このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
おやこイベント
エムズコドモシッティング 

【おやこイベント】
かぞくのじかん
感覚遊びと写真撮影会
まちのこそだて


「遊ぶ事は学ぶ事」
家族で一緒に楽しもう!

感覚遊びと
写真撮影会

ママの子どもに向ける自然な眼差しは
どんなに飾られたものより美しい
手元に届く3枚の写真
それは何よりも家族の大切な宝物になる

「神様は乗り越えられる試練しか与えない」と言う。
子育てしてて、そんな時もあった。
そう振り返る一枚に。
生まれた奇跡と今を写真に残そう。

「自分の子を一番に見てしまう」
やっぱり一番かわいい。
そんな写真が手元に届く幸せ。






まちのこそだて

人が集まる場所だからこそ
できることがある
まちを遊び場にしよう

触って遊ぶ


ただそれだけ。 
でもこんな笑顔になれる。

揺られて遊ぶ



一枚の布でできること。
ゆっくり揺れた時の感覚は
お腹の中の懐かしい動き。
大きな揺れは自分じゃできない新しい刺激。

手で話して遊ぶ




Syuwa Yoga Kids
手話とこどものヨガ。
手話と原始反射の統合も組み込んだ
新しいキッズヨガを楽しもう。



目で見て遊ぶ

自分に迫る彩や流れるように動く色を
じっと目でつかまえる。
大切な目の動き。
「ビジョントレーニング」で遊ぶ。

✨Happy Customers✨

【自閉症の男の子】
「感覚が過敏なこどものヘアカット」に参加
今までパパが嫌がるお子さんを押さえ、ママが急いでハサミでカット。今回は前日からママが「ヘアカットするよ」と予告。当日は大好きな動物のパズルを用意しリラックスできるよう配慮。結果初めて全部切ることが出来ました。

初カット後、変化が!

報告があります!
土曜日に旦那が床屋さんに行くときに、息子も行くって言い出してー!!
試しに行ったら、カットも大丈夫で、
しかもバリカンまで出来たんです!
この前切ってもらったので、
大丈夫になったみたいです!
あの経験のおかげです!
ありがとうございます!
同じような悩みの子の、克服のきっかけになりますように…応援してます!

【ダウン症の女の子】
「感覚遊びと写真撮影会@大分」に参加
3人姉妹の長女としてスクスクと育ち現在は10歳。生まれた時から毎年写真撮影を依頼され、今回は「感覚遊びと撮影会」の勉強会に子供と一緒に参加。ママは大分でダウン症の会を主催し、精力的に活動している。

初めて、感覚について実験を交えながら学び、とても勉強に。「なるほど」と思うことばかりでした!

子ども達は、みきさんの明るい元気な声と笑顔に引き込まれるように、手話のお歌や、体をたくさん使った遊びを存分に楽しんでいました。子ども達の笑顔をたくさん見ることができ、親としてもとても満たされ、幸せな時間を過ごすことができました。 ありがとうございました。

申込・問合せ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信







これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。