参加型障がい者雇用セミナー
(初級)のご案内
単発参加も可能です。

2019年1月14日~2月28日までの全5回
次回は2月14日(木)

この度、企業様向けに
障がい者雇用セミナー初級を開催いたします。
障がい者雇用においてのお困りごとに対し
当事者や当事者家族の実際の貴重な意見を
交えながら行う参加型セミナーです。

詳細はこちらです

NPO法人ぷかぷか 高崎明氏との
イベントを開催しました。

《バリアフリーコンサート》

第一部 音楽劇「あなたと私のハーモニー」
みんな違うから素晴らしい。「あなたの人生と私の人生の調べは、森の小道を行く時の鳥たちのさえずりのハーモニーのようなもの」(田中美佳オフィシャルブログより)
子ども、お母さん、お父さん、家族であれど違いはある。
だからこそ愛おしい。

第二部 大塚れな&木下順子 癒しの歌コンサート
二人の歌と演奏に、会場は癒しの空間が広がりました。
《演劇ワークショップ》

障害のある人もない人も一緒になって、
障害者が職場で働く時に起こる問題を想定して
演劇を作っていくワークショップを開催しました。

ライオンを写真は、ライオンをお題に、
小グループでライオンのワンシーンを表現中。

自分の今の現状と違う役を演じることにより
さまざまなあ気持ちを味わえたことは、
とっても大切な経験となりました。

最後は感想をシェアし合いました。
2時間のワークショップで心が耕されたのか、
みなさん心からの感想を言っていただきました。

ご参加の皆さんありがとうございました。


☆上映会「ぷかぷかさんのいる町」
    「Secret of Pukapuka」

☆NPO法人ぷかぷか理事長 高崎明氏と、
Togatherland代表理事 田中美佳
のトークセッション。


横浜市緑区にあるNPO法人ぷかぷか。
元々養護学校の教師をしていた高崎理事長が
現在、障害のある方達と一緒に働くパン屋や
カフェをしています。

⇒ ぷかぷかさんHP☆
⇒ ブログ ぷかぷか日記


トークセッションの報告内容は
田中美佳 オフィシャルブログ
Togatherlandの創り方
⇒ こちらへ


☆上映会「ぷかぷかさんのいる町」
    「Secret of Pukapuka」

☆NPO法人ぷかぷか理事長 高崎明氏と、
Togatherland代表理事 田中美佳
のトークセッション。


横浜市緑区にあるNPO法人ぷかぷか。
元々養護学校の教師をしていた高崎理事長が
現在、障害のある方達と一緒に働くパン屋や
カフェをしています。

⇒ ぷかぷかさんHP☆
⇒ ブログ ぷかぷか日記


トークセッションの報告内容は
田中美佳 オフィシャルブログ
Togatherlandの創り方
⇒ こちらへ

Togatherland テーマソング
【ヒーロー】
 2019年1月10日お昼12時 から/
(毎月第2木曜日)
あなたの心を耕し多様性を活かし合う
『Togatherlandのトコトコラジオ』


エアステーションひびき FM88.2MHz
でON AIR
スマホからの視聴は、アプリ【リスラジ】より
一緒に...ではなく、ひとりひとりが『集う』
だから、 To Gather する Land
Togatherland理念

発達障害者や、その他の障害を持つ人々の特性が社会に正しく理解され、障害の有無にかかわらず全ての人が、ともに心豊かに生きる社会を作る。
そのような多様性のある社会が平和へとつながると信じる。

トコトコつみき

凸凹も、くるっとひっくり返すと
『トコ』になる
トコトコつみきできました。

トコ×3個入り1セットで販売中 
お問合せ togatherland@gmail.com


活動内容

その第一歩として、
それぞれの働き方で
それぞれの能力を活かし合う
 おもちゃ工房 を創っていきたいと考えています。
Togatherland説明会も兼ねます。

【ワクワク止まらないおもちゃ工房】
■毎月第4水曜日 12時~14時
■天神イムズ6階 つみきや 内
■お問合せ tel:080-3310-1074 (原田)

障害や生き苦しさを超えて
個性をそのまま活かし合う
 優しい共生社会 
目指しています。

その夢が叶ったとき、
世界はどんなに光り輝く
優しい世の中となるだろうか。


過去終了イベント

賛助会員募集

賛助会員のお誘い

●会報を年に一度お届けします。
●2018年は、見えないバッジプレゼント
●Togatherland主催イベントに会員価格で参加できる。

【会費】
個人一口 5,000円
団体一口 10,000円  より

☆サポートスタッフ同時募集中☆


お申込み

サポートスタッフになりたい!
お手伝いが必要な時にサポートをお願いします。
フォームより仮登録いただき
最初に一回、説明会に参加いただいたのち
サポートスタッフとして本登録とさせて頂きます。
賛助会員であることがお申込み条件となります。



Togatherland理事紹介

代表理事 田中美佳

こんな私。 これが私。
多様な世の中は、まず自分自身の多様性を尊重することから始まる。 どんな自分であろうと構わない。 信念に沿って生きていくことが、未来を拓くことにつながっていく。 一歩一歩の歩みを楽しみながら生きていきたい。
1968年生まれ 大学卒業後、小学校教諭に。
結婚後、三人の個性的な子供たちを育てながら、自分育て。

1999年から2004年まで、夫の留学に伴いアメリカで生活。現地の小学校でボランティアしながら日本人の子供たちを集めて土曜日に日本語教室を開催。
帰国後、自宅にて体験型英語教室を開催。
その後、任意団体、自閉症応援 おもちゃばこを設立。

2018年4月より 社団法人化し、 Togatherlandとなる。

ブログ

理事 原田圭悟


Togatherelandに参画するかどうか、悩んだ時期がありました。
障害の当事者やその家族でない自分に務まるのか、という想いがあったからでした。
しかし、話せば話すほど、考えれば考えるほど、これは誰かのためにやってあげている事ではない、自分自身や自分の大切な人が関わる場所を(広義としては社会を)より良いものにしていく事なんだと思うようになりました。
そして、僕もそのために貢献したいと思いました。障害があってもなくても、思いっきり誇りを持って働く、そんな人や職場を少しずつ増やしていきたいと思います。まずは、自分自身から。

1986年生まれ。大学卒業後、食品メーカーに勤務。
2015年より父親が創業した木製玩具店「つみきや」に従事。
2018年経営修士(MBA)取得。今までの自分の考え方を主に形作ってきたのは「両親がおもちゃ屋だったこと」「中学から大学まで続けた柔道」「留学(スウェーデン)、駐在(アメリカ)での4年弱の海外生活」だと思っている。

つみきや
ブログ

理事 田中芳彦(右)

【みえないトコがいいところ】

「みえないトコ」の価値がますます高まっています。世の中の評価軸は、目にみえるモノやカネから、目にみえない実態へと加速的に移行しています。ヒトの実体は目にみえても、ヒトの実態は目にみえない。今、無限の可能性をもつ価値が世の中に解き放たれようとしています。

1965年生まれ、医師・博士(医学)・経営修士(MBA)。大学卒業後、医師として診療に従事。大学院にて免疫学の研究を開始し、1999年に博士(医学)を取得後、米カリフォルニア州ラホヤにて基礎医学研究に従事。
帰国後、国内の大学研究所で研究を継続。
2013年より国内の大学で教授として研究や教育に従事。
2018年に経営修士(MBA)を取得後、Togatherlandに参画。

サポートスタッフの紹介
Togatherlandの活動を支えてくれるサポートスタッフの皆さんを紹介します。
どうぞよろしくお願いします。

名前 熊川繭香
5歳、自閉症スペクトラムの母。良き母や妻になるのが夢でしたが、日々のドタバタやイライラの毎日を過ごすのに疲れ、自分の幸せを追及するうちに、自分を甘やかす事の大切さを感じました。頑張らなくてもいいんだよと伝えたいです。
名前 木村勇嗣
知的障害など複数の障がいをもつ息子がいます。すでに成人していますが、彼とキャッチボールをしたり一緒にお酒を飲んだりといった、ごく普通のことは未だに出来ていません。 けれど、彼がいなかったら出会っていなかったであろう方々がたくさんいます。そして、そのたくさんの出会いが無ければ、おそらく今ごろは、私は人間のクズのようなヤツになっていたことでしょう(笑)
趣味はハーモニカを吹くこと。
Togatherlandサポートスタッフとしての活動を通じて、もっとたくさんの方々と、ワクワクする出会いが出来たらイイなあと思っています。
名前 西琴美
3人の子を持つ母です。「夢は何歳からでも叶う」と、自信いっぱいに子供に伝えられるような大人が増えると、子供たちの未来が今よりももっと希望いっぱいの社会になると思います。Togatherlandのサポートを通して、いろんな個性が輝き、補い合い、分かち合う世界を見ていきたいです。
名前 田中陽子
Togatherlandの人たちがみんな大好きで、一緒に活動したいと思いスタッフになりました。
カレーと旅が大好き。
先天性の障がいと完治不能の病気持ちながら日々生きてます。ヘルプマークの普及もがんばるゾ〜
名前 石満恵美
男の子2人の母です。
自分らしく人生を生きようとする時、一番の高い壁はもしかしたら心の中にあるのかもしれません。
どんな人も、何かをやりたい!こんな風に生きたい!と思った時に、何かを理由にあきらめることなく、どうやったらできる?と知恵を出し合い、助け合って実現できる、それが当たり前の社会になったらいいなと思っています。
全ての人が最大限に人生を輝かせて生きていけるように、
まずは、私自身がそんな視点をもって生きていきたい!

そう思っています。
名前 後藤郁玖子
自身に「アスペルガー、不安神経性」の診断がついている。
また「HSP 」(生まれつき敏感で極度に疲れてしまう人)である。
就職でも家事育児でもそれなりに折れた経験あり(^^;)『Togather land 』の理念に多いに共感しています
凸凹ー細かい作業やや苦手。
声出して歌ったり朗読したり
身体動かして表現したりが好きです。

自分にできること頑張ってやっていきたいです(^-^)
名前 木村勇嗣
知的障害など複数の障がいをもつ息子がいます。すでに成人していますが、彼とキャッチボールをしたり一緒にお酒を飲んだりといった、ごく普通のことは未だに出来ていません。 けれど、彼がいなかったら出会っていなかったであろう方々がたくさんいます。そして、そのたくさんの出会いが無ければ、おそらく今ごろは、私は人間のクズのようなヤツになっていたことでしょう(笑)
趣味はハーモニカを吹くこと。
Togatherlandサポートスタッフとしての活動を通じて、もっとたくさんの方々と、ワクワクする出会いが出来たらイイなあと思っています。