このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
子育て世代のがん患者コミュニティ
一般社団法人キャンサーペアレンツ

キャンサーペアレンツ
「えほんプロジェクト」

絵本からはじまるコミュニケーション

〜 こどもと話そう がんのこと、いのちのこと 〜

えほんプロジェクトについて

えほんプロジェクトでは、親としてがんに罹患した経験を生かした絵本を制作・活用することで、がんについてのオープンなコミュニケーションの一助を担い、がんになっても子育てしやすい、生きやすい社会になってほしい、そんな願いをこめて活動をしています。

インスタやっています!

イベントのお知らせや、メンバーおすすめの絵本の紹介など、タイムリーな話題をアップします。フォローお願いします!

えほんプロジェクトの本棚

えほんプロジェクトのメンバーおすすめの絵本を紹介しています!(外部リンク)

本棚をみる

新着情報をお知らせします!




●【12月5日(土)】順天堂大学保健看護学部公開講座×本にまつわる講演会『キャンサーペアレンツ・えほんプロジェクトの挑戦~がんでも子育てしやすい社会を願って』

イベント詳細へ

えほんプロジェクト 第一弾作品
「ママのバレッタ」

2018年12月 生活の医療社から出版

絵と文・たなか さとこ

「ママががんになった」 ———大好きなバレッタもつかえない。 抗がん剤で脱毛した母とのやりとりを、ユーモアを交えながら娘の目線で描く物語。がんと診断されこれから抗がん剤治療に取り組む方、現在抗がん剤治療中の方に、ぜひ親子で読んでいただきたい絵本です。

「ママのバレッタ」は絶賛販売中です。
amazonまたは全国書店でお買い求めいただけます。
ご購入はこちら ▶️ amazon へ

現在、二作目を制作中です。ご期待ください。

えほんプロジェクトの活動を
ご支援ください!
絵本『ママのバレッタ』を知っていただくための活動の第一弾として、パイロット版をご縁ある病院、学校、図書館などに寄贈し、様々なありがたい反響をいただいて参りました。
そして、2018年の商業出版を経て、同じような悩みやつらさを抱えるより多くの方々に、私たちの想いを届けるべく、『ママのバレッタ』献本事業を実施し、たくさんの企業さまにご支援をいただき(※本サイト内「協賛企業一覧」をご参照ください)全国のがん診療連携拠点病院をはじめ、関連施設への献本を行うことができました。ご支援いただきました皆さまには深く感謝申し上げます。
また、絵本を活用した様々なコミュニケーションイベントにも取り組んでおり、こうした活動の一歩が、少しでもがんと共に生きる親子の支えになってほしいと願うばかりです。
まだまだ始まったばかりのえほんプロジェクトではありますが、活動をご支援いただけます際には、ご一報いただけるとありがたく存じます。

◯具体的な支援・応援方法について
・えほんプロジェクト活動費への寄付
・絵本『ママのバレッタ』原画展開催や各種イベント開催の援助、共催、後援など
(会場の貸し出しや開催に向けての運営まわりなど)
・書店での絵本『ママのバレッタ』取り扱い(販売) など

【連絡先】えほんプロジェクト cp.ehonproject@gmail.com

もちろん、活動を応援いただけることそのものが、なによりもの活動力となりますので、一人でも多くの方々に、えほんプロジェクトの
活動を知っていただけると嬉しい限りです。

皆様からのご支援の活用について

献本事業
 
全国のがん診療連携拠点病院、
地域がん診療病院、その他関連施設等への絵本の献本
絵本を活用したイベントの開催
  
朗読会や読み聞かせなどのイベントを開催

がん教育や啓発活動への活用
 
学校や企業、各種団体を対象とした
セミナーなどを開催
がん教育や啓発活動への活用
 
学校や企業、各種団体を対象とした
セミナーなどを開催

えほんからはじまる「つながり」
- 実施した事業のご報告 -

これまでに実施した事業の一部をご報告します。(ページ内リンク)

報告をみる

  イベント詳細  

【順天堂大学保健看護学部公開講座×本にまつわる講演会『キャンサーペアレンツ・えほんプロジェクトの挑戦~がんでも子育てしやすい社会を願って』】

第29回順天堂大学保健看護学部公開講座×本にまつわる講演会にて、「キャンサーペアレンツ・えほんプロジェクトの挑戦~がんでも子育てしやすい社会を願って」をテーマに、講演をさせていただきます。

絵本を通してつながりが広がる機会をいただき、ありがとうございます。

●日時:12月5日(土)12:00~13:15

●開催方式:ZOOM(オンライン開催)

●参加方法:順天堂大学保健看護学部 さまHP をご確認ください。


●講演内容
【講演1】~がんになった親を持つ子どもたちと向き合うということ~小田村 美歌(えほんプロジェクトリーダー)

【講演2】~絵本『ママのバレッタ』に込めた想い~田中 聡子(『ママのバレッタ』作者)


開催予定のイベントをお知らせいたします

開催予定のイベントをお知らせいたします

イベントを開催しました!

2019年3月9日
 馬頭琴と朗読のコンサート

日野市の日野わかくさ幼稚園さんにおいて、ママのバレッタ応援企画、馬頭琴と朗読のコンサートが開催されました。
詳しくはこちら
https://cancer-parents.com/posts/2008596


2019年6月2日
ジャパン キャンサー サバイバーズ デイ 2019

ブース出展しました

国立がん研究センター築地キャンパスで開催された「ジャパン キャンサー サバイバーズ デイ 2019」にて、キャンサーペアレンツえほんプロジェクトが、ブース出展させていただきました。
詳しくはこちら
https://cancer-parents.com/posts/2016952




2019年6月21日、22日
第24回日本緩和医療学会学術大会
PALセクション

ポスター発表しました

パシフィコ横浜で開催された「第24回日本緩和医療学会学術大会」のPAL(患者アドボケイト・ラウンジ)セクションにてポスター発表を行いました。多くの方々からプロジェクトの取組みについて関心を持っていただくことができました。

2019年8月5日-10日
「ママのバレッタ原画展」

ママのバレッタ 原画展開催しました

8月5日~8月10日 聖路加第二画廊にて「ママのバレッタ」原画展を開催いたしました。会場に来てくださった方からは「あたたかくやさしさがあふれる絵と文でした」「すてきな絵本をありがとうございます」「今日来てよかったです」など、たくさんのお気持ちを感想ノートにいただきました。ありがとうございました。



2019年8月17日
ジャパンキャンサーフォーラム2019

ブース出展しました

ジャパンキャンサーフォーラム2019 にて、8月17日(土)ブース出展をさせていただきました。
絵本「ママのバレッタ」を通してたくさんの会話が生まれ、つながりへと広がっていきました。ありがとうございました。



2019年8月26日-9月1日
ママのバレッタ原画展
(おはなし会・ワークショップ)

神保町 ブックハウスカフェ にて、ママのバレッタ原画展を開催し、たくさんの方からご来場いただきました。
期間中には馬頭琴の音色とともにお送りする朗読、豆本づくりのワークショップ、作者 たなかさとこさんのお話し会も行われ、大人も子供もたくさんの笑顔に包まれました。
詳しくはこちらをご覧ください
https://cancer-parents.com/posts/2028222

※本イベントは、”草の根市民基金・ぐらん”の助成により開催しました。 草の根市民基金・ぐらん

2019年9月6日
ママのバレッタ 読み聞かせイベント 
in 京都
〜 絵本を通じて”いきる”を考える 〜

京都市のutena worksさまとの共催イベントを開催しました。絵本「ママのバレッタ」の読み聞かせの他、ワークショップや、「ママのバレッタ」に込めた思い、キャンサーペアレンツの活動紹介もさせていただきました。

2019年10月19日
三島市立図書館 特別講座
「子どもと話そう、がんのこと、
いのちのこと」

三島市立図書館企画展示「知っていますか?がんのこと2019」特別講座「子どもと話そう、がんのこと、いのちのこと」に参加させていただきました。
作者のたなかさとこさん、えほんプロジェクトメンバーも登壇させていただき、想いをお伝えする機会をいただきました。
静岡新聞(※上写真)にも取り上げていただき、ありがとうございます。

2019年9月28日-10月30日
ママのバレッタ原画展
〈静岡・三島市立図書館〉

【9月28日(土)~10月30日(水)まで】という約1ヶ月もの間、展示いただき、たくさんの方々にみて感じていただくことができました。

絵本作家 宮西達也先生からいただいたメッセージや絵本の帯なども展示いただき、とてもすてきな空間をつくっていただき、本当に嬉しくありがたい限りです。

開催にあたりご協力、ご支援くださったみなさま、来てくださったみなさま、ありがとうございました。

2020年1月11日-1月13日
ママのバレッタ原画展
〈大阪・絵本と砂の部屋(仮)〉

【1月11日(土)~13日(月)】関西では初の原画展。3日間、たくさんの方に来ていただき、本当にありがとうございました。

絵本に囲まれた空間『絵本と砂の部屋(仮)』だからこそ生まれたご縁、つながり、気付き。とても深いあたたかな3日間となりました。

来てくださった方の中には、もちろん『ママのバレッタ』を読まれたことのない方、ご存じない方もいらっしゃいます。だからこそ、みなさまとお話させていただく中で感じたこと。

「がんに限らずひとりひとりいろんな想いを抱え毎日を生きている」

その想いへのメッセージを『ママのバレッタ』の原画一枚一枚を通して、それぞれに感じ取ってくださり、自分自身の気持ちの整理につながったり、振り返られたり、次への一歩とつながるような。

そして、そういったみなさまからのお声が私たちにとっての次の一歩へつながっていく。
たくさんの気付き、素晴らしい機会を本当に本当にありがとうございました。

あらためまして、原画展に足を運んでくださったみなさま、開催に向けてお力を貸してくださり期間中も大変お世話になりました『絵本と砂の部屋(仮)』さま、ご協力・ご支援くださったみなさま、本当にありがとうございました。

2020年2月2日-3月8日
ママのバレッタ 原画展 in えひめ
~おれんじの会 町なかサロン~

2020年2月2日-3月8日、約1ヶ月もの長い期間、四国・愛媛では初めての原画展を開催させていただきました。

町なかサロン のあたたかな場所で、『ママのバレッタ』の原画に囲まれるひととき。
ゆっくりじっくり『ママのバレッタ』を感じられるとても贅沢な空間。

2月9日には、絵本セラピーも実施いただき、絵本から生まれる力の深さを感じることができ、さらには『ママのバレッタ』の原画に囲まれながら『ママのバレッタ』の読み聞かせ。
絵本をみて、原画をみて、心で感じる。いろんな想いが巡るひとときとなりました。

『ママのバレッタ』から広がるつながりをありがとうございました。

町なかサロンへ来てくださったみなさま、開催にあたりご協力・ご支援いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。

2020年7月18日-7月26日
ママのバレッタ原画展
〈岐阜県図書館〉

岐阜県図書館 にて、絵本「ママのバレッタ」原画展を開催させていただきました。

図書館の方々の細やかなお心遣い、お力添えにより、とてもすてきな空間をつくっていただきました。
取材・記事の配信もたくさんしていただき、より多くの方々に「ママのバレッタ」に込められた想い、原画1枚1枚に込められた想いを知っていただく機会となりました。

原画を見終わられた方から、「見てよかったです!」とたくさん声をかけてくださったと図書館の方からもご報告をいただき、胸がいっぱいです。

会場にお越しくださったみなさま、開催にあたりたくさんのお力添えをくださったみなさま、本当にありがとうございました。

2020年9月3日-9月15日
ママのバレッタ原画展
〈長野朝日放送 信州がんプロジェクト〉

【9月3日(木)~15日(火)】abn長野朝日放送 信州がんプロジェクト 主催のもと、長野にて、初めての原画展を開催させていただきました。

abnアプリではオリジナルコンテンツも設けてくださり、「作者からのメッセージ動画」「おうちで!バーチャル原画展」「アナウンサー絵本読み聞かせ」など、準備から開催にいたるまで、さまざまなご配慮をいただき、会場にもたくさんの方に足を運んでいただくことができました。

ご支援いただきましたみなさま、会場へ来ていただきましたみなさま、ありがとうございました。

今このときだからこそできること。ひとりひとりの想いがつながって開催できた原画展。
みなさまに心より感謝申し上げます。

2020年10月17日-10月30日
【ARTriangle2020えほんの塔】出展・参加
〈大阪・PIAS GALLERY〉

子どもも大人も新たな絵本の魅力と出会えるイベント「えほんの塔」にて、絵本『ママのバレッタ』原画展、そして、アコーディオンの演奏をバックに『ママのバレッタ』の読み聞かせを開催させていただきました。
また、えほんプロジェクトメンバーおすすめの絵本もご紹介させていただくコーナーも設けさせていただきました。

イベントでは、絵本を真ん中にたくさんのご縁とつながりをいただき、イベント参加団体・出展者さまと一緒に、とても素晴らしい空間のもと、つながりがより広がっていくひとときを過ごさせていただきました。

このような機会をいただき、本当にありがとうございました。
会場に来てくださりましたみなさま、本当にありがとうございました。

2020年11月16日-11月30日
ママのバレッタ原画展
〈長野朝日放送 信州がんプロジェクト〉

【11月16日(月)~30日(火)】長野にて、2回目の原画展開催。
今回も1回目と同じく、abn長野朝日放送 さまのお力添えのもと、松本市 相澤病院にて開催させていただきました。

「いつも展示の前には患者さんがいらっしゃって、じっくり鑑賞していらっしゃるご様子でした」とのお声もいただき、原画を通して想いを感じていただける機会をいただけましたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

ご支援いただきましたみなさま、展示スペースにお立ち寄りくださったみなさま、ありがとうございました。

取組みが紹介されました

愛媛新聞 2018.10.3

発売を控えた「ママのバレッタ」について、絵本を通じて伝えたいことなども一緒に紹介いただきました。


NHK おはよう日本
2018.11.10放送

NHK「おはよう日本」の中で、キャンサーペアレンツ会員である関直行さんのご家庭を中心に取材しながら、お子さんと読み聞かせするシーンにも触れ、えほん「ママのバレッタ」を紹介いただきました。


NHK あさイチ
2018.12.6放送

NHKの情報番組「あさイチ」の特集で「こどもと話せますか?がんのこと」というテーマで子育て中のがんについて放送。キャンサーペアレンツのこと、そして「ママのバレッタ」を取り上げていただきました。


東京新聞 2019.1.29

出版記念パーティーの様子とともに、「ママのバレッタ」に込めた思いなども紹介いただきました。

ー  協  賛  ー

応援してくれている皆さまです

えほんからはじまる「つながり」

応援してくださるみなさまのお力添えにより、がん診療連携拠点病院等、合計437か所へ絵本『ママのバレッタ』を献本させていただくことができました。多大なるご支援をいただきまして、深く感謝申し上げます。
届いた「声」を一部ご紹介

・「子どもにどうやって説明すればいい?」と相談されることがありますので、読んでもらおうと思います。きっと、勇気が湧くと思います。素敵なプロジェクトです。ぜひ、続けてください。
・これまでにも、「がん」を題材にした絵本はありましたが、新たな視点でのストーリーに魅力を感じました。
・絵と文、共に優しいタッチで、親子の日常が想像できました。お母さん、お子さんとも悲しい表情はなく、笑顔が多いことがさらに柔らかく、優しい雰囲気を感じました。今後子育て世代の御相談者におすすめしていきたいと思います。
・やさしい色合いで分かりやすい言葉で、子どもに伝える時、話をする時、役に立つと思います。患者さんやご家族に紹介したいと思います。
● 絵本を活用した各種イベント(読み聞かせや原画展、ワークショップなど)の開催を展開していくことで、つながりの場・想いを共有できる場を増やし、さらにはそのイベントをより多くの方々に知っていただくことで、がんに対する関心・理解に向けて取り組んでいます。
● 今後も、子どもがいながら、がんと向き合う当事者が経験や想いを発信することで、当事者、医療者のみならず、社会への関心を高め、患者が社会とのつながりを取り戻し、がんになっても子育てしやすい、生きやすい社会への実現に向けて、取り組んでまいります。
● 絵本を活用した各種イベント(読み聞かせや原画展、ワークショップなど)の開催を展開していくことで、つながりの場・想いを共有できる場を増やし、さらにはそのイベントをより多くの方々に知っていただくことで、がんに対する関心・理解に向けて取り組んでいます。
● 今後も、子どもがいながら、がんと向き合う当事者が経験や想いを発信することで、当事者、医療者のみならず、社会への関心を高め、患者が社会とのつながりを取り戻し、がんになっても子育てしやすい、生きやすい社会への実現に向けて、取り組んでまいります。

キャンサーペアレンツについて


こどもをもつがん患者の方が、同じ境遇の方を探すことができ、仲間になることができるピアサポート(仲間同士の支えあい)サービスです。

キャンサーペアレンツへ

◯事業内容 
■「キャンサーペアレンツ~こどもをもつがん患者でつながろう~(cancer-parents.com)」の企画、開発、運営
■「キャンサーペアレンツ」の運営を通じた、子育て世代、就労世代のがん患者の情報発信
■イベント、セミナー等の企画、運営、協力
■「がん教育」「がんと就労」「がんと生活」などにかかわる各種情報提供 など