このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。

Virtual Consulting
 

バーチャルコンサルサービスは顧客といつでもどこからでも繋がり支援する新しいコンサルティングのあり方です。

全てのコンサル業務をリモート環境で対応する
「バーチャルコンサル」サービスを開始

 コロナ危機の今は企業は緊急対応の真っ只中におり先行きが見通せない状況です。コロナの影響は3ヶ月で終わるのか1年なのかもっとかかるのかは分かりません。まさに暗闇にいる状況です。しかし、待っているだけでは何も変わらないのです。ウィルスと共生する現実を受け入れて、事業の方向性を考えていくことが必要ですがこれまでの事業を変えることなく続けていくのは非常に難しい課題です。

 当社ではこの危機に対して企業を支援するためのバーチャルコンサルサービスを開始します。

バーチャルコンサルとは?
 

「バーチャルコンサル」とは、お客様と当社におけるプロジェクトにてコンサルティングの全ての業務をバーチャル(非対面)で行なうサービスです。

このサービスでは、会議ツールはZoom等、タスク・プロジェクト管理ツールはTorelloまたはJIRA等、チャット環境はSlack等を利用します。またサービス開発はクラウド環境のKintoneやCELF等でスピーディに開発を行なうか、市販クラウドサービスの導入活用を行ないます。すべてのプロセスをすべてバーチャルで行うことにより、従来のプロジェクトに比べ、打合せに必要な移動、資料印刷等の時間やコストが削減可能です。その結果、全国のお客様にもサービス提供が可能です。

サービスの特長

  • 全てのコンサルプロセスにてバーチャルにて対応

    相談内容のヒアリング~提案~契約締結~プロジェクト開始~プロジェクト終了まで全てバーチャルにて対応します。
  • 時間や移動コストを抑えてコンサルタントとの活用が可能

    日本全国のお客様に均一な料金にてコンサルサービスが提供可能です。
  • 経験の豊富なコンサルタント・システムエンジニアのメンバーが支援

    弊社所属及び登録のプロフェッショナルなコンサルタント・システムエンジニアにて支援いたします。
  • 経験の豊富なコンサルタント・システムエンジニアのメンバーが支援

    弊社所属及び登録のプロフェッショナルなコンサルタント・システムエンジニアにて支援いたします。

コロナ危機が与える経営環境への影響と取るべき行動

Phase1 危機対応

コロナで企業の環境が変わる中で「社員を守る、安心させる」フェーズとなります。あなたの企業は社員に安心感をあたえていますか?リモート環境におけるリーダーはいますか?在宅でのリモートワーク環境を整備し社員コミュニケーションの健全化を支えるリーダーを育て、業務システムの改善を行ないます。

Phase2 企業価値再創造
危機対応のアクションの目処がついたら、次に「企業価値を再創造する」フェーズとなります。Beforeコロナの世界で作られた事業計画は見直しが必須ではないでしょうか。昨年度対比の売上・利益へのインパクトから今後企業はどのような価値を社会に顧客に提供していくのか。
可能性のある領域を弊社DX(デジタルトランスフォーメーション)でのコンサル知見を駆使して付加価値提供を行ないます。
Phase2 企業価値再創造
危機対応のアクションの目処がついたら、次に「企業価値を再創造する」フェーズとなります。Beforeコロナの世界で作られた事業計画は見直しが必須ではないでしょうか。昨年度対比の売上・利益へのインパクトから今後企業はどのような価値を社会に顧客に提供していくのか。
可能性のある領域を弊社DX(デジタルトランスフォーメーション)でのコンサル知見を駆使して付加価値提供を行ないます。

こんな企業におすすめです

  • 社内にITや危機対応の専門家がいない
  • 今まで以上にスピード感をもって課題を解決する必要があると考えている
  • リモートワークが推奨されるなかで、今までの業務のやり方を変える方法がわからない。
  • 戦略的にITを活用を行なう為の相談相手がいない
  • バーチャルな環境で当社が生産性をあげられる環境や人材を創りたい
  • 今まで以上にスピード感をもって課題を解決する必要があると考えている

バーチャルコンサル 参画支援領域

支援事例
支援内容
1.テレワーク導入に伴うコミニュケーション支援

テレワーク導入成功に必要となる「仕事のゴール・成果やスケジュールの見える化」やチームワークを良くするコミュニケーションのコツなどテレワーク実現に向けた課題解決の支援を行ないます。

2. クラウドサービス導入・システム構築

業務のシステム化対応の提案及びシステム化支援を行ない、テレワーク化の促進やコロナ危機の影響に対する打ち手となるクラウドサービスの導入またはシステム構築を行ないます。

<業務課題例>
・一部の社内業務が担当者のExcelで実施されていて業務状況がわからない。
・RPA化(業務ロボ化)により効率化できそうな社内業務が大量にある。
・まだ承認業務で印鑑をつかうため都度出社している。
・FAX対応や紙の書類対応が発生する可能性がありリモートワークができない。
・業務フローに対してシステムが分断化されており二重入力が発生している。
・顧客向けに短期間で情報サイトやシステムを立ち上げる体制または適任者がいない。

3. デジタルトランスフォーメーション(DX)支援

デジタルテクノロジーを活用し「既存事業の高度化」や「新事業の創出」に
関する支援を行ないます。

<支援メニュー例>
・新事業アイデア創出(アイディエーションワークショップ企画等)
・新事業企画
・POC計画・実施(既存事業の高度化・新事業の創出)
・事業計画書作成
・システム化計画・システム構築

4. プロジェクト管理(PM)またはPMO支援

プロジェクト管理またはPMOの業務支援を行ないます。

5. 海外企業とのビジネス提携支援

・現地マーケティング
・海外企業との事業提携支援(ビジネスパートナー・リセラー)

2. クラウドサービス導入・システム構築

業務のシステム化対応の提案及びシステム化支援を行ない、テレワーク化の促進やコロナ危機の影響に対する打ち手となるクラウドサービスの導入またはシステム構築を行ないます。

<業務課題例>
・一部の社内業務が担当者のExcelで実施されていて業務状況がわからない。
・RPA化(業務ロボ化)により効率化できそうな社内業務が大量にある。
・まだ承認業務で印鑑をつかうため都度出社している。
・FAX対応や紙の書類対応が発生する可能性がありリモートワークができない。
・業務フローに対してシステムが分断化されており二重入力が発生している。
・顧客向けに短期間で情報サイトやシステムを立ち上げる体制または適任者がいない。

バーチャルコンサルサービスご利用の流れ

STEP 1
個別コンサル予約(初期費:無料)
当社WEBサイトから個別コンサルの予約をお願いします。ヒアリングシートの記入もお願いいたします。
STEP 2
個別コンサル(無料)
予約日時にてZoomにてコンサル相談会を行ないます。
STEP 3
提案&見積り
プロジェクト実行計画の提案をさせていただきます。提案書には支援業務内容、メンバー体制やスケジュール、見積もりが含まれます。

STEP 4
ご発注
見積もり内容をご確認いただき発注いただきます。プロジェクト開始時には着手金をいただきます。
STEP 3
プロジェクトのキックオフ
プロジェクト関係者によるキックオフミーティングを開催します。バーチャルプロジェクト管理のためのクラウド環境のセットアップも行ないます。
STEP 3
提案&見積り
プロジェクト実行計画の提案をさせていただきます。提案書には支援業務内容、メンバー体制やスケジュール、見積もりが含まれます。

当社代表コンサルタント紹介

北川 喜淳
外資系コンサルティング会社アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)にて保険・製薬業や官公庁等のインダストリー向けにCRM/SFA,PKI等テクノロジーを活用したITソリューションを提供。マネジャーとして約10年間従事。その後、AOL出資先等のITベンチャー企業のビジネス立上げメンバーとして参画。
2003年10月にゼニスイメージ株式会社代表取締役に就任。近年はRPAを活用したプロジェクトや企業向けデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進組織にてDX支援コンサルタントとして活躍。米国PMI認定PMP。

バーチャルコンサル メンバー募集
 

メンバー募集

バーチャルコンサルメンバーとして参画していただける方を募集しております。

プロジェクトメンバー

募集枠 計30名

1)プロジェクトマネジャー 5名
   プロジェクト管理業務経験者

2)ディベロッパー  25名
   Salesforce,Kintone,CELF,Peraichi, RPA UiPath等のシステム構築経験者

プロジェクトメンバー

募集枠 計30名

1)プロジェクトマネジャー 5名
   プロジェクト管理業務経験者

2)ディベロッパー  25名
   Salesforce,Kintone,CELF,Peraichi, RPA UiPath等のシステム構築経験者

会社概要

会社商号 ゼニスイメージ株式会社
Zenith Images Inc.
設立 2003年10月
業務内容 ITコンサルティング、システム構築及びソリューション販売
代表取締役 北川 喜淳 
Yoshiatsu Kitagawa
本社所在地 〒150-0012
東京都渋谷区広尾1-3-18 広尾オフィスビル11F
資本金 1,000万円
取引先銀行 三井住友銀行
Sumitomo Mitsui Banking Corporation
問い合わせ contactus@zenith-images.com
代表取締役 北川 喜淳 
Yoshiatsu Kitagawa