、ありがとうございました。

オンライン防災FBグループ

https://www.facebook.com/groups/711895056039971/

あなたの街にうかがいます。リアルでも、オンラインでも出演を。

オンライン防災にいるメンバーを講演者や、パネリスト、ファシリテーターとしてあなたの街に呼ぶことができます。(語りべ、防災士、気象予報士、アナウンサーなど)気軽にお声がけください。

その他のお問い合わせもこちらからお願いします。ご覧いただきありがとうございました。