自立訓練(生活訓練)すてっぷ・ぽーと わかやま
TEL:073-488-3936
mail:stepport@w-scc.jp

すてっぷ・ぽーと?

次のステップ(自立)に向けて、いろいろな方が集う港(ポート)のような場所でありたいということから、この名前になりました。

「コミュニケーションが苦手」「緊張しやすい」「何かしたいけど何をしたらいいのかわからない」「抑うつ症状で困っている」等 ご本人にあったペースで少しずつ自立に向けてサポートしていきます。

すてっぷ・ぽ~とでの自立訓練

自立訓練とは?

知的障害又は精神障害を有する障害者につき、障害者支援施設若しくはサービス事業所に通わせ、当該障害者支援施設若しくはサービス事業所において、又は当該障害者の居宅を訪問することによって、入浴、排せつ及び食事等に関する自立した日常生活を営むために必要な訓練、生活等に関する相談及び助言、その他の必要な支援を行います。(厚生労働省ホームページより抜粋)

厚生労働省 自立訓練(生活訓練)について

すてっぷ・ぽーとの3つの特徴

居場所
”あなたがホッとできる居場所”をモットーに運営しております。

漫画、ゲーム、ギター、ボードゲーム様々な楽しいグッズが置いてあります。
カウンセリング
すてっぷ・ぽーとでは、様々な相談を受け付けております!

臨床心理士による、カウンセリングも行っております。

多彩なプログラム
様々なレクリエーションおよび、学習プログラムを多数ご用意しております。
その都度、メンバーさんに対応しております。
カウンセリング
すてっぷ・ぽーとでは、様々な相談を受け付けております!

臨床心理士による、カウンセリングも行っております。

POINT
1

すてっぷ・ぽーとの4つのステップ

すてっぷ・ぽーとでは、3つのステップを段階的に踏むことで、徐々にステップアップしていきます。

STEP

1

個別対応

すぐに居場所に入ることが苦手な方は、慣れるまでスタッフが個別で対応します。
趣味の話や、オセロなどの1対1で出来るようなレクリエーションを通して安心して通えるようにサポートします。

STEP

2

居場所

メンバーさん自身が、安心していられる場所提供します。
居場所での様々なプログラムを通し、メンバーさんどうしのつながりの強化を目指します!
本人が安心していられる場所の提供をします。また、メンバー同士のつながりの強化を図るために、様々な、ゆる~いレクリエーションを通して活動していきます。その他、個人での学習支援や活動も大事にしていきます。

STEP

3

移行

居場所ステップから、就労ステップへの橋渡しを行います。本人の無理のない範囲での作業をしてもらいます。掃除や、軽作業のものから、会議の進行役のような重要なこともお願いします。

STEP

4

就労

就労するための準備段階を行います。ビジネスマナー、就職対策を学びます!また、当事業所内で実際にスタッフとして練習してもらいます!

STEP

1

個別対応

すぐに居場所に入ることが苦手な方は、慣れるまでスタッフが個別で対応します。
趣味の話や、オセロなどの1対1で出来るようなレクリエーションを通して安心して通えるようにサポートします。

すてっぷ・ぽーとの豊富なプログラム

学習支援
”マナビバ”

基礎的な学力を学びなおし、次のステップにつなげる”マナビバ”
基礎的な科目だけでなく、社会制度などの社会に出てからも必要な知識も教えます。
通信制高校「プログレス」のサポート校でもあるので、高卒資格の取得も可能となっております。

レクリエーション

・散歩
・事業所内でのゲーム大会や、カードゲーム大会
・スポーツ施設での軽い運動
・プログラミング


などの豊富なレクリエーションをたくさん計画しております。

レクリエーションの詳細はこちら

心理教育・SST

ストレスマネジメントなどの心理教育や、
社会に出るためにSST(Social Skill Taining)を事前に学習して、実際に体験することで、社会に出てからの困難を少しでも少なくできればいいと考えています。

ボランティア

感謝される体験をする。

ぶらくり丁で行われる様々なイベントのお手伝いをしていただり、その他たくさんのボランティア活動の参加を促していきます。

訪問支援

すてっぷ・ぽーとわかやまでは、来所が難しいという方のために、専門の訪問支援員によるおこなって家庭訪問を行っております。
家庭訪問から始め、徐々にすてっぷ・ぽーとわかやまでの活動を始められるようにステップアップを目指します。

NEW!     土曜日開所のお知らせ

すてっぷ・ぽーとわかやまでは、6月より土曜日の開所(不定期)も始めます!
具体的な日程については、お問い合わせください。

よくあるご質問

居場所だけを利用したいと考えているのですが、居場所だけでも大丈夫でしょうか?
大丈夫です! 気軽にご利用ください!
居場所は、平日の9:30~15:00まで空いています。

15:00~18:00の時間帯は、面談の時間になっていますので、そちらもご利用ください。
利用のためにどのようなものが必要でしょうか?
自立訓練を受けられる場合は、療育手帳、精神保健福祉手帳、もしくは、福祉サービス受給者証が必要となります。市役所、保健所にて手続きが可能です。
手続きの申請に不安のある方は、我々スタッフが同行いたしますので、お気軽にご相談ください。
stepport@w-scc.jpまで連絡ください。


料金はどれくらいかかりますか?
料金の体系に関しては、和歌山市役所の下記のURLの「サービスを利用した場合の利用者負担額」という項目に載っていますので、ご確認ください。
http://www.city.wakayama.wakayama.jp/kurashi/kourei_kaigo/1001098/1001658.html

もし、ご不明な場合は、 stepport@w-scc.jp まで、お気軽にご連絡ください。

毎日通える自信がありません。それでも利用することができますか?
まずは、週2日から利用することができます。個々のペースに合わせて、徐々に回数を増やせるようサポートします。
利用されている方の年齢はどれくらいでしょうか?
現在は、20代~30代のメンバーが多く利用しています。18歳~64歳の方まで利用可能です。(15歳~17歳は、状況に応じて利用することができます。まずは、お問い合わせください。)
医療機関に全くかかっていないのですが
医療機関にかかっていなくても、我々が医療機関と連携をとって、医療機関におつなぎいたします。
料金はどれくらいかかりますか?
料金の体系に関しては、和歌山市役所の下記のURLの「サービスを利用した場合の利用者負担額」という項目に載っていますので、ご確認ください。
http://www.city.wakayama.wakayama.jp/kurashi/kourei_kaigo/1001098/1001658.html

もし、ご不明な場合は、 stepport@w-scc.jp まで、お気軽にご連絡ください。

イベントカレンダー

チラシについて
すてっぷ・ぽーとのチラシが完成しました!
下記のボタンを押すとPDFファイルがダウンロードできます!

すてっぷ・ぽーと外観

看板と、赤いテントが目印です!

アクセスMAPはこちら