ペライチでビジネスプランを使っている場合はスケジュール予約機能とオンライン決済機能があります。

それぞれ別々の機能ですが、オンラインのヨガ講座やオンラインのコンサルティングなどを事業としてやられている方は一気に対応したい場合ってありますよね。

そんな方のための「裏技」をお教えします。他にもいろいろと応用はできると思いますので、ぜひお試しください。

1.オンライン予約機能

予約の流れ

  1. 予約を受け付けたい方(あなた)がまずはホームページで予約受付をします。
  2. ユーザーがそのホームページからペライチの予約機能を使って日にちや時間などを見て仮予約の申し込みを行います。
  3. すると、ペライチのシステムから自動で仮予約受付メールが送られます。※仮予約メールはカスタマイズできます。
  4. その後、あなたは管理画面にて、予約の内容等を見て承認を行います。
  5. 予約が確定し、ユーザー宛に予約が完了した旨のメールが届きます。

予約の流れ

事前準備:予約枠の作成、予約を受け付けるためのページ制作

 

2.ペライチ決済機能

決済の流れ

決済の流れ

事前準備:決済用ショップ登録、決済用商品の登録、決済用のページ制作

 

3.オンライン予約と決済を同時に行う方法

大枠の流れとしては、オンライン予約を受け付けた後に決済してもらってそれを確認後予約受付の承認をするという流れです。

予約と決済同時の流れ

オンライン予約枠も決済後に承認するので、無駄枠を消化することも無いですし冷やかしも防げます。

最悪、予約時にユーザーが来なくても料金は支払い済みですので特に問題はありません。

もちろん、サービス提供はちゃんと別日等振り替えて行ってください。

 

このように、既存サービスでも工夫すればやりたいことができることが多いです。

こんなサービス無いの?と考えるよりも既存のサービスを工夫してやりたいことを実現するにはどうしたら良いか?と考えた方がビジネスもうまくいくのかも知れませんね。

ペライチのビジネスプランなら両方とも使えるサービスですので、ぜひお試しください。

ホームページがかんたんに作れるペライチ

おどろきの簡単さ、早さ、安心を提供!
だれでもあっという間に ホームページが作れます。

おすすめの記事