このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
045-315-7769(平日9:30~17:30)
神奈川県横浜市西区浜松町5-1 西横浜新電ビル1階

児童発達支援事業所
おれんじハウス西横浜教室

児童発達支援事業所とは、発達に心配のあるお子さまの
成長発達支援・療育を行う施設です。

おれんじハウス西横浜教室は、横浜市内で保育園と
こども訪問看護を運営しているおれんじハウスグループの事業所です。

専門の4つのクラスで、お子さまにあった支援が受けられます。
発達支援員のほか、看護師や機能訓練士も勤務しているため、
医療的ケアや肢体不自由があっても安心です♪


ご見学はフォーム、またはお電話にてご予約ください。

療育の様子を発信しています!

お知らせ

新型コロナウイルス対策 オンライン支援につきまして

おれんじハウス西横浜教室では、新型コロナウイルス等の感染予防対策として
 ・オンラインでのクラス参加も可能としております。
 ・訪問での代替支援を通所の代替支援として行っております。
 (療育時間・曜日は通常と異なる可能性があります)
また、オンラインでの利用相談、見学も可能です。
通ってみたいけれど、感染症が心配という場合もお問い合わせください。

ZOOM見学会・相談会のお知らせ

9月21日(火)~30日(木)
zoomで個別の発達相談、事業所見学会を開催します!
ご利用をご検討中の方も、発達相談のみしたいという方も
ぜひご参加ください。

4つのクラス

Kokoクラス
主に重症心身障がい(発達の遅れと肢体不自由の重複)があるお子さまや、まだ自力での移動が難しいお子さま向けのクラスです。医療的ケア対応できます。平日は送迎もあります。
Lalaクラス
主に0~4歳のお子さまの発達支援クラスです。看護師がいるため、医療的ケアが必要なお子さまもご利用いただけます。
お家の都合にあわせた、曜日を固定しない利用もご相談ください。
Kaiクラス
幼稚園や保育園に通いながら利用できる、夕方の発達支援クラスです。
自閉症スペクトラム、精神・運動発達遅滞、AD/HDなどがあるお子さまもご利用いただけます。(診断は不要です)
Likoクラス
呼吸器などの医療的ケアや、疾患、体調管理などの理由があって外出が困難なお子さまのための、居宅訪問型児童発達支援のクラスです。
Likoクラス
呼吸器などの医療的ケアや、疾患、体調管理などの理由があって外出が困難なお子さまのための、居宅訪問型児童発達支援のクラスです。

サービス内容

感覚統合の視点で
発達を促します
感覚・運動面の発達は、すべての学びの大切な土台となります。
感覚の凸凹を整えることで生活の中の困り感を減らしたり、発達のステップアップを促したりといった効果が期待できます。
いま「その子」の発達に必要な刺激がなにかを丁寧にアセスメントし、楽しく効果的に刺激を受けられるプログラムを組みます。
看護師が医療的ケアに
対応します
保育士・児童指導員のほか、小児経験が豊富な看護師が在籍しています。
療育時間中に医療的ケアが必要な場合には、医師の指示書に基づいた医療的ケアを看護師が行います。
医療的ケアがなくても、疾患などがあって看護師の見守りや緊急対応というお子さまにも安心してご利用いただけます。
小集団での
コミュニケーション
支援
1回の利用人数5名前後で、ひとりひとりの課題に合わせてコミュニケーションの発達を促します。
・人への興味が育ってほしい
・お友達と楽しく関われるようになってほしい
・ことばの成長を促したい
・就学に向けて集団活動の経験をしてほしい
など、ご相談ください。
幼稚園・保育園への
移行をサポートします
医療的ケア、発達の遅れ、疾患があって就園が心配というお子さまのサポートをさせていただきます。
教室に通う中で評価を行い、「こんなケア、配慮があれば集団にも参加できました」「保育・看護でこのように役割分担しました」といったお子さまの情報を保育所などへ提供いたします。
また、就園後も定期的に保育所などへ訪問し、フォローアップを行うこともできます。

実際の様子はこちら!

設備写真

入り口
待合いスペース
Lala・Kaiクラス
集会のお部屋
Lala・Kaiクラス
運動のお部屋
Kokoクラス
集会スペース
Kokoクラス
リラクゼーションスペース
相談室
Kokoクラス
リラクゼーションスペース

ご利用料金

満3歳の4月から3年間は「幼児教育・保育の無償化」の対象期間です。
対象期間外の場合は、ご利用額の1割が自己負担額となりますが、1か月ごとに上限が決められています。ひと月に利用したサービス量にかかわらず、この上限以上の負担は発生しません。

※一般1:収入が概ね890万円以下の世帯です。
( 厚生労働省HP「障害者福祉:障害児の利用者負担」 )

※送迎や製作費で実費が発生した場合は、自己負担額と別途のお支払となります。

よくあるご質問

Q
レスパイトとして利用できますか?
A
児童発達支援は計画にのっとった支援のため、原則として決まった曜日のご利用です。
ただし、特に医療的ケアが必要なお子さまの預け先がないという社会的背景から、Lalaクラスでは
家族支援の一環として、曜日を固定しない一時預かり的なご利用にも対応いたします。
 ・仕事の都合に合わせて月ごとに違う曜日を使いたい
 ・きょうだいの行事、家族の都合に合わせて使いたい

時間枠は月~木の9:00~12:00、13:30~15:30になります。
ご利用前に受給者証の取得と契約が必要です。(手続きに2週間程度かかります)
お気軽にご相談ください。
Q
医療的ケアが必要な子、疾患がある子でも通えますか?
A
Kokoクラスは看護師が常駐しております。
Lalaクラスは医療的ケアが必要な場合、看護師の配備が可能です。
小児経験豊富な看護師が、安心して活動できるようサポートします。

(対応可能なケアの例)
人工呼吸器の管理
気管切開の管理
鼻咽頭エアウェイの管理
酸素療法
ネブライザーの管理
吸引
経管栄養
皮下注射
血糖測定
導尿
排便管理(消化管ストーマ、摘便、浣腸など)
痙攣時の処置(坐薬挿入、吸引、酸素投与など)
CV留置   など

また、医療的ケアが必要ない場合でも看護師が配備できることがあります。
・術後すぐなどで、念のための見守りが必要。
・医療的ケアは必要ないけれど、心疾患などがあって緊急時が心配。

上記以外のケア内容も対応可能です。
お気軽にお問い合わせください。
Q
利用するために必要なものはありますか?
A
(Koko、Lala、Kaiクラス)
①障害児通所受給者証をお持ちの場合
 見学・体験後、ご利用の希望が決まりましたら、区役所へ通所日数の変更申請をお願い致します。

②障害児通所受給者証をお持ちでない場合
 医療機関、療育センター、乳幼児健診などで発達相談をしたことがない場合は、
 事前に区役所またはおれんじハウス西横浜教室へお問い合わせください。
 ある場合はご利用の希望が決まりましたら、区役所へ通所受給者証の申請手続きをお願い致します。

また、療育時間中の医療的ケアをご希望の場合には、医師の指示書をご用意いただきます。
詳しくはお問い合わせください。

(Likoクラス)
事前に相談支援事業所にて「サービス等利用計画」を作成した上で、受給者証を申請していただく必要があります。
相談支援事業所のご紹介も可能です。お気軽にお問い合わせください。
Q
他の児童発達支援事業所と併用できますか?
A
別々の曜日であればご利用いただけます。
ただし、受給者証の日数変更が必要な場合がございます。
Q
診断を受けていなくても通えますか?
A
診断は必要ありません。

例えば、
・ことばが遅い
・落ち着きがない、高いところに上ってしまう
・新しい場所、新しいことが苦手
・偏食が強い
・お友達とうまく遊べない
・癇癪が頻繁にあって困っている
・医ケアがあって幼稚園、保育園に通えない

といったような、生活の中での困りごとや、発達の心配がある場合もお気軽にご相談ください。
Q
何歳から何歳まで利用できますか?
A
通所クラス(Koko、Lala、Kai)は0歳から就学前の3月末までご利用いただけます。
訪問クラス(Liko)は0歳から18歳のお誕生日、または高等学校卒業までご利用いただけます。
お子様の生活リズムや体力に応じて、負担のない利用時間、回数を相談しながら決めていきます。
Q
感染症対策は行っていますか?
A
感染症対策はもちろんのこと、医療的ケアが必要なお子さまもご利用される施設であることから、
利用される方や職員の健康管理には十分配慮しております。

(職員の感染管理)
・体調不良者は出勤いたしません。
・直接支援職員は出勤前の検温、出勤時の手洗い、着替え、マスク着用の徹底をしております。
・業務中の飛沫感染防止対策を行っております。

(環境衛生管理)
・各クラス終了後におもちゃ、室内の消毒を行っております。
・訓練室の換気を行っております。
・ご利用前のお子さまの検温、手洗いを実施しております。

(その他の取り扱い)
・37.5℃以上の発熱があった際には、解熱後24時間経過してからのご利用をお願いしております。
・通所を自粛されるお子さまには、リモートでの療育活動や訪問での代替支援も検討いたします。
Q
医療的ケアが必要な子、疾患がある子でも通えますか?
A
Kokoクラスは看護師が常駐しております。
Lalaクラスは医療的ケアが必要な場合、看護師の配備が可能です。
小児経験豊富な看護師が、安心して活動できるようサポートします。

(対応可能なケアの例)
人工呼吸器の管理
気管切開の管理
鼻咽頭エアウェイの管理
酸素療法
ネブライザーの管理
吸引
経管栄養
皮下注射
血糖測定
導尿
排便管理(消化管ストーマ、摘便、浣腸など)
痙攣時の処置(坐薬挿入、吸引、酸素投与など)
CV留置   など

また、医療的ケアが必要ない場合でも看護師が配備できることがあります。
・術後すぐなどで、念のための見守りが必要。
・医療的ケアは必要ないけれど、心疾患などがあって緊急時が心配。

上記以外のケア内容も対応可能です。
お気軽にお問い合わせください。

アクセス

〒220-0055
神奈川県 横浜市 西区 浜松町5−1
西横浜新電ビル1階
相鉄線 西横浜駅 南口から徒歩5分
横浜市営バス 藤棚バス停 から徒歩4分

お問い合わせ

クラスの空き状況、その他ご不明な点などございましたら、
お気軽にお問い合わせください。
こちらのフォームからお送りいただいた内容につきましては、
担当者から折り返しご連絡させていただきます。
*お使いのメールにて、@orangebaby.org からの受信許可をお願い致します。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

事業所概要

事業所名称 児童発達支援事業所 おれんじハウス西横浜教室
事業情報 児童発達支援事業、居宅訪問型児童発達支援事業、保育所等訪問支援事業
指定年月日 2021年4月1日
開所時間 月~土(祝祭日、夏季休暇、年末年始除く)8:30~18:00
電話受付:月~土 9:30~17:30
実施地域 横浜市全域
定員 (主として重症心身障害児)一日5名
(主として重症心身障害児以外)一日10名
(居宅訪問型児童発達支援)定員の定めなし
(保育所等訪問支援)定員の定めなし
開所時間 月~土(祝祭日、夏季休暇、年末年始除く)8:30~18:00
電話受付:月~土 9:30~17:30

会社概要

~ 特定非営利活動法人おれんじハウス グループ ~
法人名称 ぷれいぐらんど株式会社
所在地 〒221-0052
神奈川県横浜市神奈川区栄町2-8 横浜藤ビル4階
代表 代表取締役 中陳 亮太
スタッフ
(2021年4月現在)
合計:26名
事業 児童発達支援事業
居宅訪問型児童発達支援事業
保育所等訪問支援事業
労働者派遣事業
・一般労働者派遣事業 許可番号 派14-30300
職業紹介事業
・有料職業紹介事業 許可番号 14-ユ-301446
保育園の経営・運営に関するコンサルティング事業
保育に関する教材・出版物・備品の販売事業
居宅サービス事業
事業URL 保育士専門のマッチング転職支援サービス「保育士@(アット)」
スタッフ
(2021年4月現在)
合計:26名