藍畑で作った、農薬・土壌改良剤不使用の藍|
新たな商品化を目指す事業所様へ

家賀再生プロジェクト

家賀と藍をこよなく愛する
家賀再生プロジェクト
世界農業遺産
傾斜地農耕システム 
にし阿波 つるぎ町

何故?
藍粉を作ろうと思った
その訳について

  • 傾斜地農耕システム~藍栽培の復活
  • 家賀地域でも、昔 藍の栽培を行っていた為
  • 自然の循環サイクルで、農薬不使用、土壌改良剤を全く使わない身体にやさしい
    食藍、スクモを作ろうと思った。
  • そして、どのような藍が生育するのか?が楽しみであった為
  • 家賀の藍:スクモで染めた藍染の繊維製品の価格は3倍 その理由もあります。
  • 家賀地域でも、昔 藍の栽培を行っていた為

家賀の魅力

やはり 天然自然の循環サイクル

「家賀の藍」は3つの自然農法で栽培されています。

(1)家賀・ソラの地形を利用 陽当たりの良い傾斜地で栽培
 (2)家賀・ソラの地質(結晶片岩)ミネラル豊富な土壌で栽培
(3)家賀・ソラの茅(カヤ)の天然腐葉土を肥料として栽培
※藍の葉を、上昇気流が青石に当たり赤外線の作用で自然乾燥

傾斜地農耕システム
こだわり

地形を利用 陽当たりの良い傾斜地で栽培 
陽当りと水(霜・霧・上昇気流)~雲海

実は、水自体は、人間が手を加えて
一度も与えません。
茅(カヤ)の天然腐葉土を肥料として栽培
土壌の上、藍と藍の間には、茅を。
これは、傾斜農法だからこそ、土がズレ無い様に
また、土が崩れないようになっていると同時に
茅が土とも混ざり。成分、特にケイ素が豊富に含まれる植物になります。
※農薬不使用
※土壌改良剤不使用
地質(結晶片岩)ミネラル豊富な土壌で栽培
結晶片岩(青石)は、1億年前の隆起した地層
柔らかくなり土と混ざりミネラルを含みやすくなっています。
※火山帯ではないです。
青石と自然が醸し出す遠赤外線作用
藍の葉を干す時に、地形(太陽や風:上昇気流)と青石が醸し出す。遠赤外線での乾燥作用
青石と自然が醸し出す遠赤外線作用
藍の葉を干す時に、地形(太陽や風:上昇気流)と青石が醸し出す。遠赤外線での乾燥作用

世界農業遺産認定までの経過

《2017年》
3月14日世界農業遺産の申請承認地域として決定(日本農業遺産認定)
9月 8日農林水産省からFAOへの認定申請
11月 9日FAO・世界農業遺産科学助言グループ(SAG)による現地調査
《2018年》
2月 8日申請書・アクションプラン等(最終版)を、農林水産省からFAOへ申請
3月 9日FAO・SAG委員会にて、世界農業遺産に認定

藍の魅力

藍は薬草として使われていた、様々な健康に影響がある植物です。

藍は薬草として使われていたこともあり、様々な健康効果がある植物です

主に含まれる栄養成分
カフェ酸、フラボノイド、トリプタンスリン、ケンペロール、ケルセチン、グルクロニド
・・・など体の酸化を予防する作用や免疫力を高める作用

肥満・脂質代謝異常症・糖尿病などの生活習慣病を予防、改善する作用などを持つ栄養成分が豊富に含まれています。
血圧、血糖値、コレステロールが気になる方
風邪をひきやすい、虚弱体質、免疫力の低下が気になる方
シミ・シワなどお肌の老化が気になる方などにも

家賀を地域で出来る事!
藍粉とのコラボで誕生しました。
食品類について

藍粉
藍の栽培~粉(パウダー)に
量について ご相談させて頂いております。
藍粉(アイコ)藍の葉のパウダー
おすすめ
柚の木を植えました。
(株)柚りっ子の三澤社長様の想いを新たなカタチに。
柚の苗木を植えました。 
家賀さんの柚の実はもうしばらくお待ちください。

ゆずりっ藍については
木頭産のこだわり柚と
家賀の藍粉のコラボ品です。

人気商品
柚みそに、藍粉を混ぜた新商品

「ゆずりっ藍」= 柚りっ子

木頭産の柚を愛する三澤社長さん開発のゆずみそに、藍粉を練りこんで出来ました。

株式会社柚りっこ
〒770-0861 徳島市住吉1丁目9-34
tel  088-678-3383

人気商品
藍の粉を混ぜた「藍だんご」
つるぎ町貞光の「しばた屋」様

店と道の駅・貞光ゆうゆう館で販売

 国産の小麦粉と米粉を使った生地に、同町貞光の家賀地区で栽培された藍の葉をパウダー状に加工した粉を混ぜた。
自家製の粒あんを包み、香りを楽しんでもらうために少量の藍の粉を乗せてから蒸している。

3個入り300円(税別)
店での購入は前日までに予約する。

しばた屋
〒779-4101 美馬郡つるぎ町 貞光字町58
電話 0883(62)2556

徳島新聞社 取材記事  2020/07/25
https://www.topics.or.jp/articles/-/395745

人気商品
藍バーガー
リンクポイントサイライ 様

チキンサラダ(880円)
豚のショウガ焼き(930円)
牛の焼き肉(同)が選べ、それぞれ副菜2品とサラダが付く。
ヘルシーなチキンサラダは低温でじっくり蒸した鶏胸肉を使用。つぶしたゆで卵をマヨネーズであえ、トマト、レタス、キュウリと一緒に挟んでいる。厚みは約10センチとボリュームがあり、新鮮な野菜の食感が味わえます。

バンズ作りに時間がかかるため、前日までの予約が必要。
午前11時~午後6時に受け取り可能。
定休日は日曜

Link Point SAIRAI
〒779-3602 美馬市脇町大字猪尻西分140−2
TEL 090(8979)9990

徳島新聞社 取材記事 2020/05/06
https://www.topics.or.jp/articles/-/359614

人気商品
藍入り半田手延べそうめん
半田そうめん 倭麺工房 様

徳島県つるぎ町家賀(けか)地区産の藍の葉を使用。
世界農業遺産に登録された、傾斜地農法 無農薬手作業で栽培した藍の葉の粉末を半田手延べ素麺に練りこみました。

藍入り手延べ半田そうめん 
1袋(200g)
価格:540円(税込)


藍入り手延べ半田そうめん 
5袋(200g×5袋 化粧箱)
価格:2,800円(税込)

インターネット購入ページ

有限会社 倭 麺工房(やまとめんこうぼう)
〒779-4401 美馬郡つるぎ町半田松生120-2
TEL:0883-64-3988

徳島新聞社 取材記事 2019/11/06
https://www.topics.or.jp/articles/-/280195

人気商品
藍の粉を混ぜた「藍だんご」
つるぎ町貞光の「しばた屋」様

店と道の駅・貞光ゆうゆう館で販売

 国産の小麦粉と米粉を使った生地に、同町貞光の家賀地区で栽培された藍の葉をパウダー状に加工した粉を混ぜた。
自家製の粒あんを包み、香りを楽しんでもらうために少量の藍の粉を乗せてから蒸している。

3個入り300円(税別)
店での購入は前日までに予約する。

しばた屋
〒779-4101 美馬郡つるぎ町 貞光字町58
電話 0883(62)2556

徳島新聞社 取材記事  2020/07/25
https://www.topics.or.jp/articles/-/395745

藍粉

傾斜地農耕システムを世界農業遺産 にし阿波ブランド認定
家賀では、元々藍栽培が行われておりました。
それを、復活 再生することが家賀再生プロジェクトの使命です。
藍畑~ まずは着手しております。
見学を兼ねて、どのような食材と混ぜ合わせて見たいか等
藍粉の配合率をお問い下さい。

にし阿波ブランド認定

世界農業遺産:傾斜地農耕システム 家賀の藍として

 世界農業遺産「にし阿波の傾斜地農耕システム」ロゴマーク コンセプト

古代からにし阿波の食糧自給に大きく貢献してきた雑穀を中央に配置し、傾斜地農耕システムを象徴する傾斜のある畑、肥料として使うコエグロ、自然と調和した景観を表しています。環境にやさしく持続可能な農法と集落での暮らしがこれからも末長く続くようにとの願いが込められています。

世界農業遺産「にし阿波の傾斜地農耕システム」ロゴマークの使用について

本ロゴマークは、世界農業遺産に認定された「にし阿波の傾斜地農耕システム」及び、にし阿波地域を国内外に発信し、認知度向上やイメージアップを図るとともに、にし阿波地域で生産された農産物等やその加工品のブランド化を推進することにより「にし阿波の傾斜地農耕システム」を未来へ継承することを目的としています。

藍粉についてのお問合せ

藍粉の原料と希望の原料との配合率について
藍粉と混ぜ合わせた新商品の開発について
農薬不使用のスクモを使った藍染について
見学について

藍粉を少量でまずは手に入れたい方
規制品として
10g・30g・100g入りがござます。

食べチョクのショッピングサイトから
手に入れることも出来ます。
ある程度の量が必要な方は
こちらのお問合せフォームより
見積のご依頼をお願いしております。
藍粉
10g:500円/30g:1400円/100g:4000円

藍粉(アイコ)を活用した
商品化を検討してみたい方
見積依頼等 お問合せフォーム

家賀産(傾斜地農耕システム)を活用して作った、
藍のパウダーの原料供給などの
依頼協業、連携、商品開発に関するお問合せフォーム
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。
※お問合せいただきました情報は、家賀再生プロジェクトメンバーのみの取り扱い厳重に行います。

家賀再生プロジェクト
場所:家賀の道上

事業所名 家賀再生プロジェクト
電話
090-5144-4896
お問合せ
発起人:栃谷京子 まで
住所
〒779-4107 徳島県美馬郡つるぎ町貞光
  家賀道上474
住所
〒779-4107 徳島県美馬郡つるぎ町貞光
  家賀道上474
見学の際のお待ち合わせは、道の駅 貞光ゆうゆう館 が理想です。

藍粉
徳島県内 販売協力店

風和里(ふわり)
農家レストラン

営業時間
11:30~14:30
月曜・火曜日定休日
飲食希望の方は、ご予約が必要です。
取扱品
藍粉
藍ソーメン
ゆずりっ藍
電話

TEL:0883-56-0725

場所
770-0006 徳島県美馬市穴吹町口山字渕名307
場所
770-0006 徳島県美馬市穴吹町口山字渕名307

道の駅 貞光ゆうゆう館

営業時間 8:00~18:00
取扱品 藍粉
藍だんご(しばた屋)
電話 TEL: 0883-62-5000
場所
〒779-4100
徳島県美馬郡つるぎ町貞光大須賀11−1
場所
〒779-4100
徳島県美馬郡つるぎ町貞光大須賀11−1

Flora

営業時間 10:00~20:00
定休日:日曜日
取扱品 藍粉
電話

TEL.0883-55-0018

場所

〒779-3602
徳島県美馬市脇町猪尻建神社下南154-2


場所

〒779-3602
徳島県美馬市脇町猪尻建神社下南154-2


リヴィング・ラボとくしま

営業時間 平日・土曜・祝日:10:00~19:00
     日曜日:13:00~17:00
 定休日:不定休
取扱品 藍粉:30g 100g 
藍入り:半田ソーメン
電話 TEL:088-678-4584
住所
770-0847 徳島市幸町3丁目14ー2F
住所
770-0847 徳島市幸町3丁目14ー2F

にし阿波ブランド認証品

にし阿波ブランド認証ロゴ
藍粉
藍粉

Facebookページ
公式ホームページ

藍粉 少量の購入について

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

傾斜地農耕システム 
見学コースについて

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

傾斜地農耕システム 
見学コースについて

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。