脳梗塞リハビリフォーラム

福岡の医療・介護従事者の方、脳梗塞当事者の方が定期的に集まり、意見交換ができる場として2017年12月より開催しています。
毎月定期的に開催させていただいており、毎回脳梗塞リハビリステーション福岡のセラピストや外部講師の先生方からの情報提供をしていただいています。

お問い合わせ

脳梗塞後遺症のリハビリについて語る場所を作りたい

  • 脳梗塞の後遺症に対するリハビリをどのようにしたらいいか知りたい
  • 後遺症を改善できるかどうか知りたい
  • 他のところでどんな関わりをしているのかを知りたい
  • 自費のリハビリというのはどういうものなのかを知りたい
  • 脳梗塞の後遺症に対するリハビリをどのようにしたらいいか知りたい

脳梗塞リハビリフォーラムとは

REHA-YOGA supported by 脳梗塞リハビリステーション福岡のロゴ

医療・介護・保険外リハビリに関わる方が
定期的に集まり議論する場

脳梗塞後遺症の方に対し、最善の関わりをしていく上で、連携は重要な位置を占めます。
定期的に議論し、方向性をすり合わせていくことで、より良い関わりができると考えています。

脳梗塞リハビリフォーラムでは、毎月1回定期的に集まっていただき、講師の先生や
当センターのセラピストからの情報提供をさせていただきます。
その中で参加者様同士のディスカッションをする時間も取らせていただき、
他の施設での状況なども共有できるようにしていきたいとかんがえています。

第13回脳梗塞リハビリフォーラム

平成31年1月開催!
脳卒中後遺症患者へのヨガの実践
~後遺症改善に向けたヨガの取り組み~

講師:田中 千里(作業療法士)
所属:脳梗塞リハビリステーション福岡
講師紹介:

作業療法士として、回復期病院での勤務経験や青年海外協力隊で海外でのリハビリ経験を持つ。マタニティ・産後・キッズヨガインストラクター。 現在、当ステーションにて、マンツーマンリハビリと、後遺症の方向けのヨガを担当。

問い合わせ(残席わずか)

セミナーのポイント

★ヨガを実施することによる効果と後遺症の方の適用

★運動学的、脳生理学的な視点でのヨガの効果の分析

★実際にポーズを取りながら、ヨガを体験(動きやすい服装でご来場ください)

★明日からの自主訓練指導や普段のリハビリにも活かせる!

後遺症向けヨガクラスについて詳しくみる

アクセス・参加費


 概要
日時 平成31年1月25日(金) 18時半~(18時より受付開始)
場所 脳梗塞リハビリステーション福岡
住所 福岡市中央区天神3丁目3-7 天神応順ビル7階
費用 1,000円(税込)

初回は事前参加申し込み無料とさせていただいております。
場所 脳梗塞リハビリステーション福岡

第14回脳梗塞リハビリフォーラム

(予告)2月開催!
『問題解決』~専門職のコミュニケーション~

講師:中川 美幸 先生
所属:早良病院 医療社会福祉部 部長
日本医療ソーシャルワーク学会事務局長
福岡県医療ソーシャルワーカー協会副会長

お問い合わせ

アクセス・参加費


概要
日時 平成31年2月20日(水) 18時半~(18時より受付開始)
場所 脳梗塞リハビリステーション福岡
住所 福岡市中央区天神3丁目3-7 天神応順ビル7階
費用 1,000円(税込)

初回は事前参加申し込みで無料とさせていただいております。
場所 脳梗塞リハビリステーション福岡

第15回脳梗塞リハビリフォーラム

(予告)3月開催!
リハ薬剤って知っていますか?
~リハビリと薬剤の切っても切れない関係性~

講師:中道 真理子 先生
所属:原土井病院 薬剤師

資格:NST専門療法士、糖尿病療養指導士

著書(分担執筆)

臨床栄養別冊 リハビリテーション栄養UPDATE 医原性サルコペニアの

廃絶をめざして: 医歯薬出版 分担執筆

企画 月間薬事 6月号なるほど納得リハ栄養とリハ薬剤: じほう 分担執筆 臨床栄養11月号 コラム生活機能・QOL向上のための“リハ薬剤”の考え方. 臨床栄養: 医歯薬出版 分担執筆

お問い合わせ

アクセス・参加費


概要
日時 平成31年3月8日(金)18時半~(18時より受付開始)
場所 脳梗塞リハビリステーション福岡
住所 福岡市中央区天神3-3-7 天神応順ビル7階
費用 1,000円(税込)

初回は事前参加申し込みで無料とさせていただいております。
場所 脳梗塞リハビリステーション福岡

脳梗塞リハビリステーション福岡の公式LINE@

毎月開催される脳梗塞リハビリフォーラムの情報や当センターを使用して行われるセミナーの情報などをお届けいたします!
また当センターのセラピストとも直接やり取りができますので、ぜひともご登録していただき、メッセージを送ってみてください!

過去にご講演いただいた外部講師の方

第12回 脳梗塞リハビリフォーラム

慢性期でも脳と運動は改善する!?
~長くリハビリを続ける意義とは~

講師:永田 誠一 先生(作業療法士)
所属:医療法人 八女発心会 介護老人保健施設 舞風台
   脳梗塞リハビステーション福岡 非常勤講師
講師紹介:

医療から介護・障害者分野にて、小児から高齢者までの臨床に幅広く携わる傍ら、地域の委託事業や支援、作業療法士養成学校にて非常勤講師を務め育成に尽力を注がれておられます。 現在は、脳梗塞リハビリステーション福岡にて、非常勤講師としてお越しいただき、ご利用者様・セラピストに対する指導をしていただいています。


FaceBookページを見る

第11回脳梗塞リハビリフォーラム講師田原大二郎先生

田原大二郎先生
(理学療法士)

第11回脳梗塞リハビリフォーラム講師
テーマ:「これからの時代を創り出すNEOセラピストについて」~自分らしく、安心して、ワクワクできる働き方を見つけましょう~

FaceBookページを見る

第10回脳梗塞リハビリフォーラム講師脇坂多恵先生

脇坂多恵先生
(言語聴覚士)

第10回脳梗塞リハビリフォーラム講師
テーマ:「災害現場でのリハビリ関連職の役割」~リハビリ専門職、ケアマネ、介護福祉士、義肢装具士などの役割~

FaceBookページを見る

第9回脳梗塞リハビリフォーラム講師平賀勇貴先生

平賀勇貴先生
(作業療法士)

第9回脳梗塞リハビリフォーラム講師
テーマ:「疼痛に対するニューロリハビリテーション」




FaceBookページを見る

第7回脳梗塞リハビリフォーラム講師山本喜代人社長

山本喜代人社長
(やまぐちロボサポートセンター)

第7回脳梗塞リハビリフォーラム講師
テーマ:やまぐちロボサポートセンターの取り組み
やまぐちロボサポートセンターはこちら


FaceBookページを見る

第6回脳梗塞リハビリフォーラム講師眞田友寿先生

眞田友寿先生
(㈱介福本舗)

第6回脳梗塞リハビリフォーラム講師
テーマ:「最新の福祉用具と住宅改修事例について」~保険内外の福祉用具のご紹介・実際の住宅改修事例とその費用~

FaceBookページを見る

第5回脳梗塞リハビリフォーラム講師白土健吾先生

白土健吾先生
(理学療法士)

第5回脳梗塞リハビリフォーラム講師
テーマ:リハビリテーションと栄養の関係性について



FaceBookページを見る

第4回脳梗塞リハビリフォーラム講師青柳直樹先生

青柳直樹先生
(医師)

第4回脳梗塞リハビリフォーラム講師
テーマ:高齢者に多い皮膚疾患とその見分け方について
ドクターメイト株式会社はこちら

FaceBookページを見る

第1回脳梗塞リハビリフォーラム講師小林純也先生

小林純也先生
(理学療法士)

第1回脳梗塞リハビリフォーラム講師
テーマ:脳卒中患者だった理学療法士が伝えたい本当のこと
書籍はこちら

FaceBookページを見る

データで見る脳梗塞リハビリフォーラム

過去の参加者様の資格

リハビリの関連職種の方の割合が高いですが、当事者様や医療・介護・自費のリハビリ施設の方々など様々な職種の方に起こしいただいています。

お問い合わせ

脳梗塞リハビリステーション福岡とは

脳梗塞リハビリステーション福岡
センター長 挨拶

 脳梗塞リハビリステーション福岡センター長の松尾です。いつもありがとうございます。平成29年12月より福岡市天神にて九州初の脳卒中(脳梗塞・脳出血・クモ膜下出血など)後遺障害に特化した保険外リハビリ施設を運営しております。

 この度、作業療法士による脳卒中(脳梗塞・脳出血・クモ膜下出血など)後遺症をお持ちの方を対象にしたヨガ教室を開始いたします。改善に向けた取り組みの一つの選択肢として、医療・介護サービスとの併用も含めて検討していただければと思っています。ヨガの良さを知っていただき、自分で習慣としてヨガを取り入れていただきたいと考えています。皆様、ぜひ一度ご体験ください。

脳梗塞リハビリステーション福岡
センター長 理学療法士 松尾 厚

脳梗塞リハビリステーション福岡センター長(松尾 厚)の写真

 脳梗塞リハビリステーション福岡サービス内容 

身体機能改善に向けた施術を行っている写真(脳梗塞、脳出血、クモ膜下出血などの後遺症)

身体機能改善プログラム

60日間で目標を設定し、身体機能改善に向けたプログラムを実施します。
週2回のペースで当センターにお越しいただき、90分の施術を受けていただきながら、自宅での自主トレーニングにて当センターにお越しでない日にも自分でリハビリをしていただけるようにサポート致します。

言語リハビリを行っている写真(失語症、構音障害など)

言語機能改善プログラム

60日間で目標設定し、言語機能・コミュニケーション能力の改善に向けたプログラムを実施します。
失語症や構音障害の方向けのサービスになります。
週2回当センターにて60分の施術を受けていただきながら、自宅での自主トレーニングもご指導させていただきます。

リハビリヨガを行っている写真(脳梗塞後遺症の方向け)

後遺症ヨガクラス

週1回火曜日に行う少人数制のヨガクラスです。
脳梗塞後遺症の方が自分自身でココロとカラダに向き合いながら、実施できるヨガ教室になります。
他の参加者様も後遺症をお持ちのため、改善に向けた「仲間」作りにも最適です。

提携施設一覧

脳梗塞リハビリステーション山口

所在地:山口県周南市小松原1233-3(三丘温泉デイサービスセンター併設)

TEL:0120-667-783

FAX:0833-91-1200

Email:yama-reha@sgpnet.co.jp

​運営会社:株式会社 山陽グローバルパートナーズ

ホームページを見る

脳梗塞・認知症リハビリステーションBANGKOK

タイバンコクに医療施設併設でオープンしました。

詳細お問い合わせはこちら

お問い合わせ

脳梗塞リハビリセンター

所在地:首都圏を中心に10店舗

TEL:0120-251-108

HP:https://noureha.com/

運営会社:株式会社ワイズ

ホームページを見る

お問い合わせ電話番号

お電話での受付時間:9:00〜18:00
お申し込みは随時受け付けております。
問い合わせフォームからの受付は24時間可能です。

ACCESS

脳梗塞リハビリステーション福岡

TEL:092-518-0599 
MAIL:info@kyu-reha.jp 
住所:福岡県福岡市中央区天神3丁目3番7号 天神応順ビル7階 

福岡市営地下鉄 天神駅 徒歩1分
西鉄バス 天神3丁目バス停より 徒歩10秒

運営会社

株式会社スターパートナーズのロゴ

株式会社スターパートナーズ

介護・医療・福祉経営に特化した経営コンサルティング会社です。 業務内容は介護事業の新規開設、マーケティング支援(集客・サービス開発等)、マネジメント支援(採用支援・人財育成等)、自費サービス開設支援だけでなく、各種研修等も実施しています。講演・執筆も多数ございます。