人生はインプロ(即興芝居)

世界を忍び翔けるインプロバイザー(即興芝居人)です。
舞台上で自由になるために。

忍翔/おしょう/OSHOW

インプロバイザー/インプロ&演技指導/演出家/役者

高校で演劇、大学で英語劇・ミュージカルを始め流。その後、国際的に活躍するインプロ指導者・今井純、NYアクターズスタジオ生涯会員・ボビー中西に師事し、インプロとリアリズム演技を学ぶ。
20歳で日本初の学生インプロ団体「劇団しおむすび」を立ち上げ、現在はプロデュースと指導を行っている。
インプロの国際組織「International Theatresports Institute(通称iTi/国際シアタースポーツ協会)」の日本人メンバーでもあり、2015年にミラノ、2017年にドバイで行われたiTi主催のインプロフェスに、2018年にはロサンゼルスで人気のインプロカンパニー「Impro Theatre」のサマーインテンシブに参加し、世界で活躍するインプロバイザー達から最先端のインプロを学び、日本でのインプロの普及と発展に尽力している。

(過去の主な出演舞台/作品)
「一人芝居ミュージカル短編集 vol.2」「一人芝居フェスティバル APOFES 2016/2017」「鬼フェス2015」「ZEN展」「SANDAI」「東京インプロフェスティバル」「若手インプロ団体合同公演」など…/「Once On This Island」「A Midnight Summer Dream」「Winter's Tale」「MOMO」「Young Forever」「Into The Woods」「Our Town」「トランス」「ハルシオン・デイズ」「恋愛戯曲」「ベター・ハーフ」「バンク・バン・レッスン」「歌わせたい男たち」「カメヤ演芸場物語」「むだに過ごした時の島」「邯鄲」など…
「舞台上で自由になる」

全ての役者が望むゴールだと思います。
僕もそれを望んでいる役者の一人であり、そういった同志を求める指導者であり、プロデューサーでもあります。
そのゴールに辿り着くために、僕は日々「インプロ」を続けています。

インプロとは?

インプロとは「Improvisation(即興)」の略で、いわゆる「即興芝居」のことです。
多くの人がインプロを「シアターゲーム」と認識していますが、実際は違います。
インプロは、単なるゲームではなく、即興による芝居であり、演劇なのです。
想像上の世界を真実に生き、相手の存在・台詞・行動に一瞬一瞬反応し、物語を創り上げる芸術なのです。
そして、それが出来る人を世界では「インプロバイザー(即興芝居人)」と呼びます。

インプロバイザーとは?

海外では、多くのインプロバイザーが毎日のようにショーや公演を行い、その時しか見られない生のエンターテイメントや芸術を創り続けています。
僕は世界中で活躍する彼らの姿を見て、インプロバイザーこそが舞台上で自由な理想的な存在であると確信しました。
自由とは、自分勝手にやることではなく、恐れがないことです。
失敗すること、他人からの評価、未知に進むこと…全てに対しての恐れがないことこそが真の自由であり、それを舞台上で体現しているのがインプロバイザーなのです。

忍翔のインプロ

僕のインプロのテーマはは「想像上の世界を信じて、相手と共に生きること」です。
アイデアを結び付けてストーリーを創るよりも、周りの状況や相手の状態をしっかり受け取り、それをキャラクターに還元させ、生き抜くことを目指します。
頑張って良いものを創るのではなく、頑張らないで良いものが来るのを待つ。頭で考えるのではなく、心で感じる。
より繊細に感じ取り、よりキャラクターとして真実に生きるインプロです。

主宰団体

劇団しおむすび

日本初の学生インプロ団体。2011年7月結成。学生を中心とした若い層に、インプロを学び、実践する場を提供している。

不条理狂詩曲

忍翔、海原優騎、笑里、石川剛によって結成されたインプロチーム。「真面目に不真面目、不真面目に真面目」をテーマに、固すぎず、柔らかすぎない、心地良い空間を、創っては壊し、創っては壊す。創造と破壊の4人組。
「人生ってふじょうりなんだ、らぷそでぃ〜なんだ」と感じられるライブを目指す。

Second Circle

普段別々の活動をしているインプロバイザー(即興役者)達が集まる、第2の本拠地(セカンドサークル)
お客さんの1アイデアから、1時間の演劇を、即興で創り上げる集団。

定期稽古

「いいインプロバイザーを育てる」を目標に、その日のメンバーに必要なことを扱います。前半はエクササイズ中心。後半はその日の参加者同士のジャムセッション(やりたいシーンをやる)中心です。

《日時》
毎週火曜日19:00~22:00

《場所》
江古田駅から徒歩30秒のスタジオ
※参加者にのみ場所をお知らせします。

《料金》
1回 2000円

《参加希望》
下のボタンから、件名「定期稽古」として、
本文「名前・年齢・所属・参加希望日」を明記して送ってください。

応募はこちらから

無料ワークショップ

このワークショップでは「忍翔の指導を受けたことがない人」を対象にした、無料の即興芝居ワークショップです。
過去参加経験のある方も、新しい人を紹介して頂ければ無料になります(そうではない場合は参加費2000円で参加出来ます)
細かい内容は参加者に応じて決定しますが、インプロの基礎である「失敗を楽しむ」「相手といい時間を過ごす」をテーマに行います。

《日時》
10月30日(火)19:00~22:00

《場所》
江古田駅徒歩30秒のスタジオ
※参加者にのみ場所をお知らせします。

《定員》
16名

《料金》
無料

《参加希望》
下のボタンから、件名「無料ワーク」として、
本文「名前・年齢・所属」を明記して送ってください。

応募はこちらから

最新のワークショップ、出演情報は下のボタンから!