今を生きて、未来を創る。"人生"という名の"即興芝居"。

劇団しおむすび

劇団しおむすびとは…

2011年夏に結成された、日本初にして唯一の学生インプロ(即興芝居)団体。
インプロバイザー(即興芝居人)・忍翔がプロデュース・指導を務めており、
インプロを通じて「今を生きて、未来を創る」学生を育てる活動をしている。

毎年4月に入団する学生メンバーは、インプロを学びながら実践する。
そして2年後の3月に卒業し、それぞれの人生を歩んでいく。

※ちなみに「劇団しおむすび」の「劇団」は「劇的な団体」の略である。

忍翔(おしょう)とは…

1991年3月8日生(26歳)
インプロバイザー、インプロ&演技指導、演出、俳優

英語劇、インプロ、リアリズム演技を学び、20歳で「劇団しおむすび」を立ち上げ。22歳で単独即興ライブ「O-SHOW」をスタート。24歳でイタリア・ミラノで行われたインプロの国際会議に参加し、「国際シアタースポーツ協会」のメンバーとなる。インプロの企画・指導・表現の3つの柱を軸に活動中。

(最近の経歴)
2016年、2017年 一人芝居フェスティバル「APOFES」に2年連続出演
2017年1月 「朝に死す」(清水邦夫)の定期公演企画スタート
2017年4月 「一人芝居ミュージカル短編集 vol.2」出演
サポートメンバー
坂山煕(るん)
熱血坂山芝居塾!
高橋笑里(えみり)
笑いの里の妖女
石川剛(ごう)
剛力ゴッドファーザー
小玉高(こう)
「どうも、こだまこうです。」
ゆうき
即興する機械
ゆうき
即興する機械
学生メンバー
赤坂佳保(ごしょ)
3期/道産子母さん
下平光咲(だいら)
3期/国境なき性別
出店菜生(でみ)
3期/デミスティックバイオレンス
石田朱里(あかり)
4期/小悪魔天使
山上琴乃(がみ)
4期/山の上の座敷童子
木村桃香(ももち)
4期/真実はいつも2つ!
はる
5期研究生
石田朱里(あかり)
4期/小悪魔天使
「インプロを始めたおかげで、インプロをやめることが出来ました」

とある卒業生が残した言葉です。
彼は自分の夢を人に話すことが出来ませんでした。
「バカにされるんじゃないか」「どうせ無理だと言われるんじゃないか」…
そんな不安から、自分の可能性を閉じ込めてしまっていたのです。

でも、インプロを通じて、彼は自分が本当にやりたいことを見つけました。
正しさではなく、ワクワクを頼りに、自分の人生という脚本を書き始めました。
「宇宙飛行士になる」というゴールに向かって…。
2017年3月5日 忍翔
劇団しおむすびpresents.4つの場
学ぶ場(WORKSHOP)
劇団しおむすびは、定期的にワークショップを開催しています。
初めてインプロをやる人はまずここが入り口となります。
インプロをやる上で必須のスキル
「失敗を許す」
「提案し、受け入れ、前に進む」
を中心に指導していきます。

また、メンバーのみを対象とした定期稽古が火曜の夜に行われています。
こちらの見学は随時受け付けていますので、お気軽にご連絡ください。
魅せる場(SHOW)
インプロに触れたら、次は実践します。
実践とは、実際に舞台に立つこと、つまり「ショーに出演すること」です。
劇団しおむすびは、インプロ初心者の人であっても、2ヶ月後にはショーに出演させています。
もちろん経験豊富なサポートメンバーと共にですが、実際にお客さんを前にパフォーマンスする経験は、インプロを掴むプロセスとして必要不可欠です。
「人を惹きつける」とはどういうことなのかを、実践を通じて掴みます。

尚、この段階を経て初めて、対象者にメンバーへのお誘いをします。
使う場(SCENARIO)
劇団しおむすびはインプロ団体ですが、インプロだけではありません。
不定期で脚本芝居の公演も行っています。
過去には「トランス」「ハルシオンデイズ」「恋愛戯曲」「ベターハーフ」(鴻上尚史)「バンクバンレッスン」(高橋いさを)「歌わせたい男たち」(永井愛)「カメヤ演芸場物語」(イナダ)などの有名戯曲を題材に公演を行ってきました。
インプロの経験で得たことをベースに、より繊細で大胆な表現が出来るように指導していきます。
生かす場(LIFE is IMPROV)
インプロを「学ぶ」「魅せる」「使う」ことを通して、自分のインプロを掴んだら、後はそれを自分の人生に生かします。
人生はインプロと同じで、脚本がありません。
道無き未知を自分の手で描いていかなくてはいけません。
安全で無難な人生にするのか、危険で大胆な人生にするのかは自分次第です。
でも、そこで必ず、インプロで培った経験が役に立つはずです。
頭で理解したのではなく、自らの体験で感じた未知の歩み方。
それぞれがより良い人生を送れますように。
使う場(SCENARIO)
劇団しおむすびはインプロ団体ですが、インプロだけではありません。
不定期で脚本芝居の公演も行っています。
過去には「トランス」「ハルシオンデイズ」「恋愛戯曲」「ベターハーフ」(鴻上尚史)「バンクバンレッスン」(高橋いさを)「歌わせたい男たち」(永井愛)「カメヤ演芸場物語」(イナダ)などの有名戯曲を題材に公演を行ってきました。
インプロの経験で得たことをベースに、より繊細で大胆な表現が出来るように指導していきます。
最新公演、ライブ、ワークショップ情報はブログより!!!