澤楽の東洋医学で体質診断

人間関係とは、相性の良し悪しが大きく影響します。
相性とは性格の問題ですが、東洋医学では体質が性格にも影響すると考えています。
だから、体質から性格は推測できますし、性格から体質を推測することも可能です。
あなたは何タイプでしょう?
こちらでは、簡単な特徴を書いています。

五タイプの相関図

東洋医学で体質診断~五動~

木タイプ

とにかくじっとしていられません。 少し体調が悪くても動き続けたいタイプなので突然ばったりと倒れるタイプです。

基本的に仕事が好きで、成績を気にして上昇志向の人が多いですね。

火タイプ

人の観察をよくしています。 ルールに厳しい一面もあり小さい頃に他の人に注意して先生に報告する委員長のイメージですね。

きっちりとした仕事ぶりは上司から評価を受けるタイプですね。

土タイプ

同じことをずっとしていられるタイプです。 変化をあまり好みませんが集中力があるので好きなことはずっと続けられるタイプです。

皆の愚痴を聞く事が多いでしょう。

金タイプ

寝るのが大好き。 外ではスポーツを楽しみ活動的な一面も見せますが家に帰って休日などは一日中寝ていたりもします。

結婚してからの方が、実力を発揮できる人が多いですね。

水タイプ

刺激を好みます。同じことばかりするのを嫌い新しいことやわくわくする事をしたがります。

自己主張が強いのもこのタイプです。

CONCEPT
本当の健康は自分の体質を知る事で手に入れられる

世の中には多くの健康法があふれています。
ですが、自分に合っている健康法を選べていますか?
太れない人
太りやすい人
筋肉がつきやすい人
筋肉がつきにくい人
おおらかな人
神経質な人
etc...

実に色々な人がいるのに、これをすれば効果が出る!というのはおかしいと思いませんか?

こちらでは、東洋医学の五行色体表をもとに体質を五つに分類しています。必ず一つだけに該当するとは限りませんが、自分に最も近いものを一つから二つ選んでもらうと良いですね。
本当の健康への第一歩として自分の体質を知りましょう!

木タイプ

不調は肝臓と胆のうの異常に現れます。

つまり

  • 筋肉のつりやすさ
  • 爪の状態
  • 精神面
  • 目の状態

に反映されると考えています。

自律神経への影響が大きいとされます。

自律神経が交感神経優位のときは、起こったりイライラしやすくなったりします。

不眠なども自律神経の乱れによる症状ですね。

  • 偏頭痛
  • 耳鳴り
  • めまい

なども現れるのが特徴です。

このタイプは休憩が下手なので、休みの日まで仕事をしたり、仕事が趣味だったりと常に緊張状態です。

その代わりリーダーシップが強く、人を引っ張て行く力がありますね。

火タイプ

不調は、心臓と小腸に現れます。
そのため、血流の状態の影響をもろに受けるタイプです。

顔色が変わりやすく、怒れば赤くなったり、不安な時に青くなったりと分かりやすいのが特徴です。

交感神経が敏感になりやすいために、冷えのぼせをしやすいタイプです。

性格としては几帳面で、周りをよく見ておりルールを守る人が多いですね。

体調を崩すときは、腹痛などを伴いやすいですね。

女性であれば、生理痛も重くなりやすいです。

しっかりと水分を摂れている時は、比較的に調子の良い状態を保ちやすく、長時間勤務も出来るタイプです。

また、責任感が強く頑張りすぎる傾向にあり、自律神経失調症にもなりやすいタイプですね。

火タイプの人は基本的には、陽気な性格なので、すぐに人と仲良くなれる親しみやすい面もあります。

情熱的で感激しやすいタイプなので、喜怒哀楽が表面にでてしまいます。

土タイプ

不調は胃と膵臓の消化器系に現れます。

多くの土タイプは、体調不良の時に

  • 吐き気
  • 食欲不振
  • 下痢

を起こります。

食べることが好きな人が多く、甘い物の摂り過ぎや、炭水化物の過剰摂取などの食べ過ぎが目立ちますね。

一番の特徴は、よく食べてよく喋るという点です。

定期的に風邪を引き、熱が出やすいのもこのタイプです。

消化器系の発達した人は割合太っていて、四角形の顔の人が多く、口も大きいのが特徴です。

物事に熱心な努力家で、丁寧で器用な人が多く、雰囲気を良くするのが得意です。

見かけより負けず嫌いで、障害や困難がある時ほど、決断力と行動力を発揮して対処します。

金タイプ

不調は肺と大腸に現れます。

喉が痛みやすく、咳をしやすいのはこのタイプです。

  • アトピー
  • 気管支ぜんそく

などの、アレルギー持ちが多くクールな人が目立ちます。

普段から運動をしている方が調子は良いタイプです。

呼吸が浅くなりやすいので、憂鬱な気分や悲しい気持ちに陥りやすく、後ろ向きになる人も多く見られます。

特に、排便の時に粘性が高かったり、肛門に熱さを感じる時は、水分の量が不足しているサインです。

水分の量が不足した結果として、

  • 冷え性
  • 肩こり
  • 頭痛
  • イライラ

などが起こりやすくなりますね。

こんな症状が現れたら、生活習慣を見直しましょう。

水タイプ

不調は腎臓と膀胱に現れます。

両親からの遺伝が強く影響するので、両親に似ている人が多いですね。

  • 頻尿
  • 膀胱炎

を患いやすいですね。

寒さに弱いのが特徴なので、夏でも足が冷えていたり、冬が苦手だったりという人が多いですね。

こまめに、白湯やスポーツドリンクなどの水分を飲んでいると、調子が良いのはこのタイプです。

水タイプの人は、意志が強く、人の言動に動かされない信念と、義理堅く不屈の精神を持っています。

澤楽の公式HPの人気ブログ

電子書籍

101円
300円
300円
300円
300円
300円
300円

ONLINE STORE

ラインで気軽に聞いてみる(@hmr8417r)

体質診断の質問にお気軽に答えます!
また、登録してもらうと毎週一回の最新のブログをお届けします♪

ボタン