宅配クリーニング店のおすすめの3店舗を徹底的に比較|評判がいいのはここ

宅配クリーニングを選ぶ時に、単純に選んでいませんか。なんとなくで選ぶと後悔する可能性があります。

実は宅配クリーニングのサービスを選ぶ際、初回が安い、送料無料、値段は高いもののサービスが充実している、保管サービスがあるなど違いがあります。

店舗ではないからこそ、こだわって選びたい宅配クリーニングサービス。インターネットの口コミでも評価が高く、おすすめ店舗の3つを徹底的に比較。どういったポイントで選べばいいのかを考えました。

宅配クリーニングのおすすめを徹底比較

宅配クリーニングのおすすめを比較する時に、大切なポイントがあります。料金はもちろん、サービスにも違いがあります。

  • Yシャツやスーツなど商品ごとに料金設定のパターン
  • 何着でいくらかかるパックプランがあるタイプ
  • 初回キャンペーンを実施している店舗
  • 保管つきクリーニングを取り入れている
  • 送料無料
  • 高級クリーニング

ご自身の選びたい宅配クリーニングはどういった内容なのかを考えてみると、自然と選ぶべき宅配クリーニングサービスがわかることでしょう。

例えば、高級ダウンジャケットをクリーニングに出したい時、失敗は許せないことでしょう。また、夏に着用しないのでシーズンオフは保管しておいてほしいなど希望もあるはずです。

そんな時は「保管つきクリーニングを取り入れている」と「高級クリーニング」の2つは外せない条件となります。

宅配クリーニングおすすめ3店舗

宅配クリーニングのおすすめで、必ずといっていいほど名前が挙げられる有名店舗が3店舗あります。それぞれの特徴を紹介します。


・リネット

安さが魅力。初回はジャケット、パンツが1着100円で各3着までクリーニングできる。


・リナビス

8つの無料おせっかいを謳う。送料無料、保管無料、シミ抜き無料、毛玉取り、再仕上げ、ボタン修理、12ヶ月保管無料など。


・フランス屋

5点4,980円~のパック料金。コートやジャケットなど高額商品も5点に含めることができる。


3つの店舗を見るだけでも、クリーニング店を選ぶ条件が違うことがわかります。どの宅配クリーニング店が魅力に感じましたか?

宅配クリーニングを比較する時に気をつけるポイント

宅配クリーニングは自宅にいながらにしてクリーニングに出せるのが楽ですが、気をつけなくてはいけない点があります。それが、どういったクリーニング方法で出すべきかということです。

一般的に、実店舗のクリーニング店に出す時は、店員と汚れを見ながら、どういった洗い方で落とすのかを決めます。しかし、宅配クリーニングでは客側が洗い方まで決めることがほとんどです。

出す側が基本として知っておきたいのは、水洗いなのか、ドライクリーニングかということです。

水洗いでは、飲み物や汗汚れを落とすことができます。ドライクリーニングだと皮脂や油汚れを落とすことができます。例えば、水洗いで出す洋服だったとして、部分的に油成分を含んだ食べこぼしのシミがある場合、シミ落としのオプションをする必要があります。

カナダグースなど高級ダウンジャケットだとドライクリーニングを選びます。

安さだけで選んでしまうと、仕上がりに納得いかないこともありますので、注意しましょう。

宅配クリーニング店での比較ポイントは「譲れない条件」

宅配クリーニング店でおすすめの選び方を挙げてみます。ポイントは、「譲れない条件」で選ぶことです。


・コートやダウンをまとめて宅配クリーニングに出したい人

何着でいくらの金額と決められたパックプランがおすすめ、場合によっては保管サービスも検討する。


・宅配クリーニング店を利用してみたい人

初回キャンペーンを実施している宅配クリーニング店でお試し。


・クローゼットのスペースが限られている

保管サービスのある宅配クリーニングサービスを利用し、夏物や冬物などシーズンオフ品は預かってもらう。


・高級アイテム(カシミアやダウンジャケット)を出したい

高級アイテム限定の宅配クリーニングサービスを利用する。

宅配クリーニングを選ぶときは「自分の希望を絞る」のが大事

宅配クリーニングを選ぶ時にも、おすすめ店は人それぞれで違います。どんな店舗が自分にとってふさわしいのかを選ぶのが大切です。

比較して自分の理想に合った宅配クリーニング店を決めましょう。