このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
098-943-0751
平日11時~20時 土曜11時~15時

交通事故緊急対応整骨院

ご存じない方が多いかと思いますが事故に
遭われた場合早急な事故対応が必要です。
24時間電話対応
事故に遭うと早急な治療計画が必要になります。警察への連絡はもちろん、最初に「症状はそこまで重症ではないけど検査だけはしよう」と検査を受ける病院もどこの病院を選び症状をお医者さんにどう伝えるかで今後の流れが大きく変わります。むち打ちの症状もすぐに痛みが出るわけではありません。ムチ打ちだと1カ月後に首に痛みが出る事もあります。ですが事故後1カ月間検査も受けていなければ治療費は今後全て自己負担になる可能性があります。お気軽にご相談ください。
無料相談受付中
交通事故治療、任意保険、自賠責保険の説明など全て無料で相談できます。ご納得された段階で当院が直接保険会社へお電話することも可能です。首里整骨院は今まで200名以上の交通事故患者様を治療、サポートしてきた実績があります。相談件数ですとその倍以上あります。また交通事故専門の弁護士事務所と連携しており法律も学んできました。他の整形外科や整骨院、接骨院どちらも同じでは?と思われるでしょうが、提供する技術、事故に関する専門的な知識、トータルなサポート体制が整っております。対応が遅れた場合や手続きを間違えると、むち打ちの症状があるにもかかわらず全額自己負担で治療することになった人も多くいらっしゃいます。そのような事にならないよう交通事故治療の知識が必要になります。

こんなことで悩んでいませんか?

  • 病院だけじゃなく整骨院に通いたいのに通えない。
  • 痛み止めとシップだけで不安がある。
  • 痛みを理解してもらえない。認めてもらえない。
  • 保険会社の対応に不満がある。
  • 保険でどこまで補償できるのかわからない。
  • 自賠責保険の詳しいアドバイスがほしい。
  • レントゲンで異常がなく痛みを理解してもらえない。
  • ムチ打ちの痛みを整形外科が認めてくれない。
  • 痛み止めとシップだけで不安がある。

上記でお悩みならまずはお気軽に無料相談です。

先程も書きましたが交通事故案件は早期の行動がとても大事です。交通事故に遭いケガなども含め色々とマイナスになった段階から選択を誤れば治療費や慰謝料の問題など更にマイナスになる事も多いです。ですが最善の選択ができれば限りなくゼロまで持っていくことができます。交通事故のご相談は24時間受付けております。整骨院の電話番号にお電話いただくとスマホに転送されます。お早めにご相談ください。

ご存じない方も多いと思いますが慰謝料なども自賠責保険から支払われます。

  • 月の通院日数15回を上限として1回の通院治療に対して4200円×2×通院日数が支払われます。

    月に15日通院治療された場合
    4200×2×15=126000円


交通事故にあって体の痛みがありましたら自賠責保険を利用し病院や整形外科と併用で整骨院でも無料で治療・通院ができます。慰謝料や休業手当なども自賠責保険で補償されます。(病院での診断書が必須になりますが病院選びも大切なのでまずはお気軽にお電話ください)

沖縄県那覇市首里当蔵町1-6-3     TEL098-943-0751

首里整骨院 院長  :  玉榮 格

首里整骨院は交通事故にあわれた方を治療、サポートして今まで300名以上の交通事故被害者様と関わってきました。最初はやはりトラブルも多く、加害者と被害者の間で起こる理不尽な問題や保険会社さんの対応に納得がいかない事など、また病院でのお医者さんの対応が悪く被害者の方がストレスを抱え込むことを何度もみてきました。しかし自身の勉強や交通事故専門の弁護士さんから法律を学ぶなどして少しずつトラブルが減ってきました。最近では保険会社さんと交通事故被害者様との間のトラブルもなくスムーズに治療計画が立てられるようになってきました。任意保険会社さんも当院のことを理解して頂けるようになったのかもしれません。首里整骨院はこれからも多くの交通事故被害者さまをサポートできるよう頑張ります。

那覇市、首里、浦添市、南風原町、西原町、南城市、八重瀬町、那覇市、糸満市、豊見城市、浦添市、など沖縄県中南部から交通事故治療で整形外科と併用し首里整骨院へ多くご来院いただいています。

お電話の方が確実ですがメールでの問い合わせも受け付けております。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
〒903-0812
住所:那覇市 首里 当蔵町 1-6-3 
TEL 098-943-0751  

今までにあった交通事故でのトラブルを書いていきます。

交通事故後におこった実際のトラブル①

事故で起こるトラブルのほとんどは金銭でのトラブルがほとんどです

治療費の問題、慰謝料の問題、修理費の問題などなど、、、、

まずは先月まで通院されていた患者さんの案件です。

被害者がバイクで加害者が自動車の事故ですが

当然大きさからいっても自動車が悪いことになります。

ちなみに被害者の男性は衝突した際に頭でフロントガラスを

割ったそうでかなり症状が残るケースだとおもわれます!

最初に通院した病院で頸椎捻挫の診断をうけたのですが

まぁいわゆるムチウチの症状です!そのほかも検査したところ

右肩を上げると途中で痛みがでるそうです!!

病院では動きの検査はしなかったようでやっぱり細かく

検査しないとわからないですね(^^♪

今回が相談もかねての来院だったのですが治療に関しても

納得いただいたほうが一番なので早速治療開始!!

まぁ治療といっても腓骨をちょっとばかし調整しただけですが(^^;)

これでもう一度腕をあげてもらうと、、、

「なんで?さっきより上げやすい!!」と治療に関しても納得いただき

整骨院へ通院することになりました

ところが ・ ・ ・ ・       


通院して二か月になるところで保険会社さんから

治療は二か月で終了になります!との連絡が

患者さんのとこに入ったそうで、なんでまだ完治してないのに

まだ通院したいとのことで整骨院に連絡がありました。

基本的に保険会社さんが治療を止めることはできません!

なので私があらためて保険会社に電話すると

『いえいえ!そんなこと言ってませんよ!来月も通院してください!』

だそうです ・ ・ ・ホントに毎度毎度のことなんですが

患者さんには色々言ってくるのですが交通事故の知識が

ある人が話をするとこんな感じではぐらかします( ;∀;)

絶対患者さんには強い口調で話してると思います!!!

まぁとりあえず今回はこれで解決して一か月通院したのですが

再度患者さんに電話があり、今月で治療は終了します!

だそうです ・ ・ ・


もうきりがないと思ったそうで、以前お世話になった弁護士さんに

相談し対応してもらうとの事で、それなら大丈夫だろうと思ったのですが

残念なことに対応した弁護士さんがあまり内容を理解してないのか

保険会社も弁護士を出して訴えると言われたところで

患者さんの対応をした弁護士さんが今回は諦めたほうがよいとの判断し

患者さんもしぶしぶ諦めて整骨院の通院はできなくなりました( ;∀;)




正直私からすると???でいっぱいです!!!

保険会社さんの弁護士をたてる話も僕からすればただの脅しです!!

いったい何に対して訴えるのかも疑問です!!

対応した弁護士さんの判断も理解ができません。

こんなトラブルなんて日常茶飯事だしいつも解決してきました!

患者さんにもそうお伝えし、解決方法もお伝えしたのですが

弁護士さんに言われたからということで折れてしまったようです。

おそらく相談した弁護士さんは保険会社と提携している

弁護士かと思います。提携している弁護士さんだと適当なとこで

治療の終了をもちかけてくるのです。

なので弁護士事務所に相談の際も注意が必要です(T_T)

ちなみに弁護士に相談があれば首里整骨院でも紹介できますよ(^^)


ここでまとめ!!!

1 医者の同意がないと整骨院には通えません!はウソです!
  骨折脱臼があれば同意が必要ですが打撲や捻挫では必要ないです!
    整形外科と併用し整骨院も通院できます。

2 保険会社が治療を終了させることはできません!!保険会社が言う
  治療の終了とは、治療費の立て替えを終了すると言う意味です!
  その後は大元の自賠責で対応できます!!

3 保険会社さんと話をするときは録音するのがベストです!!
  ウソついたり誤魔化すことが多いです!!

4 なにかおかしいって思ったら保険会社のカスタマーサービスに電話する
  のもいいかと思います!!首里 整骨院でも電話相談できます!


おおまかにまとめましたが、なにかわからない事があれば

いつでもご相談下さい!!交通事故は早めの対応が大事ですよ!!




那覇市、首里、浦添市、南風原町、西原町、南城市、八重瀬町、那覇、糸満市、豊見城市、浦添市、など沖縄県中南部から交通事故治療の為、病院や整形外科と併用し多くご来院いただいています。

交通事故後におこった実際のトラブル②

先月から通院されている患者さんですが

停車中に後ろから追突されたそうなので

ほぼ10対0で間違いないケースです!

病院関係のお仕事をされている方で事故後すぐに

整形外科で診断だけ行いリハビリがない病院のため

当院に来院されました。

いくつか症状が残っている部位があったのですが

一番ひどいのは首!とにかくどこにも動かせない状態!

いろいろ事故の状況やら問診を行ったあとで施術開始!

ウチでは痛みが強い場合や交通事故などで首を痛めている

ときはほとんど首は触らずに治療します。痛いとこは

触れずに治療するのが一番です(^^♪

施術後痛みは残るものの首は動けるようになりました!!

翌日リハビリ施設のある整形外科を仕事場から紹介してもらい

そちらでもリハビリを行ったのですが、、、、、、

リハビリを行った日から症状が悪化|д゚)

どうやら首の牽引をおこなったそうですが

(ちなみに患者さんは牽引はこわいのでやめてほしい
と話したそうですが、、、、)

で、何かあればこのボタンを押してくださいと非常停止

ボタンをわたされ、もうその時点で不安と緊張で

悪くなるのは目に見えています。

仰向けで寝るのもしんどいのに起き上がる際も

スタッフが手伝ってもくれなかったそうでさらに悪化!!!

翌日当院に来院したときには前より悪い状態でした。

それでも何とか動けるように回復はしたのですが

トラブルはここから!!!!

翌日整骨院に通院してますとの事を加害者側の保険会社に連絡したところ

「お医者さんの許可がなければ整骨院には通院できません!」

との回答があったそうです!

ちなみに骨折や脱臼がなければ医者の許可なんていりません!!!
             ↑    ↑    ↑
 厚生労働省が交通事故での整骨院の通院は認めています。

まぁ許可はいらないのですが許可がおりるならそのほうがいいと思い

整形外科の先生に許可をもらいに行ったそうですが

「整骨院は場所によって技術に差があるので許可できない」

との返事をもらったそうです、、、、、、

病院の牽引で悪化したのですが!!そっちの技術は????

と思ったのですがやりあってもしょうがないので

患者さんが来院したときに保険会社に電話してもらい私がかわりました

私「整骨院に通うのに医者の許可が必要って話したそうですが必要ですか??」

保「いえ、そんなことは言ってません!相談したほうがいいですよって事です」

私「???じゃあ相談はしてるので通院しても大丈夫ですか?」

保「それはお医者さんがなんておっしゃるかによります」

私「???それって許可が必要ってことですか??」

保「いえ、そういうわけではなく私は通ったらダメとは言ってませんよ」

(絶対に患者さんにはダメって言ってます!!!)

私「じゃあ通っていいんですね!」

保「それは医者に相談してから、、、、」

(???もうこれ以上話してもらちがあかないので)

私「もういいです、これ以上話してもしょうがないのでそちらの
  カスタマーセンターに問い合わせてみます」

これで電話を切ったのですが   五分後電話がきて

保「上司に確認したら医者の許可は必要ないそうなので通院しても大丈夫です」

との電話がきました。カスタマーに確認すると言った時点でそんな電話がくると

確信してましたが、、、


なんとかこれで整骨院も通院することができるようになりました(*^^*)



ここでまとめ!!!

1 医者の同意がないと整骨院には通えません!はウソです!
  骨折脱臼があれば同意が必要ですが打撲や捻挫では必要ないです!
  整形外科と併用し整骨院も通院できます。

2 交通事故での治療通院では整形外科や病院での定期的な検査や問診が

 必要になりますがリハビリなどで首の牽引はなるべくやめたほうがいいです。

3 保険会社さんと話をするときは録音するのがベストです!!
  ウソついたり誤魔化すことが多いです!!

4 なにかおかしいって思ったら保険会社のカスタマーサービスに電話する
  のもいいかと思います!!首里整骨院でも電話相談できます!


おおまかにまとめましたが、なにかわからない事があれば

いつでもご相談下さい!!交通事故は早めの対応が大事ですよ!!



那覇市、首里、浦添市、南風原町、西原町、南城市、八重瀬町、那覇、糸満市、豊見城市、浦添市、など沖縄県中南部から交通事故治療の為、病院や整形外科と併用し多くご来院いただいています。

交通事故後に起こった実際のトラブル③

今回は久しぶりに交通事故のトラブルについて書いてみます。

なぜ久しぶりかと言うと、どうやらうちの整骨院は

交通事故の知識がしっかりしていると思っていただけたのか

最近はあまり保険会社がおかしな事を言ってこなく

なったからです。まぁ整骨院に相談に来る前は

保険会社に『整骨院に通うには医者の許可がいります』は

いまだにあるあるですが(骨折脱臼がなければ許可はいりません)

患者さんが『首里整骨院に相談に行きました』と話すとすんなり

事が運ぶようになりました!!喜ばしい事です!!

ですが今回は久しぶりに可笑しなことがありました。

被害にあったかたはバイクなのですがバイクの修理費用は出すのに

傷ついて使用できなくなったヘルメットは保証しないそうです!

なんじゃそりゃ~~

当然ですがヘルメットも保障されます。破れた洋服

スマホなども同じです。でも今回はすぐに弁護士さんをつける

そうなので問題はないかと思いますが、ほんとに

訳の分からないことを言ってきます(^^;)


ここでスムーズに治療ができる為のポイント!!


交通事故は早期治療と行動がとても大事なのですが

あせって最初に保険会社と相談すると気が付かないとこで

保険会社の都合のいいレールに乗せられるので

保険会社には何も報告せずにできれば私の整骨院に

相談に来てください。(相談なので誰の許可もいりません)

保険会社に対して整骨院に相談に行きますと言った時点で

「どうして整骨院に相談するんですか?」などと


おそらくおかしなことも吹き込まれます(^^;)

相談にいらして説明を受けた後にその場で保険会社さんに

『首里整骨院に相談に来てます』でオッケーです。

なにかあれば私が電話を代わります!





ここでまとめ!!!

1 医者の同意がないと整骨院には通えません!はウソです!
  骨折脱臼があれば同意が必要ですが打撲、捻挫、挫傷では必要ないです!
  整形外科と併用し整骨院も通院できます。

2 交通事故での治療通院では整形外科や病院での定期的な検査や問診が

  必要になりますがリハビリなどで首の牽引はなるべくやめたほうがいいです。

3 保険会社さんと話をするときは録音するのがベストです!!
  ウソついたり誤魔化すことが多いです!!

4 なにかおかしいって思ったら保険会社のカスタマーサービスに電話する
  のもいいかと思います!!首里整骨院でも電話相談できます!


おおまかにまとめましたが、なにかわからない事があれば

いつでもご相談下さい!!交通事故は早めの対応が大事ですよ!!



那覇市、首里、浦添市、南風原町、西原町、南城市、八重瀬町、那覇、糸満市、豊見城市、浦添市、など沖縄県中南部から交通事故治療の為、病院や整形外科と併用し多くご来院いただいています。

交通事故後に起こった実際のトラブル④

先日、交通事故のご相談で来院された方のお話です。

車どうしの追突事故などではなく車にひかれたそうです。

病院に運ばれたときの身体の状態もかなり悪かったようで

肋骨数本骨折、大腿骨も骨折していたようです。

身体の状態からかなりの衝撃をうけたと思われますが

相手の保険会社からは軽自動車にひかれたと聞いていたそうです。

これはおかしいと思い、加害者に確認したところ

普通の乗用車、、、、

保険の担当者に「ウソついてる事がありますよね?」と問いただしたのですが

「そんなことはありません」との対応で車の車種を伝えたところ

すぐに態度が急変しあやまってきたそうです。

もうその担当者は信用できないとの事で他の人に変えてもらうそうです。

一応、念のため弁護士事務所を紹介し相談するようにすすめました。


たまに信じてもらえない事があるのですが、相手側の保険会社からは

被害者さんはお客さんでもないので簡単に嘘つきますよ。

もちろん全てそんな担当者ではなく親身になって対応

してくれる良い担当者さんもいらっしゃいます。

ここでスムーズに治療ができる為のポイント


交通事故は早期治療と行動がとても大事なのですが

あせって最初に保険会社と相談すると気が付かないとこで

保険会社の都合のいいレールに乗せられるので

保険会社には何も報告せずに整骨院に

相談に来てください。(相談なので誰の許可もいりません)

整骨院に相談に行きますと言った時点で


おそらくおかしなことを吹き込まれます(^^;)

相談にいらして説明を受けた後にその場で保険会社さんに

『首里整骨院に相談に来てます』でオッケーです。

なにかあれば私が電話を代わります!(笑)





ここでまとめ!!!

1 医者の同意がないと整骨院には通えません!はウソです!
  骨折脱臼があれば同意が必要ですが打撲、捻挫、挫傷では必要ないです!
  整形外科と併用し整骨院も通院できます。

2 交通事故での治療通院では整形外科や病院での定期的な検査や問診が

  必要になりますがリハビリなどで首の牽引はなるべくやめたほうがいいです。

3 保険会社さんと話をするときは録音するのがベストです!!
  ウソついたり誤魔化すことが多いです!!

4 なにかおかしいって思ったら保険会社のカスタマーサービスに電話する
  のもいいかと思います!!首里整骨院でも電話相談できます!


まぁおおまかにまとめましたが、なにかわからない事があれば

いつでもご相談下さい!!交通事故は早めの対応が大事ですよ!!



那覇市、首里、浦添市、南風原町、西原町、南城市、八重瀬町、那覇市、糸満市、豊見城市、浦添市、など沖縄県中南部から交通事故治療の為、整形外科や病院と併用し多くご来院いただいています。

交通事故後に起こった実際のトラブル⑤

交通事故治療の相談で来院された患者さん色々と

説明し納得されたうえでその場で保険会社に電話し

『首里整骨院に通院します』とつたえたところ

整形外科の許可がないと通院はできませんとか

話していたので電話を代わり『それでしたら許可をいただける

病院を紹介いただけますか?』と聞いたら何も言えずに

通院オッケーになりました(^-^;

電話する際に『首里整骨院に相談に来ています』と

はじめにお伝え下さいと言ったのですが、、、

相談に来てますと伝えるとスムーズですが

患者さんが伝え忘れるとすぐこれです(^_^;)

そもそも整骨院に通院するにあたって医者の許可は

いりません。許可してくれる病院もほとんどありません。

まぁ数か所はありますけどおそらく知らなかったのでしょう。

保険会社さんはなるべく整骨院には通院してほしくないので

医者の許可が必要だと言いますが、それを信じてしまうと

許可がおりないまま病院をたらいまわしにされ治療期間が終了します。



那覇市、首里、浦添市、南風原町、西原町、南城市、八重瀬町、那覇市、糸満市、豊見城市、浦添市、など沖縄県中南部から交通事故治療の為、整形外科や病院と併用し多くご来院いただいています。

交通事故後に起こった実際のトラブル⑥

なんかテーマが交通事故のトラブルなのであれですが

最近首里整骨院に通院している事故の患者さんに関しては

トラブルが全くないです(^-^;

というのも2年くらい前まではうちの整骨院でも

保険会社さんとのトラブルが絶えなかったのですが

当時にかなり言い合いもして理屈で通してきたため

最近ではなにも起こらないのだと思います。

被害者さんに対し頻繁に電話をかけることもなく

それどころか担当者の方も患者さんに対してかなり

親切に対応し、通院の適切なアドバイスまでしてくれるので

正直、僕の仕事が減っています(^^)

「最近交通事故患者さんのトラブルすくないですね」

と他の整骨院の先生に話をしたところ、、、

どうやら他の整骨院ではそんなことはないらしく

どんどん厳しい対応になっているそうです。

こんなにも対応が違うのかとホントにビックリです(*_*)

うちの患者さんはどうやら体の痛み以外は

ストレスフリーで日常生活を過ごしているようです(^^)/



那覇市、首里、浦添市、南風原町、西原町、南城市、八重瀬町、那覇市、糸満市、豊見城市、浦添市、など沖縄県中南部から交通事故治療の為、整形外科や病院と併用し多くご来院いただいています。

交通事故後に起こった実際のトラブル⑦

久しぶりに交通事故の患者さんが整骨院に通院するにあたり少し保険会社と

トラブルがあったので紹介します。


※保険会社さんは治療で整骨院に通院するのを

 とても嫌がります。支払い額が増えるからです。


停車中にぶつけられたので10対0の割合になるケースの事故だったのですが

加害者の人が任意保険にはいってなかったようです。まぁこの場合だと普通は

強制加入である加害者の自賠責保険を利用して治療費や慰謝料にあてていく

のですが、今回は被害者さんの保険に人身特約というプランがついていて

そちらを利用するかたちになりました。

 

 ※人身特約というのは基本的には事故の際、加害者側の

 保険会社が被害者さんに対して全般的にサポート

 していくのですが、今回のように加害者側が保険に

 加入していない場合などに全般的に被害者さんを

 サポートしていくサービスです。治療にかかる手続き

 のどもサポートする感じです。なので被害者さんが

 加入している保険会社が担当することになります。

 

 


今回も通常通り一度病院で診察をして診断書を取ってもらい整骨院に

来てもらった際に保険会社に連絡して整骨院にも通院することを伝えるのですが

保険の担当者の人が「整骨院に通院するなら整形外科の許可が必要です」


の一点張り!!


※基本的には整骨院に通院するのに自賠責の

 基準上、医者の許可は必要ありません。

 

ここで私が電話をかわり

医者の許可はいらないですよね?と尋ねても全くゆずりません(^^;)

どうやら人身特約のサービスは自賠責保険という国が定めた基準に準じている

のではなくあくまで保険会社の基準で裁量できるサービスになるようです。


え??じゃあ何のためのサービス??たしかに人身特約に入ってなければ全て

被害者本人で治療の為の手続きなどをしなくてはいけませんがそんなに大変な

作業ではないです(^^;)それで自分が受けたい治療もうけられないなんて 


結局今回は担当者が威圧的な態度だったのがイヤということもあり

人身特約を利用せずご自身で自賠責保険に治療費を請求するかたちで

整骨院にも通院することができました(^^♪


こんなサービスにお金を払う必要があるのか??

とても疑問に思いました(^^;)

ちなみに今回の件で人身特約は解約するそうです。

 

那覇市、首里、浦添市、南風原町、西原町、南城市、八重瀬町、那覇市、糸満市、豊見城市、浦添市、など沖縄県中南部から交通事故治療の為、整形外科や病院と併用し多くご来院いただいています。