wallachi!

世界に一足!
走れるサンダル!
オーダーメイドで作ります。

wallachi!の特長

裸足の感覚が
気持ちいい
靴を履いて1日中歩いた後、
裸足になった時の解放感は気持ちいいですよね。
本来、裸足の状態が
足の機能を最大限に発揮できる状態なんです。
足裏が変わると
姿勢が変わる

全身の骨、4分の1が足首から下にあるんです。

足の骨58個が使えると、
足裏アーチがクッションの役目を果たし
足指が地面を捉えることができ浮き指が改善できます。
足は全身の土台ですので、
膝や腰、背中が自然と良いポジションに整ってきます。

ヒモにも秘密が!
足の骨や皮膚に無意識の状態で刺激を与えてくれます。
ここに骨があるんだよ。
ここを使って歩くんだよ。
体で一番大きな臓器「皮膚」に無意識に働きかけてくれます。
その為、ヒモを通す穴の位置もこだわってます。
自分で作れる
自分の足型を取り、
骨の位置に合わせて
紐穴を空けるポイントを
伝授します。
今後はご自身で紐を変えたり
カスタマイズは無限大!
室内履き対応
外履きはもちろんのこと、
室内のフローリング履きとしても
好評をいただいてます。
傷がつきにくく、冷えが伝わりにくい
ソールも準備しております。
履いているのが
心地よい
鼻緒の位置を
ご自身の足に合わせているので、
初めての方でも歩きやすく、
足のホールド感がしっかりとして
心地よいです。
目覚めよ足裏感覚
メキシコの走る民族「タラウマラ族」が履いているwallachi!
彼らの足の速さは
ワラッチを履き裸足の感覚で走れることに秘密があります。
足の機能を十分に発揮するには、
足裏の感覚を目覚めさせてあげることなんです。
アーチに沿ったソール・分厚いカカトスポンジ・ホールド感から解放されて、ご自身の足の機能を使って歩けるワラッチをぜひ履きましょう。

参加者の感想

なんと言っても歩きやすい。
歩いていても膝が痛くならないので
ひと駅分すいすい歩けちゃう感じです。
ランニングシューズで走るよりも、
膝や腰が痛くならない。
子供用を作りました。
カカトも紐があるので脱げにくいし、履きやすい。
今までのサンダルではなくワラッチばかり履いてます。
子供の感覚って素直ですね。
外出時、かさばらないのでカバンに入れてます。
歩くときはワラッチを履き、
お店に入るときはヒールに履き替えたり
上手に活用しています。
浴衣に合わせて紐を選びました。
下駄の代りに代りに履いてます。
旅行先で大活躍です。
どんだけ歩いても大丈夫。
安心して歩けます。
ランニングシューズで走るよりも、
膝や腰が痛くならない。

SNS