S.バナジー博士
来日セミナー

ホメオパシーの実践
Therapeutics in Homoeopathy

満員御礼!

次回もご期待ください!

皆様のお陰をもちまして、2018年度 S.バナジー博士来日セミナーは無事に終幕いたしました。

セミナー初日からスピード感にあふれた濃密な講義は、単純かつ明らかに実用的な知識が満載で、参加者の感動を呼んでいました。先生の熱意と受講生の意欲、ともに最高潮がキープされた怒濤の3日間であったとおもいます。

「もっと学びたい」「ホメオパシーを学んでこんなに楽しいと思ったのは初めて」「もっと教えてほしい」

皆様の熱烈なご要望を受けて、早くも再来日の計画が持ち上がっています。ぜひ、次回もご期待ください。

9月開催のお知らせ

この度は皆様に二つのお知らせがあります。

その1)バナジー博士の奥様が第一子をご懐妊
その2)バナジー博士、家庭を第一に考え、来日セミナーを延期

急遽年末に飛び込んできたご懐妊という喜ばしいニュースに実行委員一同心よりお祝いを申し上げます。サプタルシ・バナジー博士はスブラタ・バナジー博士の長男ですから、長男の長子ということで、バナジーご一家にとって初孫にあたります。このようなおめでたい出来事に一家総出で準備中とのこと、すっかり初孫大歓迎ムードに包まれているようです。ちなみに出産予定日は2018年7月1日でした。

「れいこ、大変申し訳ないのだが、来日セミナーを延期してもらえないだろうか」こんな事情を説明されては、用意していた説得材料もすべてかすんでしまいました。何より「第一子の出産という一生の一大イベントに妻を支えていたい。どんな悔いも残したくない」という先生の熱意に胸を打たれました。

つましては、誠に申し訳ありませんが、今年6月末に予定していた来日セミナーを「今年9月中旬の三日間」に延期させていただくことになりました。どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

2018年1月16日 森 麗子 拝(来日セミナー実行委員長)


追伸:予定日より少し早い6月中旬、めでたく女児ご誕生とのことです。一同心よりお喜び申し上げます。

お知らせ

講義内容を一部公開!

S.バナジー博士の「関節炎のレメディ:Kali-iod」がYouTubeで公開中です。日本語による講義概要を当ページに掲載しました。[概要を読む]  [YouTubeで見る]

来日セミナー・分割払い可能!

参加費のお支払いが難しい方は分割払いをご検討ください。2回、6回、10回払いにて承ります。

勉強会・オンライン配信中!

遠方にお住まいで都内の勉強会に参加が難しい場合、事前の勉強会ではインターネット中継による参加も受け付けています。料金は変わりません。

勉強会・追加スケジュール発表!


5月から8月までの第二金曜日、東京都狛江市にて「慢性病アプローチに興味のある方へ ~ホメオパシーの4大マヤズム~」の勉強会を開催する運びとなりました。四大マヤズムについて毎回一つずつ学びます。ただいま参加者を募集中です。[詳細を見る]

勉強会・出張サービス実施中!

都内で会場を確保いただければ、どこでも出張して勉強会を開催しております。ふるってお問い合わせください。(交通費実費。最少催行人数2名)



ごあいさつ

ホメオパシーのインド上陸地点、カルカッタ(現コルカタ)。マザーテレサの街。ノーベル賞に輝く文豪タゴールの故郷。

この地に5代続くホメオパシーの家系で受け継がれた、シンプルな考えと確実な手法があります。

向上心ある人こそ陥りがちな「ホメオパシーの迷宮」に迷い込まないために、単純明快なホメオパシーを心尽くしのサポートで日本の皆さんへお届けします。

[実行委員長よりご挨拶]  [旧版]

Our page in facebook.com

スブラタ バナジー博士よりメッセージ

日本の皆様へごあいさつ

今回の講師 サプタルシ博士のご父君、スブラタ・バナジー博士よりメッセージをいただきました。英語原文と日本語訳をご覧いただけます。

 [ENGLISH] [日本語訳]

抄訳:
私スブラタまたはサプタルシが提供するバナジー家の講義では、健康相談におけるレメディ選択への道筋はまったく単純であることを学びます。おそらく日本の皆さんの経験や想像を超えてはるかにシンプルであるでしょう。療法家が正しく症状を理解できたとき、治癒が起こるのは自然の摂理として当然なのです。それをよりよく説明するために今回のテーマ「リウマチ」が決まりました。今回サプタルシ博士は「どんなに重篤で慢性であっても、その苦しみを賢く単純に観察し、自然の法則に沿ってレメディを選択する」ためにどうすべきか、皆さんにお教えします。この手法は他の症状にも応用できます。講義の後、参加者は以前にもまして自信を持ち、迷いなくさまざまな状況へ立ち向かっていけるようになるでしょう。

サプタルシ・バナジー博士よりメッセージ

セミナー前にお伝えしたいこと

講師ご本人サプタルシ・バナジー博士よりメッセージをいただきました。英語原文と日本語訳をご覧いただけます。

 [ENGLISH] [日本語訳]

抄訳:
毎日の診療で自信をもって処方する私たちの手法を手本としていただけるよう、来日セミナーでは皆様に精一杯お伝えします。美しい皆様の国で、21世紀のもっとも安全な自然療法であるホメオパシーを支持し普及促進する皆様の努力に謝意を表します。つねに強調されるのは「古典的ホメオパシーがいかにシンプルに働くか」ということであります。

お薦めする理由

  • インド・イギリス・アメリカ・タイランド等、世界で実践されている「S.バナジー」の古典的かつ実践的な手法が学べます
  • 今回は特に「リウマチ」への実践的な手法を学びます(すぐに役立つ症状別・秘伝マテリアメディカ)
  • 公開ケーステイクでは「その場で」健康相談を実施。臨場感ある現場を体験できます

  • 事前の勉強会に参加し、予備知識を得ることができます
  • セミナー当日、復習会を開催します(三日間、毎日)
  • セミナー開催後のフォローアップ勉強会へ参加し、さらに復習できます
  • 参加者一人ひとりが「分かるまで」国内スタッフが全力でサポートします
  • 今後の健康相談にすぐ役立つヒントが見つかります
  • インド・イギリス・アメリカ・タイランド等、世界で実践されている「S.バナジー」の古典的かつ実践的な手法が学べます

インド・イギリス・アメリカ・タイで活躍されている、
サプタルシ・バナジー博士をお招きして3日間の来日セミナーを開催します。

講師紹介

サプタルシ・バナジー博士
Dr. SAPTARSHI BANERJEA

インド西ベンガル州コルカタに1860年代から続く、ホメオパスの家系5代目として生まれる。幼少時よりホメオパシーに親しみ、大学在籍中から市街・農村地のホメオパシー慈善診療に参画。 カルカッタ・ホメオパシー大学インド国内ホメオパシー学科の総合首席で卒業(Gold Medalist in Nine Subjects)。 中でもマテリアメディカの成績は次席を遥かに凌駕していた。 Allen College of Homeopathy(イギリス・エセックス州)講師。 Orawan Holistic Institute(タイ・バンコク)客員講師。 サプタルシ博士は『マヤズム治療のための大事典』の著者であるスブラタ・バナジー博士のご子息であり、インドの拠点「Bengal Allen Medical Institute」にて毎日50件以上の健康相談に応じています。インドで毎年開催されるプログラム「2 week Clinical Training in Calcutta」の常任講師であり、イギリスに拠点を置くホメオパシー学校「アレン・カレッジ・オブ・ホメオパシー」の非常勤講師でもあります。毎日の健康相談をこなすほか、ほぼ毎週コルカタ市内のスラムクリニックや郊外農村部で慈善診療に携わっています。

開催スケジュール

    • 事前の勉強会
    • 初日 公開ケーステイク
    • 二日 慢性病へのアプローチ
    • 三日 実践的レメディ紹介
    • フォローアップ勉強会

講義内容を一部公開!

Kalium iodatum (Kali hydriodicum)

Kali-iod は Kali と Iod の特徴を持つ。淋病傾向がある梅毒マヤズムのレメディである。

Kali 類の特徴
  • 右側の症状
  • 安静時に悪化、動作で好転
  • 痛みの感覚「ちくちく」 ≒ Bryonia
  • むくみ:眼瞼のむくみは kali-c, 膝のむくみは Kali-iod

Iod 類の特徴
  • 体温が高い
  • 外気を好む

関節炎における Kali-iod の特徴
  • 水腫:関節に水分が貯留している
  • 過敏:患部に何かが触れただけで非常に痛い
  • 変成:骨が変成し、人工関節の手術を打診されることも

「関節の変成」に常用される三つのレメディ
  • Kali-iod - 特にむくみ、水腫
  • Calc-f - 新月と満月に悪化
  • Phyto - Bryと Rhus の中間

「関節の水腫」に対応するレメディ
  • Kali-iod - 触れると痛む
  • Bry - 圧迫で好転
  • Sulph - Kali や Bry など「正しく選んだレメディが奏功しなかった場合」に使う。部分的な鬱滞(水分)を解消する働きがある。Allen Keynotes, Sulph, 3ページ目,中段 を参照。  

淋病マヤズムの要素
  • 水腫=水分の過剰
  • 湿気で悪化

梅毒マヤズムの要素
  • 関節の変成=骨の破壊
  • 夜に悪化

YouTube で視聴

コンサルテーション希望者を募集中!

S.バナジー博士の健康相談が受けられます

S.バナジー博士ご本人によるホメオパシーのコンサルテーション(健康相談)が受けられるよう、日程を調整中です。条件により、無料または有料で希望者を受け付けております。詳細をご覧のうえ、お申し込みください。

もっと詳しく

勉強会スケジュール

事前の勉強会
お陰様ですべての日程は無事終了しました。

当日の講義をよりよく理解できるように、事前に勉強会を企画しています。

各回2時間、参加申し込みの方は初回無料、以降は各回1,000円で参加できます。
参加を検討中の方は各回3,000円を頂戴いたしますが、その後30日以内にお申込の場合は参加費を3,000円減額しますので実質ご負担は無料です。
13:30-15:30 増上寺塔頭
http://hoshuin.jp
2017/12/16(土)
インドで見聞したホメオパシー実例について説明します。S.バナジー父子が教えるホメオパシーのエッセンスを味わうことができます。

✎配付資料 (無料サンプル)
13:30 - 15:30 島嶼会館
http://www.tosho-kaikan.jp
2018/1/20(土)
『アレン・キーノート』を教科書に使い、キーノート処方について勉強します。

✎配付資料 (抜粋) 
2018/2/17(土)
『忙しい現代人のためのホメオパシー(英語/未邦訳)』を教科書に使い、ポリクレストとキーノート処方との関係について勉強します。
2018/3/17(土)
皆さんご存じの「マヤズム」について、インド国内クラシカルホメオパシーで共有されている見解に基づき「Psoric」「Sycotic」「Syphilitic」「Tubercular」をおさらいします。
13:30 - 15:30 島嶼会館
http://www.tosho-kaikan.jp
2018/4/14(土)
「ポリクレストを極める」
2018/5/13(日)
「見逃せない小さなレメディ」
2018/6/16(土)
「介入レメディ」
2018/7/14(土)
「マザーティンクチャー」
13:30 - 15:30 島嶼会館
http://www.tosho-kaikan.jp
2018/8/11(土)
S.バナジー式方法論「MTEK」おさらい(予習)
13:30 - 15:30 島嶼会館
http://www.tosho-kaikan.jp
2018/1/20(土)
『アレン・キーノート』を教科書に使い、キーノート処方について勉強します。

✎配付資料 (抜粋) 
フォローアップ勉強会
3日間の講義を終えて、未消化の部分をじっくり消化するための時間を用意しています。国内スタッフが丁寧にサポートします。

各回2時間、参加費は初回無料、二回目1,000円です。講義を聴講した方のみ参加できます。
13:30 - 15:30 島嶼会館
http://www.tosho-kaikan.jp
2018/09/22(土)
質疑応答を中心に、復習をします。
13:30 - 15:30 島嶼会館
http://www.tosho-kaikan.jp
2018/09/23(日)
同上
13:30 - 15:30 島嶼会館
http://www.tosho-kaikan.jp
2018/09/24(祝)
同上
13:30 - 15:30 島嶼会館
http://www.tosho-kaikan.jp
2018/09/23(日)
同上

マヤズム勉強会@狛江

2018/5/11(金)
10:30 - 13:00
疥癬
The Psoric Miasm
2018/6/8(金)
10:30 - 13:00
淋病
The Sycotic Miasm
2018/7/13(金)
10:30 - 13:00
梅毒
The Syphilitic Miasm
2018/8/10(金)
10:30 - 13:00
結核
The Tubercular Miasm
2018/6/8(金)
10:30 - 13:00
淋病
The Sycotic Miasm
お陰様ですべての日程は無事終了しました。

落ち着いたサロンでハーブティーを飲みながら、少人数でホメオパシーを語り合う企画が生まれました。

慢性病アプローチに興味のある方へ、来日セミナーに備え理解を深めるために、4大マヤズムについて『マヤズム治療のための大事典』を参照しつつ深く学びます。

凝り固まったように見える慢性病のキーはマヤズム。マヤズムを理解することで、よりシンプルにレメディを導けるようになります。

会場:クプクプ ~自然療法サロン (東京都・狛江市)

参加費:18,000円、単発5,000円(税込)

ご予約は kupukupu@air.nifty.jp へ

主宰:S.バナジー博士来日セミナー実行委員会、六員環商会クプクプ
会場:クプクプ ~自然療法サロン (東京都・狛江市)

参加費:18,000円、単発5,000円(税込)

ご予約は kupukupu@air.nifty.jp へ

主宰:S.バナジー博士来日セミナー実行委員会、六員環商会クプクプ

サポート

メール+電話サポート

遠方にお住いである、日程が合わない、などの理由により事前の勉強会に参加できない方をサポートします。

勉強会の後、毎回レポートをメールしますので、その内容について分からないことがあればメールや電話でご質問ください。国内スタッフが分かる範囲ですべてお答えします。

※参加申し込みされた方への特典サービスです。
※お手数ですが通信費・通話料はご負担ください。
※内容によっては次回の勉強会での回答となる可能性もあります。

会場

来日セミナーは、JR浜松町駅にほど近い会場で開催予定です。

事前の勉強会、フォローアップ勉強会についても至近の会場を予約する予定です。わかり次第このページでお知らせします。

会場:港区芝公園2丁目 AP浜松町


開催概要

日 時 2018年9月14、15、16日(金、土、日)
(当初6月の予定を9月に延期しました)

開場 09:30
講義 10:00 - 17:00
復習 17:15 - 17:45 (希望者のみ)
場 所 AP浜松町(東京都港区、JR浜松町駅近く)
主 催 S.バナジー博士来日セミナー実行委員会
目的 ホメオパシー自然療法について理解を深める。

S.バナジー博士が実践する、慢性病へのアプローチについて、ご本人から直接ご講義をいただきます。
参加資格 ホメオパシーに関心のある方は誰でも参加できます
参加費用 60,000円(全行程、税込)

分割払いにも対応いたします(2,6,10回払い)

単日のご参加も可能(一日あたり20,000円、サポートや勉強会の対象外)詳細はお問い合わせください。
定員 サポート上限 40名
お陰様で定員に達しました。お申し込み先着順に前方の席を確保します。

サポートなし 若干名
引き続き、会場に余裕がある限りお申し込みを受付いたします。電話やメールのサポートはありませんが、当日や後日、復習会に参加可能です。
費用に含まれるもの
  1. バナジー博士による講義と解説(三日間)
  2. 当日休憩中の飲み物+お菓子
  3. 当日セミナー後の復習会(三日間※1)
  4. 事前の勉強会(一回無料、以降1,000円/回)
  5. フォローアップ勉強会(一回無料、以降1,000円/回)
  6. メールサポート(※2)
  7. 電話サポート(※2)

※1 講師は参加しません。国内スタッフができる範囲でお答えいたします。希望者のみ。食事代実費のみ領収します。
※2 国内スタッフができる範囲でお答えいたします。通信費はご負担ください。対応期間はお申し込み完了からフォローアップ勉強会最終日までといたします。
持ち物 必要なもの
すでにホメオパシーを学んでいる方は、以下の書籍をご持参ください。
  • H.C.アレン著『キーノート』English
  • S.バナジー著『マヤズム治療のための大事典』8/25追加 English 日本語
申込方法 氏名、住所、電話番号を明記の上、sbanerjea2018@rokuwin.com へご参加の意思を表明ください。下記口座へ振込完了と同時に申込完了となります。


振込先
ゆうちょ銀行 〇二九店 当座 0087663
口座記号番号 00220-9-87663
加入者名 S.バナジー博士来日セミナー実行委員会
お問合せ メール:sbanerjea2018@rokuwin.com
でんわ:080-2557-1263 (六員環商会 事務局内)
免責事項 お申込み後の変更・キャンセルはお受けできません。また一度お申込みいただいた料金はセミナー中止の場合以外はキャンセル・払い戻しができません。
参加資格 ホメオパシーに関心のある方は誰でも参加できます

コンサルテーション概要

有 料
料 金 USD 150
日 時 2018年9月13日
募集人数 3名
お陰様で定員に達しました。
場 所 東京都港区(個別にご案内します)
主 催 S.バナジー博士
後 援 来日セミナー実行委員会
レメディ ご自身でご購入ください
備 考 S.バナジー博士と一対一で完全な個室で面談し、最類似のレメディを見つけるための対話を進めます。所要時間は通常45分ですが、最長60分まで延長の可能性があります。

面談は英語で行われます。通訳が必要な方は事前にお申し付けください。(別途実費負担、約5,000円)

原則としてセミナー参加者の関係者(本人・友人・知人)が対象です。氏名、住所、連絡先を明記の上、ご予約をお願いします。
再相談 S.バナジー博士の帰国後はスカイプでフォローアップが可能です(1回45分、USD 100)
後 援 来日セミナー実行委員会
無 料
料 金 無料
日 時 2018年9月14日(金)正午以降
募集人数 7名
お陰様で定員に達しました。なお、関節痛をお持ちの方は引き続き募集しています。
主 催 来日セミナー会場
主 催 来日セミナー実行委員会
後 援 六員環商会
レメディ 六員環商会に在庫があるレメディに限り、後日、普通郵便にて郵送します(送料無料)
備 考 来日セミナーの初日「公開ケーステイク」の一例として、S.バナジー博士のそばに座り、質問に答えていただきます。所要時間は最長40分程度を見込んでいます。

面談は英語で行われます。来日セミナーの通訳がすべてを通訳するので通訳料の負担はありません。
再相談 S.バナジー博士の帰国後はスカイプでフォローアップが可能です(1回45分、USD 150)
後 援 六員環商会

お問い合せ

sbanerjea2018@rokuwin.com

一部、メール返信時にトラブルが発生しております。
  • sbanerjea2018@rokuwin.com からの受信を許可して返信をお待ちください。
  • また、メール本文に電話番号を明記していただければ確認の電話を差し上げますので、どうぞご記入ください。
  • お手元に返信が届いていない場合、もう一度メール送信するか、または 080-2557-1263 までお電話ください留守電メッセージを残していただければ折り返し電話差し上げます。

実行委員会メンバー紹介

森 麗子
六員環商会 代表
幼少より理系に興味を持つが、文系女子校を卒業。見えない世界を抽象的に理解することが趣味であり、また得意でもある。2010年より英国にてホメオパシーを学び、S.バナジー博士に師事、2013年 ACH Post Graduate Course を修了。ホメオパシーの勉強と修行のためインドへ渡航すること2回。
大野 麻希子
通訳・ヒーリング・イベント企画
幼少より海外で生活し、現地学校や日本人学校に通学。そのため漢字よりも英語の方がすらすら書けた(時期もあった)。
これまで多くのセミナーで著名な海外講師の通訳を担当。最近はイベントの企画にも積極的に参画している。
樋渡 志のぶ
クプクプ ホリスティック・アロマテラピーサロン代表
1999年にアロマテラピーと出会い、自然療法の扉を開ける。「ホメオパシー」という単語の響きに惹かれ興味を持ち、欧州を旅した際、すっかり定着していることにカルチャーショックを覚え、本格的に学び始める。IACHディプロマ(2011年)。今は、サロン運営と供に自然療法の情報発信と普及活動に取組む。「ホメオパシーバイブル(中村裕恵著)」ライター。「心臓の秘密(山本忍)」校正。アロマトピア、セラピストなどの専門誌への寄稿多数。
樋渡 志のぶ
クプクプ ホリスティック・アロマテラピーサロン代表
1999年にアロマテラピーと出会い、自然療法の扉を開ける。「ホメオパシー」という単語の響きに惹かれ興味を持ち、欧州を旅した際、すっかり定着していることにカルチャーショックを覚え、本格的に学び始める。IACHディプロマ(2011年)。今は、サロン運営と供に自然療法の情報発信と普及活動に取組む。「ホメオパシーバイブル(中村裕恵著)」ライター。「心臓の秘密(山本忍)」校正。アロマトピア、セラピストなどの専門誌への寄稿多数。
全員がホメオパシーを学んだ、ホメオパスです。
みんな、ホメオパシーが好きです。ホメオパシーの輪が日本でも大きく広がることを願っています。ホメオパシーが正しく理解され、より多くの人がより有効に利用できるようになるため、微力ながら日々全力を尽くしています。

後援

クプクプ
アロマテラピーとフラワーエッセンスの自然療法サロン

クプクプとは、インドネシア語で美しい”蝶々”。私たちの日々が自由に空を舞う蝶々のように自然を享受し心の喜びを満たしていますように。

アレン・カレッジ・オブ・ホメオパシー

英国エセックス州に拠点をおく、ホメオパシー専門学校です。『マヤズム治療のための大事典』で有名なスブラタ・K・バナジー先生が校長を務めています。

六員環商会

ストットラー式LMレメディ、バナジープロトコル・レメディ、磨砕ティッシュソルトなど、自然療法のレメディを販売しています。