なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

ヴィトックスαでハゲるリスクがある?
薄毛の人は止めた方がいい?

ヴィトックスαのサプリメントが気になる。
男性の悩みをこのヴィトックスαを使って解消させたい。

より大きなものを持って満足させたい。
自分の自信を取り戻したい。

でも、副作用でもしかするとハゲてしまったり、薄毛になるようなリスクがある?

このようなサプリメントには薄毛・ハゲリスクがあるということを心配している人も多いようです。

結論としてはそれは無い!になるのですが、この件についての情報をまとめてみました。

ヴィトックスαの副作用は存在するのか?

ヴィトックスαを摂取することによって、何か副作用が発生するようなことがあるのでしょうか?

ヴィトックスαの公式販売ページで副作用ということを調べても何も出てきません。

注意書きとしては

・体質に合わないという人は使用を中止すること

・アレルギーのある人は原材料を確認すること

・薬の服用中の方は医師と相談すること

・効果は個人差があるということ

このような内容が書かれています。
内容は当たり前のことばかりですね。

もし、今現在において、AGA等の医療的な治療を行っているということであれば専門の医師に確認した方が良いものになります。

ネット上には多くの情報が出ていますが、あくまでネット上の情報であり、簡単に信用してはいけません。

医師が発言しているとしても、それでも直接担当している医師の判断を仰ぐへきでしょう。

もともとヴィトックスα自体も個人差があるものになりますし、薄毛、ハゲの治療もその人それぞれの個人によってやっていることが異なり、もしかすると何か問題があるということがあるかもしれないからです。

あくまでそれは治療中の人の話であり、一般的な副作用はあるのかというと、通常はありえないものになります。

ヴィトックスαはあくまで精力サプリ、増大サプリというジャンルの健康食品の位置づけであり、医療行為を行うものではありません。

もし何か問題が発生してしまうようなものであれば、この形態で販売を続けることはできなくなってしまいます。

なぜヴィトックスαに薄毛やハゲる疑惑が出るのか?

ヴィトックスαの販売ページを調べてもどこにも薄毛になるとかハゲるというような情報は出てきません。

それではなぜ、このような疑惑が出てきてしまうのでしょうか?

それはおそらく、精力増強ということで男性ホルモン増加、テストステロンの成分が増加し、これが薄毛・ハゲに繋がってしまうのではないかという話から出てきたのかと考えられます。

男性ホルモン、テストステロンが強い人ほど、何か毛深くて、でも頭は薄くて、ギラギラしている。そういうイメージが出来上がっているように感じます。

ヴィトックスを飲むことによって、精力が増強するのであれば当然テストステロンも増加します。実際にテストステロンを発生させるためのアルギニンやシトルリン・マカ・亜鉛という成分が多く含まれており、男性ホルモン、テストステロンが増加して増大効果にもつながっていくと考えていいでしょう。

ですが、このことはハゲる、薄毛になることの根拠にはなりません。

大半の原因は遺伝

ハゲる、薄毛になるというのはさまざまな原因があると言われていますが、その大半の原因は遺伝であると考えられます。

残念ながら遺伝によってもともと薄毛、ハゲになりやすい人とフサフサのままの人に分かれてしまっており、何をしたからハゲやすいのかどうかという影響力は極めて小さいものになります。

髪の毛に悪い生活をしていると若干の変動はあるのでしょうけど、結構ひどい生活をしていても、フサフサのままの人なんていくらでもいますよね?

少しでもハゲないように気をつけたいという気持ちはわかりますが、まず大前提として、ヴィトックスαを飲んだかどうかが髪の抜け毛等に影響する可能性は極めて小さいといえるでしょう。

テストステロンも薄毛に関係はしている

男性ホルモンテストステロンは一切薄毛、ハゲに関係しないのかというとそういうわけではありません。

実際のところ、テストステロンは薄毛・ハゲを引き起こすための1要因にはなります。

実はテストステロン自体はハゲどころか発毛を促すようなものになります。ただし、「5αリダクターゼ」という還元酵素があり、この還元酵素と結びつくことによって、毛髪を薄くする悪性の男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」に変化してしまうとされています。

この「5αリダクターゼ」さえなければ何も問題はないのですが、これは遺伝によって出てきてしまうものなのです。

テストステロン自体が薄毛にさせるわけではありませんが、遺伝物質と結びつくことによって確率が高まるということで間接的原因であるということです。

自分自身が薄毛体質なのかどうか、これは一定年齢になってくるとわかるかと思います。
そうでない場合には、少なくともヴィトックスαを飲んでハゲるというような心配はしなくていいでしょう。

年を取るとテストステロンは減少する

年を取るとだんだん髪の毛が薄くなっていくと思いますが、テストステロンも減少していきます。

テストステロンが減少するので、男性としてのパワーがなくなり、精力もなくなり、持続力もなし、エネルギー、気力もなくなっていくのです。

だんだんとテストステロンが増えて薄毛になっていくのではなく、むしろ減っていくもので、補わなければいけないものなのです。

このように考えると、テストステロンの増加によって薄毛が進行するというのはちょっと異なるのかなという感じがわかります。

本格的に薄毛治療を行っている方は相談をする必要があるとは思いますが、そうでない方にとっては、薄毛の心配リスクよりも精力減退リスクの方がはるかに大きくむしろ積極的に増加させなければいけないものなのです。

ヴィトックスαは総合的な精力サプリです

ヴィトックスαは総合的な精力サプリです。
テストステロンの話をここではたくさん書きましたが、あくまで一成分の効果の話であり、何か基準を超えるような過剰な増加が認められるような話ではありません。

使用量を超えるような異常な飲み方をしているようであれば、どうなるかはわかりませんが、一般的な飲み方をしていてトラブルになるということはまずありえないと考えていいでしょう。

もし大きな副作用があるのであれば、製品販売を続けることはできませんし、すぐに利用者からのクレームや騒ぎが起こってしまいます。
実際ヴィトックスαは販売されてからもう長年の期間が経過していますし、6年連続売上No1ということも発表されていますが、何も騒ぎになるような問題は起こっていないのです。

実は私も試しています

私もヴィトックスαを試しています。

飲んでみてどうだったのかというと、確かにパワーが出てきた、硬くなってきた、太くなってきたというような効果が起こってきました。

私の場合はサイズアップを期待しているというよりはとにかく精力パワーのレベルを上げたかったんです。

だんだんとエネルギーがなくなってきた、気持ちが弱くなってきたというような感じがあって、なんとかパワーアップさせなければという思いがあり、試してみることにしました。

結果大満足を得られたわけです。
余計な副作用とか薄毛・ハゲの心配なんて一切いりませんでした。
もちろん頭はふさふさのまま、むしろ良い影響を与えているんじゃないかくらいです。

あくまでこれは私の話であり、絶対に大丈夫だと保証するようなものではありません。

精力サプリを普段から利用している人はあまりこのような心配をすることはないでしょうし、初心者の方が多いのかなとは思います。

ただ、一般の個人、特別な治療を受けていない個人がそんな心配をする必要なんてありません。

それよりは、早く試してみてパワーの変化を見てみるということ、そしてヴィトックスαに限らずですが、自分に合うサプリを見つけるということが大事です。

自分の自信がついてくれば、夜の生活はもちろんですが、生活全体が充実しますし、エネルギッシュになることは良い影響を与えてくれると思います。

安心してヴィトックスαを利用してみましょう。
こちらでもヴィトックスαの詳しい情報について解説しています。

ヴィトックスαの効果は?口コミからわかる事実はある?