フォーム 予約 決済 メルマガなど集客機能がオールインワン!

なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

\プレイベント開催中/

Let’sみんなで週末農業!!!
~古民家&農地再生プロジェクト@コミュ畑~

夏野菜収穫&BBQ

日時:2022年8月6日(土)
12:00~16:00
岐阜県各務原市
主催:農楽マッチ勉強会&えん農フェス実行委員会
持ち物:汚れてもいい服装、マイ箸・皿・コップ


申込方法:Peatixより事前にチケットをご購入お願いします。
https://ennoufes2022-8.peatix.com/

↓ ↓ ↓

\プレイベント開催中/

『北海道の農と食を感じる旅』
~六次産業化と北海道の大規模農業に触れるお話会&温泉ツアー~

7月はなんと北海道~~~~~\(^o^)/

本企画のきっかけ…
北海道でオーガニック居酒屋や加工食品工場を経営されている
オーガニックプロデューサー石田香織さんインタビュー!
https://www.youtube.com/watch?v=dbU61xmQyyU
(2021年、秋のえん農フェスにて)

えん農フェス代表の
やっぴーこと、石山靖子と申します。

このライブ配信の時に、
「食といのちをテーマに多角経営し
ご活躍されている石田さんのお話は
きっと多くの人に必要とされる情報だ!」と感じ、

「いつか絶対香織さんに会いに行く!
北海道の農業を知るツアー⁉を開催しよう!」
と心に決めました!

今回、全国の農家さんと消費者(応援者)さんを繋げる
オンラインコミュニティ『楽農家族』メンバーの
辻本宜子さん(豆と雑穀プロデューサー)をはじめ、
北海道在住の農家・小西さんや、
たくさんの方々のご協力のおかげで
濃厚でスペシャルなツアーが実現します!

ぜひ、一緒に北海道の農、食、人、大地、、、堪能しませんか?

1泊2日で温泉も楽しんじゃおう♪

ご参加、お待ちしています\(^o^)/


日時:2022年7月9日(土)~10日(日)
集合場所:西28丁目駅近く
主催:楽農家族(宜子さん)&えん農フェス実行委員会
持ち物:エプロン、手拭き。その他宿泊に必要なもの、わくわくする心


申込方法:Peatixより事前にチケットをご購入お願いします。
https://ennoufes2022-7.peatix.com/

↓ ↓ ↓

\プレイベント開催中/

2020年、「楽農プロジェクト」ならびに「えん農フェス」をはじめた発起人。
作家プロデューサーの”時ちゃん”こと山本時嗣が
半農半Xしている「いのちの畑」を体感しませんか?

~時ちゃんFacebook投稿より引用~

エコビレッジづくり
大阪の能勢ではじめて3年目!

いつも不思議な感動写真が撮影できる
光に見守られている聖地です。

実際に、氏神神社の野間神社の宮司さんから
土地をおかりしています。

畑の名前は、激動の今を生かされていることに
いのち を育ませていただけることに感謝して
『いのちの畑』
とさせていただきました。

2022年5月22日(日)12時~申込受付開始!
限定10名
↓ ↓ ↓

- 『えん農フェス』開催概要 -
2022ver.

【テーマ】

~太陽のもとへ飛び出そう!~

【開催期間】

2022年4月~10月

うちメイン期間:2022年10月24日~30日


【フェス期間中の主な企画】

①4~9月プレイベント毎月開催

②作家が農家をご紹介!
農がわくわく身近に感じる
対談LIVEを毎日配信(無料)
10月24日(月)~29日(金)

③農家さんイベント&HPを
えん農フェスHPに順次アップ!

④ハッシュタグ企画
「#えん農」

⑤10月30日えん農フェス
100人稲刈り@ミクマリの里

⑥オンライン交流会

さぁ、あなたも!

『えん農フェス』に
参加しよう!

『えん農フェス』って?


農、農、農、農…☆

‶農家さんとのご

‶農家さんを応する″

‶収穫の歓び・自然の恵みを感謝する

‶みんなで農を囲みになる″

…etc

 

『みんなで楽しく‶農″に触れ
‶収穫の喜び″を分かち合う機会』


それが『えん農フェス』です。



関わり方はあなた次第。

本イベントにご賛同いただけ、

なんらかの形で関わっていきたい!
という方は


『えん農フェスサポーターズ』に
ご参加ください。


【ご参加いただくと…】

1.えん農フェス実行委員会からの
お知らせメールが届きます。

2.Facebookグループへご招待します。
同じ想いを持つ、仲間と交流できます!


えん農フェス2022
実行委員からのメッセージ
(2022年5月14日(土)20時公開)

💡こんな人におススメ💡

  • “農”に触れて癒されたい
  • もっと自然と触れ合う
    時間をつくりたい
  • 農に興味があったがどうしたらよいかわからなかった!

  • 顔の見える農家さんからこだわりの美味しい野菜を買いたい
  • 旬の野菜を食べたい
  • 日本の食卓事情を良くしたい
  • “農”に触れて癒されたい

今年は4~9月でイベントやります!

【えん農フェス2022プレイベント4~9月】By楽農プロジェクト

4月:兵庫神戸(4月10日)13-15時
農楽マッチ勉強会出張版!inリターンハウス
『えん農フェス2022秋』キックオフ食糧自給率座談会
新免さん・都倉さん・ナナちゃん・えいたさん・文則さん
→終了しました!ありがとうございました!FBページへ

5月:埼玉加須(5月15日)
舞と田植えとアーシング
AGRIBATONPJ絵本読み聞かせ会
2021秋出演 弥兵衛ファーム
(2月からプレイベントあり)
イベント詳細へ

6月:大阪能勢(6月26日)
大ケヤキ挨拶、野間神社で正式参拝
発起人・時ちゃんの「いのちの畑」お手入れ
イベント詳細へ

7月:北海道(7月9日・10日)
楽農家族のお母さん企画!
北海道の農を感じる!お楽しみ○○○○ツアー

8月:岐阜各務原(8月6日)
夏野菜収穫&BBQ
古民家付き農地再生プロジェクト
(3月ごろから草取り、耕す、種まき、のプレイベントあり)
イベント詳細へ

9月:神奈川小田原(9月23日・秋分の日)
2021春出演 しげちゃん田んぼ
稲刈り&収穫祭イベント
(2月ごろから毎月プレイベントあり、次回は6月5日に田植えイベント)
イベント詳細へ

【えん農フェス2022メイン期間】10月24日~30日

※10月21日・22日:棚田フェス開催

10月24~29日
作家と農家の農のエンターテイメント!
毎日対談ライブ配信

10月:兵庫神戸(10月30日)
フィナーレ!!!
ミクマリの里イベント「100人稲刈り!!!」

2021秋の対談ライブ

「えん農フェス2021」発起人の想い

②農家さん体験イベント&HPを
えん農フェス公式HPで順次ご紹介!

2022.9月吉日~10.30のえん農フェス開催期間中
えん農体験イベントを立てて下さる
全国の農家さんを大募集しています。

イベントの内容は、
収穫体験、その他農業体験等、
有料・無料、リアル・オンライン等含め
農家さんご自身で自由に企画して下さってかまいません。

農家さんが消費者さん・応援者さんと
ダイレクトにつながったり
PRの機会として
この機会を活用してくださると嬉しいです。

前回のえん農フェスでも
農家さんをお手伝い・応援したい
『えん農さん』との出会いの機会として
ご好評いただきました!

~エントリー方法~
①新規参加農家さんは【農家さん参加フォーム】にお申込み
(※前回参加農家さんは①は不要です。)

【イベント立て方マニュアル&テンプレート】を参考に
農家さんご自身でFBイベントページを作成してください。

③作成できましたら【イベントエントリーフォーム】まで
FBイベントページのURLを送ってください。
送って頂いたURLを公式HPに順次掲載させていただきます。

『えん農フェス』への想い
〜 発起人インタビュー〜

発起人 山本時嗣 インタビュー


「楽農プロジェクト」とは?

突然ですが、お尋ねします!
あなたはご自分の手で収穫をしたことがありますか?

豊かな食卓って・・・?

わたしたち日本人は四季を通して様々な自然の恵みをいただいて
‶いのち″を育んできました。

わたしたちが生きる上でかかせない『食糧』。
その食糧をあなたは日常どのように手にしていますか?

■当たり前にスーパーで買っている
■こだわりの産地直送野菜を買っている
■そもそもコンビニ食・外食ばかり

いかがでしょうか?

お金を出せばなんでも手に入るのは便利でありがたいことだけれど、

あれ…?

たいせつな‶いのち″に関わることなのに
多くの現代日本人は大地から自然の恵みを
直接この手で受け取っていない…!?

それって本当にあたりまえ…??

‶生きる″為に必要なのは
実は‶お金″じゃなかった!?

「楽農プロジェクト」発起人の一人である作家プロデューサー山本時嗣は自身の『半農半X(エックス)』(‶半分農業半分プロデューサー業″)の体験を通して・・・

・稲を刈りとる体験をするたびに自分の心の深いところが安心していく
・農業は金銭的に生産性の低いものだ思っていた意識が変わった

・生産に実際に関わってみて初めてわかる体感がある

→「お金を稼がないと生きていけない」という無意識の危機感が癒されて、“農”に触れると人の幸福度が上がる!

そう感じるようになりました。

コロナ禍でオンライン化が進む世の中で、
いのちが癒され満たされる新しいライフスタイルを発見!


“農”に関わることで得たこの喜びをもっとたくさんの人に伝えたい!
そんな想いが「楽農プロジェクト」スタートのきっかけでした。

私たちのビジョン
“2030年に日本の食糧自給率100%”
を目指します!

このプロジェクトのビジョン


わたしたちは『えん農フェス』を
たった一回のイベントで終わらせるのではなく、
‶新しい国造り″の機会にしたいと考えています。

年に数回フェスイベントを開催しながら、
農業従事者と一般消費者の
距離を近づける運動に進化させるビジョンをもって
プロジェクトを進めています。

2020年(1年目)…ご縁(きっかけ、知る、繋がる)

2021年(2年目)…より現場と繋がる(リアルで)

2022年(3年目)…応援→始める、始まる

・・・

2025年…農業従事者100万人増→食糧自給率UP!

2030年...日本の食糧自給率100%!!

※食糧自給率100%とは、自給率100%超で
国内消費だけでなく海外にも輸出できる程の生産量です
 

~人間としてより本質的に生きられる人が増えるように~

イベントに参加した人と全国の農家さんたちが
ずっと繋がれるオンラインコミュニティも構想中。

“農”に興味を持った人や
おいしい産地直送野菜が食べたいあなたに

農家さんからのダイレクトな情報配信を
継続していきたいと思っています。

日本の食糧自給率はたった30%⁉

NPO法人農楽マッチ勉強会と作家プロデューサー・山本時嗣、楽読創始者宇宙経営・平井ナナエ、詩人/社会活動家・瀬川映太が発起人となり、“農”に関わる人口を増やし日本の食料自給率を上げる「楽農プロジェクト」を立ち上げました。

日本の食糧自給率はたった30%と言われていますが、コロナの影響や世界各地で起こっている災害などにより、各国からの食料輸入がさらに減ってきている状況です。
また、農業従事者の平均年齢67歳以上と高齢化しており、多自然地域と呼ばれる場所では平均年齢が70歳以上のところも。ここ10年で農業従事者が100万人単位で減少しています。

「こんな状況のままだと日本の食卓が危険なのでは?」
「安心して暮らせる未来をつくりたい」

そんな想いから「楽農プロジェクト」が立ち上がりました。

発起人の一人山本文則は、農家・飲食店関係者・会社経営者を中心とした農業にまつわる勉強会「NPO法人農楽マッチ勉強会」を2014年に立ち上げ、現在1000人の農家との繋がりを持っています。これまで農業や食に関心の高い方向けに各種セミナーやイベントを開催してきた山本文則が作家やインフルエンサーとの繋がりが多い作家プロデューサー山本時嗣と出会ったことで実現する【作家・インフルエンサー×農家のコラボレーション】というこれまでになかった新しいやり方で“農”を盛り上げていきたいと考えています。

『えん農フェス』を支えるメンバー

えん農フェス実行委員会

山本 時嗣(やまもとときおみ)

発起人
ニューワールド作家プロデューサー
株式会社ダーナ 代表取締役

1977年1月17日、栃木県生まれ。福島大学卒業。
1999年 CSRコンサルティング会社に新卒入社。 入社1年目は超ダメ営業マンだったが、突然の父の死をきっかけに入社2年目から奮起し トップセールスになり個人事業で独立するも借金や離婚など艱難辛苦を味わう。 人生に救いを求めて日本資本主義の父「渋沢栄一」を知り名著「論語と算盤」感銘し、私淑する。
「現代の渋沢栄一」を求めて、人生の師となる日本一の個人投資家と呼ばれた竹田和平氏と邂逅し 竹田和平氏の応援をうけて株式会社ダーナを設立、代表取締役に就任。 その後、作家の人生と事業全体をプロデュースする作家プロデュースという天職を創造し『人とお金に好かれる「貯徳」体質になる!』(竹田和平著 講談社刊)を刊行。
作家プロデュース10周年で累計発行冊数100冊以上、累計発行部数100万部以上を達成。
2020年 あたらしい世界をリアルにつくる天命を知り、大阪の能勢で自然農エコビレッジをつくりつつ、出版、スクール、イベントをプロデュースする「ニューワールド作家プロデューサー」として活躍している。

著書に、竹田和平の一番弟子として上梓した『日本一幸せな大富豪竹田和平さんが 命をかけて教えた魂に火をつける5つの物語』 と渋沢栄一と竹田和平の学びをまんがで上梓した『まんが超訳 論語と算盤』(ともに光文社より刊行)がある。

YouTube『ときともチャンネル』にレギュラー出演中 https://www.youtube.com/channel/UC1z_KW_4kppjwbRwpPdVnRg

志は、『全人類福神化して地球天国になりました』
VOICE

山本 文則(やまもとふみのり)

発起人
中小企業診断士
 
1960年 山口県萩市の農家に生まれる。
高校卒業後波乱万丈な人生を送る。
アパレル会社倒産、運送会社解雇を経て、45歳の時、人生のやり直しも含め国家資格の取得を決意。5年かけようやく中小企業診断士の資格を取得。実家は赤字農家だったことから、資格を農業界に活かしたいと思いNPO法人農楽マッチ勉強会を2014年設立。
農業や食をテーマにしたセミナーを開催し、関西・首都圏を中心に延べ3000名以上が参加。他、全国の中小企業診断士が農業活性化支援を行っている(一社)農業経営支援センター理事、全国の農業関係者8000名以上が参加しているFB農業者倶楽部から派生した、(一社)JFBN(ジャパン・ファーマーズ・ビジネス・ネットワーク)の理事も務めている。
・中小企業診断士 山本文則事務所 http://yamamoto.noramatch.com/
・NPO法人農楽マッチ勉強会 http://noramatch.com/
・(一社)農業経営支援センター http://nougyou-shien.jp/
・(一社)日本農業者ビジネスネットワーク(JFBN) https://www.jfbn.info/
VOICE

平井 ナナエ(ひらいななえ)

発起人
楽読創始者・宇宙経営

1969年、大阪で生まれる。
日本一の速読スクール、楽しく楽に速く読める速読法「楽読」の創始者。
結婚・出産・離婚を経て、営業の世界へ飛び込み奇跡的な成功を収めるが、33歳で突然クビになった経験から、「人が本来あるべき姿へ還る環境提供」を理念とし、2006年 株式会社リターントゥヒューマン「速読スクール」を創業。以降、国内外に5つの会社、2つの社団法人を運営するスーパーウーマンとなる。
現在はRTHグループCEOとして楽読を広げる活動に従事する傍ら、引き寄せマスターとして、世界各地で自身の体験を交えた講演活動を行っている。
宇宙の法則(引き寄せの法則)を生かした経営コンサルティングで、志ある経営者をサポートしながら、「こどもの夢プロジェクト」をはじめとした、未来の子供達のためにより良い地球を残すための活動に命を燃やす。
・ブログ http://ameblo.jp/nanaehirai/
・「楽読」ホームページ http://rth.co.jp/
・リターンスクールホームページ http://returnschool.com
VOICE

瀬川 映太(せがわえいた)

発起人
詩人・社会活動家

北海道網走出身。神戸在住6児のビッグパパ。
19歳の夏に自死と交通事故で2人の友人を同時期に失った衝撃的な体験から社会活動に目覚める。
「あなたの目を見てインスピレーションで色と言葉を書く」即興詩人の活動でこれまで7万人以上にメッセージを届け、海外でも活躍。また社会活動家として、被災地支援、地域活性、海外支援、バースカフェ代表など活動は多岐に渡る。
2012年から神戸の農村地帯に移住し『子どもたちの未来に希望を』をテーマに「森のようちえん」のサポートや、田舎シェアハウスの運営、里山再生、古民家再生、竹炭づくり、新しい学校づくりや日本の森を守る「きらめ樹間伐」なども開始。
4人の子を自分で取り上げるプライベート出産を経験する中、『お母さんの幸せが世界平和の根本治療』ということに行きつき、
「お母さん環境革命!産前産後YORISOIプロジェクト」を立ち上げる。出産子育て環境から世界平和が始まると信じて活動中。
・瀬川映太公式ブログ https://ameblo.jp/eitapan/
・瀬川映太公式YouTube https://m.youtube.com/channel/UCXyY5unZPegiVtVlPcy8C6g
VOICE

新免 将(しんめんまさし)

プロ農家・アドバイザー
糖度16度超え!!奇跡のスイカの作り手
楽農や→http://rakunouya.com/
VOICE

都倉 貴博(とくらたかひろ)

プロ農家・アドバイザー
株式会社LEAD 代表取締役
全国農協青年組織協議会 理事

兵庫県加古川市・加古郡稲美町で小松菜・水菜・ルッコラなどの軟弱野菜の生産と教育ファーム『サイエンスふぁーむ』の運営。
東京でアパレル会社に勤務していたが、親の説得で当初はいやいや農家を継ぐ。その後、持ち前のバイタリティとアイデアで事業を拡張し、平成27年1月には法人化も達成。各種農業団体の兵庫県知事賞や近畿農政局長賞等多数の賞も受賞し、今では兵庫の農業界を引っ張る存在になり、多数の講演に呼ばれるように。地域・JA・直販の取引先等、農家のかかわる関係は複雑なケースも多々ありますが、都倉社長は独自のノウハウで程よい関係性を保っている。小松菜の貴公子。

・都倉農園→https://hamonoyasai.official.ec/

・サイエンスふぁーむFBページ https://www.facebook.com/science.farm/
VOICE

吉田 ひろ榮(よしだひろえ)

アシスタント・ディレクター
希望フェス66でやぴと魂の再会を果たす。岡山県津山の限界集落出身。埼玉在住。これまでに3回の勤労奉仕を経験。~世界中がしあわせである可能性~を追求し、蝶がひらひら飛ぶように遊んでいるうちに世界を動かしていくことを本気で考えている。コミュニティ運営経験も20年と豊富で、文章力も抜群。女神のような笑顔で、やぴの右腕的存在。素材の味を生かした料理も得意。かゆいところに手が届く丁寧な対応で、みなさんの活動をフォローします。
VOICE

石山 靖子(いしやまやすこ)

楽農プロジェクト新代表

1987年生まれ。
学習院大学卒業後、首都圏の地方銀行に新卒入社。総合職として約10年勤務した後、PRプロデューサーとして、農業関連を始めとしたオンラインフェスやイベント、インフルエンサーの書籍販売におけるPR戦略のプランニングや実行支援を担当。在り方・想い・サステナブル・わくわくを大切にしている。プライベートでは一児の母。

ニックネーム:やっぴー

VOICE

山本 文則(やまもとふみのり)

発起人
中小企業診断士
 
1960年 山口県萩市の農家に生まれる。
高校卒業後波乱万丈な人生を送る。
アパレル会社倒産、運送会社解雇を経て、45歳の時、人生のやり直しも含め国家資格の取得を決意。5年かけようやく中小企業診断士の資格を取得。実家は赤字農家だったことから、資格を農業界に活かしたいと思いNPO法人農楽マッチ勉強会を2014年設立。
農業や食をテーマにしたセミナーを開催し、関西・首都圏を中心に延べ3000名以上が参加。他、全国の中小企業診断士が農業活性化支援を行っている(一社)農業経営支援センター理事、全国の農業関係者8000名以上が参加しているFB農業者倶楽部から派生した、(一社)JFBN(ジャパン・ファーマーズ・ビジネス・ネットワーク)の理事も務めている。
・中小企業診断士 山本文則事務所 http://yamamoto.noramatch.com/
・NPO法人農楽マッチ勉強会 http://noramatch.com/
・(一社)農業経営支援センター http://nougyou-shien.jp/
・(一社)日本農業者ビジネスネットワーク(JFBN) https://www.jfbn.info/
VOICE

Special thanks!!

高橋加賀里(かがりん) (WEBデザイン)

デザイン会社でデザイナーとして働いた後
2016年に絵描き処 加賀里屋で起業。
ロゴマーク、名刺、チラシ、グッズ制作等、
様々なデザインの仕事をしています。

・Facebookアカウント
https://www.facebook.com/profile.php?id=100010344966530

山本晃大(撮影・動画編集)

元小学校の先生。亡き祖父の生き様に触れ映画化するため一念発起。先生を辞め映像業界へ。ブライダル向けの映像会社、企業向け映像制作会社、撮影会社を経て、 30歳でフリーランスに その後は、カメラマンとして、テレビ、ドラマ、CM、映画の撮影に関わる。

主な作品 CM:docomo、シャルレ、他
PV:乃ヶ美、丸昌、西脇市プロモーション 他多数
映画:笹野高史 主演 「あったまら銭湯」(サブカメ)
ドラマ:黒田勇樹 主演 「上勝パラダイス」(メインカメラ)

また、12年の年月を経て念願の祖父の生き様を描いた映画の撮影に取り掛かり2020年にショートフィルム「ほんまは 何がしたいんや」を完成させ、地元で上映会も果たす! 宇宙経営実践者の平井ナナエに出逢い本来の自分を生きる素晴らしさを学び、祖父の生き様を描いた長編映画の製作の機会を探りつつ、現在はフリーランスのムービークリエイターとして色んな映像制作に携わっている。

・過去作品はこちら:https://vimeo.com/289261832

山本晃大(撮影・動画編集)

元小学校の先生。亡き祖父の生き様に触れ映画化するため一念発起。先生を辞め映像業界へ。ブライダル向けの映像会社、企業向け映像制作会社、撮影会社を経て、 30歳でフリーランスに その後は、カメラマンとして、テレビ、ドラマ、CM、映画の撮影に関わる。

主な作品 CM:docomo、シャルレ、他
PV:乃ヶ美、丸昌、西脇市プロモーション 他多数
映画:笹野高史 主演 「あったまら銭湯」(サブカメ)
ドラマ:黒田勇樹 主演 「上勝パラダイス」(メインカメラ)

また、12年の年月を経て念願の祖父の生き様を描いた映画の撮影に取り掛かり2020年にショートフィルム「ほんまは 何がしたいんや」を完成させ、地元で上映会も果たす! 宇宙経営実践者の平井ナナエに出逢い本来の自分を生きる素晴らしさを学び、祖父の生き様を描いた長編映画の製作の機会を探りつつ、現在はフリーランスのムービークリエイターとして色んな映像制作に携わっている。

・過去作品はこちら:https://vimeo.com/289261832
作家も農家も大集合!!!

呼びかけ人

お名前
プロフィール(Coming soon!)
お名前(Coming soon!)
プロフィール(Coming soon!)
お名前(Coming soon!)
プロフィール(Coming soon!)
応援ありがとうございます!

ご協賛一覧

お名前
プロフィール(Coming soon!)
お名前(Coming soon!)
プロフィール(Coming soon!)
お名前(Coming soon!)
プロフィール(Coming soon!)
応援ありがとうございます!

ご共催

農楽マッチ勉強会
プロフィール(Coming soon!)
楽農家族
プロフィール(Coming soon!)
楽農家族
プロフィール(Coming soon!)

 参加農家さん一覧 


農でつながる新応援コミュニティ
『楽農家族』

消費者(応援者)さんと農家さんをつないで
応援し合うコミュニティを創りました!
わくわく活動を続けていきたい方、
お待ちしていまーす!

えん農フェス基金について

いつも応援いただきありがとうございます!
えん農フェスでは寄付を受付しております。
いただいたご寄付は、
えん農フェスをさらに盛り上げていくために
HP編集、写真撮影、動画撮影&編集などの広告宣伝費、
事務局の運営費等に有効に使わせていただきます。
【振込先】
千葉みらい農業協同組合
中央支店(009) 普通 0038607
えん農フェス実行委員会(エンノウフェスジッコウイインカイ)

お問い合わせ
『えん農フェス』実行委員会

お問い合わせはメールのみ受け付けております。
返事は遅れる場合があります。予めご了承ください。
メールの「☆」を「@」に変えてメールを送ってください
rakunoupj☆gmail.com