せんば適塾

「つくる・つながる・つなげる」

新たな出会いが生まれる場を作ります

メルマガでイベント開催をご案内。
登録はこちら

WHAT IS 『せんば適塾』?

大阪は、実はわが国有数の繊維・ファッション産業の生産基地なのです。

繊維素材、製品ともに、現在も国内トップクラスのシェアを誇ります。

しかし、従来のやり方では先細りをしてしまうことは明白です。

そこで、大阪府商工労働部が平成22年に開催した、繊維産業振興に関する有識者会議の報告書
「明日のライフスタイルを結集力で発信する、大阪の新・繊維産業を目指して」をベースに、
日本の、世界のファッションを支えている大阪の底力を結集し、新しい形のSPAを生み出すプラットフォームとして、
平成22年10月5日、「大阪の繊維ファッションの日」にせんば適塾が開設されました。

繊維・ファッション産業が抱える課題は、業種に関係なく共通しているものです。

せんば適塾は、参加者間のコラボレーションの取組みを創出し、
新商品や新事業の開発を支援するプラットフォーム事業です。

ABOUT  せんば適塾

大阪から、日本の繊維・ファッション産業の新生を目指し、2010年10月5日(せんいの日)に有志が集まり立ち上げた団体。
参加者はメーカー・卸・小売・デザイン企画・縫製・染色などの繊維業種に加え、学校・IT・コンサルタント・官公庁・業界団体・メディアなど。
これら業界横断的な交流の場を設け、企業間連携が自主的に促される場の提供を行い、新たなビジネスの創造を目指す。

事務局は大阪府商工労働部及び協同組合関西ファッション連合。
 活動内容 その①

工場見学会

 -マッチングイベント-

工場現場を見学し、生産工程の理解を進めるとともに、製品や商品についての商談を行っています。

活動内容 その②

展示商談会

 -ビジネスマッチングフォーラム-

製品や技術の展示商談会を開催し、ビジネスマッチングを行っています。

活動内容 その③

セミナー&交流会

 -トークセッション-

時事テーマについての講演で経営のヒントを提供するとともに、参加者間の交流を行っています。

イベント情報

京都×和歌山 産地コラボブランド WAKOTO

商品発表会 & 産地企業 マッチングイベント

せんば適塾では、毎年、アパレル事業者とのマッチング会を開催していますが、今回は京都府の染色プリント事業者と和歌山県のニットやパイル織物のテキスタイル事業者のコラボレーションブランド「わこと(WAKOTO)」の新商品が完成したことから、そのお披露目と各産地事業者との商談会を企画しています。

今回もプレゼンテーションによる企業PRと各ブースでの商談を組み合わせることで、より充実したマッチング会を行おうと考えています。

詳細は下記の通りです。

特色ある生地や加工技術の活用をご検討されている方、新しい商品開発を検討されている方など、是非ご参加お待ちしています。

日程:2018年10月26日(金)

場所:ビジネスプラザおおさか
(大阪市中央区備後町2-1-1 第二野村ビル4階)

当日スケジュール

13:00  開場・受付開始(受付後、商談可)
13:30~14:30  わこと&出展企業のプレゼンテーション(1社約5分)

14:30~17:00  ブースでの個別商談会

17:00  閉会

参加費:無料

わこと(WAKOTO)~和歌山・高野口・京都 Fusion Textile~とは

京都プリント染色協同組合、紀州繊維工業協同組合、和歌山ニット商工業協同組合の産地間連携によるプロジェクト。
和歌山の企業が得意とするニット生地やパイル生地に、京都の企業の強みである多色高精細なプリントや機能加工などを施し、これまでにはない新しいテキスタイルを産地から発信。

大阪市中央区備後町2-1-1 第二野村ビル4階

タイヨウネクタイ株式会社 工場見学会 【第2部】15:30~17:00

西陣織で有名な京都市内で、
国産ネクタイメーカーとして積極的に事業を展開しておられるタイヨウネクタイ株式会社との現地マッチング会を行います。

当社は、伝統の西陣織技術を活かして、多様なネクタイやストール等の生地から製品まで企画製造を行っており、
立体構造のオリジナルブランド「玉園織」、
軽く透け感のあるフレスコタイなど、特徴ある多様な製品を開発されています。

今回は、糸の準備工程からジャカード織機の製織工程の加工現場を見学いただくとともに、様々な生地や製品見本を手に取っていただき、商談なども行っていただきます。

ネクタイやネックウェアなどの製品の企画開発をされている方、西陣織の生地を活かした商品開発を検討されている方、
特徴ある素材や加工技術をお探しの方など、是非ご参加、お待ちしています。

日程:2018年10月17日(水)

場所:タイヨウネクタイ株式会社   (京都市上京区衣棚通寺之内上る下木下町155番地)


集合場所:15:15 京都市営地下鉄 鞍馬口駅改札(徒歩で現地に向かいます)

人数:6名(先着順とさせていただきます)

参加費:無料(交通費は自費負担でお願いします)

15:30~16:00 事業概要・加工技術の説明
16:00~16:40 工場・ショールーム見学
16:40~17:00 質疑応答、商談など

タイヨウネクタイ株式会社

明治40年に「青木機業店」として、傘地、肩裏、帯地などの製造事業で創業。
昭和6年から先代がネクタイ製造に着手し、昭和13年にオリジナルブランド「玉園織」を開発。
以来、西陣織ネクタイ専門織元として事業を展開している。
西陣織産地では、帯地や金襴の織機は経糸本数3,000~8,000本であるのに対して、当社は10,368本を使用することで1m幅の織物を製造でき、
紋織りの技術と組み合わせることで多彩な生地を製造している。
貴重な手織織機も有し、それら設備と職人の技術が生み出す独特の生地や製品は、業界でも高い評価を得ており、メディアでも取り上げられている。

企業情報(明治150年京都のキセキサイト)

京都市上京区衣棚通寺之内上る下木下町155番地

タイヨウネクタイ株式会社 工場見学会 【第1部】13:30~15:00

西陣織で有名な京都市内で、
国産ネクタイメーカーとして積極的に事業を展開しておられるタイヨウネクタイ株式会社との現地マッチング会を行います。

当社は、伝統の西陣織技術を活かして、多様なネクタイやストール等の生地から製品まで企画製造を行っており、
立体構造のオリジナルブランド「玉園織」、
軽く透け感のあるフレスコタイなど、特徴ある多様な製品を開発されています。

今回は、糸の準備工程からジャカード織機の製織工程の加工現場を見学いただくとともに、様々な生地や製品見本を手に取っていただき、商談なども行っていただきます。

ネクタイやネックウェアなどの製品の企画開発をされている方、西陣織の生地を活かした商品開発を検討されている方、
特徴ある素材や加工技術をお探しの方など、
是非ご参加、お待ちしています。

日程:2018年10月17日(水)

場所:タイヨウネクタイ株式会社   (京都市上京区衣棚通寺之内上る下木下町155番地)


集合場所:13:15 京都市営地下鉄 鞍馬口駅改札(徒歩で現地に向かいます)

人数:6名(先着順とさせていただきます)

参加費:無料(交通費は自費負担でお願いします)

13:30~14:00 事業概要・加工技術の説明
14:00~14:40 工場・ショールーム見学
14:40~15:00 質疑応答、商談など

タイヨウネクタイ株式会社

明治40年に「青木機業店」として、傘地、肩裏、帯地などの製造事業で創業。
昭和6年から先代がネクタイ製造に着手し、昭和13年にオリジナルブランド「玉園織」を開発。
以来、西陣織ネクタイ専門織元として事業を展開している。
西陣織産地では、帯地や金襴の織機は経糸本数3,000~8,000本であるのに対して、当社は10,368本を使用することで1m幅の織物を製造でき、
紋織りの技術と組み合わせることで多彩な生地を製造している。
貴重な手織織機も有し、それら設備と職人の技術が生み出す独特の生地や製品は、業界でも高い評価を得ており、メディアでも取り上げられている。

企業情報(明治150年京都のキセキサイト)

京都市上京区衣棚通寺之内上る下木下町155番地

申し訳ございません。
定員に達してしまいました。

無料メルマガ登録

せんば適塾のイベントをメルマガでご案内させて頂きます。

無料メルマガ登録の申し込みは以下のフォームより承っております。

(必須)の付いている項目は、入力必須ですので必ずご入力お願い致します。
各項目をご入力のうえ、「送信」ボタンをクリックして下さい。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

〒541-0048 大阪市中央区瓦町2-6-9
関西ファッション連合内

info@senbatj.com