ほいくえん・ようちえんのみんなへ
著 うい
小学校生活がもっともっと大好きになるために、
小学校2年生が贈る入学前のアドバイス

小学校は楽しみだけど、でもちょっと不安。
そんな入学前の子どもの不安を解消させる小学生目線のアドバイス
① 小学生になるまでに、やるといいこと
② 小学生になったら、やるといいこと
<番外編>ビリギャル著者坪田さん・ういの対談「自信が可能性を広げる」

<第1章>
小学生になるまでに、やるといいこと

1. ひらがなが かけるように、れんしゅうを しておこう。
2. たしざん や ひきざん が、できるといいよ。
3. さけばないように、れんしゅうしよう。
4. おおきなこえで、へんじができるようになっておこう

・・・ 全6こ

<第2章>
小学生になったら、やるといいこと

1. いっしょうけんめいにやろう。
2. むずかしいとおもうこうとは、れんしゅうしよう。
3. 
ゆうきをだして、おともだちにこえをかけてみよう。

4.あそぶときは、ともだちを、さそってあげよう。

・・・全10こ

<番外編>
「ビリギャル」著者 坪田信貴さんと対談。
「自信が可能性を広げる」

坪田さんに小学生になる子たちが、何をするともっと楽しくなるのか?など、著者ういが、聞きました。
子どもに「幸せになってもらいたい」そう願う全ての親にも読んでもらいたい、対談です。

・先輩が地図を渡してくれることで不安がなくなる
・本当にやりたいことを見つけ、自分と約束する
・夢は口にして見たほうがいい
・本当はできるとわかった上で、チャレンジする
・自信を持つことが大事

本の購入について

ほいくえん・ようちえんのみんなへ
「えがおのしょうがくせい」

●書籍 A5版 / 限定 50冊
1冊 880円(税込、送料別)
購入サイト

ご購入はこちらから

書籍 A5版  880円(税込、送料別)

著者 うい

うい

2010年生まれ。三姉妹の長女。ちょっとひょうきんで、みんなを喜ばせることが大好きな小学2年生。自ら創作した本を人にプレゼントすることも。

卒園文集に書いた将来の夢は、「お金持ちになりたい」。パンケーキビジネスで一攫千金を狙っている。

「当事者意識」をコンセプトに、あなたのことも私のことと考えられる子、一人称が常に「we(私たち)」になるように命名。

父親が2017年12月に「20代に伝えたい50のこと」を出版したことをきっかけに、本を書くことを思い立ち、本を書き始めました。

特別対談・坪田信貴さん

坪田信貴(つぼたのぶたか)
累計120万部突破の書籍『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(通称ビリギャル)や累計10万部突破の書籍『人間は9タイプ』の著者。
これまでに1300人以上の子どもたちを子別指導し、心理学を駆使した学習法により、多くの生徒の偏差値を短期間で急激に上げることで定評がある。
大企業の人材育成コンサルタント等もつとめ、起業家・経営者としての顔も持つ。テレビ・ラジオ等でも活躍中。
新著に『才能の正体』がある。

ブログ : https://ameblo.jp/tsubota-nobutaka/