このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
棚田フェス2021
10月23日・24日

『棚田♡フェス2021』を
今年も開催!!

大自然のなかに響く
人々の歌声
 
自然の恵みを祭る、
にぎやかな楽器の音色
 
あちこちで湧き上がる
人々の笑い声‥

あなたは見たことがありますか?
 
自然を愛する人たちが
心を一つにし、
感謝の気持ちで風に踊る姿を。
 

自然を愛する人々が年に一度だけ、
みなで集まるイベント
 
それが
『棚田♡フェス2021』
 
 
これまで15年間続いてきた
『棚田♡フェス』
 
今年もまた熱いお祭りとして
“想いの結晶”
皆で作り上げます。
 
 
手作りの綱で行う大綱引き大会、
音楽や踊り、シンポジウムに交流会
  
参加された方々からは
「ずっと忘れられない楽しい時間だった」

と、嬉しい言葉を
たくさんいただいています。
  
あなたもそんな自然の恵みに与る
お祭りを体験してみませんか?

 

棚田♡フェス2021始動!

棚田くん、まーちゃん、平井ナナエ&ヨンソが
棚田♡フェスを、これからの生き方を語る!

さぁ、棚田フェスを一緒に楽しもう!

棚田♡フェスでは
当日までの期間の田植えつなづくり
プレイベントの企画や、

一緒にフェスを盛り上げていく仲間として
ファミリースタッフ出展者の募集を行います。

また、棚田くん15周年を懸けた
全身全霊のクラウドファンディングも企画中です。

ぜひお好きな形で
この棚田♡フェスを当日までご一緒に
楽しんでいただけたら嬉しいです。

①プレイベントに参加する

◆7月25日までのわくわく♪企画
5月9日:お米の種まき、つなづくり(まーちゃんゲスト)
6月6日:田植え、つなづくり(まーちゃんゲスト)
6月6日~:ファミリースタッフ&出店者募集開始!
7月4日:『ハイサイ!琉球まつり!』
7月24日・25日:大綱引きin沖縄
※予定が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

②ファミリースタッフになる

棚田フェスではファミリースタッフとして
当日まで一緒にイベントを創っていく
想いある仲間を大・大・大募集しています!

ファミリースタッフ=通称”ファミスタ”になって
棚田くんや実行委員会メンバーと共にミーティングをしたり
できる人ができることをして一緒に盛り上げていきましょう!

棚田♡フェス2021を200%楽しめること間違いなし!!!
※要申込。初回の交流会は7月7日20時~に開催予定です。

③出店をする

棚田フェスではフェス当日の出店者を募集しています!
食ブースと癒しブースの2種類あります。
※要申込。申し込み数には限りがあります。

棚田♡フェスを支える人たち

棚田くん(永菅裕一)

NPO法人棚田Lover’s理事長
「美しい棚田を未来の子どもたちへ」と棚田LOVER’sの活動をスタートして15年!
棚田♡フェス2020は500人の来場者。
VOICE

まーちゃんうーぽー

NGO法人 風人ゆいまーる 主宰
沖縄県西表島出身。
大地と心に木を植える三線アーティスト。
まーちゃんバンドを率い、島唄やオリジナル曲、ブドゥリ太鼓やパパイヤダンスなど、
老若男女みんなで楽しめるステージを展開中。
『風人(かじぴとぅ)=自然と共に生きる人、思いやりを持つ人』をコンセプトに、
命や自然の大切さ、沖縄からのメッセージを伝えている。
地球に緑と笑顔を増やして行こうと、市民団体「NGO風人ゆいまーる」を主宰し、
平和音楽祭『風人の祭』や『ハイサイ!琉球まつり!』を全国で展開。
砂漠を緑に変えて行く『中国・内モンゴル植林ツアー』や、日中友好イベントなども開催している。
東日本大震災直後から、福島県の子ども達の命を守るために、避難や受け入れ活動を展開、
現在は『西表島☆わくわく疎開ツアー』に力を入れている。
夢は、沖縄を軍隊でなく世界の平和基地にし、世界中の民族と一緒にお祭りを開催することである。
VOICE

平井ナナエ

楽読創始者
1969年大阪生まれ。
18歳で結婚し、3人の娘を授かり、23歳で離婚。
母子家庭の母として3人の娘を育てるため営業の世界へ入る。
営業の世界で奇跡的な成功を収めるも33歳で突然クビに。
この間に得た経験から、
人がもっと自信を持って人が人に優しく互いに応援し、応援し合える社会創りを志す。
「速読」と出会い、従来の速読法を独自にアレンジした「楽読」を編み出す。
楽読のミッションは「人が本来あるべき姿へ還る環境提供」。
そんな思いでスタートした事業も創業間もなく、
一時は借金2000万まで業績が落ち込むが
持ち前のバイタリティーと運命的な本との出会い、
バリの丸尾孝俊に出会い驚異的に経営が好転。
業績のV時回復とともに「楽読」スクールが世界へ広がる。
VOICE

ヨンソ

楽読副社長/OWSTV
2011年に出会った、平井ナナエの考え方や在り方、生き方に共鳴し、
2014年10月に自身のミッションである
「日本と韓国と朝鮮を仲良くさせて、本当の世界平和を実現させる」が、
平井ナナエのミッションと重なり、共に志事をすることを決め、楽読Korea代表に就任。
2015年に楽読グループの副社長に就任。
2016年12月まで楽読グループのCOO、楽読KOREA代表として、日本・韓国で活動。
リターントゥヒューマンスクールのファシリテーターとして世界を飛び回り活動。
200名以上の方と深く関わる。2019年より日本へ拠点を移す。
2019年5月よりYoutubeチャンネル「OWS TV」開設。
現在、日本・韓国に講演活動や本の執筆、
朝鮮半島と日本の新たな仕組みづくりやプロデュース活動を行っている。
VOICE

まーちゃんうーぽー

NGO法人 風人ゆいまーる 主宰
沖縄県西表島出身。
大地と心に木を植える三線アーティスト。
まーちゃんバンドを率い、島唄やオリジナル曲、ブドゥリ太鼓やパパイヤダンスなど、
老若男女みんなで楽しめるステージを展開中。
『風人(かじぴとぅ)=自然と共に生きる人、思いやりを持つ人』をコンセプトに、
命や自然の大切さ、沖縄からのメッセージを伝えている。
地球に緑と笑顔を増やして行こうと、市民団体「NGO風人ゆいまーる」を主宰し、
平和音楽祭『風人の祭』や『ハイサイ!琉球まつり!』を全国で展開。
砂漠を緑に変えて行く『中国・内モンゴル植林ツアー』や、日中友好イベントなども開催している。
東日本大震災直後から、福島県の子ども達の命を守るために、避難や受け入れ活動を展開、
現在は『西表島☆わくわく疎開ツアー』に力を入れている。
夢は、沖縄を軍隊でなく世界の平和基地にし、世界中の民族と一緒にお祭りを開催することである。
VOICE