ベジママ本当に効果あるの?効果なしって言われた理由は?

なかなか子供を授からない・・30代だし妊娠しにくいのかな・・自分のせい??

なんて、悲観的にならないで下さいね。

年齢のせいばかりではありません。
妊娠しずらい理由はもちろん様々(子宮の活動機能の低下、排卵障害、着床障害など)ですが、

その根本的な要因は基礎体温の低下にあります。

ただ、この基礎体温を安定させてあげるだけで妊娠率はグッと高まり妊娠の可能性は広がります。

この一番の問題である基礎体温を安定させる働きが期待できるのが、ベジママなんです。
事実、年齢によっても妊娠率は異なってきます。

20代であれば25%もある妊娠率が30代後半にもなれば10%にまで下がると言われてます。

年齢を重ねれば、お肌でもしわができたりたるみができたりと老化しますよね?

同じように生殖器、卵子も老化することによって受精しずらいことが関係します。

でも、女性の多くはしわ、たるみを予防するために毎日スキンケアをするのではないでしょうか?
つまり生殖器、卵子の老化も予防してあげることで例え30代であっても妊娠率をキープすることができるとイメージできますよね。

この生殖器の老化予防もベジママがサポートしてくれます。

だから、ベジママは妊活中のママさんの満足度が高いんです。
↑今だけ!人数限定↑
無期限全額返金保証】【初回半額

ベジママの効果を実感しにくいので買わない方がいい人の特徴

ベジママが効果なし!?そう感じやすい場合のケースは確かに考えられます。

「ベジママせっかく買ったのに・・・意味なかった・・・」と失敗しないようにぜひ購入前にご確認して頂けたら幸いです。

①の妊娠している、妊婦さんである場合はベジママは効果なしと感じてしまう可能性が考えられます。

他の葉酸サプリと成分を比較するとベジママは葉酸サプリではなく妊活サプリの特徴をもっていることが考えられます。

すでに妊娠をしている人・妊婦さんには効果なしと感じてしまうことも考えられるため、

②・③の妊活を始める、妊娠できない、不妊疑惑がある夫婦にこそ摂取していただきたいサプリなんです。

もちろん妊娠しやすい身体へとサポートしてくれるベジママですが継続して摂取することが大前提です。

「気が向いた時にしか飲まない・・」そういった場合も効果なしと感じてしまうでしょう。

国でも推奨されてる葉酸サプリですがベジママに関しては

☑すでに妊娠している人
☑妊娠初期~妊娠後期に入ってる


場合であれば、あまり効果を感じれない可能性があると考える方がいいかもしれません。
↓『ベジママ』公式ページはこちら↓ 

※今なら実質無料でお試しできます※

ベジママが妊娠中にはおすすめできないもう一つの理由

ベジママに配合されているピニトールはホルモンに働きかける成分であることから、妊娠中にはあまり摂取しないほうがいいのではとも考えられています。

妊娠中は女性ホルモンの分泌量が非常に活発になるためです。

普段の数十倍から数百倍にまで分泌量が増えるため何が起きても不思議ではない状態であると言えます。

プロゲステロン

黄体ホルモンであるプロゲステロンは妊娠中には通常の10倍~20倍にまで増えます。

お腹の中で赤ちゃんが成長できるように子宮内環境を整えようとするためです。

エストロゲン

女性ホルモンと言えばよく耳にするホルモンではないでしょうか。
妊娠中になると通常の400倍もの分泌量になると言われています。

母乳を作りだす準備や赤ちゃんの成長に合わせ子宮を大きくしたりする働きをもちます。

このように妊娠すると同時に胎児を成長さすためにホルモンバランスが大きく乱れることになります。

そういった時期にベジママに配合されるピニトールはホルモンに影響を与えるため控えるのが無難ではないかと考えられるんです。

※安全性に問題がある成分ではありませんが万が一という考え

ベジママは葉酸サプリの中でも不妊を助ける効果が期待できる他にないサプリなんです。

妊活をしてるけどなかなか赤ちゃんに恵まれない。
このまま自分の子どもを見る事ができないのかと不安になって泣いてしまう事もある。

旦那には「こればっかりはタイミングだから・・」と慰めてくれるけど
やはり申し訳なく思ってしまう。

早く親にも孫を見せてあげたいし・・やはり自分に何か問題があるんだろうと
考え込む毎日です。

そんなお悩みありませんか?

ベジママは妊娠できない不妊で悩むあなたにはぴったしな商品です。
30代にはいってしまうと妊娠率は20%と大きく落ち込みます。

ベジママで妊娠しやすい体質へとサポートをしていきましょう。

↓『ベジママ』公式ページはこちら↓ 

※今なら実質無料でお試しできます※

ベジママが効果なしと感じてしまうのは妊活サプリだから?

ベジママは他の葉酸サプリとは違い妊娠できないと悩む人にこそ摂取してほしいと感じる葉酸サプリです。

カルシウムや鉄分が配合されていないため妊娠中に起こる貧血不足などの対策には、ベジママはあまり効果がありません。

※ベジママは妊娠に成功している妊婦さんには特に効果が感じれない事が多い※

ベジママ主力となる配合成分を1度ご確認してみてください。

ベジママに含まれる成分の効果から分かるように妊娠力を上げるためのサポートをしっかりとしてくれるイメージが強いと感じれるのではないでしょしょうか。

特にピニトールと呼ばれる成分は海外ではすでに広く知られ不妊対策として使われる成分が含まれています。

葉酸・ピニトールの組み合わせられたサプリはベジママだけです。

ベジママだけに含まれるピニトールの効果って?

不妊の原因はPCOSや基礎体温が低いなど様々なことが考えられるのですがその中でも20%と大きな割合を占める原因が多嚢胞性卵巣症候群【PCOS】なんです。

多嚢胞性卵巣症候群とは男性ホルモンが多い状態のため卵胞は成長はするけど途中で成長を阻止してしまう。
結果、排卵障害・無排卵といった不妊の原因を作りだす。

多嚢胞性卵巣症候群の原因は血糖値が高いことが考えられています。
血糖値が高いとはまずどうゆうことなのか?
私たちが生きていく上で欠かせないものの一つとしてブドウ糖があげられます。

食事から得たブドウ糖が血液に吸収され全身の細胞に運ばれていきます。
ブドウ糖が血液に吸収されたものを血糖と呼びます。

血糖と同時にインスリンと呼ばれるホルモンも分泌されます。
このインスリンの働きで血糖が一定に保たれています。

食事をした後に増えるこの血糖が安定しているのはインスリンによるものなんですね。

インスリンの働きが弱い

インスリンの分泌が通常よりも低ければどういったことが起きるかイメージできますか?

インスリンの分泌が通常よりも弱いことで血糖が保たれることがなくなりますよね。
これがいわゆる血糖値が高いといわれる症状です。

血糖値が高いということはインスリンがうまく分泌されていないことになります。

血糖値が高いとどうなる?

では血糖値が高いとなぜ不妊につながるのか。
血糖が安定しないとホルモンバランスが乱れます。

男性ホルモンが過剰に分泌されることで卵胞の成長を阻止してしまうんです。
結果、排卵障害となってしまいます。

ピニトールはインスリンの変わりになる!

つまりインスリンの分泌を正常にしホルモンバランスを整えることで卵胞の成長をうまく行わすことができます。

ベジママに含まれるピニトールは植物性インスリン陽物質とも呼ばれています。
つまりインスリンと同じ働きをしてくれます。

ピニトールが血糖値を下げることでホルモンバランスを整え不妊を防ぐことにつながるんです。

ピニトールは安全な成分なのか?

海外では流通してますが日本ではまだ知名度は低いです。
安全性は気になるとこだとおもいます。

ベジママに配合されているピニトールの原料はアイスプラントと呼ばれるミネラルやビタミンを豊富に含む野菜です。

※ピニトールは大豆やルイボスにも含まれていますがアイスプラントが最も含有量が多い

クリーンな環境で栽培する植物工場(クリーンファーム)で徹底的な安全管理のもと生産されています。
海外生産ではなく徹底管理された国産であり安全性に問題はありません。
GMP認定工場での製品化であることも安心できるポイントであると言えるでしょう。

※GMP認定工場とは入荷~製造、出荷までの厳しい品質管理基準を満たしている工場
ベジママに配合されているピニトールはアメリカ食品医薬品局に登録されている有用性のある成分ですので身体に悪影響を与える心配はいりません。

難しくてよくわからないと思いますが簡単にいうと妊娠しにくい体質になってしまってるわけです。
卵胞が成長しないことは排卵しない事に繋がります。

そもそも嚢胞性卵巣症候群は病気というカテゴリーではないのですが
肥満や生理不順、ニキビなどの肌荒れをしやすい人は疑ったほうがいいかもしれません。
男性ホルモンの分泌が原因で起こるのであればホルモンバランスの整える必要があります。
その働きをしてくれるのがベジママの有効成分であるピニトールなんですね。

ピニトールは体内に吸収されるとカイロイノシトールという物質に変わります。
これがインスリンの感受性を高めホルモンを正常化してくれるんです。

ホルモンバランスが整うと体調も良くなります。
卵胞が成長できれば排卵も起こるようになってくるんですね。

もちろん不妊の原因は様々ですがまず疑われるのが多嚢胞性卵巣症候群であるくらいです。
これらの原因をベジママに配合されてるピニトールが防いでくれる効果が高く
妊娠しやすい体質をサポートしてくれるという事なんです。

ピニトールは海外では広く使用されており不妊で悩む女性に対し摂取させることで妊娠ができたという研究結果がでています。

ルイボス

その他基礎体温が低い事も不妊に影響があるとされており
ベジママに配合されてるルイボスは基礎体温を安定させる働きがあります。

基礎体温の安定は妊娠力を上げるのには非常に重要なポイントになります。
そのため体温が不均一であることは妊娠しにくい身体になってしまっていると考えられます。

基礎体温が安定していないと、

☑子宮の活動機能の低下
☑卵巣機能、黄体機能の低下
☑卵子の発育低下
☑排卵障害
☑着床障害
☑子宮内膜症

 

といったような症状を引き起こす可能性が出てくるんですね。
このような原因があることから基礎体温が乱れていると不妊症と疑われたりし妊娠の確率を下げる要因になってしまいます。

抗酸化作用のあるルイボスは生殖器の老化を防ぎます。
またミネラルである亜鉛、マンガン、カリウムを含むことで機能の活性化に繋がります。

特に亜鉛はタンパク質の分解に大きく関係する栄養素であることから受精卵の発育に影響を与えます。卵胞・子宮内膜の発育にも影響を与えることから亜鉛不足は不妊の原因につながると考えられます。

ベジママは妊活サプリと呼ばれるだけあり妊娠しやすくなり身体のサポート成分がしっかりと配合されています。

そのためベジママは不妊の原因をしっかりと予防することができるわけなんです。

ベジママの成分

ベジママに配合されているパッケージに記載されている成分表です。

ピニトール、還元麦芽糖水飴、ルイボス、アイスプラント、デキストリン、VE含有植物油、マンガン含有酵母、結晶セルロース、VC、V81、VB6、ステアリン酸Ca、VB2、パントテン酸Ca、葉酸、VB12

☑エネルギー3.2kcal
☑タンパク質0.04g
☑脂質0.02g
☑炭水化物0.71g
☑ナトリウム1.12mg
☑ビタミンE8mg
☑葉酸400ug

結晶セルロースが添加物であるため安全性は大丈夫なのかと心配されてる方もいるようです。

※結晶セルロースとはサプリメントの錠剤を適切な形や大きさに整えるために使用される増粘剤

医薬品添加物では非常に利用率の高い成分で乳製品などの食品にも広く使われていて毒性の確認もなく安全性には問題はないと考えられています。

またGMP認定工場で生成されているため品質が高いのも安心できるポイントでしょう。

ベジママは葉酸をサポートするビタミン類が配合

葉酸は身体に吸収されにくい性質があることからビタミン類と一緒に摂取することが望ましいと言われています。

ベジママはビタミンB6、ビタミンC、ビタミンB12が配合されてることでより効果が期待されています。
小見出し

ビタミンB6、ビタミンB12

造血ビタミンとも呼ばれていて葉酸の吸収率を上げる働きがあります。
お互いを補い支えあう成分になります。

 

ビタミンC

葉酸とは切っては切れない存在です。
身体に吸収された葉酸を活性型に変換させる働きをもつのがビタミンCで、より葉酸を活性化さす作用が期待できます。

 

ベジママで基礎体温を安定させ妊娠力を上げる

基礎体温は妊活を行ううえで毎日欠かさずチェックする必要があります。

・不妊の原因
・ホルモンの分泌量
・排卵日
・卵胞の成長

といった様々なことが基礎体温を計ったグラフで読み取れるからです。

最低限必要な体温という意味合いをもちホルモンバランスの乱れや少しの運動で変化するため計るのであれば朝起きた直後が望ましいと言われています。

・高温期が長い
・低温期が短い
・それぞれが不均一

このようなことがグラフで見られる場合が妊娠しにくい身体になってしまっていると考えられます。

低温期が妊娠力アップには重要

低温期は卵胞期とも言われ卵胞ができる大事な時期になります。
そのためこの低温期をいかにうまく過ごしていくかによって質のいい卵子が作られるため妊娠率が変わってきます。

卵子がしっかりと成長し排卵すると黄体ホルモンが分泌され高温期の安定が期待できます。

この低温期の時期に体温があったまっている状態であればホルモン分泌が活発になり子宮内膜も厚くなってくれます。

基礎体温が低い、安定しないというのはすぐにでも対応すべき大きな問題だと捉える必要があります。

ベジママに含まれるルイボスは基礎体温の安定をサポートする働きがあります。

このことからも妊活中や不妊で悩む人に摂取してほしい栄養素だということが分かるのではないでしょうか。

ベジママは生理不順にも効果あり?

生理不順は妊娠できない理由につながります。

通常の生理周期は25~38日程度です。
この周期よりも長くても短くても生理不順になります。

月経期間も通常なら3日~7日です。
この期間よりも長くても短くても生理不順になります。

生理不順だと排卵がうまくいかないため不妊になりやすいです。

ビタミンEの働き

ベジママに含まれるビタミンEには生理不順を防ぐことができます。
生理不順が起きる原因はホルモンバランスの乱れが大きいです。

ビタミンEにはホルモンバランスを整えることができ結果的に生理不順につながるのです。

もちろんベジママのサポートだけでなく睡眠、ストレスをためないといった生活習慣を見直すのも大事です。

ベジママのいい口コミ・悪い口コミ

妊活に必要な成分が補えるので助かります
ママ活を始めまだ数ヶ月ですが葉酸は摂取した方がいいと知っていたのでいろいろ探していた時に出会ったのがベジママです。葉酸はもちろんですがピニトールやビタミン類といった妊活に必要な成分が補えるので助かります。まだ妊娠したわけではありませんがベジママが私の妊娠をサポートしてくれると思って今後も続けていきたいです。

ママ活にはこれ1つで大丈夫という安心感
葉酸サプリはもともと摂取していましたがルイボスやピニトールなどが不妊に良いと聞いたためベジママに変えました。食生活の改善や身体の内側の部分のサポートしてくれるので重宝しています。というのも私はもう40歳なので少しでも妊娠の確率を上げておきたいからです。ビタミン類も豊富でママ活にはベジママこれ1つで大丈夫という安心感がありますのでリラックスして頑張りたいです。
旦那に「今日はお前の手温かいな」と言われました。
1人は自然妊娠ででしたので2人目もすぐに授かるかなと思っていたのですが妊活をして1年以上たちました。ベジママの存在は雑誌でもよく見かけていたのでしっていたのですがサプリが妊活に影響を与えるとは思ってみませんでした。ただ他にいい方法も見つからず半額で買えるという事でしたのでベジママを1度試すことに。私はすごい冷え症だったのですがある日、旦那に「今日はお前の手温かいな」と言われました。妊活だけでなくお肌や健康の効果も期待できそうです。
不妊治療とかを考えると・・安い
ベジママは妊活にいいということで友達に勧められました。粒は小さめで1日4粒飲むということなのですが一気に飲めてしまいそうなくらいです。味や匂いはいろいろ意見があるようなのですが私的にはそんなに気にならずに普通に水と一緒に飲めました。ベジママの毎月のコストを高いと考える人もいるかもしれませんが不妊治療とかを考えると・・安いですよね。飲み始めたばかりなのでもう少し様子を見ていきたいです。
 味と匂いがきつかったです
男性でも不妊の原因になるよと言われドキッとしてしまいました。生活習慣など思い返してみると大丈夫なのかなと不安になりベジママを試すことに。粒は小粒で飲みやすいかなと思ったのですがベジママの何より味と匂いがきつかったです。動物のエサっぽい味・・これを毎日と考えると少しストレスになってしまうのかなと。ベジママの成分はいいそうですが続けれなさそうなので保証があったので返金してもらいました。
 味がついている物と一緒じゃないと飲めませんでした
良薬は苦しとも言いますが私は味がついている物と一緒じゃないと飲めませんでしたベジママを始めて口にしたときは小鳥のごはん?味は酸っぱくて苦い・・もちろん個人的な感想ですし飲みやすい気にならない人もたくさんいると思います。ベジママは妊娠しやすい体質へのサポート、安心安全、健康のサポートができるということで本当は飲み続けたいのですが残念です。
慣れてしまえばどうってことないのかな・・・
うーーん。飲みにくい。。。どうしてもベジママの匂いが気になってしまいます。毎日続けるものだからこそ香りの改良をしてほしいなと思いました。小粒だし1日4粒だけでいいのは嬉しいですが匂いだけが、、青汁も慣れれば大丈夫という人もたくさんいるからベジママも慣れてしまえばどうってことないのかなとも思えますが・・
赤ちゃんを授かることができた
うまく妊娠できるのかどうか心配していたところ雑誌を読んで妊活サプリベジママを知りました。結果的には赤ちゃんを授かることができたのですがベジママのおかげだけかは分かりません。ただ基礎体温が上がったり、身体の冷えが治まったり、口内炎の治りが早かったりとベジママの効果だろうなと感じる部分はたくさんありました。たくさんサプリは販売されていますがベジママは安全生の高いものだった点は安心できるポイントです。

ベジママの悪い口コミで多い意見がこれ!!

基本的にベジママはサプリメントですので効き目を感じれる感じれないは個人差もあります。

まずは試してみること実際に体験してみることが大事なのですがベジママの悪い口コミも見かけます。

もしかしたら断念してしまう人もいるかもしれない・・というのも味、匂いに関することなんですよね。

☑草原のような匂い
☑動物のエサのような匂い
☑匂いがきつい
☑味が酸っぱい
☑苦みがある

 

といったようにベジママサプリの匂い、味があまり好みでない印象を持ってしまう人が多いんです。

もちろんこれにも個人差もありますし良薬は苦しとも言いますからやはりあなたにはどうなのか1度飲んでみた方が早いですよね。

ただ粒の大きさは7㎜~8㎜程度と小粒なので飲みやすいです。

ベジママの味が苦手だから続けれない・・そういったケースも出てくると思います。
だからこその全額返金保証なのでその点は心配する必要はないでしょう。

ベジママを実際に購入してみたレビュー

ベジママを実際に購入してみました。
注文後2日後でとどきましたのでamazonにも負けていないと感じましたね。

飲む前にサプリの大きさをチェックしてみました。
おおよそ8㎜程度ですので飲みやすさとしては問題はなさそうですね。
では早速ですがベジママを飲んでみます。
口コミでは匂いや味に抵抗がある人が多いのでそのあたりが気になるところですよね。
【臭い】
臭いは確かにありますが臭い?気になる?ほどではないと私は感じます。
口コミでもありますが動物のエサのような臭い・・言われてみればそうとれなくもないですが1粒1粒であればほとんど気になりません。

【味】
草っぽい?苦味はあります。
これも個人差があるところだと思いますが私は「ちょっと苦い?」程度ですが苦手は人は苦手かもしれません。
苦くて飲めないということはないので口コミで言われているほどビクビクしなくても大丈夫ですよ^^

葉酸サプリが国でも進められる理由とは?

葉酸サプリを国でも推奨するようになった大きな理由が先天性リスクを軽減することができるからです。

産まれてくる赤ちゃんが健康で元気な方がいいと願ってるのは当然のことですよね。

そのリスクを下げる事ができるのが葉酸という成分でこれも研究結果ですでに効果があることは分かってるからこそ国でも進めてるわけです。

もちろんベジママにも葉酸の配合されてますのでリスクの軽減効果も期待ができます。

先天性リスクを防ぐためには妊娠超初期と呼ばれる時期から葉酸を取り入れていないといけません。

妊娠3ヶ月までに神経系が出来上がってしまうからです。

ベジママは基本的に妊活中から摂取するものです。
うまく赤ちゃんを授かる事ができた時は身体に葉酸もしっかりと吸収されてますので、

妊娠しやすい体質にサポートしながら元気な赤ちゃんを産むことができるための予防も行えるということです。

不妊で悩んでいるのであれば他の葉酸サプリではなくベジママが1番必要なわけです。

葉酸は単品で配合されていても吸収しにくい性質があります。
効率よく身体に吸収させるためにはビタミン類が必要なのですがベジママにはしっかりと含まれますので安心です。

妊娠しやすいサポートと共に元気な健康な赤ちゃんが生まれてくれる準備もできる妊活サプリがベジママです。

ベジママには副作用の危険はある?

ベジママは摂取量を守れば副作用の心配はありません。

なによりベジママには品質には高い意識もあり、安心して飲めるように徹底管理されています。

 

過剰摂取には気をつける!

ベジママに限らず全ての葉酸サプリに言えることですが、

過剰摂取はいけません!

栄養過多という言葉があるように規定量は守る必要があります。葉酸は過剰摂取した場合、副作用の危険性が考えられます。

主な症状として不眠症、食欲不振、吐き気などが発症します。

葉酸は食事でもとれるのでは?

葉酸は食事からでもとれる栄養素ですが基本的に吸収率が非常に低いです。

そのため食事とサプリの規定量さえ守れば過剰摂取になることはありません。

ベジママは他のサプリとは違い、
妊娠がなかなかできないと悩む夫婦にとても評判のいい葉酸サプリです。

ベジママを適量摂取することであなたの子どもと出合える可能性もグッと上がることになります。
副作用の心配も基本的には必要ありません。

それでも心配な場合でも、全額返金保証も対応してるのでお金の心配も不要です。
考えるより、迷うよりまずは試してみてもいいと思える商品です。

ベジママの配合されている葉酸の種類は?

葉酸には種類があります。
合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)と天然葉酸(ボリグルタミン酸型葉酸)です。

あなたならどちらを選びますか?
聞こえは天然葉酸の方がいいですよね。

でも厚生労働省が推奨している葉酸は合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)なんです。

もちろんベジママに配合されている葉酸は合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)ですので安心してください。

ちなみに天然葉酸というのは食事から得ることができるイメージで大丈夫です。

なぜ合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)がいいの?

葉酸自体非常に吸収率が悪い栄養素なのですが天然葉酸と合成葉酸では
その比率に大きく変化があります。

合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)は体内で吸収し利用されるのがおよそ80%~85%に対し
天然葉酸(ボリグルタミン酸型葉酸)は50%より低くかなり差があります。

摂取してもそれが身体に吸収されないと効果がないですよね。
なので合成葉酸を推奨しているんです。

合成葉酸を飲むと子どもが喘息になる!?

合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)を妊娠中に摂取していると子どもが喘息になるというお話しがあるようです。

しかしこれには何も根拠はありません。つまりそんな心配はいらないということですよね。


ただ葉酸を1日の摂取量よりも過剰に摂取することで子どもが喘息になりやすいのではと疑う研究はあるようです。

そのためベジママを基本的には摂取量を守ることで妊活をすれば何も不安になることはないでしょう。


ベジママで流産が予防できますか?

流産を防ぐのに重要な成分が葉酸であることは間違いありません。
すでにたくさんのデーターもあり厚生労働省も推奨するほどです。

流産の主な原因として考えられるのは

胎児の発育の低下
着床がうまくいかない


です。

妊娠超初期と呼ばれる妊娠1ヶ月~3ヶ月の時期に身体のほとんどが作られるといいます。

この時に脳や脊髄といったとても重要な部分が発育低下によりうまくいかない場合に流産の可能性がでてきます。

これを先天性奇形による流産といいます。

対策としては発育促進が求められ細胞分裂サポートが期待できる葉酸を摂取することは流産予防につながります。

着床とは受精に成功した受精卵が子宮に移動し定着することです。

本来なら子宮内膜が厚く成長し受精卵を守るのですが子宮内膜の機能がうまく働かないと受精卵が定着せず流産につながります。

対策としては子宮内膜の強化が求められます。
葉酸は子宮内膜の機能を促進させしっかりと受精卵を定着させるようサポートできます。

流産は全体の15%は経験してるといいます。
この数字は30歳までの数字でそれ以降は20%、40歳を超えてくると40%とかなり大きな数字になります。

少しでもリスクを少なくするのに葉酸はとても有効なことは間違いありません。
ベジママをうまく活用して妊活を行うようにしましょう。

高齢出産にベジママが有効?

高齢出産の割合は年々増加傾向にあります。
おおよそ35歳以上の出産のことを高齢出産と呼ぶようになっていますが妊娠率が低いのが特徴です。

【年代別妊娠率】

☑20代・・25%
☑30代前半・・20%
☑30代後半・・10%
☑40代・・5%

 

高齢出産は危険とよく耳にするかもしれませんがどのようなリスクがあるのか知っているでしょうか?

☑流産の可能性が高くなる
☑先天性リスクの発症率が高くなる
☑妊娠率が低い

ことが大きな問題として考えられています。
しかしこれらは高齢出産だから起きてしまう問題ではなく20代である比較的若い年代であっても起こりうる問題です。

あくまでも確率が高くなってしまうこと妊娠率に関しても確率の問題です。

高齢出産はなぜこのような問題が起きてしまうのか?

1番の原因は生殖器、卵子の老化です。
卵子が老化し質が弱まることで受精に失敗しやすくなります。
そのため妊娠率の低下につながることになります。

ベジママは卵子の老化予防のサポートをしてくれるルイボスが配合されています。

また葉酸の効果により子宮内膜が強化されることで流産を防ぐ事に期待できます。

厚生労働省も推奨する理由に先天性リスクの軽減もあるため高齢出産の場合はベジママはすすんで摂取するべきでしょう。

今は高齢出産も珍しくなくそれでも妊娠に成功しお母さんになった人はたくさんいます。

30代もそうですが40代と特に妊娠率が低いといわれてる年代であっても出産をクリアしてる人もいるのであなたも諦める必要はありません。

妊娠しにくくなってるのは間違いないのでそれを弱ってしまった部分はベジママでサポートしていき妊活を成功させましょう。

 

ベジママは男性でも飲むべきだと知ってましたか?

ベジママは男性も効果的な葉酸サプリです。
妊娠ができない理由は何も女性だけだとは限りません。

男性にだって不妊の原因もあることだって考えられますよね。

男性がに考えられる不妊の原因

血糖値が高いことで不妊の要因を作ってるケースが非常に多いです。
たばこ、お酒、ストレス、、

様々な原因で血糖値が上がることてがEDを発症させてしまいます。

ピニトールによる不妊予防効果

ベジママに配合されているピニトールが血糖値を下げる働きがあります。

葉酸による不妊予防効果

男性の精子には染色体異常のものが存在し比率が多いほど妊娠しにくい原因をつくります。

葉酸を摂取することにより異常な精子が減少することが分かっています。
これは研究結果で実証されています。

ルイボスによる不妊予防効果

その他にももしかしたら根本的な問題で生殖器自体の機能が低下してることも考えられます。

ベジママにはルイボスと呼ばれるミネラルが豊富な有効成分が含まれます。
ルイボスには生殖器機能の改善の働きがあるんです。

 

ベジママが男性に与えるメリットまとめ

☑ピニトール・・血糖値の低下によるEDなどの不妊の改善、予防
☑葉酸・・染色体異常の精子の減少
☑ルイボス・・生殖器機能の低下の改善

 

これから分かるように妊活を今から始める夫婦やなかなか授からないと悩む夫婦にとってベジママがとても有力であることが分かります。
何も女性だけしか摂取してはいけないわけではありません。

夫婦で共同で不妊対策をすることで妊娠できる可能性は上がります。

ベジママはいつからいつまで摂取するべき?

ベジママはいつからいつまで飲むべきなのか?と疑問に思う人もいるかもしれませんね。
基本的には不妊で悩む人におススメしているため飲むタイミングとしては今すぐです。

妊活を始めるタイミングから摂取するようにすれば問題はないでしょう。
葉酸サプリは妊娠してからではなく妊娠する前から摂取するのが最も理想だといわれています。

それは葉酸には細胞分裂のサポートする働きがあるためです。
受精し細胞分裂を繰り返し形作る妊娠3ヶ月までの時期が最も大事といわれているためです。

いつまで摂取していればいいの?

産後でも葉酸というのは摂取するほうがいいです。
赤血球をつくりだす働きがあるため主産時に失った血液を補給できるため母体の回復が早まります。

何より母乳の出や質にも影響がでてくるといわれています。
母乳は血液から生み出されていることは知っているでしょうか?

血液不足は母乳が出ないという問題を引き出します。

赤ちゃんに上げる大切な栄養素なので質を高い母乳を上げることで発育のスピードもあがるでしょう。

このような理由から授乳期が終わる頃までは葉酸を摂取するのが望ましいとされています。

※葉酸は授乳期まで摂取するのが理想ですがベジママに配合されているピニトールは妊娠中はホルモンバランスに影響を与えることからあまり推奨されていません。

ベジママはあくまでも妊活サプリと考え妊娠が成功したと同時にベジママではなく他の葉酸サプリに変えるという方法もありだと考えられます。

ベジママはいつ飲むべき?効果的に飲むタイミングがあった!!

ベジママは1日4粒飲むことを推奨しています。
ではこの4粒をどのタイミングで飲むべきなのか?
いつでもいいのか?と思う事もあるかもしれませんね。

正直いつでもいいのですがどうせなら効率よく身体に吸収されるように
ベジママの効果を最大限に体感できる方が良いと思いませんか。

ベジママのおススメの飲むタイミングをまとめます。

食間・就寝前

どうせベジママを飲むならこの2点を意識してみて下さい。
食間というのはベジママだけが胃に入る状態になるので
吸収率が高まります。

寝る前にベジママ飲むことで就寝中に血液に吸収されやすくなり全身にベジママの成分をいきわたらせてくれます。

何も考えずにベジママを飲むよりもこのように意識的に飲むのとでは効き目が変わってくるのはいうまでもないでしょう。

気を付けたいこと

ベジママに限らず他の葉酸サプリでも一緒ですが1度に4粒、つまり1日に飲むべき摂取量をまとめて体内にいれてしまうことは辞めましょう。

ベジママは水溶性ビタミンでその特性上、尿として排出されてしまう事が多くうまく身体に吸収されないことがあります。

ベジママをちゃんと飲んでるのに効果がでない・・
そういった危険性もあるので1日に数回に分けて飲む事は守るようにしましょう。

ベジママを購入するべき人のまとめ

ベジママが効果的な人

  • 不妊で悩んでる人
  • 今から妊活をして赤ちゃんを授かろうと考えてる人
  • 今から妊活をして赤ちゃんを授かろうと考えてる人

ベジママの効果を感じにくい人

  • すでに妊娠をしてる人


誰にだって赤ちゃんを授かる権利はあります。

ちょっとしたことが授かれない原因として起こってるだけなのでそれをベジママを摂取することで解消することができます。

ベジママを摂取して妊活を頑張ってみることでいい結果がでる可能性は極めて高くなります。

ベジママをお得に試せるキャンペーン中

【速報】
ベジママが期間限定でキャンペーンを実施中です!!
50%OFF・無期限の全額返金保証つきでベジママを購入できます。

満足できなければお金を返してもらえるチャンスですので必ずご確認下さい。

更新日:2018年11月

【ベジママキャンペーン情報】

  • 今だけ商品価格の半額で購入でき全額返金保証が対応される
  • 定期購入が条件となるが初回から解約ができるので問題はない
  • 半額で購入しもしあなたに合わなければ返金が行えるため実質無料でベジママを試せる
  • 定期購入が条件となるが初回から解約ができるので問題はない
ベジママは市販での販売もなく楽天やアマゾンといった通販ショップでの取扱いもありません。
販売会社による公式サイトのみでの販売となっています。

多くの方に満足いただけてるベジママは今だけのお得に購入できるメリットがあります。
どんなサプリでもそうですが効果を感じるのには個人差があり万能ではありません。

あなたには合わない場合も少なからず考えられるのです。
そのため安心してベジママを試せるように返金保証制度があります。
なのでベジママを買って損してしまった・・・ということがありません。
そして今は商品価格が半額で購入できるキャンペーンを実施しています。


☑返金保証制度あり
☑商品が50%OFF


というメリットがありますのでお見逃し無いようにしましょう。
半額キャンペーンは人数限定になりますので注意してください。

ベジママの返金保証を受ける条件

ベジママを半額、返金保証を受けるには定期コースでの購入が必要となります。
公式サイトでは定期妊活プランと表記されています。

定期コースと聞いて心配になるのが、

解約はできるのか?縛りがあって結果的に費用も重なるのではないか?

ということではないでしょうか?

ベジママの定期コースには縛りもないためいつでも解約が可能です。
期限もありません。

なのでもし返金をお願いしようと思うのであれば初回お届けから2回目の商品発送日までに解約の連絡をすれば大丈夫なんです。

ベジママ公式サイトで定期コース(定期妊活プラン)で申し込み次回お届け日までに解約することで、半額の2750円でベジママえをお試しできなおかつ全額返金されますので実質無料になります。

ベジママは雑誌でも掲載され多くの人に愛用されて
「妊娠できた♪」という声が多いサプリです。

妊娠できない・・なんで私が・・
そう悩むのはあなただけではありません。

そもそも不妊症というのは妊活を初めて2年以上たってからの場合のことを言います。

半年、1年という期間で妊娠ができないのは少しのきっかけですぐに赤ちゃんが授かる可能性が高まります。

そのきっかけとしてベジママを使用された多くの夫婦の元に待望の赤ちゃんが宿っています。
毎日悩むよりも体質改善にベジママをぜひ活用してみてはいかがでしょうか^^