家賀の自然環境が作る
農作物は、
何が違うのか!?
藍の魅力とは

豊かな自然の育みが、最良を生み出してします!

にし阿波ブランド認証品

世界農業遺産 傾斜地農耕システム 家賀の道上 藍畑で作った藍粉

世界農業遺産/傾斜地農耕システム
家賀再生プロジェクト
ココが違う!

土壌に茅
茅が雨などによる土の流れを止める作用に加え、土壌成分にも影響し特にケイ素が豊富になり、さらに結晶片岩とのハーモニーが独自の土壌になります。
青石
家賀独特(カゲジ)上昇気流と青石の遠赤外線作用による自然乾燥
独特の隆起した土
結晶片岩は、畑の土と和みます。
約1億年前と言われる隆起により青石自体が和ら無くなり土と混ざり合います。
※火山帯ではありません。
上昇気流や霧 雲海
高地だからこその雲海、上昇気流、霧、雲海の自然循環する水。
※水やり不要
傾斜地
家賀のエリアは東から登太陽がちょうど傾斜してい畑にまんべんなく陽が当たりが良く、水の滞留もなく、自然の恵みの影響が大きいです。
※農薬不使用
※土壌改良剤不使用

寒暖差も自然の恵みです。
独特の隆起した土
結晶片岩は、畑の土と和みます。
約1億年前と言われる隆起により青石自体が和ら無くなり土と混ざり合います。
※火山帯ではありません。

農薬が不要、さらに土壌改良剤も不要

何故か?藍を不思議と害獣も食べない!?
農作物の問題は、農薬や消毒剤、土壌改良剤を避けては通れません。
さらに、害獣対策も必須。
しかし、傾斜地農耕システムと藍については不要

食卓に彩る藍粉

<栽培のこだわり>・茅農法茅(カヤ)農法とは…山に生えるイネ科、カヤツリグサ科の草木を干して乾燥させた、言わば天然の腐葉土。その茅を藍の間に敷き詰めることで、農薬や化学肥料に頼らない、自然のパワーバランスをフル活用した伝統農法。<産地の特徴>・「世界農業遺産」に認定された標高約500m以上の傾斜地での栽培・朝露が多く、水やり不要・日中は日当たりがよく、水はけもよい・(結晶片岩)ミネラル豊富な土壌

家賀の道上で栽培した藍粉は、
にし阿波ブランド認証品です。

にし阿波ブランド認証書
にし阿波ブランド認証ロゴ
藍粉は、2019年/令和元年12月1日 初めて栽培した際(藍の生葉のパウダー)に申請し認証をいただきました。
傾斜地農耕システムで復活した藍です。
にし阿波ブランド認証ロゴ
藍粉は、2019年/令和元年12月1日 初めて栽培した際(藍の生葉のパウダー)に申請し認証をいただきました。
傾斜地農耕システムで復活した藍です。
検証データ
1
血糖値下げる作用

阿波藍に血糖値下げる効果 四国大・近藤教授ら確認

四国大生活科学部管理栄養士養成課程の近藤真紀教授(栄養学)らの研究グループは7日、2型糖尿病のラットに阿波藍の葉を与えた結果、血糖値の低下や体重増加の抑制に効果が出たと発表した。これまでの研究で、体脂肪や中性脂肪を減少させる効果を確認しており、近藤教授らは糖尿病などの生活習慣病を予防するサプリメントへの応用を目指す。 研究グループは、2型糖尿病のラットに、藍の葉の粉末1%を加えた餌と通常の餌をそれぞれ10匹ずつ6週間与えて血糖値の変化を調査。藍の葉を与えたラットは、血中に含まれるグルコース(ブドウ糖)が35・2%減少し、インスリン濃度が上昇した。通常の餌を与えたラットに大きな変化はなかった。また藍を食べたラットはそうでないラットに比べ平均で約55グラム体重が軽かった。 藍の種子を混ぜた餌を健康なラットに与える実験も行い、血糖値や中性脂肪、コレステロールの低下を確認した。藍の種子にはオレイン酸やリノール酸などの不飽和脂肪酸がバランスよく含まれ、近藤教授は生活習慣病の予防に効果があるオリーブオイルと同様の働きがあるとみている。 研究グループは藍の葉を用いた実験を2015年に始めた。藍の葉の粉末を加えた餌を4週間ラットに与える実験で▽腹部や腎臓、腸周辺の脂肪が20%ほど減少▽血液中の中性脂肪が40~50%減少―などの効果を確認している。 近藤教授は「今後の研究で食用としての藍の安全性を確認し、生活習慣病の改善に貢献したい」と話している。

徳島新聞社 2018年5月8日 記事転載

 

阿波藍で代謝アップ 四国大、藍の脂肪減少効果、糖尿病予防効果を実験で確認
日本の身土不二のページより転載

検証データ

阿波藍に含有される有用微量成分の有効利用に関する研究
本研究では,徳島県特産の阿波藍中の微量有 用成分に着目し,これらの物質の医薬リード化 合物ならびに機能性有機分子としての可能性を 探る。藍は染料としての利用以外に,巷間では 経験的に健康上の利点が謳われてきたが学術 的根拠は乏しいものであった。しかし最近藍成分 1 徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部 ライフシステム部門物質変換化学大講座 Institute of Technology and Science, Department of Chemical Science and Technology, The Universtiy of Tokushima *連絡先:〒770-8506 徳島市南常三島町 2-1 徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部 ライフシステム部門物質変換化学大講座 の分子化学研究が進み,その関係の情報が集積さ れつつある。それらには発ガン抑制,対ピロリ 菌活性,アトピー抑制,抗炎症作用等があり, 主として藍含有の芳香族含窒素複素環化合物の 作用によることが明らかにされている。i 本研究で は,阿波藍を地場産業振興の鍵として染料とし ての利用はもとより,その中に含まれる微量有 用成分に着目し,それらをより多量かつ安価に, しかも多種類が供給できる合成化学の手法開発 に取り組んだ。それらの有用成分が簡便に得ら れるようになれば,医薬リード物質および機能 性材料の基礎化合物等としての利用促進につな がると期待される。

河村 保彦先生 西内 優騎先生 pdfファイル詳細版

資料pdfファイル簡略版

徳島大学期間リポジトリホームページより転載
検証データ

阿波藍に含有される有用微量成分の有効利用に関する研究
本研究では,徳島県特産の阿波藍中の微量有 用成分に着目し,これらの物質の医薬リード化 合物ならびに機能性有機分子としての可能性を 探る。藍は染料としての利用以外に,巷間では 経験的に健康上の利点が謳われてきたが学術 的根拠は乏しいものであった。しかし最近藍成分 1 徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部 ライフシステム部門物質変換化学大講座 Institute of Technology and Science, Department of Chemical Science and Technology, The Universtiy of Tokushima *連絡先:〒770-8506 徳島市南常三島町 2-1 徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部 ライフシステム部門物質変換化学大講座 の分子化学研究が進み,その関係の情報が集積さ れつつある。それらには発ガン抑制,対ピロリ 菌活性,アトピー抑制,抗炎症作用等があり, 主として藍含有の芳香族含窒素複素環化合物の 作用によることが明らかにされている。i 本研究で は,阿波藍を地場産業振興の鍵として染料とし ての利用はもとより,その中に含まれる微量有 用成分に着目し,それらをより多量かつ安価に, しかも多種類が供給できる合成化学の手法開発 に取り組んだ。それらの有用成分が簡便に得ら れるようになれば,医薬リード物質および機能 性材料の基礎化合物等としての利用促進につな がると期待される。

河村 保彦先生 西内 優騎先生 pdfファイル詳細版

資料pdfファイル簡略版

徳島大学期間リポジトリホームページより転載

藍粉(アイコ)
藍の粉/インディゴパウダー

藍粉 10g入り
500円:藍粉10g入り

家賀の道上にある、傾斜地農耕システムで栽培した藍の葉を乾燥粉末にしております。
※染めたものではなく、藍の生葉~の加工です。

食べチョクの専用ページで購入いただけます。
藍粉 30g入り
1400円:藍粉30g入り

家賀の道上にある、傾斜地農耕システムで栽培した藍の葉を乾燥粉末にしております。
※染めたものではなく、藍の生葉~の加工です。

食べチョクの専用ページで購入いただけます。
藍粉 100g入り
4000円:藍粉100g入り

家賀の道上にある、傾斜地農耕システムで栽培した藍の葉を乾燥粉末にしております。
※染めたものではなく、藍の生葉~の加工です。

食べチョクの専用ページで購入いただけます。
藍粉 100g入り
4000円:藍粉100g入り

家賀の道上にある、傾斜地農耕システムで栽培した藍の葉を乾燥粉末にしております。
※染めたものではなく、藍の生葉~の加工です。

食べチョクの専用ページで購入いただけます。

藍粉を混ぜた新商品

藍のだんご
しばた屋
藍のソーメン
倭麺工房
藍バーガー:バンズ
リンクポイントサイライ
ゆずりっ藍
柚りっ子
準備中
藍粉を使った商品化は
各種準備中。
ご期待下さい。
準備中
藍粉を使った商品化は
各種準備中。
ご期待下さい。

2020年11月19日
藍畑の状況:藍の花
結晶片岩を説明しています。

お問合せ先

お電話でもお気軽にお問い合わせください
受付時間 9:00〜19:00
※日曜日以外
メールでのお問い合わせ

家賀の藍について
お問合せフォーム

家賀の藍パウダーで作った、藍粉に関するご質問やお問合せについては
こちらからお問い下さい。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

家賀再生プロジェクト

事業所名 家賀再生プロジェクト
(けかさいせいぷろじぇくと)
代表・発起人
代表:
発起人:栃谷京子
電話
090-5144-4896
住所
〒779-4107 徳島県美馬郡つるぎ町貞光
  家賀道上474
住所
〒779-4107 徳島県美馬郡つるぎ町貞光
  家賀道上474
スタッフについては、随時待機しておりませんので
ご見学等については、事前にご予約をいただいております。

お知らせ

トップマーケッター神田昌典先生の講演会で紹介されました。
令和3年1月22日金曜日
神田昌典オンライン型2022講演会
2021年版にてご紹介されました。
まちしごとファクトリー2020
オンライン登壇致します。
日時:令和3年2月6日(土)13:30~16:00場所:Zoomによるオンライン開催
徳島大学
徳島新聞社
近日公開
世界農業遺産 傾斜地農耕システム
3周年
令和3年3月9日
近日公開
世界農業遺産 傾斜地農耕システム
3周年
令和3年3月9日
〒779-4107
徳島県美馬郡つるぎ町貞光家賀道上474

Facebookページ
公式ホームページ

藍の粉の卸し
見積が必要な方へ

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

家賀~渕名 見学コース
ご希望の方は

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

家賀~渕名 見学コース
ご希望の方は

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。