このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
03-5878-0507
受付時間8:30~17:30(土日・祝祭日除く)

重症児・医ケア児も通える
インクルーシブ保育園

おれんじハウス中葛西保育園
おれんじハウス中葛西教室

東京都江戸川区中葛西に新規オープン!

 本複合施設は「医療的ケア児も重症児もみんないっしょに」をコンセプトに、企業主導型保育事業と重心型児童発達支援事業所が併設した新しい形の複合施設です。  
 医学の進歩を背景として、NICU等に長期入院した後、引き続き人工呼吸器や胃ろう等を使用し、たんの吸引等の医療的ケアが日常的に必要な子どもの数は20,000人を超えています。このような医療的ケアの必要な子どもたちやその家族への支援は、医療、福祉、療育、保健、子育て支援、教育等の多職種連携が必要不可欠です。そういった子どもが増えている中、利用できる保育園や児童発達支援施設はかなり少ない状況です。  
 今回江戸川区中葛西において医療的ケア児や重症児が通えるインクルーシブ保育園と児童発達支援事業所の複合施設を開設することになりました。
 療育が必要でも移動の難しさから、通園・通所に至らないケースの方も一定数いるとされています。その子らしさを育む療育を必要なすべてのこどもへ、おれんじハウスは従来の枠組みに捉われず、支援を提供していきます。 



 ご見学は下記フォーム、またはお電話にてご予約ください。


重心児・医療的ケア児のご家族の悩み

この子の成長はこれで良いのかな、どんな大人になるのかな・・・

医療的ケア児でも
障がいが重くても
保育園に通わせたいよね

私だって仕事復帰したい
働きたいな

色々なおともだちと遊ばせてあげたいな

私だって仕事復帰したい
働きたいな


そんなお悩みを私たちが解決します!


中葛西保育園・中葛西教室の特徴

保育の特徴


①インクルーシブな環境

 重症心身障がいのお子さんも中葛西保育園へ週5日通うことが出来ます。
 保育園での生活を通じて、どんな子も同じ空間で過ごしていく中でお互いに刺激を受けながら生活していきます。
その子の”やりたい”という気持ちを引き出せるような関わりを行っていきます。また、療育も行い、保育園へは児童発達支援の職員(指導員・看護師)が付いて活動へ参加します。
大きくなってから誰とでも分け隔てなく過ごすことができるように、小さい時期からインクルーシブな環境をつくっていけるようにしています。
②子ども主体の保育環境 

 それぞれ違った個性をもって成長していく子どもたち。おれんじハウス保育園では「子どもの数だけ個性がある」「やりたい思いがある」という考え方の下、子どもたちの内側から芽生えるものを大切にし、一人ひとりの想いを丁寧に受け止めながら、「その子らしさ」「やりたい気持ち」を育んでいきます。



③子育て支援

 ご家族が子育ての悩みや不安を抱えている場合には、思いを受け止め、相談に乗りやすい環境を提供しています。栄養士や看護師も常駐している為、食事面や健康面についても気軽に相談していただくことができます。




③子育て支援

 ご家族が子育ての悩みや不安を抱えている場合には、思いを受け止め、相談に乗りやすい環境を提供しています。栄養士や看護師も常駐している為、食事面や健康面についても気軽に相談していただくことができます。



療育の特徴

①感覚統合の視点から

 療育の時間では、感覚統合の視点からリハビリ、療育を行います。
 感覚・運動面の発達は、身体をつくる大切な土台となります。必要な感覚を取り入れる事で、自分の身体を知り、動かす事へと繋がっていきます。
 いま「その子」の発達に必要な刺激がなにかを丁寧にアセスメントし、楽しく効果的に刺激を受けられるような活動を行います。


②コミュニケーション支援

 それぞれの子の発達段階に合わせ、まだ家族以外と関わったことがない子には、人との関わりの心地よさを知ってもらい、言葉で気持ちを表せない子には、その子にあった表現方法を見つけていきます。
 一人ひとりのやりたいという気持ちを尊重し、引き出しながらその子らしく生きる力を支援していきます。




③相談支援

 中葛西教室には、子どもの発達、障害児支援、小児看護など多岐にわたる分野の専門スタッフが勤務しているため、日々の子育ての悩みや発達の心配事など気軽にご相談いただけます。







③相談支援

 中葛西教室には、子どもの発達、障害児支援、小児看護など多岐にわたる分野の専門スタッフが勤務しているため、日々の子育ての悩みや発達の心配事など気軽にご相談いただけます。




ご利用方法

事業所へ相談(下記お問い合わせからもご連絡いただけます)

 メール・電話にてご相談いただき、ご利用希望がございましたら、見学日程の調整を行っていきます。
お気軽にご相談ください。

見学

 保育園と児童発達支援施設をそれぞれ見学してもらい、説明をさせていただきます。

体験・契約

 1~2時間程度母子分離で体験していただきます。お子様が支援員と保育園にて体験をしている間に、保護者の方は前半に児童発達支援の職員と、後半に保育園の職員と共に、書いてきていただいた書類を確認しながらお子様の様子やこれからどんなことが出来るようになってほしいか等お話していきます。また、ご利用希望のある方はご契約まで行います。

(受給者証をお持ちでない方)受給者証を申請

 区役所の方へ受給者証の申請を行っていただきます。その際、保護者の方がお子様のセルフプランを立てていただくか、もしくは相談支援事業所を通してサービス等利用計画を作成してもらう必要があります。わからない方は個別に相談ください。

ご利用開始

 初回時に児童発達支援管理責任者の立てる個別支援計画、医療的ケアのあるお子様は看護師が立てる看護計画を確認していただきます。また、ご利用開始時は慣らし保育があり、短時間からのご利用となります。

感覚統合とは

私たちは毎日、体の内外からたくさんの刺激を受け、それに反応することで生活しています。

たとえばおもちゃへ手を伸ばすときも、
  目でおもちゃの形や距離をとらえて
   筋肉や関節の力加減や動きをコントロールして
     手をおもちゃへ向けて伸ばして…
と、無意識のうちにいくつもの感覚を使いながら遊んでいます。

このように、刺激や情報を上手に処理する脳の機能のことを「感覚統合」と呼びます。
「おもちゃを見てるけど触ろうとしない」
「おもちゃを見ない」
「腕は動かせるのに対象物へ手を伸ばさない」

といった行動には、感覚の偏り、感覚刺激の足りなさが背景となっている可能性があります。

感覚統合で特に大切なポイントは、基礎となる感覚を整えることです。
ピラミッドの一番下を整えることで、対象物を目で捉えられるようになったり、対象物へ向けて腕を伸ばせるようになったりしていくことが期待できます。そういったことができるようになることで、その子の意思表出、コミュニケーション支援へと繋がっていきます。

設備写真

入り口

清砂大橋通りから1本中に入ったところにあります。
OrangeHouseのロゴが目印です。

玄関スペース

保育園・児童発達支援共同玄関となります。
車いすも入れるように広いつくりになっています。

療育室

時に、療育やリハビリをするお部屋
時に、保育園のホール
として場合に応じて部屋のつくりを変更しながら使用していきます。

相談室

保護者の方からの日々のご相談をお受けするお部屋です。
感染症対策のため、パーティションを設置しています。

保育室

主にみんなで活動するお部屋です。

保育園トイレ

広いつくりになっており、子ども用トイレ、おむつ交換スペースがあります。重症心身障害児のお子さんは児童発達支援側に、更に広いおむつ交換スペースのあるトイレがあります。

玄関スペース

保育園・児童発達支援共同玄関となります。
車いすも入れるように広いつくりになっています。

建物マップ

よくあるご質問

重症心身障がいのお子さまと医療的ケアのあるお子さまのご利用に関して

Q
保育園だけの利用、児童発達支援だけの利用はできますか?
A
両方の利用をお願いしております。
Q
土曜日は利用できますか?
A
現段階では職員体制上利用できませんが、体制が整い次第、対応する予定です。
Q
何歳から何歳まで利用できますか?
A
0歳~就学前の3月末までご利用いただけます。
Q
週何日通えますか?
A
保育園、児童発達支援ともに原則、週5日(月~金曜日)のご利用をお願いしています。 週5日未満のご利用希望の方はご相談させてください。
Q
保育園だけの利用、児童発達支援だけの利用はできますか?
A
両方の利用をお願いしております。

保育園について

Q
慣らし保育はありますか?
A
必要になります。
入園後、お子様が集団生活に慣れるまで、段階的に保育時間を延ばしていきます。一般的な目安として、2~3週間程度となります。お子さまの状況により期間が前後する可能性があります。
Q
担任はありますか?
A
担任制はなく、一人ひとりのお子さまに寄り添ったきめ細かい保育を提供できるよう、当園では複数担当制を採用しています。
Q
保育園の入園申し込みはどうすればいいですか?
A
保育園に直接申請資料を提出していただく形になります。
その際に必要となる書類として、以下2つのどちらかの書類が必要になります。

①ご家族の働いている会社と保育園での契約締結。
 契約内容については直接職場の担当の方とやり取りさせていただくことも可能です。
②区から保育給付認定申請書を発行してもらう。

①②の詳細についてはご相談ください。
Q
担任はありますか?
A
担任制はなく、一人ひとりのお子さまに寄り添ったきめ細かい保育を提供できるよう、当園では複数担当制を採用しています。

児童発達支援に関して

Q
呼吸器がついていても通えますか?
A
児童発達支援、保育園共に常勤看護師が常駐しており、対応可能です。
(対応可能なケアの例)
人工呼吸器、排痰補助装置、気管切開、CV留置、酸素、経管栄養、人工肛門、導尿 など

上記以外のケア内容も対応可能です。お気軽にお問い合わせください。
Q
送迎はありますか?
A
あります。
ただし他のお子さまのご利用状況やお住まいの場所により送迎が難しい場合もございます。

お住まいが遠方の場合は、事業所とご自宅の間の駅やバス停を乗降ポイントにすることや、当日のルートや実費負担によって対応可能な場合もありますのでまずはご相談ください。
Q
送迎はありますか?
A
あります。
ただし他のお子さまのご利用状況やお住まいの場所により送迎が難しい場合もございます。

お住まいが遠方の場合は、事業所とご自宅の間の駅やバス停を乗降ポイントにすることや、当日のルートや実費負担によって対応可能な場合もありますのでまずはご相談ください。

その他

Q
感染症対策は行っていますか?
A
一般的なコロナ対策とおもちゃ等の定期的な消毒を行っております。
毎日の感染対策はもちろんのこと、医療的ケアの必要なお子さまもご利用される施設であることから、利用される方や職員の健康管理には十分配慮しています。
Q
費用はどのくらいかかりますか?
A
保育園、児童発達支援それぞれの利用料がかかります。
詳しくはご相談ください。
Q
感染症対策は行っていますか?
A
一般的なコロナ対策とおもちゃ等の定期的な消毒を行っております。
毎日の感染対策はもちろんのこと、医療的ケアの必要なお子さまもご利用される施設であることから、利用される方や職員の健康管理には十分配慮しています。

アクセス

〒134-0083
東京都江戸川区中葛西6丁目17-9
クローバーメディカルビル1階
東西線「葛西駅」南口から徒歩8分
都営バス「葛西駅通り」バス停から徒歩3分

お問い合わせ

空き状況や疑問点、
その他ご不明な点などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。
こちらのフォームからお送りいただいた内容につきましては、担当者から折り返しご連絡します。
*お使いのメールにて、@orangebaby.org からの受信許可をお願い致します。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

事業所概要

事業所名称 おれんじハウス中葛西保育園
事業情報 企業主導型保育事業
指定年月日 2021年3月29日
開所時間 月~土曜日(日曜、祝日、年末年始除く)
電話受付:月~土曜日 7:30~18:30
実施地域 江戸川区内
定員 19名定員(内5名は重症心身障害児、医療的ケア児のお子さま)
受け入れ年齢 4か月~2歳児(3歳児以降は要相談)
開所時間 月~土曜日(日曜、祝日、年末年始除く)
電話受付:月~土曜日 7:30~18:30
事業所名称 児童発達支援事業所おれんじハウス中葛西教室
事業情報 児童発達支援事業(重症心身障がい児)
指定年月日 2021年8月1日
開所時間 月~金曜日(土日祝日、夏季休暇、年末年始除く)
電話受付:月~金曜日 8:30~17:30
実施地域 江戸川区全域、近隣区(葛西より片道30分程度)
定員 1日5名
受け入れ年齢 4か月~就学前まで
開所時間 月~金曜日(土日祝日、夏季休暇、年末年始除く)
電話受付:月~金曜日 8:30~17:30

会社概要

法人名称 特定非営利活動法人おれんじハウス
所在地 〒221-0052 神奈川県横浜市神奈川区栄町1-19グレイス横浜ポートシティ1階
代表 理事長 中陳 亮太
スタッフ(2021年4月現在) 合計:95名
事業 小規模保育事業
企業主導型保育事業
無料一時預かり保育
横浜市産前産後ヘルパー事業
横浜市育児支援ヘルパー事業
横浜市養育支援ヘルパー事業
子育てヘルパー/シッター事業
会社URL https://orangebaby.org/
スタッフ(2021年4月現在) 合計:95名
法人名称 ぷれいぐらんど株式会社
所在地 〒221-0052 神奈川県横浜市神奈川区栄町2-8 横浜藤ビル4階
代表 代表取締役 中陳 亮太
スタッフ(2021年4月現在) 合計:26名
事業 こども訪問看護ステーション事業
児童発達支援事業
居宅訪問型児童発達支援事業
保育所等訪問支援事業
労働者派遣事業
・一般労働者派遣事業 許可番号 派14-30300
職業紹介事業
・有料職業紹介事業 許可番号 14-ユ-301446
保育園の経営・運営に関するコンサルティング事業
保育に関する教材・出版物・備品の販売事業
居宅サービス事業
事業URL 保育士専門のマッチング転職支援サービス「保育士@(アット)」
スタッフ(2021年4月現在) 合計:26名