精子提供ボランティア@南東北・仙台

宮城、福島、山形を中心に2018年より精子提供ボランティアをしております。男性不妊、LGBTQAカップル、シングルマザー希望等の理由により第三者からの精子提供で妊娠を希望する方に協力します。
【更新情報】
  • 【重要】新型コロナの影響により県外移動を最小限にしております。
  • 05月29日*提供者プロフィール、2020年2月・3月・5月の提供実績を更新しました。
  • 05月10日*ひとこと日記更新中です→ブログ
  • 03月04日*性感染症検査行い、全て陰性でした
「子供がいる人生を送りたい」に応えます
Introduction
子供を持ちたい、子育てをしたい。人として根源的な願いを肯定します
子供がほしいけど、男性不妊やLGBTQAカップル、シングルマザー希望等の理由により精子が必要な方に、個人ボランティアで精子提供いたします。

対応エリアは南東北地方3県を中心に原則日帰りで移動できる範囲としています。
◎詳細エリア
  • 宮城(仙台、大崎、白石など)
  • 福島(郡山、いわき、会津若松、白河など)
  • 山形(米沢、山形、天童など)
  • 岩手、栃木、埼玉、東京の新幹線停車駅周辺など

精子提供は無償とし、交通費、滞在費等の実費のみご負担いただきます。まずはメールのお問合せからお気軽にご連絡ください。

お申込み/お問合せはこちら

自由な「かぞく」のかたち

そう遠くない将来、家族の形はさらに多様化していきます。選択的シングルマザーの家族、両親が同性の家族、共同養育など、親の性別や人数、血のつながりに囚われないさまざまな形の家族が増えていきます。
「子供がかわいそう」「子供の気持ちを考えろ」などという世間の声は価値観の押しつけであり時代遅れになっていきます。
少子化が進む中で、子供をもちたいと思う人が自由に子供をもてる社会の実現に精子提供という形で貢献していきます。

自由な家族のかたち

提供者(ドナー)紹介

プロフィール

  • ニックネーム:zaki
  • 年齢:30歳代半ば
  • 身長 :163cm/体重:70kg
  • 容姿 :目:一重、頭髪:ハゲなし。その他はお問合せください
  • 血液型 :O型 Rh+

  • 居住地:お問合せの方にのみ公開。東北/山形新幹線や高速道路にアクセスしやすい場所です
  • 職種:建設・インフラ関係の技術職
  • 提供しやすい時間帯:(1)平日夕方~夜、(2)居住エリア限定で平日早朝
  • 学歴:国立大学 理系学部卒業(偏差値60前半)

  • 酒:弱い体質で付き合いのみ
  • タバコ:吸わない
  • アレルギー:スギ花粉、ハウスダスト
  • 持病 なし
プロフィール
子供・血縁者

子供・血縁者の状況

◎生物学的な子供 4人(2020年現在)
  • 健康状態 良好
  • 知的障害 所見なし、身体障害 所見なし、先天的異常 所見なし
  • アレルギー あり(詳細は問合せください)

◎血縁者(2親等以内)(2020年現在)
(1)障害(知的・身体・精神) なし

(2)病歴
  • 胃がん(1.19)
  • 大腸がん(1.18)
  • 糖尿病(0.68)
  • 脳梗塞(1.39)
  • アトピー性皮膚炎(1.18)
  • 高血圧(1.01)
  • 尿路結石(1.02)
*( )内は遺伝子検査での発症リスク値。日本人平均の発症リスクが1.00

(3)頭髪 若い頃から禿げた人はいません
(4)地方分布 南東北 5人

精液検査/性病検査の結果

◎精液検査:2018年 実施。(  )はWHO下限基準値
1.精液量  2.0ml  (1.5ml以上)
2.精子濃度  12,000万/ml  (1,500万/ml以上)
3.運動率  65% (50%以上)
4.奇形率  18% (50%以下)
5.高速直進運動精子 20%
その他項目にも異常なく、医師からも自然妊娠に問題なしとの所見をいただきました。
(検査通知書提示可能)
※精子の動画はこちら(Youtubeが開きます)

◎性病検査:2020年 実施。
HIV、梅毒、B型・C型肝炎、淋病、クラミジアの6項目すべて陰性。
(検査通知書提示可能)

◎その他
風疹ワクチン 2回接種済み、おたふく風邪・リンゴ病 幼少時に罹患済み

精液検査・性病検査
遺伝子検査

遺伝子検査結果

◎検査方法:MYCODE  提供元: (株)DeNAライフサイエンス

◎体質の傾向
身長:高い、肥満傾向:平均的、鼻筋:通っていない
髪質:黒い、ウェーブ、禿げにくい、寿命:平均的

◎病気の傾向
(1)発症リスクが平均以下の割合    54%(124項目中67)

(2)発症リスクが低い病気(上位5位)
 2型糖尿病、間質性肺炎、ベーチェット病(全身の炎症)、慢性骨髄性白血病、前立腺がん

(3)発症リスクが高い病気(上位5位)
 クローン病(腸の炎症)、脳血管性認知症、椎間板変性、痛風、関節リウマチ

◎祖先の遺伝子
・海の覇者タイプ
・日本人の13%
・東南アジア由来で縄文時代には日本に定住していた


*患者数が不明及び1万人以上の病気を対象に集計しています。
*体質が必ずそうなるわけではありません。
*発症リスクの大小で、必ず発症する/しないというわけではありません。
*遺伝性疾患の有無の検査ではありません。
*その他詳細結果は面談まで進まれた方に公開します。
提供方法

年齢や方針に合わせて最適な方法を選択ください

シリンジ法

個人間精子提供の基本手法
  • コスパ ★★★★★
  • 成功率 ★★★☆☆
  • 自由度 ★★★★★

詳しく見る

タイミング法

短期間で妊娠を目指す方
  • コスパ ★★★☆☆
  • 成功率 ★★★★☆
  • 自由度 ★★★☆☆

詳しく見る

人工授精/体外受精

自然妊娠が困難な方 
  • コスパ ★☆☆☆☆
  • 成功率 ★★★★★
  • 自由度 ★☆☆☆☆

詳しく見る

途中変更や複数組合せOK!例えば・・・

  • 半年シリンジ法を試したけどリセットしたため体外受精に変更する
  • 人工授精を基本とし保険として前日・後日にシリンジ法を行う
  • 体外受精の準備期間で空いた周期はシリンジ法を行う
  • 夜にタイミング法したのち翌朝にシリンジ法を行う
複数組合せが可能

シリンジ法

針のない注射器(シリンジ)で精液を膣内に注入し妊娠を目指す方法です。
こちらのシリンジ法キットをおすすめしています→こちら
◎手順
(1)個室等で採精カップに精液を採取
(2)採精カップの手渡し
(3)女性ご自身またはパートナーがシリンジで精液を注入
(4)腰を高い状態にして15分以上安静にする
(5)連続処置可能であれば手順(1)~(4)を繰り返す

◎主な費用
  • シリンジキット代(提供希望者側で用意する場合は不要)
  • 採精場所の利用料(ネットカフェ、ビデオ鑑賞室など。衛生面からトイレは極力避けたいです)

◎特徴
  • 安価、簡易、短時間で実施でき、時間や場所の自由度が高い
  • ドナーとの性的接触が生じない
  • 正しく処置すればタイミング法と同等の妊娠確率となる
  • 人工授精とは異なり子宮に直接精液注入するものではない
  • 精液が空気、光に触れることにより精子の生存率が下がる
  • 精液の温度管理、遮光対策を要する

◎成功率の参考値
6周期以内に妊娠したカップルの年齢層別の割合
シリンジ法

タイミング法

卵胞チェック、基礎体温法、排卵検査薬などで排卵タイミングを予測し、ドナーとの性行為により妊娠を目指す方法です。クリニックでタイミング指導を受けることをおすすめします。

◎ドナーの考え方
  • 基本的にドナーからタイミング法を勧めることはありません
  • 着衣で行ったり、必要最低限の接触にしたりなど、具体的方法はご希望に応じます

◎主な費用
  • 提供希望者の性感染症検査費(保健所で一部無料で検査できます)
  • ホテル代
  • 立地によってはレンタカー代

◎特徴
  • ヒトとして自然な方法である
  • 精液が外部に触れないため精子の生存率が高い
  • 妊娠に役立つ膣分泌液の効果が期待できる
  • ドナーと性的接触が生じる
  • 女性も事前の性感染症検査が必要
  • 時間、場所の制約が多く、コストが大きい
タイミング法

人工授精/体外受精

クリニックで受精を行う方法です。ドナーの生活パターンの都合上、クリニックの診療時間内に時間を割くことが難しいため、早朝に採精カップを手渡しするか、提供日を最低3週間前に設定するなどでしたら対応可能です。クリニック紹介や同行、パートナー役はできません。

(1)人工授精:洗浄、調整した精液を子宮に注入して自然妊娠を目指す方法です。
(2)体外受精:採取した卵子に精液をふりかけ受精させ、受精胚を子宮に戻し妊娠を目指す方法です。
(3)顕微授精:採取した卵子に良好な精子を直接注入して授精させ、受精胚を子宮に戻し妊娠を目指す方法です。

自然妊娠の可能性が低い方は体外受精・顕微授精を早期に検討ください。

◎主な費用  クリニック受診料

◎特徴
  • 受精確率が高い。【確率】大 顕微授精>体外受精>>人工授精 小
  • ドナーとの性的接触が生じない
  • 精液凍結をすれば提供日を排卵日周辺に合わせなくていい
  • 一度の提供で複数回分の精液を確保できる
  • 提供場所、時間が非常に限定的
  • 保険適用外のためコストが最も大きい
  • クリニックによっては非婚カップルや独身女性は実施できない
人工受精/体外受精
提供の流れ
(1)メールでやりとり
まず提供への入口としてメールでやり取りします。精子提供を受けたい理由、ご希望の提供方法、場所、提供者の詳細プロフィールなど気になる点はとことんメールで解決します。提供に当たっての交通費等の実費の概算もここで行います。
(2)面  談
カフェ等でドナーと面談を行います。コーヒーを飲みながら気軽にお話して提供者の人となりを感じていただきます。パートナーの同席可能です。ドナーの学歴の証明や各種検査結果通知書の提示もいたします。もちろん面談後、提供を中止しても結構です。面談と提供を同日にすることも可能です。
(3)提供時期の調整
メールで提供タイミングの調整を行います。排卵予測のズレも生じるかと思うので、急な要望でもできるだけ都合つけるよう努力します。1周期に複数回提供も可能です。
(4)精子提供
希望の提供方法で実際の提供を行います。シリンジ法または人工/体外受精の場合、採精カップの手渡し等の方法で提供します。タイミング法の場合、ホテル等で提供を行います。
(4)精子提供
希望の提供方法で実際の提供を行います。シリンジ法または人工/体外受精の場合、採精カップの手渡し等の方法で提供します。タイミング法の場合、ホテル等で提供を行います。
費 用

提供は無償。実費の負担をお願いします

提供に対する謝礼は不要です。
ただし、提供にかかる実費は提供希望者にご負担いただきます。
◎主な費用
・交通費
・滞在費(面談・採精場所の利用料、ホテル代など)
・用具費(シリンジ、採精カップなど)

また、活動資金(定期的な検査等)に充てるため寄付をいただけると幸いです。目安2000円
※あくまで任意です。寄付の有無で態度や優先度を変えることはありません
費用
交通費の例

交通費の例

◎提供1回当たりの費用の参考にしてください。
◎福島市をドナーの拠点と仮定した場合(実際の金額とは異なります)
  • 福島駅 ⇔ 仙台駅 :1往復7,000円
  • 福島駅 ⇔ 古川駅 :1往復10,000円
  • 福島駅 ⇔ 山形駅 :1往復7,000円
  • 福島駅 ⇔ 新白河駅:1往復7,000円
  • 福島駅 ⇔ 盛岡駅 :1往復18,000円
  • 福島駅 ⇔ 宇都宮駅:1往復12,000円
  • 福島駅 ⇔ 東京駅 :1往復17,000円
※新幹線停車駅以外の場所も可能です。その際はバス・タクシー・レンタカー代等が必要です
体験者の声(準備中)
準備中・・・



Xさん
年齢 非公開
準備中・・・



Yさん
年齢 非公開
準備中・・・



Yさん
年齢 非公開
提供実績
2018年9月
面談 0件/提供 0件
10月
面談 1件/提供 1件
11月
面談 0件/提供 1件
12月
面談 1件/提供 1件
2019年1月
面談 0件/提供 2件
2月
面談 0件/提供 1件
3月
面談 0件/提供 1件
 4月
面談 1件/提供 3件
5月
面談 1件/提供 2件
6月
面談 1件/提供 3件/妊娠 1件
7月
面談 0件/提供 3件/流産 1件
8月
面談 0件/提供 3件/妊娠 1件
9月
面談 0件/提供 2件
10月
面談 1件/提供 3件
11月
面談 0件/提供 2件
12月
面談 3件/提供 3件
2020年1月
面談 0件/提供 2件
2月
面談 1件/提供 4件/妊娠 1件
3月
面談 0件/提供 2件/妊娠 1件/出産 1件
4月
面談 0件/提供 0件
5月
面談 1件/提供 2件
2018年9月
面談 0件/提供 0件
Q & A
Q
精子提供を始めようとしたきっかけはなんですか?
A
精子提供自体はとある映画で知りました。その後、日本には精子バンクがなく、病院でのAIDはハードルが高いため、海外バンクから高額で精子を購入しなければならない状況であることを知りました。他方、精子提供活動している個人ドナーの方々がいるものの、東北地方には不足していることを知り、自分も力になれるのではないかと思ったのがきっかけです。私生活において数少ないタイミングで複数回妊娠できた経験もあったため、少し自信があったのも事実です。
Q
精液検査/性病検査は受けていますか?
A
精液検査済みで結果は本ページで公開しております。自然妊娠に問題ないとの所見です。性病検査は直近の検査ですべて陰性です。新たな性的接触があるごとに性病検査をいたします。
Q
産まれた子供を認知しますか?また、親権を要求しますか?
A
認知はいたしません。親権は永久に放棄します。また、妊娠中及び出産にかかるあらゆる経費及び養育費の負担は一切いたしません。ドナーの老後の扶養や介護の要求もいたしません。育児には全く関与しません。子の出自を知る権利については尊重する考えですが、具体的な方針は個別に協議させていただきます。
Q
独身ですか?結婚(離婚)していますか?
A
婚姻歴は非公開につきお答えできません。
Q
住んでいる地域はどこですか?
A
仙台市ではありません。これ以上は身元特定を避けるため申込みやお問い合わせいただいた方にのみお答えしております。なお、東北/山形新幹線や高速道路にアクセスしやすい地域です。
Q
どんな容姿ですか?
A
身長163cmで全国の提供者の中でも最も低いと思われます。目は一重で、頭部に禿げはありません。その他詳細は申込みやお問い合わせいただいた方にのみお答えしております。
Q
1周期に複数回提供可能ですか?
A
可能です。成功確率を高めるため、排卵予定日2日前と当日など、複数回受けていただくことをお勧めしています。双方の負担を軽減するためシリンジ法との組合せが望ましいと考えています。
Q
どれぐらいの期間で妊娠できますか?
A
年齢や提供タイミング、不妊要因の有無など個人差が大きく、一概にどれぐらいの期間かは言えません。お問合せいただければ経験上のお話はできます。
Q
近親婚リスクへの対処はどう考えますか?
A
近親婚を避けるため、地域別に人数制限を設けます。宮城県20人、福島県10人、山形県10人、その他都道府県は各5人とします。また、出生年月日、性別、体重等の情報を記録し、問合せがあった場合に照合できるよう管理します。なお、2020年現在南東北3県に定住している血縁者(2親等以内)は5名です。ならびに、1組で複数人産まれた場合も1人(組)とカウントします。
・提供可能人数 2020年現在 
宮城:5以上/20、福島:5以上/10、山形:5以上/10、その他都道府県:制限到達地域なし
Q
1人目が産まれた後、2人目以上の提供も可能ですか?
A
可能です。ただしドナーの年齢が40歳を越えたときは、精子の遺伝子損傷リスクが高まるため、対応は個別に協議させていただきます。
Q
ドナーは募集していますか?
A
現在募集しておりません。
Q
精子提供を始めようとしたきっかけはなんですか?
A
精子提供自体はとある映画で知りました。その後、日本には精子バンクがなく、病院でのAIDはハードルが高いため、海外バンクから高額で精子を購入しなければならない状況であることを知りました。他方、精子提供活動している個人ドナーの方々がいるものの、東北地方には不足していることを知り、自分も力になれるのではないかと思ったのがきっかけです。私生活において数少ないタイミングで複数回妊娠できた経験もあったため、少し自信があったのも事実です。
お申込み/お問合せ

相談だけでもOK。勇気を出して第一歩を踏み出してください。

上のボタンをクリックするとメールフォームが別ウィンドウで起動します。
基本事項を入力の上、送信してください。

メールアドレス:spdntohoku@gmail.comへ直接メールいただいても結構です。
またはGoogle Meet、TwitterのDM、インスタグラム、Skype等のチャットアプリでもやりとり可能です。
メール受信後、原則24時間以内に返信いたします。「@gmail.com」が受信可能になるよう設定お願いいたします。

メールアドレスに直接メールいただく場合、本文に可能な範囲で次の事項を記載願います。
(1)ニックネーム
(2)性別(LGBTQA含む)、年齢
(3)提供希望エリア(宮城、福島、山形、その他)
(4)希望する提供方法(シリンジ法/タイミング法/人工授精/体外受精)
(5)提供希望する理由(男性不妊/LGBTQA/シングルマザー希望等)
お申込/問合せ
リンク