参加型障がい者雇用セミナー(初級)

あなたの企業の障がい者雇用のお困りごと解決。
実際の当事者との距離を埋める、

ワークショップ中心の新しい形のセミナー
全5回

ワークショップに参加することで
解決できる新しい形のセミナー

✔障がい者の雇用セミナーに行っても、雇うイメージが浮かばない。
✔実際雇ってみてはいるものの、コミュニケーションがうまくいかない。
それは、当事者との距離があり信頼関係が、まだ作れていないだけなのです。
どもは、障がい者と公私ともに長く関わってきた経験を活かし、
企業様と当事者や当事者家族も交えて、一緒に交流できる【参加型セミナー】を作りました。
座学だけではなく、企業様のお困りごと・悩み事を、ワークショップに参加することで解決できる新しい形のセミナーです。

障がい者雇用にあたって、
こんなお悩みありませんか?

  • 雇ってみたいけど、どうすればよいかわからない
  • コミュニケーションがうまくいかない
  • 障がい者の社員に
    どう接してよいかわからない
  • うちの会社でもできるのかな?
  • 他の会社はどう対応しているのか気になる。
  • 障がい者を雇用する
    メリットが知りたい
  • 障がい者を雇用する
    メリットが知りたい

そのお悩みを解決します!

このセミナーは、企業様と障がい者との壁を徐々に取り払い理解しあっていく為、
5回に分けて開催します。
みんなが気持ちよく仕事ができる職場環境になるよう、悩みや疑問をシェアできる
ワークショップ形式にしております。
今回初級編として開催いたしますので、
障がい者雇用が
「ちょっと気になる」
「大事そうだけどできていない」
「初めて知ったが今後の参考にしたい」
そんな方も大歓迎です。

こんな企業様が対象です

  • 障がい者雇用に取り組んでいて、困りごとを抱えている企業様
  • 障がい者雇用に関心がある企業様
  • これを機に障がい者雇用について知ってみたいと思った企業様
  • 気にはなっているが雇用に躊躇している企業様
  • 障がい者を雇用する事で生じる不安が
    先に立ってしまう企業様
  • 気にはなっているが雇用に躊躇している企業様

セミナー受講後に期待できること

期待①
今までのお困りごとや、躊躇する理由が明確になる。
期待②
お困りごとを抱えている、他の企業と知り合える。
期待③
自社の固有の事情に合わせた対応策を考えられるようになる。
期待④
会社が、組織が優しくなる。
期待⑤
障がい者はもちろん、他の社員とのコミュニケーションも円滑になる。
期待①
今までのお困りごとや、躊躇する理由が明確になる。

お申込はいずれからお選びください
(クリックしてください)

電話で予約する(↓クリック)

本セミナーの特徴

  • 当事者、当事者家族の実際の体験談を多く聞くことができます。
  • 座学だけでなく、ワークショップを多用した参加型のセミナーです。
  • 発表会を設けることで、アウトプットと参加者同士の交流を促します。
  • 座学だけでなく、ワークショップを多用した参加型のセミナーです。

Togatherlandの想い

一般社団法人Togatherlandは2つの活動を源流に、2018年4月に設立されました。
1つは、
代表理事の田中美佳が発達障害・自閉症児と
その家族の居場所づくりとして取り組んできた「おもちゃばこ」
もう一つは、
2017年度・九州大学の産学連携セミナー
「地域政策デザイナー養成講座」
発達障害者の就労をテーマとしたチーム。

 両者の想いが一つになり、
障害の有無にかかわらず、
すべての人が幸せに働き、
心豊かに生きる社会を目指しています。

開催概要

参加型障がい者雇用セミナー 初級
1回目 
2019.1.14(祝)
10:30~17:00
【講演&ワークショップ】
NPO法人ぷかぷかの理事長による
演劇ワークショップ
2回目 
2019.1.17(木)
13:30~15:00
【ワークショップ】
自社の現状を知る、整理するための
少人数ワークショップ
3回目 
2019.1.31(木)
13:30~15:00
【講演&質疑応答】
発達障害当事者から聞く、仕事現場での実際

4回目 
2019.2.14(木)
13:30~15:00
【ワークショップ】
自社で雇用することを想定した発表会に向けての準備
5回目 
2019.2.28(木)
13:30~15:00
【発表会】
参加企業同士の発表会

会場
1回目:ふくふくプラザ
(福岡市中央区荒戸3-3-39)
2回目以降:イムズ6階 つみきや内
参加費用 全5回 50,000円
(税込、1企業1名様の参加費用)
お問合せ
お申込み
(クリックで繋がります)
TEL:080-3310-1074(担当:原田)
FAX:092-737-0612
✉:TGL.tokotoko@gmail.com
いずれかの方法でお申し込みください。
主催 一般社団法人 Togatherland

会場
1回目:ふくふくプラザ
(福岡市中央区荒戸3-3-39)
2回目以降:イムズ6階 つみきや内

ファシリテーター紹介

田中 美佳

一般社団法人 Togatherland 代表理事

1968年福岡市生まれ。巨大な団地で育つ。
大学卒業後、福岡市小学校教諭に。
結婚出産後、1999年から2004年、夫の留学に伴い渡米。

帰国後、福岡市の自宅で英語教室を始める。
発達障害の子供たちも多く集まり、その輝きに惹かれて、
2014年自閉症応援おもちゃばこを立ち上げる。
発達障害・自閉症を持つ子を含む3人の母親。
「私のすべては子供たちから学んだこと。
人がそのままの自分でいいと許されたときに、
可能性は無限大に開くと信じています。」

原田 圭悟
一般社団Togatherland 理事

1986年生まれ。大学卒業後、食品メーカーに勤務。
2015年より父親が創業した木製玩具店「つみきや」に従事。
2018年経営修士(MBA)取得。今までの自分の考え方を主に形作ってきたのは「両親がおもちゃ屋だったこと」「中学から大学まで続けた柔道」「留学(スウェーデン)、駐在(アメリカ)での4年弱の海外生活」だと思っている。

Togatherlandの活動は、誰かのためにやってあげている事ではない、自分自身や自分の大切な人が関わる場所を(広義としては社会を)より良いものにしていく事だと思っている。
「障害があってもなくても、思いっきり誇りを持って働く、そんな人や職場を少しずつ増やしていきたいです。まずは、自分自身から」
原田 圭悟
一般社団Togatherland 理事

1986年生まれ。大学卒業後、食品メーカーに勤務。
2015年より父親が創業した木製玩具店「つみきや」に従事。
2018年経営修士(MBA)取得。今までの自分の考え方を主に形作ってきたのは「両親がおもちゃ屋だったこと」「中学から大学まで続けた柔道」「留学(スウェーデン)、駐在(アメリカ)での4年弱の海外生活」だと思っている。

Togatherlandの活動は、誰かのためにやってあげている事ではない、自分自身や自分の大切な人が関わる場所を(広義としては社会を)より良いものにしていく事だと思っている。
「障害があってもなくても、思いっきり誇りを持って働く、そんな人や職場を少しずつ増やしていきたいです。まずは、自分自身から」