期間工は快適なの?お金を短期間で貯めるには期間工はありな選択肢

本当にお金を貯めたい、何かのために貯金が欲しい。

借金があるから、返せる環境にいきたい。

体力はあるからなんとかお金を稼ぎたい。

そんな人には期間工の仕事はぴったりだと思います。

期間工の仕事は一般的なアルバイト、フリーターといった仕事と比べると稼げる金額は段違いのものがあります。

20代前半で1000万を貯金した

20代前半で1000万円を貯めることができたというような話が出ています。

普通に仕事をしていて若くて1000万円を貯める。
これはもう事実上不可能ですよね。

一流大卒一流企業で働いてもさすがに若い内は給料が低いですし、日頃の付き合いだったりお金を消費するようなことも多く出てきてしまいます。

思いっきりお金を貯めるとなると、ちょっと普通の職業では難しいという話しになってしまいます。

これが期間工であれば寮生活で生活費も削減できるため実際の給料以上にお金が貯まりやすい環境ができるということになります。

そこまでヤバイ職場ではない?

期間工の仕事というと、なんだかきつくてヤバそうというイメージもありますが、実際には大手企業の工場ということでしっかりしていますし、大変ではないとはいいませんが、快適に過ごせているという人もいます。


もちろん最初は体力的につらいということはあります。
ただ、体力面というのはすぐに慣れてしまうものです。

別にきつい部活動のように無理やり倒れるまで働かせるというようなことはありません。

慣れれば休憩時間に余裕で話せるくらいのものになります。

こんなに貯めたというような人も・・

期間工をやってとんでもない金額を貯金したなんて例もあります。
それは貯まりますよね。

普通に一人暮らしをしたら家賃やら水道光熱費、食費なんかが地味にかかり続けるのに、期間工であれば生活費も大幅削減。

寮生活なので、そんなに派手な生活もしようもないというところもあります。
お金を貯める集中期間という感じです。

期間満了金という事実上のボーナスも出るわけですし、お金としては貯め放題なわけです。

くれぐれも稼いだお金はしっかりと貯めること。普通は大丈夫だと思いますが、うっかりパチンコ浪費とかそういうことはやめておきましょう。

若い内に期間工に行くのは大丈夫なのか?

若いうちに普通のオフィスワークではなく期間工という特殊な職場で働くことは大丈夫なのか?

これはその人それぞれの考えということになります。もともと事務型が得意でスキルもあるということであれば一般事務でいいと思いますが、やはりそうではなかったり、短期間で稼ぐ必要がある人が期間工に来ているということになります。

スキル面ではなかなかつきにくいというデメリットはありますが、その代わりお金が貯まるということ。例えば上でもありましたけど、現金で1000万円稼ぐことができればその後の生活はかなり変わりますよね。

通常のサラリーマンでは貯められない金額であるわけです。この金額をムダに使うのではなく、有効に活かすことによって今後の生活設計も上手くいくのではないでしょうか。


期間工を目指すのであればまずはこちらのサイトでチェックをしてみてください。